2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2014.06.19 (Thu)

2014ブラジルW杯:スペイン対チリ

連日4時起きは辛いので、録画したものを5時起きして見ました。
局がフジで、しかもスタジオにしみずの顔を見た瞬間、
思い切り不快感をあらわにしてしまいましたが、
試合は別の人が担当したのでどどっと安堵いたしました。
リスペクト皆無で半笑いでネガティブなコメント90分ノンストップは勘弁してほしいもんな。

オランダが初戦で、思いがけずボコボコにしてくれたおかげで
スペインには余裕がなく、チリはすっきり冷静に試合に入れました。
バルディビアを外したのは正解かな。
スペイン相手に、ファンタジスタ系のプレーヤーを入れてる場合じゃないもんね。
相変わらずメデルがセンターバックなのよね。
試合中のコメントで「身長差で有利」と言われてるスペインに笑ってしまった。

さて、立ち上がりからチリは猛然とボールホルダーを複数でチェイスし、
しかも人数かけただけしっかりとボールを奪い取っていくのに唸りまくりました。
とにかく一部の隙も与えないしつこさで、次から次と選手たちが食らいついていく。
まさにチリのサッカーでした。
でもこれって、本当にスタミナないとできないプレーだからね。
スペインを倒す一番の方法がコレだと分かっていたとしても
やり続けるのは至難の業です。

しかも、ただ奪う、跳ね返す、だけでなく
奪った後、ちゃんと落ち着いてキープしながら味方に渡すのだ。
やみくもにカットして、カットしたところで安心しているチームとは違う。
自陣でこねくってるのはちょっと見ていて心臓に悪いんだけど、
ピンチに直結することは少なかった。
近くで動いている味方がいるので、無理なパスにならないし、
相手に渡ってもすぐ奪い返してくれる。
ワンタッチで最短距離を行くカウンターは少なくても、
それぞれが自分の間合いで相手を引き離しながら、確実に味方に繋げていくので
シュートまで至らなくても、十分に時間を使うことができる。
スペイン相手に、ボールを渡さず、試合を進められるのなら、それは一番の守備になる。
小さな画面の中に、何人いるんだと思うほどチリの選手が
わらわらとスペインの選手を取り囲んでいくのは痛快でした。
自陣に引いているわけではなく、敵陣にあってもとにかく詰めていく。
後ろでだってお家芸のパス回しなんて気持ちよくさせてやんない。

実況&解説が「スペインらしいサッカーができれば」と何度も何度も言う。
でもそんな危ないことさせられないからチリはひたすら走って追う。
短い距離のパスが出せないスペインの選手が、
焦れて長めのボールを蹴ってミスをする。
最終ラインから1発を放り込んでくるようなサッカーをしないチームは
敵陣で持たせていれば、
自陣にパス回ししながら来るまでの間で十分に捕獲できる。チリなら。

なんか途中から、日本代表を見ているような気分になった。
タイトな寄せを嫌い、パス回しに固執してゴール前でもなおパスを選択し、
シュートを打てずに奪われる、
あるいはこぼれてきたセカンドボールを焦ってふかし、枠に飛ばせない。
それでも「自分たちのサッカー」に縛られて他の選択肢を考えられない。
スペイン代表が、そんなサッカーに陥っている。

チリは、さすがにこれは途中で失速するんじゃないかと思ったが
私が思った以上に、彼らのスタミナは半端なかった。
最後の最後まで、ボールホルダーへの攻撃的なディフェンスと
笛が鳴るまで切れない集中力と冷静さを保ち、
奪った後も、ただまっすぐに攻撃に転じるのではなく、
どうしたらこの試合の時間を使えるかと考えながら、
その場その場の対応で、プレーを選択して行った。

驚いたのは、メデルがセンターバックとして、堅実な仕事をしきったこと。
オーストラリア戦では、ケイヒルの1発に、身長もジャンプ力も足りなかったので
不安があったんだけど、
この試合は、豆タンクのような身体で走って滑ってジャンプしてタックルして、
セットプレーでもロングボールでも、どんな球でも跳ね返していた。
全てのDFはこの身長173センチのメデルのプレーを見るべきだ。
もちろん、後ろにいるキーパー・ブラボの堅実なキャッチングの数々もあればこそ
クリーンシートで終われたんだけどね。

でもチリはいつもこんなに冷静なわけじゃないんだよ。
オランダが大勝してくれたことと、前半で2点のリードを取っていたことで
相手よりも気持ちが優位に立てたから、最後までやりきれた。
途中で追いつかれたり、タイトすぎる守備でカードがどさどさ出たりするようだったら
チリだって頭に血が上って、ラフなプレーをしだす選手はいっぱいいる。
今日はでも、そんなことにはならず、一番いいプレーだけを、最後までやった。

こーゆーの見ると、チリ好きでよかったなあ~とシアワセな気持ちになる。
だって相手スペインだよ!自慢自慢。
まあね、次はきっとブラジルが相手だろうから、
なすすべもなくやられてしまうかもしれないけどね。
前回大会の時のように。

放送局としては、これ以上ないやりにくい試合になったと思うけど、
みんながみんなスペインを応援しているわけではないのだ。
私は朝からパワーフル充電されたので、
元気に病院へ化学療法やりに行くことが出来ました。

やっぱW杯って面白い。
寝不足の日々は続きそう。
とりあえず、見直しはそこそこにアップします。
スポンサーサイト

テーマ : FIFAワールドカップ - ジャンル : スポーツ

タグ : チリ代表 スペイン代表 メデル

18:18  |  あちこち代表  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/2423-28bf27b4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |