2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2014.07.11 (Fri)

乳がん記録33:化学療法後半戦!ドセタキセル1回目

4月から始まった抗がん剤治療も、後半戦です。
今回から、ドセタキセル(タキソテールとも)治療が始まります。
同じタイプのパクリタキセルというのもあって、こちらは毎週が基本ですが
ドセはEC同様3週に一度。
効果に変わりはないそうです。
仕事継続中&点滴の針を刺すのに毎回苦労する私には、こっちの方がありがたい。

今回はW杯だのライブだのと時間がなくて
ドセの副作用についてしっかり調べることができなかったけど
まあ手足のむくみや爪の破損、味覚障害、などがあるようなので
前回と同じ対策グッズを持って行きました。

血液検査のブースで待っていると、
いつもの(針を刺すのに難儀する)看護師さんがいるのが声で分かり、
なんか順番的に当たりそう、と思ったらやっぱり私の番号を呼ぶので
顔を合わせた瞬間、二人で爆笑してしまいました。
でも「今日は別の人にするからー」って別の人がやってくれて
したら、いともあっさりと針を刺してくれて、
やっぱり、あの人にやってもらうのは避けよう、と思いを新たにしたのでした。

またデフォルトで1時間半以上待たされ、
その間におにぎりとソイジョイを急いで食べたりしながら
先生との面談。
今日の白血球の数字は、なんと4500!正常値です!
他の数値も異常なしでした。
バナナとニンニクのパワーか?寝不足は影響しないらしいです。

4回目の副作用も、とくに問題なかったと報告。
触診も異常なし。
今は術後の胸の形も、中の細胞が移動したのやら、
無理に寄せた感じがなだらかになって
傷さえ見なければ普通の感じに見えます。
センセのおかげ。

着替え終わって体重を計っている時に、
看護師さんが「あれ?これサインが入ってるね」とマーカスのトレシャツに気づいたので
事情を簡単に話したら、センセもびっくり。
看護師さんが「W杯に出てる人?」「そんなじゃないですよ!」
センセも「着ちゃってもったいなくないの?」
「何言ってんですかー、点滴の時の勝負服ですよ!」
と言ったら笑ってました。

次回はまた3週間後なのだけど、初めてのドセなので
何かあったらその前に検診に来てくださいと言われました。
副作用は、ECよりもずっと軽いという話だけど
やはり心配はあるものね。

化学療法室へ移動。
今日はこの部屋で昼は食べずに、お茶とカルピスウォーターを飲むくらい。
なんと、今日はイメンドが処方されていませんでした。
ドセは悪心がほとんどなくて、イメンド飲まなくても大丈夫なんですって。
ええー、ホントか!!
いつもイメンド様様で頼りにしていたので、不安はあるが、まあ大丈夫なんでしょう。
点滴も、最初は吐き気止めも流すらしいけど、終わりは生理食塩水のみとか。

今日からやるドセの副作用についても、冊子をもとに説明を受ける。
むくみや、数日後に関節痛が起ったりするらしい。
白血球の減少もEC同様に起こる。
あとは脱毛。
「まゆげが抜けないと良いんですけど」
「みなさん、それが一番困るって言いますね」
ドセの副作用はECに比べるとずっと楽なのだが
ECの後にやることが多いので、体力が下がっている状態で
疲れが残って辛いこともあるかも、と言われたが
「うーん、今のところ、あまり残ってないんですよね」
と言ったら「そうね」と笑っていた。

前回、腫れていた右腕は、今はおさまったのだが、
でも血管の筋が2本ほどくっきりと。
「これはやっぱりエピルビシンのせいね」と看護師さん。
まあいずれおさまるであろうものなので、
多少の痛みはあるけど気にしてない。
私の問題は、今日の点滴が無事にさせるかどうか、だけだっ!
看護師さんは、手の甲側の、手首の真ん中あたりで1発で刺してくれました。
これでもう終わった気になるもんね。
よかったよかった。

ちょっと想定外だったのは、
ドセの点滴が1時間と言われたこと。
前は薬2種類で、それぞれ30分だったので、
今回は同じだけ短くなると思ったのに。
見ると確かに量もたっぷり。
取り替える手間はないけれど、やっぱ相応の時間がかかるのね。

でもなんやかやで、2時半前には終わったかな?
終わったころに、他の看護師さんから
「関節痛が出て、痛いようだったら、
普通の解熱剤(頭痛の薬)を飲んで構いませんよ」
と言われる。
良かった、それならあまり不安にならずに薬飲めばいいのね。

立ち上がると、少し全体にだるいかな?な感じ。重たいような。
気づくと手がスゴイむくんでいる。
もともとこの数日は手荒れが酷く、むくんでいたのだが
さらにぱんぱん!かゆいし。ひー。

下で会計を済ませると、本日は20080円でした。
でもきっと、数年前よりはお安くなっているんだろうなあ。
通常の吐き気止めや胃の薬はまだ余っているのがあるので
今日は内服薬の処方はナシ。

迎えに来たダンナとスーパーで買い物。
今日はビーフシチューがあるのだ。イイ旦那さまです。
さすがにちょっと疲れたので、帰って2時間ほど寝た。
起きるとまだだるいけど、
胃のもたれる感じやのどの不快感はぜんぜんない。
ECよりラクとは聞いていたが、ぜんぜん違うな!
身体がだるいのと、気分が悪いのでは、負担が大きく違う。
まだ初日なので油断はできないが、4日目あたりが目途かなあ?
手足は重く、しかも手はびっくりするほどむくんでいる。
「うーん来生さんの手みたいだなあー」

ノンアルビールで晩酌して、ビーフシチュー食べて
オランダ対アルゼンチンの試合を見て、(メッシはほんとに動かねえなああ)
23時ごろ寝たのだが、
帰ってきてから寝たのが悪かったのか、
そのあとまるっきり眠れなくて困った。
3時過ぎくらいまで、布団でうだうだしてたような気がする。うう。
どうせなのでトイレに何回か行くようにした。

つづく。
スポンサーサイト

テーマ : 乳がん - ジャンル : 心と身体

タグ : 乳がん ドセタキセル

11:30  |  日々是乳癌  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

初めまして

のもんさん、今晩は。そして、初めまして。


4月18日に温存手術をした乳がん1年生です。

◇ステージⅠ、リンパ節転移なし
⇒ホッとしたが、

◇グレード3
⇒愕然とし、

◇リンパ管浸襲あり、静脈浸襲なし
⇒「浸襲あり」に落ち込んで、でも医療知識のある方から、『リンパ管にとどまってリンパ節までは届いていなかったってコトだからヨシとしよう』と言われちょっと救われ、

7月24日から抗がん剤投与スタート
(EC4回、ドセタキセル4回)させる「みずきよ」と申します。


色々な乳がんのかたのブログを拝見する中、
抗がん剤が同じで、ワタシより少し早く進んでいるのもんさんのコチラのブログを見つけ、
是非お話がしたくて、コメントさせて頂いた次第です。

正直、抗がん剤(副作用)に怯えています。
自分がこんなに肝っ玉の小さい、怖がり人間だったのかとイヤになっちゃいます!

なので、ただでさえ病院貧乏なのに、抗がん剤グッズを買い集め、貧乏に拍車をかけています。
でも○○が副作用に効くとか○○を準備すると良いと聞くと、買わずにはいられません(笑)


実は6月5日から抗がん剤スタートの予定でしたが、
漠然と抗がん剤はやらなくていいだろうと思っていて、
思わず主治医に「やりたくない!」と訴え、
挙句、放射線療法を先に始めた根性ナシ女子です。


その放射線も9日に終え、セカンドオピニオンの先生にも「抗がん剤の必要性」を教えられ、
やったるわい!!と今は一応前向きになっています。
…いちおう…


サッカーは詳しくなく、来生たかおさんも一般的に知られているヒット曲しか知らないものですから、
【日々是乳癌】の方のみの訪問になろうかと思いますが、
これからも時々お邪魔させて頂きますので
どうぞ宜しくお願い致します。

初回から長々スミマセンv-356


PS:支えてもらっている彼が韓国在住の韓国人なので、抗がん剤中も頻繁には会えず、ちょっと淋しい愛知県人52歳女子です。あっ、なので独身です♪
みずきよ |  2014.07.15(火) 22:47 | URL |  【編集】

初めまして!

みずきよさん

初めまして。そしてコメントありがとうございます!

私と似たような感じですね~。
乳がんは知れば知るほど人それぞれなので、
自分に近い人がいると、それだけで安心しますし、
必要な情報に辿りつきやすいんじゃないかと思います。

サブタイプによって
化学療法以降の治療は変わってくるかもしれませんが、
当面は私の経験も少しはお役にたてるかもしれません。
というか、放射線は私より早く始めて、もう終わったとか!!
1ヶ月以上ほぼ毎日の治療を完走したんですから、すごいですよ!
お疲れさまでした!

化学療法に踏み込むのって勇気がいります。
私も言われた時は、
受け入れるまで凄く時間がかかりました。
納得してから始めるって大事だと思います。
そしてやると決まったからには、働いてもらわないと!
高いお金かけるんだし、
いつも「頼むよー」と一発念じて点滴してました。
(といいつつ、自分の中に、もうがんはないんじゃね?と思っている能天気さ)

身体の変調はがんのせいではなく薬のせいと思えば、
いずれ終わるものと腹もくくれます。
ただ自分に何が起こるか、自分がそれをどう感じるかは、
やってみないと分からない!というのが辛いところですね。
でもこれは治療のスタンダードで、
誰もが今までやってきてちゃんとクリアして、
過ぎてしまえばただの思い出状態になるものです。
自分にやれないわけはない!

副作用対策は私もお金をかけない範囲で
いろいろ探しましたし試しました~。
気休めもあるし、もちろん気休めがあれば前向きにもなれると。

異国に彼氏がいるというのも何やらロマンチックですね。
なんて今はちょっとそばにいない時に不安を感じるかもしれませんね。
でも支えてくれてますよ。大丈夫。

こちらこそ、よろしくお願いします。
サッカーも来生さんも乳がんも、
全部重なってる人はそうおりません(笑)

そして、もうお読みになりましたか?
『私たち100人の乳がん体験記  乳がんと診断されたらすぐに読みたい本』
→ http://www.kenko-journal.com/breastCancer/index.html
(アマゾンのリンクがうまくはれないので、出版社のページをリンクしています)

この中にもたくさんの経験談が詰まっています。
mixiにもコミュがあって同じ病を闘う仲間がたくさんいます。
よろしかったら、こちらも覗いてみてはいかがでしょうか。
→ 「私たち100人の乳がん体験記」コミュニティ
http://mixi.jp/view_community.pl?from=home_joined_community&id=6187366
のもん |  2014.07.16(水) 10:20 | URL |  【編集】

その通りですね。

のもんさんお早うございます♪


おっしゃる通りだと思います。
『誰もが今までやって来てちゃんとクリアして、過ぎてしまえばただの思い出』
半年なんてあっと言う間、
元々持病のある方や、私より高齢の方も「乳がんに負けるか!」と副作用も乗り越えてみえる、のだから、
乳がんにはなっちゃったけど、元気な私が乗り越えられないはずがない! ですね。


それと、
ご紹介下さった本はまだ読んでないです。

乳がんについてパソコンでは色々調べて、その結果すごく落ち込んだりして…
なのであえて本やドラマは見ないようにしてるんです。
先日も乳がんのドラマあったじゃないですか。
アレも私自身は『私とは状況が違う』とわかるのですが、両親は同じ【乳がん】と受け止めてしまい悲しむんじゃないかと見ることは出来ませんでした(>_<)
…父が81、母が79です…


でも、だからこそ、両親を悲しませない為に半年の抗がん剤を乗りきって、仕事も復帰して、彼とHawaiiに行かなきゃ☆☆

そーなんです(*^^*)
来年の12月にHawaiiへ行くと決めています!
韓国男子(彼)は日本の温泉旅館が大好きで「海外は友達と行っておいで」ですが、今回ばかりは一緒に行こうと約束してくれてます♪♪…アレ?コレッてノロケですか(^.^)


これからも"貴重な体験談"を参考にさせて頂きますのでヨロシクです(*^^*)
みずきよ |  2014.07.17(木) 09:13 | URL |  【編集】

みずきよさん

抗がん剤とうまく付き合うように、
薬が抜けたらなるべく体力回復するようにがんばってくださいませ!
食べられる食べたい物を食べて、動ける時はちょっと散歩したり。

>乳がんについてパソコンでは色々調べて、その結果すごく落ち込んだりして…

そうそう、すっごく分かります。
必死に情報探してると、
うっかり地雷踏んだ!と思って、ぐったりしたり。
情報はほしいけど、
山と溢れる中から自分が欲しいものを探すのが
本当に大変でした。

先日のドラマ、私も職場の人に「見た?」って言われて、
タイトル聞いた瞬間に「げー!死ぬんでしょ!見ないよ!」と。
そんな涙と感動のエンタメ楽しんでる余裕なんてないっすよ~。
(もともとそーゆーのキライだし)
でも確かに、周りの人にしてみれば
「同じ乳がん」と思ってしまうかもしれませんね。

私が紹介した本は、
まさに当事者にとって知りたいことが山盛り書いてある実用書です。
先生の書いた本ではなく(でも監修してるから信頼できます)
実際に乳がんにかかった人たちのナマの経験談です。
前半はbambiさんの体験談が時系列でまとめられていて、
後半は、乳がんの人100人のアンケートを集計したもので、
膨大で詳細で具体的な話がやまもり載っています。
副作用にどうやって対応したとか、ウィッグはどうしたとか、
周りの人に話したかとか、
あとタイプによって違うさまざまな治療のこととか。
みずきよさんはもう手術も放射線も終わってしまったけど、
これからの化学療法やその先の治療のことや、生活のことなど、
自分はこれが知りたかった!なことが、きっと見つかると思いますよ。
そしてとにかくこの本は前向きです!
これだけの人が、みんな同じように頑張って
乗り越えてるって分かるだけでもパワーが出ますよ。
ネットで調べてると、思わぬダメージ情報に遭遇しますが、
手元にあってすぐ読める本なので、安心感があります。
まずは本屋で立ち読みしてみては?

来年12月のハワイ!
こういう具体的な目標を持つと、俄然パワー出ますよね!!
それに向けて今は頑張りましょー!
のもん |  2014.07.17(木) 21:43 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/2435-31b13751

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |