2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2014.07.18 (Fri)

乳がん記録34:ドセタキセル1回目の定点観測

ドセタキセルの1回目をやっての定点観測。

初日 2014.07.10
投与後、体が重だるく、手がぱんぱんにむくみ、しっかりグーにできないほど。
内臓への負担はまったく感じず、普通にご飯を食べるも、
夜はあれこれ考えていたせいか、いつになく寝つけずに困った。

2日目 2014.07.11
身体はまだ重く感じる。手もむくんでる。
でもECの時のような不快感はまったくと言っていいほどないので、
本当に身体が楽だ。
起きてくれば体も動くし、手のむくみも解消されていく。
荒れた指に根気よく医薬品の軟膏をすり込んで、治れ治れと念じる。
普通に掃除洗濯、普通に買い物、普通にゴハン、普通に夕飯の支度。
ジムに行って歩いてこようかと思ったが、
御大のレポ書く方が先だなあとPCにはりついていた。
くたびれてきても、寝るとまた夜寝られないだろうとガマンして
21:30ごろ寝た。

3日目 2014.07.12
久々にたっぷり寝た気がする。
手のむくみも朝方くらいか。
体重は、ECの時同様、薬投与以降、ぐっと重くなる、のだけど
今までよりも増えた量は少ないか?
何を食べようかという悩みはなく、
むしろ食べ過ぎて胃がもたれるという平和な状態。
ドセは4日目くらいから症状が出る、という話もあるので
まだまだ油断はできない。
でも何ともないので、夜は酒を飲んで寝た。

4日目 2014.07.13
朝方、手がむくんでいるくらいで、今日もとくに問題はなし。
これから関節痛、筋肉痛が起るのなら、
何もしないで痛いより、体を動かしてホントの筋肉痛になった方がマシ。
2週間ぶりにジムに行く。
グループキックは曲が変わって、今回は腕立て伏せ12回があるんだけど
できないので膝を付いてやるため、土下座12回になるのよね。
「BAD MEDICINE」にのって四方を蹴りあげる。
今日もイメージで癌細胞を叩き潰す。
体幹が弱くなっていて、片足でバランスが取れない。悲しい。
終わりの2曲くらいは、さすがにくたびれて、
力強さよりも、動かしていなかった部分を動かすことを意識してやった。

5日目 2014.07.14
なんとなく、喉が細まったかなあ?
なんとなく、お腹減ってないような気がするなあ?
どうせ今は体重が増えている期間なので
朝は少なめに食べる。
午前中はとくに何も感じず、だらだらとW杯の決勝を見る。
延長までとか長いんだよ・・・。
午後になって、昼ごはんがてら出かけるうちに、
なんとなくだるいかなあ、ぼーっとしてるかなあ、な気分に。
ただたんに、暑くてうだってるだけかもしれない。
昨日のグループキックの筋肉痛かもしれない。
わざわざなんとなくなものを引っ張り出して意識化してもどうかと思う。
ECと比べると、ぐっと身体が楽なので、むしろ普通の時の状態と比べてしまう。

6日目、7日目も基本的にあまり変わらず。
喉がせばまったような感覚は、ECの時と若干違い、
物理的に腫れてるのでは、な感覚。
なんとなくお腹が減りにくい&わりとすぐ満腹になる気がする。
もたれや気持ち悪さがないので気にはならない。
胃?のちくっとするような痛みはあることはあるが、
もらったドセの冊子には、そんな副作用はないのであった。
胃薬もあまり効かないようだ。
いずれにしても、身体に耳を傾けると気づく、ような程度。
ここまで、余っていた吐き気止め・プリンペランは一度も飲まず。

8日目、9日目
仕事に行く。行っただけでくたびれた感じ。
疲れやすくなってるのかな?
仕事は、落ち着いてたせいもあって普通にこなす。

まるっと1週間以上が過ぎて
今のところ、薬のせいと思うような、気になる不快感はなし。
これも回数を重ねると変わってくるのかな。

*************

振り返って比較できる今の時点で言えば、EC大変だったな~となるが、
やってた時分は、この程度で済んでるんだから、自分は楽な方、頑丈な方、
と思っていた。
「よく乗り切ったね~頑張ったよねえ~辛かったけどやりきったよねえ~凄いねえ~」
とまで言われるほど、辛くもないし頑張ってもない。
あとで記憶を捻じ曲げないように、ちゃんと覚えておかないとな。
4回を終えて、引きずるような大きな疲労も残ってない。

そして、あくまでもこれは私個人の体験であるということを
ここを読んでいる人には分かっていてほしい。
「のもんが言うほどラクじゃなかったー」って言われても困るし。
逆に「自分がこんなに辛いのは」で、
考えてもしょうがないマイナス要素をかき集めて
めそめそしても楽しいことはひとつもない。
痛みにも、痛みを感じるメンタルにも個人差がある、
というか自分のものしか分かんないじゃん!

じゃもう一回、ECやれるか?と言われたら、
ぜったいヤだけどね!

なんか、もしかして、
長い治療の一番大変なところを、
クリアしたのかな?と思ってます。
(注・ワタシはトリネガです)
スポンサーサイト

テーマ : 乳がん - ジャンル : 心と身体

タグ : 乳がん ドセタキセル

21:00  |  日々是乳癌  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

Comment

その通りですね。

のもんさん、お早うございます♪

抗がん剤後半戦のドセタキセル経過のUP、有難うございます!
凄く参考になります!


いやぁしっかし、
4日目にジム、
8日目にはお仕事、
素晴らしい☆☆


私なんて、投与中は全面休職です!
(接客業なので会社からもSTOPかかりましたが…)

始まったらできるだけ散歩はしようと思っています。
しかし、ジムは…

のもんさんの気力に感心するばかり。私も見習わなきゃ!
……抗がん剤投与中は予定も全く入れなかったので、それじゃいけないと毎回投与3日前(なら大丈夫だろうと)に会社の仲良しで女子会=飲み会することにしました!……


こうして時間が流れ、振り返れば半年なんてあっと言う間
だといいな( ̄▽ ̄;)

毎日『よーし、やったるぞ!』と前向きな気持ちと
『どんな副作用が襲ってくるんだろう、不安』と後ろ向きな気持ちが交差しています。


当然個人差がありますので「のもんさんの言う通りじゃなかったわぁ!」なんて言いません、これからも経過報告お待ちしていまーーす♪♪
(^-^)/


みずきよ |  2014.07.19(土) 10:58 | URL |  【編集】

ゴメンなさい!

のもんさんゴメンなさい。

さっきのコメントのタイトル、
【参考になります!】
にするつもりが何故か前回のタイトルが入ってしまいました(>_<)
みずきよ |  2014.07.19(土) 11:05 | URL |  【編集】

みずきよさん

治療と仕事をどうするかは、ホントその人次第ですよね。
私はあまりお客さんと直接対面して話すことがないから、
なんとかごまかしながらやれるかな、と思って。はは。
でもつねに「次はどうだか分かりません」って
周りに言いながらやってます。

でも仕事に行くと、気持ちも体も切り替わるので、
治療ともうまく付き会えてるのかな、
と何回か終えた今は思ってます。

投与中でも、
無理のなさそうな時期に予定入れるのって、
私は良いことだと思うんですよね。
そこまで頑張ろうって目標ができるし、
しゃべって発散したり笑ったりするのは身体にも良いはず。
ガマンばかりしてると、
いつまでも「自分病気だから」って考えてることになっちゃう。
白血球は自分で制御できないけど、
楽しいことで免疫アップは自分の仕事、
くらいの感覚でいます。

でも本当に無理だったらスパッと諦める。
誰も自分の替わりはやってくれないからね~。

みずきよさんも、うまく薬と付き合っていけるように祈っています!
のもん |  2014.07.20(日) 21:50 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/2436-4943cad8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |