2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2014.08.11 (Mon)

乳がん記録37:同じ病気の人と話をすること

話は少しさかのぼりますが、
ドセ1回目と2回目の間に、
mixiの乳がんトピのオフ会に初めて行ってきました。
患者会、というほど固くもキマジメでもないのが気楽でもある一方、
すでに何回も集まっていて周知の方たちが多い、
というのが若干の不安要素ではありました。
しかもあまりプライベートでは交流のない「お母さん」というカテゴリの人たち。
うまく入って行けないかもしれない。
私の苦手なタイプの人もいるかもしれない。

が。
結果的には、非常に楽しい時間でした。
自分の席の周りに初参加の方が多かったのも良かったかも。
このオフ会の中で会いたいなと思っていた人に会えました。
一人は、トピの中の書き込みをこれまで読んでいて、
親しみを持っていた方。
もう一人は、自分と同じようなタイプのがんの方。
それが目の前と隣に座っていたのだから、
くじびきの偶然とはいえ、導かれたようなものを感じます。
というか、漠然とただ出かけるのではなく
「こうだったらいいなあ」とあらかじめ思っていたことで
今回も流れを引き寄せたのかしらん、などと、
あいも変わらずポジティブ能天気なワタクシでございます。

25人の宴会では、
正直自分の周りにいる人くらいしかちゃんと話はできませんが
それぞれに治療状況、環境、がんのタイプ、家族構成、職業、年齢などが異なる人たちが、
「乳がん」という共通のネタで語ると、
次から次へと興味深い話題が出るわ出るわ。
自分と重なったり、自分と違うことがあったり、まったく知らないことがあったり、
「あるある!」「え~!?」と笑ったり驚いたりしながら、大いに話が弾みました。
乳がん(しかしらないからだけど)て、人によってぜんぜん違うんだなと
ここへきてまた再確認した感じ。

でも、こんな飲み会に出てくるくらいだから、
みなさん前向きで元気でした。
自分の状況としっかり取り組んで、悩みと達観が絶妙にブレンドしながら
ちゃんと消化しながら進んでいる、というのが分かって、
いやー頼もしいなあ、と。

何より面白かったのは、
誰もかれもが「乳がん」なので、
自分たちにとって当たり前のレベルの話で、
ゲラゲラ笑えることでした。
「乳がんではない人」と話す時に感じる距離感というか認識のズレがなくて
引かれず、妙に深刻になられず、
共通の知識を前提にして、
さらに突っ込んだ疑問や経験談などが次々と引き出され
自分にとって役に立つ、なるほどと思う話がたくさん聞けたことでした。
悪くないですね、こういう集まりも。

そしてbambi*組の運営が、
思っていた以上に組織だっていてキチンとしているのに驚きました。
女性だけが集まる中で、しっかり決まりを作るところは作り、
お互いに気を配りながら大事な場所を育ててきた、という印象でした。
凄いですよ、ホント。

最初のころは、それぞれが、ネットの情報の海だか山だかの中で
のまれそうになったり地雷踏んだりしながら
必死にやみくもに進んでいたのが
気づくとまわりに同じように闘ってきた、
今も闘っている仲間がたくさんいることが分かった。
そこで安心とさらなるパワーを得た、そういう集まりでした。

そんな場所が一つ増えて、
今日も私は何の迷いもなく元気に好きなように生活しています。
お互い頑張ろうね。
スポンサーサイト

テーマ : 乳がん - ジャンル : 心と身体

タグ : 乳がん

23:23  |  日々是乳癌  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/2441-bcdce239

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |