2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2014.08.27 (Wed)

1415BL#01 ドルトムント対レバークーゼン

前回、こんな試合ばっかやるんだったらファンでいられる自信がない、
と思ったが、
ブンデス開幕戦が、予想を裏切る面白い試合になったので
一応書きのこしておいた方がいいかなと。

昨シーズンも、そういやこんな試合があったなあと。
バイエルン相手だったかドルトムントだったか。
その時も、書いておこうと思いながら、途中で忘れてしまったのだった。

国内のブンデスのチーム相手なら
バイヤーはちゃんとやれるんだよ。
そーなんだよ。
CLで超有名ビッグクラブを前にすると、完全にテンパって
勝手に自滅、というか破滅していくのだが。
もしかして、こないだのCLプレーオフも、
アンセム聴いただけでトラウマになってビビってしまったのかもしれない。

奇襲にも似た開始9秒のブンデス最速ゴールを決めた後の長い時間を
バイヤーは浮足立たずに落ち着いてプレーした。
前半終わるまでは、そこまで面白い試合とは、実況解説が言うほど思わなかったけど
後半になって、気が付くとまだ先制点をキープしていて
70分を過ぎてもバイヤーは疲れてしまうこともなく
しっかり集中して走って守っていた。
それを見て、昨シーズンのことをようやく思い出したのだった。
ヤルときゃやれるんである、国内のチームなら。

プレーオフのぐだぐだの試合の後、監督に喝でも入れられたのだろうか。
あの時には見られなかった集中と緊張感と丁寧さが
この試合は最後まで見られた。
しかも終了間際にはダメ押しの追加点まで。
アウエーでドル相手に、開幕戦を勝利するなんて、
上出来すぎて次のプレーオフが怖い。

相手のドルトムントがどうだったのかは
よく分からなかったけど、
いつのまにかロイスの顔がダーティに変わっていたのにガッカリした。
去年まではまだスターらしい透明感があって、
抜け目のない勝負強い選手という感じでカッコよかったんだが
なんか性格の悪いおっさんみたいになってるのはどうしたことだ。チームカラーか。

開幕戦は移籍情報なんかも教えてくれる。
マヌーは、その試合の日の朝に、インドのムンバイへの移籍が決まったらしい。
アジアへの移籍の希望がかなったんだよね。

エムレ・ジャンはリバプールに行ったんだと。驚きのニュース。
昨シーズンの終わりの方はほとんど見てないからなんとも言えないが
そんな国外リーグから注目されるほど活躍していただろうか?
とりあえず白ソーセージが焦って引き上げるほどではなかったようだけど。

バイヤーの次の試合はホームでコペンハーゲン戦。
さてどっちのバイヤーが顔を出すでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

タグ : ブンデスリーガ レバークーゼン ドルトムント

22:49  |  BAYER 04 LEVERKUSEN  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/2450-d6aa8a12

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |