2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2014.10.08 (Wed)

The Covers:来生さんの歌をカバーする、いまどき感心な若い人

急遽、場所作りました。
私の感想は後からアップするので
この番組へのコメントは、こちらへお願いします。

面白かったです!
月子さん、鉄さん、いこいこさん、
教えてくれてありがとう!

**************************

中田裕二さん@The Covers

これまで蛸足のコメントで鉄さんが熱く紹介してくれて、
いこいこさんが聴いてハマって魅力を語ってくれて、
月子さんがこのたびの放送を教えてくれたわけですが、
私も興味だけはあったものの、
ちゃんと見たり聞いたりはしていなかったので(すまん)
今回の出演はとても楽しみでした。

出てきた瞬間、わっ可愛い。
顔が、私の好きな感じでテンションちょい上がり。
丸顔で、やんちゃな可愛い系で口が大きい。
チョコレートのような赤めの茶色いスーツもポイント高い。

歌謡曲を聴きだしたきっかけの話や
明菜派の話とか、
そんな話をずっと年上のリリーさんと、
共感しながら素直に話す33歳、って図がね、
RYUMEIさんのことがダブってきます。

「スローモーション」

さすがNHKの音楽番組!な、
ゴージャスで丁寧に作られた凝ったステージ。
大人でジャジーなアレンジながら
このテンポがとても良い!
最近、こんな軽やかな早さで来生さんの楽曲聴いてないからな。
中田クンのビジュアルと声にとても相応しい軽さ。
跳ねるようなポップさがあって面白い。
すごい新鮮。
しかも可愛いし。

「モンローウォーク」

「弾き語りでどうなるのか想像がつかない」とリリーさんのマエフリから
既に私は挑戦状をもらったような気分。
イントロの感じにオッと思いつつも、
この早さと軽さが、むしろ仇というか、
ちょっと個人的には物足りない。

だって私、RYUMEIの小部屋で、
スペシャルバージョンのアレンジ聴いてるもん。
同じアコギ1本で。

あの時と比べずにはいられない。
RYUMEIさんのスパニッシュな香り漂う、緊張感と色気のある極上アレンジ。
あの瞬間にだけ現れた、神がかりな1曲。
私の中で「モンローウォーク」はRYUMEIバージョンで書きかえられて
唯一無二であります。
残念ながら、ちょっと上滑りな印象を受けてしまったのは
運が悪いと思ってください。

来生メロディーへの思い。
もう、ありがとうとしか言えない、
中田さんの愛とリスペクトのあるコメントの数々。
恋するように嬉しそうに大切に話す表情が、
嘘偽りが毛ほどもないことを証明しています。
ただ曲がいいとか、昔聴いてて懐かしいとか、そんな理由じゃなくて、
アーチストとしての来生姉弟が好きだから選んだ、というのが
びしびしと伝わってくる。
リリーさんの「曲が濡れている」発言には、ふかぶか納得。
でもね、
ウェット、だけどそう聴こえない御大の歌い方があってこその魅力なんだよね。
森山未來がカラオケで歌う、って聴きてえ~~!!
舞台で歌ってるの見てすんごい上手くて驚いたのだ。

「シルエットロマンス」

なんかさー、この映像を見ただけで
羨ましくてしょうがないの。
本人でさえ、こんなゴージャスな環境で歌えないのに。
すみずみまで気の配られたセット、ライティング、
その中で気持ちよさそうに歌う中田クン。ずるいよ!
しかも可愛いし。
茶色の柔らかそうなスーツも素敵だし、シルエットも細身だし、
表情もいちいちキュートだし。

しかし、このアレンジもなかなか♪
カバーCDもこのアレンジで入ってるのかな。
さっきと同じ、リズミカルな軽いテンポが素敵過ぎる。
ウェットで女くささ全開な曲だけど
最初のヴォーカルから、ぜんぜん違う男の子らしさが出てて
ほほえましくもカッコイイ。
ほんとにさー御大は最近この曲ものすごく暗くジメッとして歌うからさあ、
こんなに爽やかに明るくドライにカッコイイアレンジで歌ってくれると
すんごく嬉しい。
声は味わい深く、色気もあるんだけど
あまり伸ばさず歌うので、ウェット感がそれほど出てこない。
大橋純子さんバージョンに近いのかな?
でも1か所、
「あなたぃー」って歌うのを聴いて
この人、ここ数年の御大のライブ、見に来てるなと思ったよ。

この曲、ピアノも素晴らしくて。
情感もあるしポップだし華やかだし。
久しく、こんな上質なシルロマ聴いてないなあー。

あああああああもおおおおおおおおおおおお。
いいいいなあああああああああああああああ。

こんな若くて可愛くて力のある人に、
こんなに愛されてるのに!!!!
なんなんだよお、もう!!

ひとしきり一人夜中に悶絶したところでの「青のり」
気持ちを落ち着かせてくれました。
「ペチャパイ」って歌もなかったっけ。
「ペーチャパイ♪マラソン早い♪」
とかそんなやつ。

オリジナル、へ至る前の、
リリーさんの曲紹介が秀逸。
「泣いてるホステスを慰める曲が今はない」
ああーホントに的をついた言い方をしますね。
その上「泣いてるホステス」に象徴されるような
来生えつこの歌詞に出てくるような
大人の女性がもはや絶滅危惧種ですからね。

「誘惑」

今回、一番好きかも。
来生さんのカバー、という餌で見始めたその終わりに、
オリジナルがいい、と思えるのは嬉しい。
恋をして綺麗でいる女性が見えていいですね。
相手との上下関係がまだはっきりしてない感じもいい。
言い回しは凝ってるんだけど、やりすぎ感は回避。
来生えつこさんを好きだという人が作る歌詞、という雰囲気がある。
ここまでの流れを見てるせいだとしても、なんか嬉しい。
曲とアレンジと声のおかげで、
色気はあるのだけど、
重いジメッとしたところがぜんぜんないのも好感度高い。
洒落ててスタイリッシュなのにポップでカラッとしてる。
オリジナル、聴いてみたくなりました。

最後、自分のカバー曲を収録したレコードにサインをするんですが、
ほんと最初から最後まで、
素直に嬉しい楽しいを顔に出す人ですね。
しかも折り目正しいし、
自分の言葉でちゃんと自分の思ってることをキチンと伝えられる人だし。
おばちゃんたちのハートもぐいぐい掴んじゃってます。

30分だけなのがもったいない、素敵な番組でした。
中田裕二として、これから気になる存在になりそうです。

スポンサーサイト

タグ : 来生たかお 中田裕二 RYUMEI

21:32  |  来生たかお  |  トラックバック(0)  |  コメント(57)

Comment

よかった~♪

おもしろかったですね~

中田裕二さん、なんてカッコいいボーカルとギターなんでしょ。
名曲が甦ったというか、、、新たな魅力。
中田さんのライブを聴きたいと思いました。
『モンロー・ウォーク』 あのエキゾチックなギター、感動で鳥肌がきた。
『シルエット・ロマンス』のピアノ演奏も素敵だった♪

中田さん、写真ではロックなイメージだったのですが、違ってて、
笑った時に目の周りがクシャクシャになるし、さわやか好青年だな~と。
来生姉弟の作品を、ホント好きなんだな~と、伝わってきました。
来生さんライブ、見に来てくれてるんだろうか? 会えたらいいな♪(笑)

リリーさんも『スローモーション』が好きだと言ってくれて、うれしかったです。
タクさんも、来生さんは昔聞いていたと言ってたし、この世代は『ザ・ベストテン』
とか、聞いていた世代なのかしらね。
リリーさんのコメントがまたいちいちおもしろく、この番組が好きな理由でもあります。

中田さんバックのベーシストは、斉藤和義さんのバックも務めている隅倉弘至さんでした。
検索してみたらこんなの見っけた。


nhk_utatube @nhk_utatube (NHK名古屋の番組のツイッター)

昨夜『The Covers』で【中田裕二】さんと出会ってしまったアナタへ☆
NHK名古屋の音楽番組【Uta-Tube】も要チェック!
11/8・11/15(土)午前10:50~オンエア。椿屋時代の名曲から歌謡曲カバー、
最新オリジナルまでたっぷり披露デス。(貪欲な制作コムロン)


・・・んんん、、、出会ってしまったかも。
はゆさん、これは名古屋限定のNHK番組?
名古屋の皆さん、見てください


そうそう、亀田音楽専門学校の実技の時間、
キルビルのテーマのカッコいい演奏のドラマーは、
やはり和義さんのメンバーでもある玉田豊夢さんでした。

来週のカバーズは、総集編。畠山美由紀さんも出ます。
月子 |  2014.10.07(火) 15:31 | URL |  【編集】

よかった~~

Coversよかったですねえ~~~・・
鉄さまのご推薦で中田くんのCDを買ってから、ほぼ毎日聞いているのですが、今回初めて番組で動いている中田くんと実際の声を聴いて、感激です。

来生さんのメロディーは濡れている、というリリーさんのコメントがまた印象的でした。さすが作家、言葉の使い方が秀逸。

月子さん、中田くんに惚れたね!(笑)
私はすでに惚れていましたよ~~(^^)

中田くんのいいところは、あの何てことない(笑)フツーな好青年の外見とミスマッチな、あの色っぽい声!

私がこれまた好きな、田島貴男氏の声を少しあっさりさせたような感じ、、、と、初めて聴いたときに思ったのですが、今回の番組で中田くんも田島さんを好きとわかって、わお~~そうなんだ~~と、うれしくなりました。
田島さんもCovers出ていたのね!見逃した~!
ということで、来週から毎回見ることにしました。
いこいこ |  2014.10.07(火) 16:08 | URL |  【編集】

>中田くんのいいところは、あの何てことない(笑)フツーな好青年の外見とミスマッチな、あの色っぽい声!

そうそう!(笑)
いこいこさんの表現も秀逸!(笑)

「母親がヤンキーだったんで」「遺伝してないね」「僕 遺伝してないけど」
とかね、TVの前で大笑いしてしまいました。

昨夜からもう5~6回見てるけど、ホント良い番組です。
月子 |  2014.10.07(火) 16:34 | URL |  【編集】

今日は半日、中田くんのネット検索しながら、昨夜の録画を見てました。(汗)

今どきめずらしい色っぽい映像

http://www.uta-net.com/movie/165670/

これが、AORというものかしらん。。。
私もCD買おうかな。。。
ホント、ライブ行きたい。でも、オバサンが行ったら迷惑かしらん。
中田くんの歌う『セカンド・ラブ』も聴いてみたい。。。
月子 |  2014.10.07(火) 19:24 | URL |  【編集】

月子さんと私は男の趣味がかぶるので(笑)、中田くんで意気投合しても不思議ないですねー。

ほんと、もし高校のクラスメートだったり職場で同僚だったら、同じ男を巡ってバトルになっていたでしょう!(^^)!

ライブ、行っても全然OKですよ、きっと!
私も狙っています。月子さん、行きましょうよ!
いこいこ |  2014.10.07(火) 21:26 | URL |  【編集】

夢中です

昨夜は、その前の松坂桃李くんの映画をトロトロとしながら見てて、
この調子では寝てしまうかもと心配したけど、
Covers始まった途端、眠気覚めましたね。

終わってもう一度見てから寝たけど、5時に起きてまた見て、
その後も家事も仕事も手につきませんわー
気になって気になって、つい録画見たりネット見たりしちゃって。

裕二くんは、歌ったり話すときの表情や仕草がすごくきれい。
見惚れます。見れば見るほど、素敵~と思う。
こんなきれいな男子が、『スローモーション』や『シルエット・ロマンス』を
思い入れたっぷりに歌うんだもの・・・
♪ときめきを とめないで♪とか言われたら、とめないわよ~と…(笑)
語尾の発声が好きだな。ホント、楽曲の世界に浸れる~感動します。
さっき、アマゾンにCDオーダーしました。届くの楽しみ♪

本家本元の歌唱や仕草に(昔はよかったのに・・・)と
涙ぐむ思いの私にとっては、吉報です。こんな興奮、久々です。

いこいこさん、
検索したけど、中田さんのライブはチケット入手困難なんですってよ。
わざわざ、小さい所でやっているらしい。
小さい所の方が表情見られていいけどねー

月子 |  2014.10.08(水) 00:33 | URL |  【編集】

眠れません。。。

今夜は、楽天星野監督の引退セレモニー見て(小田さんのメッセージあり、「たしかなこと」がBGMでした)
『聖女』最終回見て(永山絢斗くんがよかった~いこいこさんも好きでしょ?)
合間合間に裕二くんの録画見て、今ももう3回連続見ているという。。。

『シルロマ』は、スタンドマイクで、この手や体の動きに中性的な不思議な色気。
トークの時の笑顔が涼やかなさわやか好青年なのに、このギャップが魅力だわね。

うもれうたコーナーもおもしろいですね。
よくもまぁこんなおもしろい曲を見つけてくるもんだと。
もう一度見てから寝ます~のもんさんの感想が楽しみです。
月子 |  2014.10.08(水) 00:58 | URL |  【編集】

まだまだ話がつきません~

番組の最後に歌った、オリジナルの新曲「誘惑」もよかったですよね。

リリーさん曰く「今泣いているホステスを救ってくれる歌」(^^)/

別にホステスでなくても、この歌の詞はずきーんと来ますよ。中田くんの作詞作曲ですが、男の人なのにどうして女のことがわかるの!?と思います。

この歌を含むEPはネット配信限定だそうで・・・
昨日iTunesで入手致しました。
いこいこ |  2014.10.08(水) 17:34 | URL |  【編集】

そうなんです

『誘惑』もよかったですねー

今日も見まくっておりますが、あのふとしたカメラ目線の色っぽさにドギマギ(笑)
『シルエット・ロマンス』のPV見ててふと思ってしまったのですが、
来生さんの若い頃だとしても、この演技は出来なかったろうな、と。

CD、たくさん出てるよね~気になるなぁー

リリーさんの言葉って、ホントいちいちおもしろいというか奥が深いというか。
感性がやはり違うんでしょうね。
「Vネック着てる場合じゃないですよ!」って、、、爆笑。

椿屋四重奏を仙台で結成ということですが、
鉄線花さんが、中田さんを知ったきっかけは?


月子 |  2014.10.08(水) 19:46 | URL |  【編集】

待ってました!

さすがです!
のもんさんの感想、とても楽しく読ませていただきました。

また今も録画見ているけど、ついついこちらの口元も緩んで
ニタニタ凝視してしまう、アブナイおばさんと化しております。
至福だわ~(笑)


『シルエット・ロマンス』聞いてて思ったのですが、
やはり、ピアノの音はいいね。
来生さんライブから松田さんのピアノの音が無くなったことが淋しいと、
あらためて思いました。
月子 |  2014.10.08(水) 21:58 | URL |  【編集】

ようやくアップしたのでお返事

月子さん

いやー、分かります。
次々と映像、情報、歌声を求めてしまう感じ。
自分の知らない宝の山がいきなり目の前に現れたような。

名古屋の番組、見たいっすねー!!
そんな名古屋NHK配信の番組があるとは知らんかった。
2日に渡って、盛りだくさんな要素で、
導入部として申し分のない内容、の気がします。

シルロマPVもありがとうございます。
鉄さんがもしかして既に情報として書いてくれてたものなのかな?
テレビでやったものよりも、
もっとエモーショナルで濃密なアレンジ&歌唱ですね。
段階を踏んで見ると、これもヨシ、となります。
女性が煙草を吸ってる映像に、
今それを入れる新鮮さを感じました。
来生えつこさんがバリバリと詞を書いていたころは、
歌詞の中の女性は煙草フツーに吸ったよね。

ライブ、行って迷惑ってことはないですよ。
少なくとも本人はそうは思わない!
カバーした曲のアーチストのファンが、
逆に聴きに来るって、嬉しいことだと思うけど。
まあもともとの、若い彼のファンたちは、
おばちゃんたちが混じってきたら、戸惑うかも知らんけど、
母世代の曲をカバーした時点で、
そんくらいの予測・覚悟はしておかねばいけません。

というかほんと、
本家本元の今の状態にときめきも止まりそうになっている古参にとって、
こんなにピカピカした旬の人に、
カバーしてもらえて曲の魅力も再発見できて、
ありがたいったらないですよ。
2曲と言わず、もっとあれこれ歌ってほしいわマジで。

リリーさんのエッセイとか、面白いですよ。おすすめです。
まあ買うほどでもないけど。

いこいこさん

CDもいいけど、実際に歌い、演奏している映像っていいですよね。
来生さんへの愛も凄かったけど、
番組の一ファンとして、出演することが嬉しいって感じが出まくっていたのも
好感度高い要因だと思います。

しかしほんと、可愛いなあ。

声もね、「あっさり」って言えてますね。
で、それが良い。
ねちっこさがなくて、いい感じに曲との距離感が出ます。

カバー曲よりも、
「誘惑」を含めたオリジナルを聴いてみたいなあ、と思ったのに、
ネット配信とかさー、
いきなりおばちゃんたちを突き放すようなことをするなんてっ。
こんなカバー歌って、ファン層広げかかった矢先に、それはないっす。
ちゃんと分かりやすくCDで売ってください(涙)

ライブ、月子さんと行ってきてくださいよ~。
って、チケット取るの大変そうですね。

のもん |  2014.10.08(水) 22:07 | URL |  【編集】

あっ

私もネット配信って、わかりません。。。
月子 |  2014.10.08(水) 22:30 | URL |  【編集】

情熱

私もいつしかこの曲が頭の中から離れない状態。
いい曲だしいい声だし、歌う時の表情がたまりません。

アマゾンに頼んだCDが届くのが来週になりそうで、待ちきれません。
今日は出かけたけど、早く帰って録画見たい~と、急いで帰ってきました。
中毒か? 

のもんさん、RYUMEIさんの『モンロー・ウォーク』
そうでしたか~聴きたいねー
月子 |  2014.10.09(木) 19:34 | URL |  【編集】

縁。。。

のもんさん

感想、なんだかニヤニヤしながら拝読。
個人的には「シルエットロマンス」のアレンジが、少しリズム先行な感じが「?」でもあったけど、こんな解釈もありかな~と今では楽しんでますw。ライヴでも「アレンジは敢えて自分はノータッチ」と語ってましたね。自分の持っている感性に違う刺激(若手アレンジャー)を掛けて化学反応を楽しんでいるようでもあります。
本当に、リリーさんMCで、来生姉弟の魅力を尚も引き出して貰えた感じで、中田君も嬉しそうな表情でした。「誘惑」~バンド時代も曲調はこんな感じが多かった様な。歌謡曲を愛でていたからか、歌詞も結構凝っています。ただ、凝り過ぎて言葉の詰め込み過ぎを受ける作品もあるかな(汗)。
なにより、入口が明菜ちゃんとはいえ、のもんさんがRYUMEIさんの「モンローウォーク」スパニッシュverとの違いを書いてくれて嬉しかった。(個人的には依然聴きそびれた(「朝陽の中で微笑んで」のRさんのカヴァー、聴いてみたかったナー。)なんだか長くなってしまってスミマセン。

いこいこさん、月子さん

「COMPOSITEライヴ」楽しいですよ。
久しぶりにスタンディングで踊ってしまいましたが(笑)世代の溝を感じないライヴ。ステージ上の裕二君は勿論のこと、フロアの客層も10代後半からシニア世代までで、一体感の盛り上がり。なっていったって、シニア次第は歌詞なんて見なくても唄えちゃうしw。
Y君「この曲、リアルタイム世代またはカラオケ唄えちゃいます世代は~」
会場「はーい」
Y君「親や上司がカラオケで良く唄う世代は」
会場「はーい」
~と会場を温めながら最後はオリジナル曲を数曲唄ってくれました。
オリジナル曲主体のライヴは未体験ですが、こちらは年齢層は若い様です。
月子さんのお尋ねの回答になるのですが(数年前のもんさん宅でコメントしてるかもですが…)中田裕二君を知ったのは、数年前に、地元仙台の同級生から久々にメールが届き、娘さんが好きなバンドのヴォーカルの子が、ソロライヴで懐かしい曲のカバーをしている。なんと「来生たかお」の曲を数曲唄っている。娘さんがカヴァーライヴの後で「来生たかおって知ってる?裕二君が物凄く尊敬してる人なんだって」と聞いてきたので『来生たかお』なら〇〇でしょwということで私に情報を流してくれました。解散したバンドは仙台で結成されていたので、応援もしたかったし。そんな感じで、バンド時代昼ドラの主題歌(ドロドロ系)を歌ったり、僕らの音楽で森山直太朗君ご指名(?)でデュエットしたりと、ちょこちょこ露出はしていたんですけどね。今年に入って「カヴァー」に注目が集まり、のもんさんの仰る通り、俄かではないその活動と姿勢が実を結び始めたかなと。かれこれ14~5年選手なので、今後どうなるかの正念場かなと。

ついでに~「縁は異なもの」(男女ではないですが)を感じたのでいくつか~

<森山未來&中田裕二>
リリーさんの「森山未來」君のカラオケの話。
そうとう前の雑誌(JUNON?)インタヴューで、好きな音楽か曲かで「来生たかおさん」とこたえ、「渋いですねー」と返され「よく言われます」(笑)と言っていました。たしか、プロフィールにも好きな音楽か歌手に「来生たかお」と書いてましたね。洋楽ではマイケル・Jは別格としてマーヴィンゲィも挙げていて。これまた不思議ですが、中田裕二君が数年前のライヴで来生たかおさんとマーヴィンゲィを並び称し語っているのです。
ホントに面白いですね。
そしてお知らせがてら、もう一つ。

<吉井和哉&中田裕二>
【お知らせ!】
11月10日の「The COVERS」に元?イエモンの吉井氏が登場で、なんと「夢の途中」を唄います!!これって、凄くないですか~(ニンマリ)。
マニアックな話ですが、中田裕二君がリスペクトしている音楽人の1人が、イエモン(お茶じゃない方)の吉井さん(他には、いこいこさんご贔屓の貴島さん、あとはジュリーと玉置さんだったかな…)。こちらは歌唱部門って感じですね。いずれも、艶っぽい「男の香り」のするヴォーカル。「セーラー服と・・・」ではなく「夢の途中」をカヴァーっていうのがイイ感じ。
吉井さんは40後半だからリアルタイム世代(笑)。
さあ、どおぅ唄うか!他はジュリーとピンクレデイをチョイス。
NHK製作現場にも「来生作品」を愛でている層が居る感じを受けますナー。

そしてご本人。。。
結構前から、来生さんへのリクエストカードには中田君のことや、周年記念に若手のヴォーカルで「トリビュートアルバム」なんか面白いかもと書いていました。きっと、今回のような放送では情報として来生さんや事務所には事前に報告があるのかもしれませんので、ご本人が聴いたとしたらどんな感想かなと。
また、何時しかこの番組で来生さんご自身が「今日でお別れ」とか「雨に咲く花」とか・・・歌唱する日が来るやも(汗)。ファンとすると、五本院の作品を語る来生さん、唄う来生さんが良いんだけれど。。。
あーホントに長々お邪魔してスミマセン。それではまた!!

鉄花線 |  2014.10.09(木) 20:13 | URL |  【編集】

訂正。。。

お恥ずかしい・・・上のコメント終盤の誤字の修正です。
×ご本院の作品→〇ご本人の作品
他にも誤字はあると思いますが、ココは「寺の歌?」と意味不明になるので、取り急ぎ訂正いたします。
鉄花線 |  2014.10.09(木) 20:19 | URL |  【編集】

わーい、鉄さま、中田くんのライブの様子とか情報とかいろいろありがとうございますー!アレンジにはご本人はノータッチなんですねー、へぇぇぇ。

YouTubeで中田君が「接吻」(オリジナルラブー田島貴男)をカバーしているライブ映像があり、これも垂涎もの~~(^^)/

ライブ、行きたいですねえ~~!なかなかチケット取れないとのことですが、注意深くウォッチしていきたいと思います。

さて、ネット配信って携帯(スマホでもガラケーでも)でダウンロードできる、もしくはamazonなどでPCにデータでダウンロードできる楽曲で、ダウンロードすれば即聴けるので便利です。
ただ、レコード・CDで育った身としては、実物があるほうが安心ですけどね(^_^;)
中田くんの「SONG OMPLETE」は、最初ダウンロードで買ったんだけど(CD買うよりずっと安い!)、結局CDで買いなおしました。
売る方からすると、実体のあるCDを製造するよりずーっとコストが安くすむので、メリットは大きいでしょうね。

あと、「シルエットロマンス」のアレンジは、TV放送とほとんど同じですが、イントロのピアノで奏でたメロディーがCDではサックスで、もっとイイ感じです。

「誘惑」最高です!おとといダウンロードしてからもう100回くらい聴いているかな、ははは。
番組で中田くんが、来生兄弟の詞とメロディーはシンクロしていると言っていたけど、この曲もまさしくそうだと思います。
最近の曲はメロディーラインは切なくて心に届くけど、いかんせん歌詞がねえ、、、と、おばさんは思っていたのですが、中田くんの詞はなんてったってホステスさんも泣かしちゃうくらいだからね。ずきーんときますね。

いやー。盛り上がってますね、中田くん。
いこいこ |  2014.10.09(木) 21:29 | URL |  【編集】

熱烈

鉄線花さま、ありがとうございます!
待ってました! いろいろ情報ありがとうございます。

ネットで調べたところ、熊本出身ではあるけれど、親が転勤で仙台に移り住み
今も実家は仙台にあると。
だからか、ライブで義援金を集めて寄付をしているようですね。
石巻のライブハウスでの情報もあったので、こじんまりしたライブハウスで
聴けたら、さぞかし盛り上がって楽しいだろうな~と思います。

私、はじめ見た時に、スケートの羽生結弦くんに雰囲気似てるかな、
笑った時の目元のあたりとか、、、と思ったのです。
仙台に縁があるとわからないうちにね。
「伊達男ぶりぶり」と言った時も、ん?と思ったのですが、やはり仙台だった。
仙台は、男性も女性も素敵な人が多いですね♪
「伊達男・・・」もそうですが、「エチケットソング」とか「僕、バカで・・・」とか
生き生きとした言葉を話す人、トークも楽しそうですね。
性格も素直でまっすぐな感じがして、気持ちの良いコだと感じます。

昨夜も遅くまで、今朝も早起きして録画見てますが、見れば見るほどに(爆笑~)
顔の表情・指の動き・手の動き、ホントきれいできれいで。。。
リリーさんも「弾き姿がきれいだ」と言ってましたが、そうよね~とうなづく私。

NHKラジオで『誘惑』を聴くことが出来ることがわかりましたので、
今日は出かけてて無理だったけど、明日以降録音しようと思います。
この声~歌い方~すっかり中毒状態で、この声が聴きたい中毒状態!
http://www.nhk-book-music.jp/r1/nhk1011.html
(明日午前8:50過ぎだそうです~予約録音出来ない私~祈成功)

うまく録音出来たら、私も100回以上聞くに違いありません。(笑)
しかし、いこいこさんも動く中田さんはじめて見て、素敵でよかったですね~
感激しますよね。
私も、こんなに素敵なヒトにめぐり逢えて、楽しみが増えた~うれしい。
鉄線花さま、あらためまして、ありがとうございます。

待ちきれずに、何でもいいからとすぐ届くCD買ってしまった。明日届く予定。
11月発売のDVDとCDも予約する?


いこいこさん、がんばってチケット取ってライブ行きましょう!
月子 |  2014.10.10(金) 17:25 | URL |  【編集】

さらに楽しみが

11月10日のThe Covers
吉井和哉さんの回ですが、ドラムを玉田豊夢くんが叩きます。

斉藤和義さんのライブで出会って以来、気になっているドラマー。
たまにツィッターのぞきますが、収録終わったようです。
亀田音楽専門学校にも出てました。
月子 |  2014.10.10(金) 17:33 | URL |  【編集】

何度もごめんなさい

いこいこさん、『接吻』見ました~ステキだねぇー

『シルロマ』で、スタンドマイクで、
♪ロマンス仕掛けてきて~
♪恋色染められて~
のとこなど、右側からマイクを握る、
その仕草が素敵で素敵で、巻き戻して何度も見てる。
切なげな表情も笑顔も、どちらも素敵。

ブレイクしそうな予感。もうしてるの?

昨年のあまちゃんドラマから続いて、来生さんも注目を浴びそうな予感。
月子 |  2014.10.10(金) 19:47 | URL |  【編集】

NHKにメッセージを!

The CoversのHPから、メッセージを送れます。
私ただいま、中田さんの熱烈感想と、
来生さんご出演お願いのメッセージを送ってまいりました。

皆さんもぜひ!
月子 |  2014.10.10(金) 20:09 | URL |  【編集】

盛り上がってますね!

鉄線花さん

鉄さんのコメント読みたさに頑張ってアップしましたよ。
シルロマは、今まで聴いてた感じとは違ってたんですね。
アレンジはノータッチって、すごい意外でした。
カバーするならアレンジも含めて
自分のモノに変えちゃうのかと思ってたのに。へえー。

歌詞の詰め込み感、やっぱあるんだ(笑)
「誘惑」はイイ感じでしたけどね。

「モンローウォーク」RYUMEIバージョンを頭においているとは
鉄さん、やっぱ侮れないわ。
なんか中田クン版「モンローウォーク」を褒められると、
もっと凄いのがあんだよ!と超もどかしい気分になります。

ライブの詳細もありがとうございます。
カバー主体だと、リアルタイム世代がちゃんと聴きに行ってるんですね。
カバー歴が、ちまたの安易な流行よりもずっと早かった、
というのは、大きなポイントなんでしょうね。

11月のアーチスト紹介もありがとうございます。
イエモンは、気になりながらもちゃんと聴いたことがないので、
かなり楽しみです。
濃ゆい「夢の途中」を聴きたいわ。

中田クンの安全地帯への愛は、昨日偶然見つけました。
もうみなさん検索して読んでますかね。
http://ototoy.jp/feature/index.php/20120628
「君は、安全地帯を聴いたか?」第2回中田裕二

この記事の、横顔の写真がかわいくて、
1日眺めていても飽きない感じです。
つか、画像検索して、この記事を見つけたというw

御大のトリビュートアルバムですか。
実際の楽曲よりも、
どんだけ愛あふれる言葉が集まるのか、
というところに興味がありますね。
そして、
御大がこの番組に招待されるケースを、私も考えましたけど、
おなじみの昭和歌謡が選ばれるとすると、
BSニッポンの歌、とかそんなタイトルの、
ターゲットがもっと上の番組のほうが似合うような気が・・・。
この番組の華やかなセットやライティングが
力を発揮できない気がする(汗)

「音楽夢くらぶ」「SONGS]に続いて、
40周年の時に、御大にふさわしいNHKの音楽番組が
ちゃんとあるといいですね。

いこいこさん

「接吻」見ました。
嬉しそうに歌いますねえ~。
ライブというより、自分が楽しくて歌ってる感じが伝わってきます。

ネット配信はPCにもダウンロードできるんですね。
(つかこういうのって他にあれこれコピーできないよね?)
近々パソを買い替える予定なので、
買い替えたら考えようかな。
11月の新譜には入らないのかな。
CD欲しいって言っても、
結局パソに落としてパソで聴くか、
コピーして車に持ってくかだからなあ。

で、たまたま今日、
用事があって行った先にタワレコがあったので覗いてきました。
「SONG OMPLETE」の選曲を見たらあらびっくり。
原田智世ちゃんの「シンシア」がっ!!!
私この曲すごい好きなんだよねー。
RYUMEIの小部屋の初回にリクエストしたもん。
(選ばれたのはもう一つの「ロマンス」でした)
なぜにこの曲ーー!
やべー、一気に興味が。

「誘惑」いいですよねえ。
ほんと、歌詞がオバチャン世代にはしっくりきます。
中田クン自身も
「切ないメロに切ない詞がちゃんとハマっているのが歌謡曲」
と自覚的だしね。
歌詞って、こういう具体的で個別的なディティールの中に、
普遍的な共感って描かれると思うんだよねえ。

月子さん

日に日に深くハマっていますね。
こういうコがまだいると分かるだけで、
日々楽しく潤いとパワーが出ます。ありがたや。
ブレイク、はしてるんじゃないですか?
最近は分かりやすく目に留まる場所がないけど、
知る人ぞ知る、なルートとか範囲の中では、
中田裕二も椿屋四重奏も常識だったりするのかなあ。
良く知らないけど耳に入ってくる、というありかたは、
今は難しいですよね。
昔の歌謡曲の時代は、
誰もが知っていて口ずさむことができたのだから、
今音楽活動をしてるアーチストからすれば
とても羨ましいんじゃないかな。

「何でもいいから」CD買ったという表現に爆笑してしまいました。

亀田のコアな情報もありがとうございます。
まだ脇訳編は見てないのだけど、ドラマーにも注目したいと思います。
私の好みに合うかな?

書いてる間に、追加コメントが!
番組サイトからのメッセージ、いいですね。
来生ファンから熱い支持コメントもらったら、
中田クンもきっとテンション上がると思いますよ。
私も考えて書こうかなー。
御大へのラブレター(?)よりずっと書くのが楽しそう。
のもん |  2014.10.10(金) 21:32 | URL |  【編集】

ロングインタヴュー。。。

皆さんがそれぞれの感覚で中田裕二君のヴォーカル、パーソナルに興味を持たれ、それぞれの素敵なコメン&鋭い感想を拝読し、頷いたり、驚いたりw。
(鉄的には顔立ちは三上博史をとってもとってもマイルドにした感じかな…違う?!)

のもんさんがCDを手に興味を引かれた「シンシア」。
曲はとても素敵だけど、他の選曲とちょっと毛色が違って私も不思議でしたが、このアルバム自体についてのインタヴュー記事があり(2P)、その中で「来生姉弟」「シンシア」についてもちょこっとですがコメントしていますのでご参考までに。こちらの写真はのもんさんが紹介してくれたインタヴュー記事の写真ほどではありません、念のため(笑)。
http://kansai.pia.co.jp/interview/music/2014-07/nakadayuji-songcomposite.html

縁は異なもの~番外編で無理きりですが。。。
実はライヴトークでも語っていたのですが、アノ壇蜜さんが好きなミュージシャンとして「椿屋四重奏」「キリンジ」を挙げていて、ある媒体(雑誌かネットか不明)での企画対談が実現したそうです。で、壇蜜をこれほど有名にしたのが、リリーさんと福山雅治。売れる前からラジオで贔屓話をしていたためというのは有名ですが、なんか放送でのリリーさんの「水商売の女を慰める歌」の感じにこの趣味嗜好がハマった感があります。一方の「キリンジ」は中田君とは違った意味でのAOR、兄弟+メンバーでのバンドで、落ちついた洒落た曲調ながら歌詞は結構社会派モノ有りの際どさもありますが、恋愛モノの歌詞も効いてて、ミュージシャンのファンも多いバンドです(昨年弟が脱退)。

月子さん

想いは同じ(嬉)。
もう、放送後に感想コメ送ってました。
来生さん出演要望も遠慮がちスタンスではありますがw、加えました。
ライヴでお決まりの「井上ひろしさんなんかをNHKBSあたりが番組で紹介してくれないかと願っているんですけどね」←みなさん、どっかで1度は聴いているはず(汗)。なので、いいだしっぺのたかおさんに唄ってもらって、中田君の時みたいに井上ひろしさんはレコードジャケットで本人写真がちらっと出る感じでも良いかしらと。
3曲カバーでその名曲の魅力を語れる&1曲オリジナルなら重い腰を上げて出演するやも。どんだけ語っても編集して30分放送だけどね。

いこいこさん&月子さん
ヘビーローテーションでCDを楽しんでらっしゃるなんて裕二君もそりゃ嬉しいはず。BSとはいえ、TV出演や地上波バラエティーのエンディング曲で動画も小っちゃく映ったりしたので、認知度は以前よりも上がったでしょうが、チケットが即完売!までの感じではないでしょうし、また「COMPOSITEライヴ」も続けていくでしょうから、是非、生の演奏とおちゃめトークが楽しめる彼のライヴに行ってみてください。



鉄印のおススメ

CDだと安全地帯「ロマン」・・・玉置さん寄りのヴォーカルですが、よいです。

動画だと僕らの音楽での森山直太朗君とDUOの「愛し君へ」・・・YouTubeにはないかもデスPideoとかいうサイトで画像は粗いですが観れます(CDにも入っていますがハーモニー好きにはこちらを~5、6年前のモノです。

なんか、またまた長くなっちゃいました。ではでは。
鉄花線 |  2014.10.11(土) 17:08 | URL |  【編集】

感謝

鉄線花さま、さらにありがとうございます。
そーだ、三上博史だ! 同感です。
誰かに似てる、、、そう思いながら見てました。
スーツの感じは、仙台出身稲垣潤一氏かな? とかね。
すでにNHKにメッセージ送信との事、きっとそうかなと思っておりました。
さすが鉄線花さま。
ネットの中で、ライブチケットは即日完売とありました。
我が地元の、こじんまりとしたライブハウスに来てくれないかな~(笑)

ラジオを無事MDに録音出来て、それを持って車で聞きながら今日の好天を
出かけてまいりました。リピートで50回位聞いたかな。(笑)
AMラジオなので音質は今いちですが。。。
帰宅したらCDも届いておりましたが、まずネットで情報をチェックしたら
れいさんとこにも、そうざさんがうれしい情報を知らせてくださいました。
皆さま感謝です。

「迂闊」「蛸足」ともに、中田くんそして来生さんを応援しましょう。
いつかお二人が共演なんて、うれしいな~

でも、、、
>この番組の華やかなセットやライティングが 力を発揮できない気がする(汗)

私も不安~似合わないような気がする。。。(大汗)
月子 |  2014.10.11(土) 17:25 | URL |  【編集】

衝撃

ついに、中田くんのモバイルサイトの会員になってしまいました。
写真付きの日記が楽しい。
音楽が好きで好きで、曲作り・ライブ、やりたいことがあふれてくる感じが
ビンビン伝わってきて、まぶしいほどにキラキラ輝いてます。すばらしい。

そしたら、、、なんとまぁいわきのライブハウスに来てたって~昨年の12月です。
のもんさんが泊まったホテルから徒歩90秒程のライブハウス、めっちゃ地元じゃん。
口惜しい、残念、がっかり、、、出会うのが遅すぎたのね、シクシク
でも、これって、吉報かも? また来るかもしれないって?
でも、メジャーの階段上ったから、もう来ない?

日記によると
「初いわき めちゃめちゃいい気分で歌わせてくれたいわきの皆、最高でござんしたよ!」
ということで、盛り上がった様子で、うれしい。ぜひまた来てくんちぇ。(いわきの方言)

明日は、グレン・ミラーオーケストラ、来週はタクさんのバンドライブです♪
ライブは楽しい。
月子 |  2014.10.12(日) 14:26 | URL |  【編集】

つ 、つながった・・・

タクさんのバンド、Number the.のツィッターです。

http://www.numberthe.com/blog/index.php?UID=1404363867

中田くんの日記で「渋谷でオールナイトフライ」という記述があって、
聞き覚えがある~もしかして?と、タクさんのツィッター見たら!
ついこの間じゃないの~そう言えば入場規制がかかったというのは、中田くんのせい?

タクさん個人のツイッターには、そのイベントの様子、中田くんの写真もありました。
https://twitter.com/TakuTomizawa/

タクさん、10月4日には、会津若松七日町の雰囲気の良いカフェでフクミライライブ、
椎名純平さんや「八重の桜」で音楽担当した中島ノブユキさんも出演、見たかった。

タクさんツィッターはほぼ欠かさず見てるのに、この中田裕二の名に気付かなかった。
タクさんのDJイベント、定期的にやっているから、またあるかも。

タクさんはLPレコードが好きで、ラジオでは古い洋楽邦楽を紹介してくれるコーナーがあります。
そういうことで、話題に共通点があるのかな~同じ東北だし、今までもどこかで共演していたのかも。

私の王子様がつながった~ビックリ、ドキドキしてます。
二人同時に見ること・聞くことが出来たら、、、至福だわ。(笑)

でも私、タクさんとららミュウでバッタリ会ってご挨拶して以降(面割れた以降)
恥ずかしくて、まともに顔見ることができません!
その後のライブでは、端の方でひっそりと見てます。それ以前は、最前列でしたが。
あーいう若くてきれいな人の前には、出られません~ホントです。(笑)

何度も失礼いたしました。。。
月子 |  2014.10.12(日) 14:59 | URL |  【編集】

SONG COMPOSITE

先程、届きました。
早速聞き始めましたが、どの曲もボーカル・演奏ともに美しくて感動しました。

悲しくもないのに、その美しさに感動してポロポロ涙が出てきます。
胸がギューッと締めつけられます。
この音の世界にスッポリと全身つつまれていたい。

こんな感覚、何年振りだろう。。。
来生さんでこういう感覚を、かつて何度も経験しましたが・・・
月子 |  2014.10.12(日) 17:05 | URL |  【編集】

王子。。。

月子さん

凄い!
月子さんのこよなく愛する富澤タクさん、福島、そして新たに興味を持っていただいた裕二君の全てが繋がっていたのですね。
タクさんについて、以前より月子さんの熱い想いをコチラで拝読していながら、なかなかその音楽には触れてみていませんでした。今度是非、聴いてみたいと思います。
椎名純平さんも林檎さんも来生作品をライブではカヴァーされているし、月子さんの仰るとおりライヴセッションなどで集うミュージシャンの間には「今」拘りの音楽ポリシーとは別に、それぞれの「ルーツ」の同じ匂いを持っている関係性があるのかもしれませんね。
とはいえ、既にモバイル会員とは素晴らしい!
そして、CD届いたのですね。夜のひと時のお伴に。。。何回でも「ギューッ」と締めつけられて下さいね。2人の王子の間で葛藤する月子さん、今宵も眠れませんことよ(笑)。あ、御大王子を忘れてた(汗)。

れいさん宅でも話題にしていただいてたのですね、嬉しいです(私が言うのも変かw)。久しぶりにお邪魔して来ました。そうざさんも紹介して下さっていて、ニアミス(笑)。
6月末の渋谷のライヴで「アルバムへ込めた想いはココでは語り尽くせないし、時間も足りなくなっちゃうので、雑誌の取材のインタヴューで語っているのでそれを読んで」といっていたモノです。まだまだ語り足りないのでしょうが、そこは作品や先日の演奏の場で表現してこその音楽人冥利でしょうから。

のもんさん
シャベリ場、わざわざ作って下さり感謝です。
軽井沢、私も久しぶりのRYUMEIさんのGtとCho、楽しみにしています。
鉄花線 |  2014.10.13(月) 11:59 | URL |  【編集】

つながる・・・

鉄線花さま、まさかこういう展開になるとは思わなかったご縁、
中田くんのモバイルサイトの情報のお蔭でいろいろわかりましたよ。

中田くんが、日本酒と米菓と、白謙の笹蒲鉾が好きらしいこと。
私、笹蒲は白謙のが一番好きだから、こんなささやかなこともうれしい~(笑)

SONGSの玉置さん、BSの小林旭さん見て、号泣したとも。。。
玉置さん、今もすごくいいライブ続けているものね。松田さんのピアノも素敵だし。

今夜のThe Covers傑作選も、気になるところです。

♪おじょうさん おじょうさん♪と歌っている予告が印象的な怒髪天は、
箭内さんやタクさんが震災前から、そして震災後もずっと行なっている
ロックイベント「風とロック」に、何度も参加している北海道出身のバンドですが、
中田くん、1月に怒髪天武道館ライブを見ての感想を、アツく語っていました。

気仙沼出身の畠山美由紀さんのことは、前にも書いたけど、
やはり風とロックや六魂祭に参加してて、タクさんとコラボしたり楽曲提供も。
タクさんのラジオに電話出演した時に
「自分より年下だとばかり思っていたのに、年を知ってびっくりした」と言ってました。
ホント、タクさんのあの若く見えるのは何なんでしょう、体型かな?
近くで見ても、髪は黒いし肌もきれいで、実年令マイナス20才に見える。(笑)

畠山さんの「声と、顔も好きだ」とリリーさんが言ってましたが、
リリーさんとCDでデュエットしてて、リリーさんの声も素敵です。
畠山さん作の『わが美しい故郷よ』は、私も大好きな曲です。
http://www.youtube.com/watch?v=8pmtTrHYi3I

あれこれ中田くん情報を求めて検索していたら、噂の田島貴男さん、
いわきのライブハウスで、17日にライブがあるんですって! 
でも、私は行かないと思う。。。 

ひとつ糸口が見つかると、あちこちつながっていくんだな~と驚いています。

前の私のコメントで、Number the.の「ツィッター」→「ブログ」に訂正します。
月子 |  2014.10.13(月) 20:40 | URL |  【編集】

噂をすれば・・・

日テレの日曜夜11時30分からの Live Monsterという番組、
11月2日、タクさんがギターの「グループ魂」
11月9日、椎名林檎さんです。

同じ日に、3組が収録したようですね。
もう1組は、V6かな。

http://www.ntv.co.jp/livemonster/

グループ魂は、宮藤官九郎、阿部サダヲ、皆川猿時など超個性的なメンバーですが
その中で、端正に黙々と淡々と、でも手元では激しくギターを弾いているタクさん。
タクさんのギターの弾き姿もきれいだと思います。魂では“遅刻”という名前です。
CDが発売になるので、メディア露出が増えるかもしれません。

番組HPの下の方に、ツイッターへの入り口があります。
林檎さん・グループ魂の写真とメッセージもあります。
左端のサングラス姿がタクさん、カッコいい~♪
1964年生まれのタクさんは今月17日で52歳!←訂正:50才だよね~(汗)
角をかぶっている皆川猿時さんも、同じくいわき出身ですが、
猿時さんも、あまちゃん以降途切れることなく映画&ドラマご出演で、
やはり地元人だから、猿時さんが出ると気になって見てます。
小田さんが主題歌歌っていたNHKの『吉原裏同心』では、貫地谷しおりちゃんの
夫役でした。悪い夫だったけど。

というわけで、もしどこかでグループ魂を見かけたら、
おそらく隅の方にひっそりといるかなのタクさんをさがしてみてね。


中田くんのSONG COMPOSITE、中毒状態で聞いてますが、どの曲もホントいい!
そして、オリジナルの『紫陽花』の存在感に圧倒されます。
往年の名曲にまったく臆することなくアルバムの最後を〆ていて、素晴らしい。
月子 |  2014.10.15(水) 20:53 | URL |  【編集】

鉄線花さん

ロングインタビュー記事、ありがとうございます。
まさかのディレクター巻きw
気になっていたポイントの答えがちゃんと書いてあって笑ってしまいました。
アレンジ丸投げしてるのが不思議だったんだけど、
そういう発想からだったんですね。

中田クンのことを検索すると、必ず「壇蜜」が出てくんですよ(笑)
探せばいろいろその対談のことも出てくんでしょうが、
そーゆーことをしていると、
またあっという間に時間が経ってしまうので、
やめときます(汗)

番組への感想、私も先日書いて送りました。
中田クンへの感想を書いて、
おまけのように来生さんのことを書いて、送信したら
「文字数オーバー」
だいたい、この手の感想を送るとそう言われるのがデフォです。
ハイハイそうですか、と
まず来生さんのところを、ばさあっと切って
もう一度送信したら、そのまま行ってしまいました。
もういいです。

今日、近所のツタヤに行ったら(御大か!)
中田クンのソロはなかったけど、
椿屋四重奏のCDはそこそこありました。
鉄さん的には何がおススメですか?
無難にベストから聴いた方がいいかしらん。

来生さんの曲をカバーしているアーチストは
これまでもいろいろいましたが、
中田クンのカバーは、
それとはぜんぜん違うところから
発信されてるような気がするんですよねー。
愛の深さの違いかな?
「ネタ」に終わらない、真摯な思いを感じます。

あ、私は三上博史はピンと来ませんが、
ちょっと住吉美紀さんぽいなあと思いました。

月子さん

完全中毒者となっておりますね。
でも調べれば調べるほどいろいろ出てくるし、
現在も自分からあれこれ発信しまくっている、
というのは嬉しいことですよね。

いわきに来てたんですか。
後から知るのが悔しいですけど、
また可能性があると思うと楽しみですね。
そういや宿の近くにライブハウスあったなあ。

しかも自分の好きなもの同士が繋がる時の嬉しさと言ったら。
運命、という文字がキラーンと頭に浮かんでしまいますね。
もうタクさんには面割れしちゃってるんだから~、
今後のことも考えて最前列に再び戻って、
顔をさらにしっかり覚えてもらってはいかがっすか?
来生さんのファンであることも知ってるんだし。
これが伏線になるやもしれません。フフフ。

それから、
「レビューを書け!」と刺客が家にやってまいりました。
しかと受け取りました。
パソ新しいの設置したら、
件のネット配信てやつをやってみようかと思っておりましたが(笑)
とりあえず先に、楽しませてもらいます。感謝!

別のツタヤも覗いてみようかな~。
ソロアルバムがあるかもしれん。
のもん |  2014.10.15(水) 23:13 | URL |  【編集】

紫陽花

YOU TUBEに、椿屋四重奏SONG COMPOSITE「紫陽花」 の
映像がありました。ピアノと歌唱だけでこの迫力、お見事!

http://www.youtube.com/watch?v=APhZOai844U

俳優の吉沢悠さんにも、真木よう子さんにも似ているかな~
表情豊かで、見飽きません。(笑)
月子 |  2014.10.16(木) 17:04 | URL |  【編集】

スロー好き。。。

のもんさま
>無難にベストから聴いた方がいいかしらん。

私も借りてCDまるっと聴いたのはベスト版「RED BEST」のみです。椿屋四重奏時代、You Tubeへ公式?に楽曲がUPされていたので(今も)あとはそこで。

「RED BEST」では個人的好みから後半の「トワ」「共犯」(「アシンメトリー」)「綴り」の流れが好きかな。来生さんのアルバム「浅い夢」の最後に「不幸色のまなざし」が来て切ない余韻で聴き終わる感w。「綴り」は連続して聴いたかな。「トワ」「綴り」はスロ―系、「共犯」はロックテイストながら歌詞もメロにハマっていて好きです。「Red」収録以外では「十色の風」「トーキョーイミテーション」やライヴでもアンコールで唄うほど人気の「恋わずらい」。ベスト版でもバンド時代の作品・演奏なので、ロック系は結構Gtが、ガ鳴っています。その感じが好きかどうかもあるけど、続けて数曲聴くとちょっと休憩wしてスローなバラードを聴きたくなります。バンドまんま好きなら問題ないのでしょうが。あと、歌詞も楽曲跨ぎで同じ言葉が出てきたりするかもですがw。歌詞が凝っているので、歌詞検索で眺めたりしてました。正直、全曲把握していない、まるっきりの個人の好みですが、機会が有ったら聴いてみて下さい。

月子さん
大人計画の猿時さん、うちの子どもが3年ほど前のクドカン脚本の「11人もいる!」(萩尾望都先生ゴメンナサイw)の脇で出ていてインパクト大だったので、「あまちゃん」の時も「あ~ダイナミックパパだ!」とマニヤックな反応をしてました。大人計画恐るべし。
「亀田音楽専門学校」、楽しいですよね。「売れる音楽、感動する音楽の種明かし」の数々に「へぇ~」と感心したりして見ています。坂本龍一氏の番組とは違ったもじ通りの「ポップ感」がなじむ番組。その一方、今からの人たちはこれを教科書程度に参考にすれば良いけれどセオリーと捉えて、あれもこれも似たようなつまらない音楽を増産しなけりゃいいな・・・と思ってみたり~。
まあ、亀田氏、亀田大学の学長であらせられるし(笑)、若い世代の活躍の場も提供しているので有言実行の人なのは確かですから、天邪鬼の取り越しくろうということで済みそうですが。
「Live Monster」も楽しみですね。

戻り道
裕二君、話す時の角度やしぐさの止め処がTMRの西川君似。
口が大きいとこも、全体のサイズ感もw。
鉄花線 |  2014.10.17(金) 15:26 | URL |  【編集】

検索の日々・・・

あっ、私も今日は西川くん!と思いました。(笑)
あと、福山くんにも。
俳優をしてもよさそうな素敵なルックス♪

生シルエット・ロマンスを聞いたそうです。
大橋純子さんですが。

http://blog.excite.co.jp/nakadayuji/23105604

来生さんの生シルロマは、聞いたこと無いのかな?


Live Monster の林檎さんのツイッター写真が、
タクさん、豊夢さんのツイッターにも掲載されてた、なぜ?
豊夢くんがドラムなのかもね。(見つける自分が、コワイ。笑)
月子 |  2014.10.17(金) 17:07 | URL |  【編集】

日本橋三井ホール

7月5日土曜日 来生さん  7月6日日曜日 中田くん  だった。
同じステージに立ったのね。
このホールでの、最高ライブ回数が中田くんだそうで、
来年もあったら行きたいな。
また来生さんと連日になったら、どうしよう。(笑)

中田くんのこのステージが、DVDとなって11月に発売になります、欲しいぞ♪

パソコンのメルマガ会員にもなってしまいました♪
月子 |  2014.10.17(金) 20:33 | URL |  【編集】

中田くんのニューアルバムとdvdは、予約しました(^^)

そしてそして!
ニューアルバムリリース後のツアースケジュールが、発表されましたよ!
月子さん!チェックチェック!
また日本橋でもやります!
うわ〜俄然盛り上がってまいりました!

あ、明日神奈川県民だ(^^)忘れずに行かなきゃ。
いこいこ |  2014.10.17(金) 21:54 | URL |  【編集】

7月の日本橋ホールの御大とそれに憧れる音楽青年(でもないかナ)のニアミスは、その頃にいこいこさんが「連日は無理~」的な微笑ましいコメントを入れて下さっていたのを思い出しました。ホールスケジュールの写真で二人が上下に写っていたのでそれだけでも縁を感じます。

月子さん
純子さんのビルボードライヴの件とか~もしやブログ読破してます?w天晴です。来生さんの生歌を聴くことを近いうちに体験出来るのならファンとしても嬉しいですね。トリビュート版は無理でも、もう記念アルバム(あくまで個人的願望)にかこつけて、来生さん×裕二君、来生さん×cossami(ゲスト出演したライヴでスローモーションのデュエトが◎でしたから←いこいこさんもお聴きになったでしょ)などの企画枠でも良いから共演して欲しいなと思うのです。

いこいこさん
早っ!
Newアルバム引っさげてのオリジナルバージョンライヴですかね。是非おいでになる際にはスタンディングでノリノリを楽しんでくださいませ。
日本橋ホールも良いですが東京キネマ倶楽部も元キャバレーの佇まいが彼の世界にぴったりで「艶会」になりそうです(クリコンの明後日ですけれど)。

明日、私も@神奈川県民。。。楽しみに参じます。
ダメ元で若手との共演要望、明日のカードに加えてみますね。
鉄花線 |  2014.10.17(金) 23:34 | URL |  【編集】

いこいこさん、横浜ライブ、忘れずに行きましたか?(笑)

そうなんです、早速配信されたメルマガでツアーのこと知りました♪
仙台や水戸のライブハウスも魅力ですが、オールスタンディングは、キツイぞ。
やはり、日本橋ですかね~ モバイル会員先行予約で申し込もうかな。
チケット代、安い。(笑)

鉄線花さん、中田くんのブログ、読みましたよ。
5月、玉置さんの松戸森のホールライブを見てのアツい感想もね~素晴らしい。
今の来生さんのライブを中田くんが見たら、どんな感想を述べるのか。。。


今日は晴天で、絶好のコンサート日和でしたね。
再来年に合併して廃校になる隣り村の中学校での、タクさんライブ。
タクさんの中学校時代の恩師が、今 校長先生になっている学校でした。
私も同じ中学の先輩ですが、その先生のことは知りませんでした。

自分のことを知らないであろう中学生に、楽曲ごとにエピソードや自己紹介、
人生の先輩として、進路のことや恋のことや親のこと、震災のことなど
話しながら、すっかり中学生とその親の気持ちを掴んで大いに盛り上がり、
ものすごく楽しいあったかいコンサートになりました。
タクさんは見た目も素敵だけど、性格も素敵だと思うのね。誠実な良い話をしてくれます。
終わった瞬間、私は「あぁ~楽しかった!」と、叫んでしまいました。
予定時間1時間のはずが、2時間にもなってしまいましたが、無料です。(笑)
ハッピーバースディーケーキのサプライズもあり、とても喜んでいました。昨日で50才。
「君たちのお父さんお母さんと同じくらいかな? もっと上かな?」
でも、誰よりも若く見えるからねー
終演が予定よりかなり遅れてしまったので、バースデープレゼントのおかきは、
近くにいたマネージャーさんに渡して、サッサと帰ってきました~ご挨拶できずに残念。

グループ魂は、今後いくつかのTVに出るそうです。
12月には、いわきでタクさんのライブです。もちろん、行きます~楽しみ♪

月子 |  2014.10.18(土) 20:42 | URL |  【編集】

街コン

中田くんライブの、モバイル先行予約をしましたが、
不慣れな上に、文字の小さな携帯の画面に、四苦八苦。
やっと出来ましたが、抽選で外れたら口惜しいぞ!(笑)

この土日、いわきでは「街なかコンサート」でした。通称街コン
駅前周辺10数ヵ所の街頭、ライブハウス、コンサートホール、
すべて無料で、音楽のジャンルもプロアマも問わずの大イベント。
今年は両日とも良いお天気で、絶好のライブ日和となり盛況でした。

で、私が行った目的のひとつが、中田くんが出たライブハウスの偵察。(笑)
ここの前は、映画館への行き帰りにいつも通るけど、中に入ったことは無かった。
黒塗りの古い建物(昔はここが映画館だった)に威圧されながら、恐る恐る侵入
でも、スタッフさんや出演者の方も感じよくて、ホッとしました。
壁一面に過去のも含めてのポスターや写真、壁に直書きのサインが無数にあり、
中田くんの痕跡を探しましたが、発見に至らず。
ホール内は、椅子なら50席、スタンディングならば100名位。
すぐそこステージで、ここで中田くんを見たり聞いたりしたらと想像しただけで
ちょっとドキドキしてきました。相当盛り上がったんだろうな~いいなぁー
スタッフさんに聞こうかな~とも考えたけれど、それはあまりにも不審で失礼な、
ミーハーおばさんそのものだろうと、理性が働き、やめました。

ちなみに、私が山本潤子さんを聞いて、今度タクさんがライブをするのは、
このすぐ近くの別なライブハウス。そこはこの倍以上の広さかな。
とても感じの良いマスターがいます。だから、気楽に入れるかな。
毎年、南佳孝さんのライブがあります。今まで、行ったことないけど
中田くんのカバーを聞いたら、南さんのライブも聞いてみたいと思いました。
そう思う音楽ファンって多いかも~ 来生さんにも、お客様増えるかも。

その後、駅前広場で八神純子さんのライブ。もちろん、無料(笑)
すでに立ち見も含め歩道橋の上まで、たくさんの人が集まっていましたが、
運よく席が空いて3列目に座れました。同時に座った隣りの見知らぬおじさまが
「良い席に座れてよかった~握手できるかな~したいなぁ~」とソワソワ
「ファンなんですか?」と尋ねたら「うん、昔からねー」とうれしそう。

純子さん、小柄な体なのに声量があってすごい上手、おしゃべりも上手で
楽しいライブとなりました。終わったところで「今ですよ!」と
おじさまに声をかけて送り出し、無事握手するのを、私は気になって見てましたが
「ずっとファンなんです!」と言ってたようで、純子さんもおじさまもニコニコ
他人事ながら「よかったですね~」と私までうれしかった~青春だよね。(笑)
月子 |  2014.10.21(火) 21:12 | URL |  【編集】

される側。。。

朝刊開いたら~カラー広告で↓
徳永英明「ヴォーカリスト6」2015.01.21発売!
カヴァー界では古株の徳永氏、この最新版では「スローモーション」を唄っています。
「シルエット・ロマンス」「セカンドラブ」に続いての来生作品を収録。
どの楽曲でも唄っている感じがなんとなく想像がつく歌い手なので、フルで聴いてみたい!とは特段思わないけれど、どんなアレンジかは気になるところ。
徳永氏も2年前には「昭和歌謡」カバー盤をしっかり出してますね。来生さんや桑田さん同様、ルーツになった音楽を~唄って、残して(?)おきたいものなのでしょうか。来生さんは昭和歌謡、洋楽以外は同年代シンガーの曲は番組等の「企画」でしか唄われていないので、何か1曲、自ら選曲して歌うとしたら。。。と聞いてみたくなりましたw。
来週(月)には『The Covers』で吉井さんの「夢の途中」を聴けるのと、<来生音楽>について語るか(?)を楽しみにしています。番組HPには「圧巻のパフォーマンスで~」とありまして(汗)・・・怖いモノ見たさ??
鉄線花 |  2014.11.06(木) 11:40 | URL |  【編集】

徳永氏、今度は『スローモーション』ですか~また何十万枚と売れるんでしょうね。
月子 |  2014.11.08(土) 20:09 | URL |  【編集】

SONGS

そして、来週のSONGSは、中森明菜さんですって。
過去の映像だそうですが、来生楽曲は流れるのでしょうか。
予告編では聴けませんでしたが。

来生ブームが来ているような予感が。。。
月子 |  2014.11.09(日) 18:13 | URL |  【編集】

COVERS

はじめまして。ググりにググってたどり着きました、sakiと申します。

スタート当初より「covers」を毎週録画しているのですが、10月にOAされた中田裕二さんにショックを受け、
一か月経った今もそのショックから抜け出せず、ネットで見ているうちに、ここにつきました。

同じようにショックを受けた方がいらっしゃるようで、ちょっとホッとしています。

この番組はアーティストのチョイスがすごく好みで、
でも今回は録画したものの「知らないなあ」だったので消そうかな~と思いつつ
「まあ、一回だけ見るか」と見て…。

まず、選曲でやられました。
私も来生っ子だったんです。
南さんのアルバムも持っています。

なので「こんな若い男の子がスローモーションを歌えるんかい?」と思いました。
しかしそんな思いも束の間、歌う姿の色っぽい姿に愕然とし、
「モンローウォーク」では口が開いたままになり、
「シルエットロマンス」でベッドからずり落ちました。

上記にある月子さんのように、それからは検索の毎日を過ごしています。

私は普段はクレイジーケンバンドを追っかけていて(テイストは違いますが昭和歌謡ですね)、
そのほかでも、どこかで年上の人しか認めない!というとこがあるので、
こんな年下の男の子にメロメロで骨抜きになっている自分に驚いています。

普段の仕事は、フリーで広告の原稿など書いているのですが、
この一か月仕事が全然はかどりません。
結構深刻に悩んでいます(笑)。

今月、地元でのインストアライブと握手会にも参加するのですが、
今から緊張しています。
あーこんなオバチャンが行ったら迷惑なんじゃないか?とか。まあ行くんですけどね。
2月のライブも地方のせいか簡単に取れました。

来生ファンの方のサイトなのに、藁にもすがる思いでコメント残してすみません!!!





saki |  2014.11.10(月) 15:22 | URL |  【編集】

sakiさん

いらっしゃいませ。
こんな辺境のブログにご訪問ありがとうございます!
いやーブログやってて良かったと思うのは
こういう瞬間ですよー。
嬉しいです!

中田クンについては、
今年の夏ごろから、伏線のように話題が出ておりまして、
ここへきて蛸足で盛り上がっているという(笑)
気付いたらコメント数もえらいことになっていました。
(私がバタバタしてお返事をあとにまわしている間に。
毎度のことですがスミマセン)

来生さんの楽曲って、あの当時青春を過ごした人なら、
どっかしら必ず細胞に組み入れられていますよね。
でももう30代は関係ないんだろ、と思ってたんですが、
両親が聴いていたというルートがあるんですよね。

>年上の人

フフフ。それがこんなことに。
でも「年上の人」と言ってると、先細ってきますので(おい)
自分で決めた枷をはずして、
自分の好みに合うものなら、
どんどん好きになってメロメロになっていいんじゃないでしょうか。
ここへきて、中田クンにメロメロになる、なんて
楽しい時間が訪れるなんて、最高じゃないですか。

仕事、手につかないですか。
今はインプットの時期だと思って、
そのうちこの期間に味わったさまざまなものが、なんか形になるやも・・・
(いいかげんなこと言ってますね)

今月、ナマの中田クンに会うのですね。
ぜひぜひここでご報告をお待ちしております!
需要はあります!

おばちゃんが・・・って、前にも書いたかもしれないけど、
こんなおばちゃんのハートを直撃するような歌をいっぱいカバーしといて、
イヤとか言ったら怒りますよ(笑)
広い年齢層のファンが来るのは当然の成り行きとして、
ありがたく喜んでほしいと思います。
少なくとも、本人は喜ぶ!

またいつでも遊びに来てください。
来生ファンのサイトではありますが、
ここを入口に好き勝手な方向へ話題も移動していますので、お気になさらず。


さかのぼってのお返事はまた今度!
(いつまで延ばすのだ)
アルバムレビューも書きたいし、
今さっき見終わった吉井氏のカバーのことも書きたいし、
でもいろいろやることあって忙しー!
のもん |  2014.11.11(火) 00:07 | URL |  【編集】

実は…

のもんさま。

私のつぶやきに、ご丁寧なお返事をありがとうございました。
ほんとうにお優しい…。

自分のコメントを今一度見たところ、誤字脱字だらけだったので、さっき編集しました。
いつも文章書いてるのにこんなに間違っちゃうほど、メロメロになってるんです。

来生さんフリークの方々にとっては、伏線はあったんですね。
この日記のタイトルどおり、私も「感心な今どきの若者」という認識です。
でもすっかりハマっています。

恥ついでに言ってしまうと、実は私、先週、中田さんご本人を観に行ってしまったのです。
その日、中田さんがこっちでラジオの収録があることは知っていたのですが、
ちょうど駅に用事もあり、もういてもたってもいられなくて。
新幹線出口のちょこっと離れたところに待ってたんですけど、30分もしないうちにスタッフさんと笑いながら改札を出てきました。

その周りだけ、キラキラと花が咲いたようでしたよ。

でも…何にもできませんでした。
仕方ないから、少し離れてコンコース歩いて、
「これじゃストーカー…声かけたほうがよくない?」と思いつつもどうしても勇気が出ず、結局タクシー乗り場で終了で。

普通の、33歳の男の子、という感じでした。
芸能人!という感じが全然しなくて、
オーラ消してたんだと思います。地方だし。
だからこそ声かけられなかったんですけどね。

すみません、恥ついでの告白でした。


saki |  2014.11.11(火) 09:15 | URL |  【編集】

追伸

昨晩の吉井さん、すごくよかったです。
「夢の途中」があんなふうになるとは!
もう、カッコいい。の一言です。
カバーって、原曲を大事にしつつ、新しい表現でその曲を生まれ変わらせるものだと思うので、
あーすごいな、吉井さん、と素直に思いました。
そりゃあ若いうちから売れるわ、と。
連投失礼いたしました。
saki |  2014.11.11(火) 09:17 | URL |  【編集】

ROCKでもアンサンブルでも。。。

「The Covers’」
吉井和哉の『夢の途中』…鉄的にはアリ◎でした。
「コンクリートの~」あたり等々メロまでいじられちゃってる箇所は有りましたけどw。間奏のEGtもカッコよかったし。結構なロックテイストにアレンジされても、原曲のメロがちゃんと浮き出ているのには「来生メロディーの確かさ・しなやかさ」を改めて知る良い機会でした。
「ウォンテッド(指名手配)」は、前奏がもう「港のヨーコ~」にしか聞こえませんでしたが(汗:トークでDTブギウギバンドのレコードの話題が出てたので納得w)実験的に攻めた感のアレンジ&演出を楽しみました。
「おまえがパラダイス」は、知っていた吉井節での歌唱で安心して聴けました。

たかおさんは歌声&レコードジャケット映像だけではなく、若かりし頃の「レイト・ショー・ナイト」(NHKBS)の映像まで出ての紹介...細いっ><。直近の「SONGS」版じゃない映像チョイス、サンキューN〇K!

リリーさんが中田君の回同様、「詞は来生えつこさん」と、もの書きらしく「詞」に着眼していて面白かったです。吉井さんの詞・曲へのコメントも頷けました。(唄っているのがたかおさんの場合、歌詞の1人称の㊚㊛の違いが楽曲のイメージを㊛側、㊚側とさほど固定する要素ではない…的なことは、以前えつこさんも仰っていた様な。)

本日、金沢にてオーケストラとの共演が始まった頃でしょうか。昨日のリハーサル→お食事会(解禁直後の香箱カニ!)の模様が渡辺俊幸氏のブログにUP有り(写真はカニとビールのみw)。渡辺さんならきっと素敵なアンサンブルアレンジでの演奏となることでしょうね。

saki さま

握手券ゲットということはアルバム購入された(される)んですよね。来る握手会の時には、アルバムの感想or好きになった曲を伝えると、中田君喜ぶと思います。
※イベントによっては短くでも話せるかの確証は無いですが・・・田中君本人はとても感じの良い対応をされる好青年(?)の印象です。
新しいアルバムもメロウ&ノリの素敵な仕上がりの様です。

前コメの訂正
「セーラー服と機関銃」もカヴァーしていたので・・・徳永氏の来生楽曲カヴァーは4曲目でした・・・暖簾分け?
鉄線花 |  2014.11.11(火) 16:24 | URL |  【編集】

同感です!

sakiさん、はじめまして。
sakiさんも、出会ってしまったのですね。。。

私も、変わらず中田くんを聞き続けている毎日です。
あのまなざしや表情、仕ぐさの色っぽさは、ズルいと思います。
百聞は一見にしかずと申しますが、ホント一目で一聞で、惹かれました。
すでに、生中田拝見なさったと、、、クゥ~うらやましい。
その、遠くから見ている気持ち、わかります! 
ライブも楽しみですね。私も当たればいいな~

昨夜の吉井さんもカッコよかったですね!
始まった途端、釘付けで魅入ってしまいました。
吉井さんのこと、正直よく存じ上げませんでしたが、どの曲もカッコいい、うまい!
『夢の途中』も、あんな歌い方でも合うんだ~と、新鮮でした。
で、吉井さんの来生評が、私も同感~中性的な色気~そうなんだよねー
歌い方も表情もサラッとしているけど、微妙な色気があって、そこが好きだった。
(過去形でしか言えないことがつらい) 今は重いです、何もかもが。
華奢な体型が造り出すナヨっとした仕ぐさ、声の繊細な表現が、今は感じられない。

でも、名曲は歌い継がれていく。うれしいことです。
そうです、鉄さんの言うとおり、
徳永氏は、VOCALIST4で『セーラー服と機関銃』をカバーしてますから、
6の『スローモーション』で来生楽曲は、四曲目ですね。
来生姉弟の年金代わりになると思われ、、、余計なお世話で失礼いたしました。

夫が何故かVOCALISTはいつも買ってくるので、自然と耳に入ってくるのですが、
私はあまり好きではありません。刺激が無さ過ぎというか無難過ぎるというか。

でも、中田くんと吉井さんは、私も◎ 吉井さんのCDも要チェックだわ。(笑)

月子 |  2014.11.11(火) 17:14 | URL |  【編集】

眠れない夜

渡辺さんのブログで、来生さんとのツーショット拝見。
オーケストラコンサートは、「熱気溢れる感動的なコンサートとなりました」
とのことです、よかったですね。
40周年記念で私達にもぜひお披露目をと、熱望します。
サントリーホールでいかがでしょうか。


来生さん、軽井沢ではボッサボサの髪が気になりましたが、
さすがにスッキリとカット、シルバーに輝いています。
こんなに白かったっけと、しみじみしてしまいました。
衣装もスッキリ見えていいですね。
カニ、美味しそう~いいなぁ~(笑)

吉井さんのカバーズ見てたら目が冴えて、こんな時間になってしまいました。
月子 |  2014.11.12(水) 01:33 | URL |  【編集】

sakiさん

うわーすごい告白が。
そんなに接近していながら、声がかけられなかったとは。
一瞬の勇気がほしかったですね。
いやもったいない~。
でも33歳のピカピカの男の子に声をかけるのは、
やっぱ緊張しますよね。
うーん、そんなに誰もいなかったのなら、
声かけても喜んでもらえたかも。
なんて私がここでモジモジ考えても(笑)

鉄線花さん

渡辺氏のブログ見ましたよ。
ウナギにつづいてカニ。
来生さんうまいもんばっか食べてますね。
おいしい仕事だなあ。

中田クン情報、ちらちら出てくる内容に、
鉄さんがどこまでお出かけしているのかとニヤッとしてしまいます。

月子さん

ライブ当たるといいですねー!
大丈夫だと思うんだけどな、月子さんだから。

渡辺氏のブログの来生さん、ほんとすっきりしてたなあ。

なんで私たちの前に出るときは、あんなかまわないわけ?(涙)

髪多すぎてボサボサだったよねえ。
スーツもなんかダボっとしてたよねえ。
金沢のJAが用意してくれたのかもしれないけど、
ファンが普通には入れないライブでそんないいカッコしちゃってさー。
もう拗ねちゃうよ。

吉井氏のカバーについては、また後ほどコメントしまっす。
まだ1回しか見てないからね。

あ、中田クンの新譜、アマゾンでぽちっとしてしまいました。
DVDついてるほう。
ようようと声とサウンドがなじんできた感じです。
のもん |  2014.11.12(水) 22:48 | URL |  【編集】

こんにちは。
早速の皆様からのお返事、とてもうれしかったです。
すぐにお返事!と思ったのですが、本当に仕事がたまってしまって(苦笑)。
聴きたいのに、観たいのに、毎日歯を食いしばって仕事してます。

☆鉄線花さま

はじめまして。コメントありがとうございました!

吉井さんの「ウォンテッド」、私も港のヨーコに聞こえました…
吉井さんのいでたちも探偵物語??的な。
昭和ど真ん中の人の表現、という印象でした。
中田くんの描く昭和も好きなんですが、リアルにそこにいた人間としては、
もう少し古い世代を昭和だと認識してしまいます。


そして、そうなんです。CDも予約済みですし、
ソッコーファンクラブに入ったので、2月のライブのチケットももうあります。

鉄線花さんは、もしかして業界とかの方なんですか?
中田さんにお会いになったことがありそうだったので…。
握手会では一人ひとりとけっこう話されるようです。
当日をシュミレーションしては「これじゃダメ!」とつっこむ毎日です…お恥ずかしい。

☆月子さま
はじめまして。コメントありがとうございました。

そうなんです…出逢ってしまったのです。
毎日浮かれポンチで、恋心のやり場に困って困って困っています。

コンポジのCDはすぐ買ったのですが、
直後に買った椿屋のベストを、ずーっと一か月聴いています。
一曲一曲愛しむように聴いているので、次のアルバムに進めないままです。
中田さんを発見した直後は「いばらのみち」にはまり、youtubeで一人で再生回数を伸ばしていました。
でも前述の椿屋のベストにこのDVDがついているので、パソコン消してからはテレビでずーっとそれを流すという。
レコードだったら擦り切れてますね(笑)。

今リピしているのは「幻惑」と、
youtubeでしか見られない「艶マック」です。
http://ceron.jp/url/www.nicovideo.jp/watch/sm1400371

艶マックは2004年の作品で、音源がないので相当音悪いし小さいですが、こちらも一人で再生回数を伸ばしています。
ラジオ限定だったらしいのですが、だからこそ、そそられる! キュンキュンします。
あとはもうご覧かもしれませんが「MIDNIGHT FLYYER」の1分過ぎた頃のウインクがもう。

すみません、暴走が止まらないのでこの辺にしておきます(笑)。


☆のもんさま

引き続きのコメントありがとうございました。
いろいろお忙しかったり、大変な中、
こんな戯言につきあってくださり…。

新幹線での出来事はですね、もし会えても、今日はやめておこうって思ったんです。
会えるかわからないのに、前日眠れなかったほど、テンションがおかしかったですし(^-^;

あと、本当に芸能人オーラを消していたので、
私が騒いだら、コンコース歩いている人に中田くんが変に思われてしまうかも!
と思ったのが、一番大きいんです。
向こうにとっては突然だし、驚かせたくないし、
なんかイーブンじゃないよなあとか、
絶対迷惑かけたくないというか。
つまりは「愛だろ、愛」ですね(永瀬くんも大好きです)
でもまあ周りは口を揃えて「なぜ声をかけない!」と言いますね。私も外野ならそう言います。
もう好きすぎて動けなかったのに、
タクシー出た瞬間座り込んで泣きましたもん(苦笑)


おとといの夜
「高校時代の友達(元CAの美人)と、街で久々にばったり会い、
近況を話す中でこの中田熱のことを言ってしまったが、
こともあろうに彼女が椿屋の解散ライブに行っていたと激白し、
さらに椿屋が売れない時代に、彼女は直接中田くんからギターを習っていた、ということを聞き、
「なぜ!どうして??」を連発する私に「最近テレビも出だしてるし、ちょっと話せないんだ、ごめん」と告げ、足早に去っていく姿を見て地団太を踏む」
という夢を見ました。

寝る前に大音量で音楽を聴く中で、そういえば…とバンド時代の生活を心配し、さらに「来週握手会あるけど、もっと美人だったらなあ…」という気持ちが全部出たのだと思います…。
心底イカレております。

長文、駄文、失礼いたしました。

saki |  2014.11.13(木) 09:46 | URL |  【編集】

sakiさん、、、
私、読んでいて思わず涙が出るほど感動しました。
ファンならではの、”愛” 素晴らしい、素敵!
またいつでもいくらでも聞かせてください。

昨日、中田くん日本橋ライブの発表でした、またしても外れました、クスン。
12月13日の一般発売で、取れるのかしら。。。
いつ、本当に逢えるのかしらん。。。
月子 |  2014.11.13(木) 10:55 | URL |  【編集】

地方と東京

月子さま

こんにちは。
うれしいお返事をありがとうございました。
人さまの板でやるなら自分のHPで!って感じですよね…すみません主さま。

ライブはずれちゃったんですね…ほんとうにお察しいたします…。
「またしても」とあるということは、以前もそのようなことに…。
というか、東京ってそんなに取りづらいんですね…。

インストアイベントも、地方だと整理番号すらないみたいですし、
夏にオリジナルラブを慌てて取ったときも、スタンディングとはいえ2列目でしたし、
地方と東京では、こういうときだけ違いますね。


でもやっぱり、東京は数が違う!!
今日もイベントがあるようだし!!
バッタリ会える確率も高い(笑)。

中田くんは小さいハコでやるので、余計入手が難しいんでしょうね。
今売れ時(ですよね?)なんだから
「入手できないなら行~かない」というおばさまたちを、がっちりとひきつけておいたほうがいいような気もするのですが…。

ちなみに私、最初にcoversを見て、その後中田くんを思いすぎてごはんが食べられず
(胸が苦しいのもありますが、一人でご飯の時はぼーっとPVを見るので、知らないうちに満腹になる)
全く苦労なく1週間で2キロ痩せました。
中田式ダイエットと呼んでいます。


鉄花線さま

ずっと「鉄線花」と書いていました…ほんとうにすみません。失礼いたしました。
saki |  2014.11.13(木) 11:53 | URL |  【編集】

ひと月ののち。。。

月子さま

>40周年記念で私達にもぜひお披露目をと、熱望します。

ほぼ確定でしょう(笑)!お皿製作どまりか・・・生演奏コンサート大判振る舞い有りか。。。楽しみが増えますね。既に企画が動き出している(決まっている)でしょうが、ファンからのリクエストとして生演奏で聴きたい!等~どんどん要望を届けて良いと思います(既にしつこい位出しちゃってる鉄><)。

中田君のチケット、きっとGetできます様に(祈)。Newアルバムも来週にはお手元に届くし!
閑話休題…
クドカンのドラマ「ごめんね青春!」を子どもと見ていて久々の風間杜夫&平田満にクギ付けw。昔は来生さん、年とっても平田さん似かなと思ったことあったけど今や風間さん寄りな感じもします。特に似ているワケじゃないけど猫背感とかふさふさ頭髪グレー感とか顔のホクロ?!とか(涙)。

JA石川のコンサートの模様、嬉しいことにパンフ?の写真を含めブログでUPして下さっている方がいました。「針の雨」も唄われたみたい~ピアノ伴奏(女性)が別に記載有ったので、オケをバックにピアニストの伴奏で気持ちよく唄われたことでしょうね。

のもんさま

>金沢のJAが用意してくれたのかもしれないけど、~

きっと自前w。衣装用意するにもサイズが・・・(汗)
クリコンはこのバージョンかもですね。
BDのボタンの色が視点を惑わして全体をスマートに見せてるのか?とはいえ渡辺氏が細いとしても、なんかカメラの機能で細く写っちゃったのかも?それとも…実は「RIZAP」?!なわけないない。

>もう拗ねちゃうよ。

のもんさんのこの感じ、好きです(笑)。
ホント、出し惜しみしているとあっという間に・・・ですよね。衣装は自前でしょうが贅沢三昧のお食事に関しては、きっとJA石川様のお・も・て・な・しでしょう。いいな~金沢。

中田君のCD、YouTubeでちょこっとずつ全曲試聴できますが、メロウなバラードだけじゃなくバランス良さそうです。歌詞も良さげなのがあるとよいなと楽しみです。鉄は中田君絡みでお出かけしてませんてば(汗)。
今月末に陽水さんのライブには行きます!大御所は周年終るとピッタッと休止とかしそうで気が気じゃないので聴ける内に聴きにお出かけしてきます。
ひと月ののちは、新宿でクリコンですし。
今年はその日が早くキスギて・・・体内クリスマスモードとリンクしないのがなんだか勿体ない鉄印であります。

saki さま

鉄線花が正解ですw。
何時か鉄花線と入力ミスしてしましまして。
あといわゆる音楽の業界の人では有りません(汗)。
コメントが斜め上からの勝手な推測等が有るので気になったらごめんなさいです。

中田君に会うのに体調崩されたら大変なので、お食事はちゃんと摂られた方が良いですよ。ライブは特にノリノリになるのでエネルギー補充して万全で臨まれるとよいと思います。
鉄線花 |  2014.11.13(木) 22:47 | URL |  【編集】

sakiさん

コメント面白すぎます。
蛸足に来るべくして来たという感じですごい嬉しいです。

このところちょっと余裕があるときに、
中田クンのCDを聴きながらパソに向かっておりますが、
「MIDNIGHT FLYYER」(いい楽曲だー)のウィンクと聞き、
なになに、と再生してみました。
私はむしろ、椅子に逆に座って足でこいでいる(というのか)映像(1:56あたり)に参りました。
こういう小学生みたいなことするヒト、大好きなんだよなああ。
あと手拍子する時にふっと見えた左手のほくろが色っぽすぎます。

YouTubeは気軽に聴けてしまうだけに、
もったいなくてぽちっとするのを逡巡しています。
そんなことしてないでさっさと見てしまえばいいんだけど。

新幹線でのことも、読みながら、すごく分かって、
一緒に切なさを味あわせていただきました。
そして夢の話、爆笑しましたよ!!

わかるなー、もっと美人だったらと思う気持ち。
近くにいて見苦しくないファンでいたいと思うんですよねえー。

中田式ダイエットも素晴らしいですね。
やはりゆっくり食べて満腹感を得るというのがいいんですね。
メロメロしながらも、
この切ない気持ちを堪能したり、
ついでに痩せてみたりと、
オトナになるとどっかで余裕というか、
楽しみつつ元も取る、な感じでたくましいですね。
握手会でのシュミレーション・・・あるあるですね(笑)
何やってんだと思いつつ、当日テンパらないようにイメトレも大事。
練習でできないことは本番でできませんからね。
頑張ってください。
そして成果の報告をお待ちしています。

月子さん

外れてしまったのは残念ですが、
一般発売の日にちを見て、
これはクリコンなど行かず、
ここで勝負をかけろという意味なのだと思いました。
検討をお祈りします!

鉄線花さん

40周年もいいけど39年目も忘れずに!と思う私は、
どこか焦っているのかも。
そうか、衣装用意も、わかってる人じゃないとできないもんねえ。
クリコンで着てくれるでしょうか?

「RIZAP」?(爆)ないない。
私は画像編集ソフトかと思ったわ。

クリコンもあと1か月でやってくるのかと思うと、
そんなので準備大丈夫なのかしら、とか
もう12月とか早すぎるんだよ!とかいろいろ考えますね。


引き続き大いに盛り上がってくださいませ。
あ、新譜出たら別の場所作ったほうが良さそうっすね。

そして吉井氏のカバーズは、いまだ2回目が見れないという。あー。

のもん |  2014.11.14(金) 18:45 | URL |  【編集】

五感

何度も何度も失礼いたします。
sakiです。

☆鉄線花さま

コメントありがとうございました。
中田くんネタのコメントしか拝見してないのですが、
いろんなジャンルの音楽を聴いていらっしゃる感じがしまして。
全然ななめ上とか思いませんでしたよ!

体調の件までご心配いただきまして…。
最初はごはん食べられなくてガクーンと体重落ちたのですが、
でもお昼はカツ丼とかじゃんじゃん食べてるので、
大丈夫です!
それに若干ポチャ目なので、この機会にという貧乏根性も働き。
ライブは私はスポーツだと思ってるので、
それこそカツ丼食べてから行ったりしてます。
ありがとうございます。

☆のもんさま

コメ返ありがとうございました。

私もいろいろなサイトをチラ見してきましたが、
こちらは少人数ですごーく深い話をされていて、
しかも優しい感じの方ばかりだし、
コメントの文章も長めなので、勇気を出してカキコミさせてもらいました。


「MIDNIGHT FLYYER」
私は定番のウインクでやられましたが、
椅子自転車の件、全然思い浮かばなくて、
昨日の夜みて「これかあ~」と思いました。
確かにカワイイですね。眉毛下がっちゃいます。

そしてほくろ!!
私はcoversの「モンローウォーク」の際に発見していて、
それにもメロメロでしたよ。
あと左の首筋のホクロにも骨抜かれてます。

YouTube、そうですよね。
私も昭和人間なのですごくわかります!
でもそれを凌がせるほどの魅力!

さっきの椅子自転車(改めてなんじゃそれ…)でも思いましたが、
ヘビロテしてるのに見落としてるとこ多いなあと思っていたら、
昨日娘の寝かしつけをしているとき、素晴らしい方法を発見しました。
さすがに寝るまでは子守唄歌ったり(CKBとか中田くんをスローverで)するのですが、
熟睡までに少し間があるので、その間にスマホでyoutubeを音を消して画像だけ見ると、
あら不思議!
普段は色香漂う声にやられてるんでしょうね。
でもこの方法だと視覚に集中するので、
いろーんなことが見えるんです!
人間の五感はすごい。
ぜひ一度お試しください。

私、この二週間ほどデパートめぐりしてるんですが、
あ、もちろん握手会のためです。
もともと洋服買ったりするの、すごい苦手で、
デパートもすごい苦手で試着疲れしてまして。
昨日も汗かきながらいろんな服着て、鏡見てため息ついて
「知らない男の人のために、私はいったいなにを??」
という素朴な疑問が。

でもまあ、ダイエット(ぜんっぜん苦しくないのですが)とか、
デパートめぐりとか、レコチョクで音楽買うとか、
必要に迫られて、中田くんにはいろんな経験させてもらってます。

そしてまた長文すみません。
握手会は来週です…ドキドキ。
でもそれまでにまた、ここに来ちゃうと思います…。



saki |  2014.11.15(土) 10:45 | URL |  【編集】

かわいい・・・

sakiさん、かわいい。。。
めちゃめちゃ乙女♪ 気持ち、すごくわかります。

中田式ダイエット、素晴らしい。
私もカバーズ見たあと、中田くんに会うために、私はダイエットする!と、
思いましたもん。(笑)
でもその後、鎌倉&軽井沢でスイーツをたくさん仕入れてしまい、
ダイエットはどこに行った~(苦笑)

モバイル会員先行予約は、2回あって、2回とも外れました。(泣)
モバイル会員は、もちろん、カバーズのあとにすぐ入りました。

経験上、一般発売はまず取れない。
例えば、電話=通じない、
何度もかけ直しやっとつながった時には「完売しました」のアナウンスが虚しく響く。
コンビニの端末=開始前から陣取って入力まで済ませて、
開始時刻と同時に送信なのに~「完売しました」 なんでやねん

今回ダメでも、中田くんはきっとまたすぐにライブがあると思うので、
期待して待ちます。
いわきにもまた来て欲しいし、タクさんとの共演もまたして欲しい♪

12月6日のいわきでのタクさんライブイベント「フクミライ」のゲストに、
なんと畠山美由紀さんも~うれしい。
リリーさんが畠山さんの顔も声も好きだと言ってましたが、私も大好き。
生の歌声、すごく楽しみです。


月子 |  2014.11.15(土) 12:25 | URL |  【編集】

sakiさん

蛸足の音楽カテ(来生たかおの名前で今や何でも入っている)は、
昔から少人数で(門を閉ざしているわけではありません)
好きに語りまくるという形になっておりますので、
sakiさんも思いつくまま気の向くままに
遊びに来てくれたらうれしいです。
みんながみんな、全部の話題に反応できるわけではないけど、
思いがけない話題で食いついてきたりするパターンもありますので。

コメントに、長さ制限はありません。
だいたいが私の記事が長いしな。
好きなことについて語りだしたら、長くなっちゃうよねえ。
つかみんな文章が面白くて嬉しいです。

あえて耳からの情報を制限して、ほかの情報をゲットする、
ってなかなか素敵なアイディアですね!
視覚だけでも十分楽しめるしなあ。

デパートめぐり、わかります。
こういう原動力がないと、経済まわんないですよね!
中田クンが手を引いてあちこち連れてってくれる感じで、
いいではないですか♪

握手会、そして新譜の発売。
世の中は楽しいことであふれていますね。

月子さん

一般発売は難しいか~。
でも確かに、これだけライブやってイベントやってラジオやって、
な状況だから、
そう遠くないうちにナマ中田クンを拝める日が来ますよね。

そして長いことお待たせしましたがレビューできました。
こんなですがいかがでしょ。
のもん |  2014.11.17(月) 21:30 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/2467-d1410de4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |