2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2015.04.23 (Thu)

乳がん記録51:闘う人のためにお役に立ちたい

術後1年経過後、さらに2か月たっての定期健診に行ってきました。
とはいえ、前回CT取って検査結果見て話をしてるので、
今回はなんもネタがありません。
触診は問題なし。
「髪の毛伸びてきましたね」(手縫いの帽子で行ったから)
「でも辛抱できなくて1回切っちゃいました」

次は3か月後です。
今度はマンモとエコーをやるそうです。
「マンモってやらないとダメですか?」
「再発というよりも、別のところに新しく出来る可能性もあるからね」
そうなのか。
術後のマンモって、さらに痛いというウワサなので、
できればエコーだけにしておきたかったんだよなあ。
ま、1年に1回くらいやっとかないとダメか。
面談の後、血液検査も。
今日は男性の年輩の先生?のような方で、
あっという間にぷすっとやって終わりました。早っ!
次に来るときはもう真夏だね。

さて、わが蛸足ブログは、乳がんに特化してはいませんが、
乳がんの情報を求めて検索にいらっしゃる方がコンスタントにいる。
多いなと思うのは、ECの副作用についてと、ケア帽子について。

これから初めて化学療法をやる、自分がやるのはECになった、となったとき
私もとにかく情報が欲しくて、いろいろ調べた。
自分にこれからどんなことが起こるのか、
どう対処すればいいのか、
具体的で実用的で効果があって無理なく続けられてお高くない情報を探しまくった。
自分に必要な情報を得るまでに、
数々の見たくない辛い情報も見た。
ネガティブなブログを読んで、ぐったりテンション下がることもあった。
それでも、気持ちを切り替えて、また情報探しに飛び込んだ。

数々のサイトや本から、そしてその中で出会った仲間たちから
私はたくさんの有益な情報をもらって
恐れすぎず、準備をしっかりして、下向かないように考え方を日々調整して、
もちろん体も動かして、一番大変なところを乗り切った。
ブログを書くことは、自分の頭を整理するのにも役立った。

そして気が付くと、私のブログに、同じようにして
検索してたどり着いてくる人がいる。
さかのぼって、他のページまで読んでいく人もいる。

そうやって来た人たちに、
役立つものを渡せるブログになってるだろうか。

治療法や薬は日々進歩していくから、今より悪くはならないだろう。
一方で、人間の身体はそう変わらない。
だから私が自分の身体で経験してきたことは、
時間が経ってもそんなすぐに期限切れになるようなもんじゃないと思う。
闘うための武器を求めてきた人に、
私の記録が役に立つなら、どんどん持ってって欲しい。

もちろん、その武器がちゃんと役に立つのだと保証するために
私はこの病気で死なないようにする。頑張る。
だってやっぱり「で、この人まだ元気なの?」ってのが一番気になるもの。

がんになる人は二人に一人。
乳がんだって16人に一人とかそんな数。
いまどき二人に一人死んでたら大変でしょ?
死なない人のほうが多いんだよ。
みんな死なないために
というか、元の生活に戻れるように、
頑張って、努力して、
日々しんどいなーと思いながら、
目の前にあるものをひとつひとつ乗り越えてんだよ。
再発転移の不安を心の底に抱えて。

家族友人職場の人そのほかいろいろの人からもらう愛や理解が、
自分を支えているのはよく分かっている。
でもいま自分の身体を悩ましている不調を取り除くためには
「投薬中は手足を冷やしたほうがいいよ!」という
経験者の言葉のほうが、ずっと助けになるのも事実。

闘うアナタのために、蛸足の記録が力になれれば幸いです。
手術(温存)、リンパ節郭清、EC療法、ドセタキセル、放射線治療、
トリプルネガティブ、ウィッグ、手作りケア帽子(インナー&アウター)、
治療中の就労・運動、
このへんのラインナップを取り揃えております。

愛と感動と泣くことによるカタルシスが欲しい人は
ジャンルが違うから他を当たってね☆
スポンサーサイト

テーマ : 乳がん - ジャンル : 心と身体

タグ : 乳がん

17:23  |  日々是乳癌  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)

Comment

やっぱりのもんさんは凄い!

この病気で闘う人のために私も出来ることは全てしたいという想いはあったのに、何か形にしてこれなかったなぁ。
これからは自分の経験だけでなく、勉強もして医療の現場でいかしていきたいです。
この疾患に限らず、すべての患者さんに対して、自分の出来る小さなことから始めたいと思います。

私はネットとかで発信するのは上手じゃないから、自分の出来ることで頑張ってみます。

のもんさんはこのままドンドン突き進んで(笑)
sima-sima |  2015.04.23(木) 20:32 | URL |  【編集】

sima-simaさん

いや、そんな凄くないっすよ。
自分のために書いていたものが、
気付いたら、そのまま他の人にも役に立ってるみたい、というだけで。
私のブログはブログ村にも登録してないので、
積極的に発信してるほうではないと思います。
それでも検索で来てくれるんだからありがたいなと。

sima-simaさんのほうが、
患者さんと日々向き合っている分、
私よりもずっとずっと力になってると思いますよ。
これから頑張る!なんて言わなくても、
もうすでに出来ることをやってますよ。

お互い自信もって進みましょう!
のもん |  2015.04.23(木) 22:56 | URL |  【編集】

ありがとうございます!

晴天のような、清々しい宣言!?に心打たれました。

後を追うように、EC、タキソールそして放射線と一連の治療やってきまして、今月上旬ひと段落ついたところです。
タイプが違いますので、ハーセプチン、ホルモンと治療が続きますが。それでも術後の化学療法開始には不安がいっぱい・・・そんな時、のもんさんの細やかな記録には大いに助けられました。

改めて、ありがとうございます!

副作用を軽微にできる、と思われることはほぼマネをさせてもらいました。そのお陰でしょうか、静脈炎(ECによって血管が硬くなる)は軽く出ているものの、大きな副作用&後遺症なくきています。

放射線治療も肌が軽く変色した程度。治療を前提に術後、傷痕が落ち着いてから、ずっとボディクリームを塗り、保湿に努めていたのが良かったのでは、と思っています。

のもんさんの記録以外でやったことと言えばそれぐらいかな。このコメント欄を読まれた方にお伝えできればと思っています。

またお邪魔しますね!






ぬらりひょん |  2015.04.24(金) 13:18 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2015.04.24(金) 23:08 |  |  【編集】

ぬらりひょんさん

どもです!
お返事遅れてごめんなさい!

治療のハイライトとなるところを無事に終了されたんですね。
おめでとうございます!
まだ続く治療はあるけど、
とりあえず一番大変なところは過ぎましたよね。
私と同じことをやって、
私と同じ静脈炎が出てるのが、
ちょっと笑ってしまいました。
まだ私も残ってますね~。
これはいつまで引きずるのかしらん。

ぬらりひょんさんは放射線の前から、
肌のコンディションを整えていたんですね。
準備していたのが良かったのかもしれませんね。

どれもこれも、やって副作用軽減の効果がなかったとしても、
別のところで効果があるんじゃない?なことばかりなので、
思い悩むより先にいろいろやってみたらいいと思います。
バナナ食べるとか保湿するとか水をたくさん飲むとか、
体に悪いことないもんね。

当事者に必要なのは、何よりも知識。
ドラマや映画になるような話は、
刺激が強すぎてダメージくらいます。

治療中でも前向きに過ごすことで、
周りの意識も変えていけたらと思うんですよね。
それぞれの人の中にある、がん患者のイメージや、
何年も前の経験や情報を、どんどんアップデートしていきたいですよ。
それでもっと仕事しやすくなったり、
オープンにしやすくなったり、
治療に集中できたり、
そうなってほしいと思います。

鍵コメさん

いつもいつもありがとうございます。
自分が手一杯だった時期はもう過ぎて、
今は記録だけが残ってるという感じです。
これがこの後にも役に立つのならいいなと、と思っている程度で、
最初から「他の人のために」と
大仰なことを考えていたわけではないんですよ~。

この先私が何かアクションを起こすかと言えば、
たぶんそーゆーことはやらないし(笑)
好きにライブ行ったり趣味を楽しんでいる記録が続いているのを見て
安心してもらうくらいかな。
病気ブログとして独立させなかった理由の一つはそれですね。

鍵コメさんのほうが、ずっとずっと患者さんに近いところにいるし、
日々力になり支えているじゃないですか~。
もちろん、私もコメントをもらって、
大丈夫だというお墨付きを得て、
より一層頑張れました。
ありがとうございました!
のもん |  2015.04.27(月) 23:33 | URL |  【編集】

これからもヨロシクです♪

のもんさん、こんにちは♪


そうなんですよね。
自分にとって初めての事ばかり、
私もとにかく「自分と同じような症状の人」のブログを
手当たり次第に探して、読んでいました。

そして抗がん剤投与時の、
“むくんでそれまでの靴がはけなくなるのでサイズの大きな靴を買った”
“食べられない時の為に○○を買っておいた”
“まつげも抜けるのでつけまつ毛を買った”
などなどのお話を全部自分にあてがって、
全部準備しましたv-356

…私の場合、すべて不要でしたが…v-408

自分の少し前を行かれる経験者の方のお話って
とても参考になります。
そして何よりのもんさんの言われた、
「で、この人まだ元気なの?」
が重要だと思います。

私たち、「この人、元気なんだv-363
で、いましょうね。
これからもヨロシクです♪


また、お邪魔します。


PS.保険会社から3月に「1年生きていた」保険がおりました。(3月11日が乳がん診断日でした。)
5年間貰える保険です。当然、全額貰ってやります!
みずきよ |  2015.05.04(月) 11:25 | URL |  【編集】

みずきよさん

こんばんは!
私たちにとって心強かったのは
先に経験している人がたくさんいるってことですよね。
16人に一人程度に、平凡な話なんですもん。

しかもありがたかったのは、
ネットで情報発信できる程度の知識や経験のある世代の人たちが
罹患する率の高い病気だったこと。

本になるほどのタイムラグもなく、
ネットで情報の発信日を見ながら、
自分に使える情報なのか、そうでないのかを、
家にいながら判断できる。
ネットなら、自分に都合のいい、元気になるような情報だけを
選んで見ることだってできます。
(反面、医者は信用できないとか化学療法はやりたくないとかから、
怪しげな民間療法やスピリチュアルな方向へ
進んでしまう危険性もあるけどね)

見知らぬ人から冥福を祈られるよりも、
私たちは平凡に治療を終えて、
平凡に元の生活に戻り、
平凡に元気に暮らすことを望む。

世間のイメージにめげずに、
私たちは普通に楽しく過ごしましょう。

>保険会社から3月に「1年生きていた」保険がおりました。

おおっ!!
そんなものがあるんですね!!
(私ホケン入ってなかったからなあw)
お祝い金、全部もらってやりましょう!
のもん |  2015.05.04(月) 23:26 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/2519-d01b2359

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |