2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2015.05.21 (Thu)

ジョナサンベルLIVE@高円寺U-hA2回目

5月16日(土)、高円寺U-hAまで、
ジョナサンベルのライブを見に行ってきました。
土砂降りの3月以来、2回目の出演。

今回はYUKAちゃんも参加です。
気に入ってくれて何より!
今日は19:00すぎからの出演とのことなので、ゆっくりめに行きました。
ついてみたら、演奏中のライブが外まで結構なダダ漏れ。
すごいな!
通常はカフェをやっているお店だからでしょうね。
高円寺という場所で、通りすがりにふらっと聴きに入る、
なんてのもあるのかもしれません。

20150516ジョナサンベル

ジョナサンベルの演奏が始まったのは19:30ごろかな。
まさにこれから始まるよ、なタイミングで到着したミドリちゃん。
間に合ってよかったね!

レポは今書いている途中です。
アップまでしばしお待ちを!

*******************

出来ましたー。
今回は曲名も怪しいので、いつも以上に伝わりにくいかもしれませんが
雰囲気だけでも感じてください。
編成は、コウイチさん・アッコちゃん・宮内さん・小林さんの4人ベルです。

【More・・・】

今日はドラムの位置が左奥になってました。
その時によって配置が違うのが面白いなと。
アッコちゃんのキーボードが右側に。
アルカフェも狭いけど、ここもステージになる部分はそうとう狭いよ。
フルメンバーではやれない気がする。

「満点星空の下」
このところ続けて聴いているロックな曲から。
メンバーの一人一人のアクションがよく見える席なので、
音がよりはっきりと耳に入ってくる。
今日はベースの高橋さん不在なので、
アッコちゃんのキーボードがベース的な低い音を。
もともとのジョナサンベルはベースいなかったから、こういう対応もごく普通に。
でもこの曲はベースが増えてからだっけ?
ま編成ありきで曲を作ってるわけではないだろうから、
その場その場で臨機応変にポジションチェンジをするのがジョナサンベルです。
ステージと座っている場所がとても近いせいなのか、
このハコのせいなのか、
音が大迫力で聴こえてくる。
ヴォーカルがその勢いにまぎれてしまう感じもあるのが
ちょっともったいない。
コウイチさんのシャウトする声をニコニコ聴きつつ、
3回目くらいになるのにいまだ歌詞はよく頭に入ってはこない。
(これは自分的にはとてもイイ感じなので気にしないでください)
間奏のサックスも華やかだし、ドラムも軽快で気持ちイイ。
一番最初に聴いた時よりも、今日はポップなノリで、
こちらのパワーも上がっていくようだ。
もっと聴いていたいなーと思った矢先にスローなエンディングへ。

2曲目は「夢の・・・」後半聞き取れず。今回はそんなのばっかです。
今回は新曲はなかったらしいです。
私は初めて聴くのか、あまりに昔の久々なので記憶にないかどっちかだな。
ドラムの音が、なんと表現すればいいのか、原始的なので笑ってしまった。
浮かぶイメージが原始時代なんです。
コウイチさんのギターもまた色を変えて。
サックスも馴染んだような音色。
ここにアッコちゃんがピアノの高い音を入れてくると、
雰囲気がパッと変わるのが面白い。
長めのイントロのあと、コウイチさんのヴォーカル。
なんだろう、軽快なんだけど、
どこか腰を落として重心を低くしてるようなドラムの音。
曲調は前向きな感じなんだろうな。
最後は余韻を残すような終わり方。
面白い曲を作るなあ~。

MC。
えっと、楽しんで行ってください。

ジャアンとコウイチさんのストロークから。
アッコちゃんのヴォーカルで始まり、コウイチさんも続く。
ドラムが気持ちいいなー!!
この曲ではかなり大忙しです。
コウイチさんのギターが今度はベースっぽい音で。
サックスも全体に馴染むような音。
ここではキーボードが高めの音でアクセントを出す。
ヴォーカルがもっと強めに出れば言うことなしなんだけど。
耳に覚えがあるようなないような曲。
もはやいろいろありすぎて分からないけど、
これもすっと体に入ってくる曲。
身体が自然に動くような幸せな音とリズム。

そのまま続いて次の曲へ。
こちらはぐっとロックなイントロから。
カッコいいじゃないかー。
これは知ってるよ。つか私大好きな曲だな。嬉しい!
高円寺のUFOCLUBで聴いて、
YouTubeにもアップされてる、宮内さんヴォーカルの曲。
キーボードはポロポロとマットな音で。
宮内さんは歌ってるのでサックスは入らず、
ギター、ドラム、キーボードだけの演奏なのに凄い厚み。
ネックを滑らせるギュンという音もカッコいい。
ギター1本だけなのに、何層もの音が聴こえる感じ。
間奏に入るとサックスもドーンと乱入してさらにヒートアップ。
アッコちゃんのキーボードは、高めの音でまた雰囲気を変えて。
少ない楽器の中でも、色味を変えることで変化はいっぱい付けられる。
最後、全体が狂い咲きするようなエンディングも大好き。

「HELLO」
これは以前聴いているな。
また不思議なリズムだなあ。
のどかなロック。だけど渋い。
ピアノは高く、サックスはアクセントになるような音であとから入ってくる。
間奏はシンプルなんだけど、じわじわとくせになるような。
もっとできるけど、もっと弾けるけど、やらないのも味。
アッコちゃんのキーボードがジミに支えてる。
その中でギターとサックスが彩りのある音。
高いコウイチさんのヴォーカルも負けてない。
ただただ楽しい。気持ちイイ。

メンバー紹介。
今日は4人です。
毎回編成が違うので、僕らも新鮮です。

告知は、15曲入り1800円のCDが絶賛発売中。
そして8月22日土曜日、下北モナレコードにてランチライブ。
この日は自主イベントで、日付はとりあえず押えました。

思いがけず、こんな早い段階でうれしいお知らせ。
わあい。コウイチさん、ありがとう!

「Sunday Magic Bus」
宮内さんはハモニカで。
アッコちゃんのピアノはリンドンとした響き。
ギターの音も暖かに柔らかに。
おなじみの曲は聴くほうも余裕。
のどかでほんわか、ゆったりと音に包まれる。
なんて幸せなのだろう。
4人、というかメインで演奏してるのは3人なのに、
含みのある豊かな音が広がっていく。
この小さな空間がいいのかな。
編成のみならず、どの場所でやるのかによっても、その時の音はいろいろ違う。
ハモニカは、最初にそれがなかったのが不思議なくらいにはまってる。
コウイチさんのヴォーカルもカッコいいじゃないかー。

「Holy Land, Heavy Road」
前の曲からつながるようなハモニカの音。
ポップで賑やかに。今日はちゃんとCDの曲やるんだね(笑)
コーラスはCD収録の宮内さんヴァージョン。
最初に家で聴いた時は、ココで爆笑したのであった。
ドラム全開で楽しさ倍増。律義な音が気持ちイイ。
その中ではじける様々な音音音。
ぱーっと明るく乾いた広い空が見えるような。
でもただ明るいんじゃなくて、
ノスタルジックな雰囲気もあるのがこの曲の魅力。
続けてライブに来ていると、曲によって馴染みの頻度もばらけてきて、
またそれぞれの楽しみ方が増えていく気がする。

今日も新鮮なセットリストで、
あっという間ながらもめいっぱい濃い内容でした。
前回のU-hAではロック調の渋めの演奏だった気がするけど、
今日はポップさ増量でしたね。
フルメンバーで聴いている時のほうが少ないので、
単純にメンバーの数でどうこうとは言えないのだけど、
この空間の音の伝わり方のせいなのか?
4人とは思えない迫力&重層的な音で良かったなあ。
矛盾するようだけど、4人の手や腕の動きがちゃんと見えるので
それぞれの音も判別しやすかった。
つか弦がコウイチさんだけだったってのもあるのかな。
いつもジョナベルのライブは、その時限り感が半端ないのだけど、
今日はハコの音響とか自分の見る位置とか、
そんなものも大きな要素になった気がする。

まだ次のバンドが控えているので、とりあえず外に。
中は禁煙なので、出たところに灰皿がセットされてました。
今日は雨も降っていないので、ここでいろいろ話をしてても大丈夫そう。
こないだの下北沢ではろくすっぽ話も出来なかったので(だってさあ~)
今日はいろいろとメンバーたちとおしゃべり。
続くライブが始まって、音も漏れ聞こえてくる中で、
最後はコウイチさんとアッコちゃんと、ずーっと長々話し込んでしまった。
話を聞けば聞くほど、ジョナサンベルって奇跡のバンドだなあと嬉しくなる。
コウイチさんの「ターンオーバー制」とか
「自分のいないジョナサンベルのライブを見てみたい」な話が面白かったなあ。
え、今後、熊谷兄妹のいないジョナサンベルなんてことも!?
と思ったまま口にしてみたら
「それはジョナサンベルのコピーバンドですよ~」とアッコちゃんに言われて
なんかもうわけわからなくて笑ってしまった。

次のライブは8月22日の下北沢モナレコード。
スペシャルな1日が待っていると思うと、また気持ちにグーンとターボがかかります。
年末にやった築さんとのセッションみたいな、
ジョナベルアレンジでの演奏なんてのも見れたら面白いなあ。

スポンサーサイト

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

タグ : ジョナサンベル

15:23  |  来生たかお  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

Comment

ありがとうございました!

> のもんさん
いつも、素晴らしいライブ・レポ、ありがとうございます!
もはや、このレポが読みたくて、ライブをやっているのでは…というくらい楽しみにしています(笑)
自分たちの音を客観的に聴くことは難しいので、音楽を続けて行く上で、とても参考になると同時に、とても励みになります!

>YUKAさん、ミドリさん
いつも、ありがとうございます!
次回も頑張りますので、よろしくお願いいたします!
JB コバヤシ |  2015.05.22(金) 23:14 | URL |  【編集】

出遅れました〜

のもんさん!
先日のジョナサンベルのライブ、とっても楽しくてすごく良かったですね!!!
前回とはまた雰囲気が違うなーと、いい感じに力が抜けていて、ほんとポップと楽しさが増量でした。
コウイチさんが歌ったり、アッコちゃんが歌ったり、宮内さんが歌ったり、今回はいませんでしたが、カクロウさんが歌ったりと…不思議な感じもするけど、なんか爽やかでカッコいいんですよね〜。小林さんのドラムのイメージの所の、原始時代っていうの…笑ってしまいました。でも、なんかわかる気がしました(←すごくいいイメージです!)
ライブ後のお話で、ジョナサンベルのあの一体感がすごく納得しました。兄妹、ファンからメンバー入りした方、お互いの音楽が好きで入った方。ジョナサンベルとryumeiさんの出会いも、へぇ〜と興味深かったです!そうそうそう、コイワズライの宮内さん、最初に行ったryumeiさんのライブで聴いてました!なんか、いろいろ嬉しかったです。
ますます!ますます!!!8/22のライブが楽しみになりました〜
スチールギターがとっても難しいというのも知りました。次回心して聴きます。
小林さん
また楽しみにしてます!!!よろしくお願いします!
YUKA |  2015.05.23(土) 19:03 | URL |  【編集】

コバヤシさん

客観的、と言われると、そうかな?と思いますが、
メンバーではない人の視点という意味では
客観的なのかもしれません(笑)
これも一つの見方、と思って参考になるなら私も嬉しいです。
私のレポはラブレターみたいなもんですけどね~。
それを本人たちに読んでもらえるのは、
やっぱり特別な感じがします♪

次はどんなものを見せてくれるのか、
楽しみにしてますよ!

YUKAちゃん

ジョナサンベルはライブを見てこそ、と思います。
そして回を重ねるほど、またその思いが強まるんですよね~。

YUKAちゃんも、そんなに間を置かないうちに2回目を見て、
雰囲気が違うのを感じてもらえたみたいで嬉しいです。

コウイチさんたちから聞いた、
メンバーが増えていくまでの話も、
いろいろ興味深かったですよね!

あれっ、宮内さんをRR時代に見てましたか!
もう誰がいつ来て、最初に何を見ているのやらさっぱりだけど(笑)

そうそう、スチールギターがすごく難しいって話もしてましたよねー。
カクロウさんて何者なんだ!

8月、もう今から待ち遠しくてしょうがないですね。
私たちもまた次の企画のために、準備しないとね!
のもん |  2015.05.23(土) 21:22 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/2525-8f12beee

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |