2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2015.07.08 (Wed)

コパアメリカ2015、チリが優勝しました

コパアメリカ2015
決勝は開催国チリ対アルゼンチン。

びっくりした。
ずっとアルゼンチンが勝つんだと思って見てた。
べつに、アルゼンチンを応援していたからではありません。

試合は録画をして、
そのあとライブに行ったりしてたので、すぐには見れず、
うっかり月曜の朝のNHKで、
スポーツニュース一覧の中に「アルゼンチン」の文字を見てしまったのだ。
そりゃあなた、「アルゼンチン」ってあったら、
優勝したんだと思うでしょ。

あわてて別のチャンネルにしたものの、
その一瞬の単語に、やっぱダメだったか~と思い、
そんな中で、ようやっと試合を見始めた。
とりあえず、スコアも得点者も分からないのだから、まだ楽しめるはず。
いつ点入れられちゃうのかなあ、滅私だったらやだァ。
とか思いながら、4日くらいかけて見た。

試合は、最初から最後まで、両者譲らず意地のぶつかり合い。
スマートではないが、ダーティでもない、緊張感のある内容。
表情一つ変えず、試合を冷静にさばく主審。
華麗なテクも個人技もアイディアも見せる余裕はないが、
各々が持っている勝負への執念、
集中力と基本的な技術の高さが随所に見られる好ゲームでした。

実力は拮抗してました。
アルゼンチンのほうが、
隙を見せたら何をするかわからない危険さを持っているので
チリは一瞬たりとも気が抜けず、
とにかく全員が同じように走り守り闘ってました。
なんというか、こういうチリの辛抱強さと気合いの凄さに、
私は参ってしまうのだ。
華のある選手なんていないけど、
そこそこ個性のある選手たちが
自分のやるべきことを必死でやっている。
素敵なチームなんですよチリは、昔から。
(私のチリ応援歴は、ヴィダルがレバークーゼンに加入すると決まった時の、
2007年U20、カナダ大会からなので、かなりのものでございます)

90分で終わらず、延長になっても、まだ決着がつかない。
ここまで互角でやってきてるのに、一瞬でアルゼンチンが持っていくのか(涙)
なんて思ってたらPKになった。え。

PK戦の時に、選手たちが全員で肩を組んでいないチームは負ける、
というのが私の持論だが、
アルゼンチンは、滅私と、あと誰だかが、その一列の中に入ってなかった。
チリは全員でひとかたまりになって、固唾をのんで見守っていた。

したら、
アルゼンチンは2人が続けて外したんだよね。

さすがに、ここまで来たら、こっから逆転するとは思い難い。

まさかまさかで。
開催国チリが、PK戦を制し、悲願のコパ初優勝となったのだった。
えええええええ!!!(嬉)


なんだったんだ、あのNHKの表示は!
メッシがっかりとか、そーゆーリード?紛らわしいんだよ!
つか、チリが勝ったんだから、素直に喜べばいいじゃん!

なんだかボー然としつつ、
チリの選手たちが歓喜に溢れ抱き合っている映像にこちらも涙。
良かった、チリ、ちゃんと最後まで頑張って、優勝をつかんだよ。ううう。

最初に「アルゼンチン」の文字を見ていなければ、
もっとハラハラして、死にそうになりながら見ていたかもしれないな。

優勝セレモニーは、とりあえずもう少ししてから
じっくり見ようかなと思います。
おめでとうチリ。
私の好きなチームが、2大会続けて優勝で(前回はウルグアイ)
嬉しいです。誇らしいです。

これでようやっと、私のサカシーズンも終了。
8月の再開まで、しばしのお休みです。
(ってドイツに行く準備があるだろ!)

さて、ウィンブルドンを見るかー。
スポンサーサイト

タグ : コパアメリカ2015 チリ

22:59  |  CL・その他クラブチーム  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/2541-f86eaed5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |