2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2015.07.25 (Sat)

アウグスブルクのチケットをゲットしました

ドイツ行の準備は、着々と進行しております。

先日、アウグスブルクのチケットの一般発売が始まり、
ちょうど仕事の休みでもあったので、
ほぼ開始時刻(現地9時半。日本で16時半)からログインして、
いよいよチケット購入手続きへ。
意外なほど、混み合うこともなくすんなりと入れました。
悩んでいる間に売れていくような様子もなく(苦笑)
数日たった今もあまり動いていない感じだし。
現地でも買えたかも。うーんでもなあ。そんな勝負には。

席を指定するところまでは難なく行けたんですが、
支払方法や郵送先であれこれ悪戦苦闘。
ほんとはドイツに住むM母(通称マインツの母、MOGUNCIANAさん)のところに
郵送するつもりだったんですが、
支払とのかねあいで、自宅郵送を指定。
そのあと届いたメールには、口座振り込みせよとの内容。しかも2日以内。
無理。
しょうがないので、メールで、
「私は日本に住んでるので、クレジットカードで払いたい!」と送る。
したら「CD払いはできないので、PayPalで払って」との返事。
うーん、やっぱPayPal、登録しないとダメなのか?
そのうえ、
「日本には送れないから、
スタジアムの前にあるチケットボックスで試合日に受け取って」とも。
ホントに、大丈夫なのか?

いろいろと指南ページなどを見つつ、
でもこのままではどうにもならないので、
「PayPalのアカウントを取って、それで払います。
チケットは現地で受け取るけど、その場所はすぐにわかりますか?」と送信。
「チケットボックスは、赤と緑と白の建物だから分かるよ」と返事。
そんなチームカラーの建物が、そこだけとも思えないんだが、
まあ、なんとかなる、んでしょうね。
やりとりしたメールをプリントアウトして持っていきます。
そしてしぶしぶPayPalを登録。
最初、日本語名で登録してしまい、
それでは相手に分からないとの記事を読み、
あわてて登録しなおしました。
送金する前で良かった(汗)
手続きは時間かかったけど、送金はあっさりと。
これも試合チケット確保の作業が終わったらアカウント削除しよっと。

なわけで、5節のアウグスブルク対ハノーファー96、
メインスタンド側のコーナー寄り(ウルトラの立見席側)にチケット確保しました。
2列目も空いてたけど、6列目くらいのほうが見やすいであろうと。
2枚で74ユーロなり。(もちろん送料はナシ)

バイヤーの一般発売は、23日のようです。
ダルムシュタット相手なので、あっさり取れると思うけど、
4年たって、またチケットの販売システムが変わってたら困るので
余裕もって買いたいと思います。

もう一つ、アウグスブルクのヨーロッパリーグの試合は、
8月末にならないと、ホーム・アウエーの別も、対戦相手も分からないので保留。
今回同様、現地で受け取り可能なら、
チャレンジする価値はあるかもしれません。

そして宿泊事情。

今のところ、予約していない宿は最後の1泊だけ。
ここはまだどこに行くかぜんぜん決めていないので。

ドイツについてからの2泊は、デュッセルドルフにしました。
ケルンとその近郊をずーっと探してたんだが、
値段に見合うちょうどいい宿がぜんぜん見つからなくて。
しかもケルンは市税5%なんてものが別にかかる。(そうだったっけ?)
視点を変えて、いっそデュッセルドルフにしてみたら、で検索したら
セールになってる宿がたくさん。
しかも市税がかからない。
なわけで、中央駅からそれほど遠くない場所で、
朝食付きの宿を予約。
セール価格だったので、キャンセルはできないけど、
2泊で約115ユーロならありでしょう!

なんども西には行っているけど、
デュッセルドルフに行くのは初めてです。意外にも。
だって日本人が多い街で、ブランド品とか売ってるデパートがあって、
コレという見どころがない街で、サッカー見に行く試合もない、
となれば、わざわざ行くこともないのでございます。

行ったことのない街は、それだけでワクワクします。
ライン川沿いのメディア・ハーフェンにある、現代的な建築は見に行きたいなー。
街を一望できる展望タワー(京都タワーに似ている)も上りたいけど、
8ユーロも払うか?という問題が。

18(金)19(土)はニュルンベルクに宿を予約。
旧市街にあるので、地下鉄に乗るか、まあ中央駅から歩けなくもない。
ここも朝食付きの宿を探して、値段に見合う場所を見つけました。
2泊で142ユーロ。
ユーロが100円くらいだったら、なんの問題もない値段だけどねー。

アウグスブルクの試合のある20日(日)は、
アウグスブルク中央駅からトラムを使っていく場所にある宿を。
もちろん朝食付き。
アートホテル言うだけあって、デザインや内装が面白そうなところです。
たまにはこういうところもいいかと。
セール価格で4割引き。66.3ユーロ。
これならトラムのお金払ってもイイです。

なお宿の予約はすべてBooking.comでやってます。→Booking.com
HRSも見るけどねー。→Hotel Reservation Service

あとは観光地をあれこれ検索しています。
ここ、行けるものなら絶対行きたいけど、車でもないと無理だなあ。
バケットホイールエクスカベーター - 廃墟検索地図
露天採掘に用いられる大型建設機械。人類史上最大の自走機械だそうです。
あまりのデカさに、グーグルマップでも見えるらしい。

さーて来月にはいよいよ航空券の引き落としがやってまいります~。
スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

タグ : 観戦旅行 ブンデスリーガ アウグスブルク

12:01  |  ドイツ観戦旅行記  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

おとぎばなし

横浜 であたふたしてるのが お恥ずかしい・・・
全く 別世界の話で読んでいても 全く現実味がないのです。 すごいな のもんさん。
かろうじて「デュッセルドルフ」にひっかかりました。
甥っ子がそこの日本食レストランに就職して今年2年目。
日本人が多い都市 とは聞いていましたが、のもんさんも立ち寄られるとは!
どんな街なのか・・・サッカーと観光(廃墟?)&ビール楽しんできてくださいね。
じょん |  2015.07.25(土) 15:30 | URL |  【編集】

じょんさん

海外サッカーにはまった人で、
メジャーなチームを応援してるわけではない人であれば、
おのずと「自分で手配して行く」という選択肢にたどり着くのです。
だってこんなツアーないもん。

私も最初はもうわけわからん、手探り状態で、
失敗もいっぱいやらかしたと思います。
(これからだって油断できない)

デュッセルドルフは、日本人が一番多いんですよ。
甥っ子さんがいるんですか。
でも行くのは最初の方なので、
とくに日本食食べたい、というタイミングではないなあ(笑)
いやそもそも貧乏旅行人が入れるような場所でもないかも。
のもん |  2015.07.26(日) 15:51 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/2546-f149a0aa

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |