2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2015.07.30 (Thu)

ジョナサンベルLIVE@高円寺U-hA3回目

2015年7月26日(日)
本日は、高円寺までジョナサンベルのライブを見に行ってきます!
→ Cafe & Bar U-hA
今日は3人編成とのこと。
コウイチさん・アッコちゃん・コバヤシさんという
原点に戻ったような編成はすごい久しぶり!
今の耳が、かつて聴いた音をどう聴くか、楽しみです。

3マンライブなので、いつもより長く聴けるみたい。
さて何をやってくれますかね。

そして、8月22日(土)のライブも詳細出ましたね。
下北沢モナレコードのランチライブ。
ようやく実現にこぎつけた、RYUMEI{さんとのジョイントです。
→ MONA RECORDS LIVE SCHEDULE 2015.08

U-hAのレポはまたのちほど!

*****************

帰って来ました。
演奏時間たっぷり50分!インスト入ってるとはいえ12曲!
しかも新曲4つも!
3人+サプライズでカクロウさんも途中加わって。
今日もいろいろな発見のあったライブでした!

今回はセトリもらったからタイトルもバッチリですよ。
ま、中身は相変わらず、
聴いてなければわかんないようなレポになると思いますが。

8月も、今から楽しみでしょうがないよー。

*****************

出来ましたー。
やっぱ聴いていなければわかんないレポになったよ!
ちょっとでも楽しさが伝われば幸いです。
しかしどういう基準でセットリストを決めるんだろうか。
謎が多いけど、ミステリアスではぜんぜんないジョナサンベルです。

【More・・・】

うだるような暑さの中、高円寺U-hAまで。
YUKAちゃんと駅で合流し、ライブハウスの前まで行くと、
JBスタッフのKさんが外で待っている様子でした。
開場時間になってると思うけどまだ空いていないようで。
気付くと「満点星空の下」が外まで聴こえてきました。
おおーまだリハをやってるんだな。

しばらく外でしゃべっていたら、
リハを終えて外に出てきたのはコウイチさんとカクロウさん。
あれっ、今日カクロウさん出るの?
数曲、参加するとのことでした。おお~ちょっと得した気分。

中に入るとクーラーでひんやり。生き返る~。
オーナーさんも「今日は生ビールがいっぱい出るよ~」と。

相変わらず、客席とステージの距離が近い。
お客さんも早い時間からけっこう入ってきていて、
追加で椅子が並べられたりしてました。
嬉しいことですね。

YUKAちゃんと会うのも久々だったので、
来生さんのライブでRYUMEIさんに会った時の話なんかを
いろいろしながら、時間になるのを待ちました。

「Girl From Hell」

アップテンポなピアノから。
ドラムもバシバシと華やかな音で。
こんな始まりも面白い!
JBはイントロも長めだったりするので、
しらばく聴かないとインスト曲なのか分からない(笑)
スネアドラムの音がシャリっと高めに。
コウイチさんのギターも、弦を揺らせて。

「満点の星空の下」

さっき外で聴いた曲だー。
3人の音の馴染み具合がいいな。
ロックなようなポップなような、激しい中にも明るさが弾ける。
ヴォーカルが少し紛れてしまうのがもったいないけど。
続けて聴いている曲は、すんなりと入って、
身体も自然と揺れてしまう。
コウイチさんのヴォーカルは、どんどんと熱さを増して。
3人しかいないのに、迫力のある音!すごいすごい!

「乱れ雲」

ドラムのイントロから、コウイチさんのギターはぶぃーんと。
これは聴いたことないような。またも新曲か?
と思ったら、これは久々にやる曲だったのだと。
どんだけ楽曲持ってるんだか。
歌詞が入って、ブンバブンバとした呑気な雰囲気にも変わり。
コウイチさんのヴォーカルに、アッコちゃんのコーラスが加わる。
ほんわかと幸せなメロ、でありながら
進むうちに、呑気なだけじゃなくなって、
しっかりとメリハリのあるリズムに。
コバヤシさんがめっちゃ嬉しそうなんですけど。
これまでわりと後ろだったり、人の影だったりで、
弾いてるところをちゃんと見れたのは少ない方なんですが、
いつもはもうちっと淡々とした表情で叩いてた気がするなー。
(なんて書くと、次からすごい意識されそう。
気にしないで普通にしててください)
ピアノの音も、よく聴こえる気がする。嬉しい。

MC
最初の曲は、珍しくコバヤシさんとアッコちゃん二人による作曲なんだと。
ええ~。またそんな謎の組み合わせが。

「Dmブルース」

久しぶりですね。
まだJBが3人だったとき、RockerRoomで聴いたなあ。
今日はこの編成だから入れてきたのかな?
この曲はコバヤシさんの作曲なのだ。
なんというか、世代感のある、馴染みやすい渋い曲。
アッコちゃんのピアノが、風景を見せてくれるような音で。
外は真夏だけど、この曲は秋の風情。切なさのある楽曲。
バスドラの響きが効いてます。
まだ4曲しかやってないのに、このバラエティに富んだラインナップ。
コウイチさんの間奏もカッコいいです。
あーPOPOさん、聴きに来れたら良かったのに~。

「夜が明けたら」

サクサクと進んでおります。なんとも贅沢。
イントロのギターを聴いていて、
今さらのように気付く。
これ、コウイチさんしか音出してないんだ。
アッコちゃんはヴォーカルのみで。
基調になるような淡々としたギターと、その上をなぞっていく別のフレーズ。
これが1本のギターから出てるのが不思議。
ってこの曲、1回2回どころじゃない回数聴いてるのに!

そのあとでコバヤシさんのフロアタムがシンプルに。
(だんだんドラムの呼称も覚えてきたのもんさん)
なんともギリギリまでそぎ落とした演奏なんだけど、
でも耳はそう聴いていないのが凄い。
やっとピアノが入ってきて、ドラムもスネアの音に変わって、
シンバルの音でまた軽さが出て、と
徐々に音が増して、音が明るく軽くなって、同時にリズムもはっきりしてきます。
ほんとこの曲はアレンジの仕方で、時間の経過を表現していくのが面白い。

ここから新しい曲を続けてやります、と。
さっきも新しいのあったのに。
ちょっと目を離すと、すぐ新曲作っちゃう。

「影なき女」

コバヤシさんのフロアタムが、地を響かせるような音で。
ギターは渋く、淡々と。
ピアノは不穏な響き。
少しずつ大きくなって高まっていく音。
そこからリズムが変化して、
私の好きなタイプの曲が現れる。
「昔懐かしい昭和のカッコいい」ですよ。
まーたー、こんなの作って~。ニヤニヤしちゃう。
ギターが表に出てきて、聴かせどころ満載。
弾き方も細かに変化させて、目も耳も楽しい。
ドラマチックな展開を見せつつ、また最初のメロに戻って。
ちゃんと繋がるんだからねー。
ココロがワクワクする、たまらないインストでした。

「地下道」

今度はまたぐっと変わって、メロディックなギターのイントロ。
ヴォーカルはコウイチさん。
ドラムがしっかりとリズムを効かせてる。
「律義」という言葉が浮かぶような。
すごくカチッとした印象。ゆるみがない。
サビでは激しさを見せて、ギターもギュイーンとうなりを上げる。
バスドラの強い響きも心地よく。
ピアノはキラキラと高い音で。
なんとも男前な楽曲。
間奏のドラムもキレキレで、カッコよくてニヤニヤしてしまう。
3人なのに、厚みを感じるサウンド。
最後は盛り上がって高まって終わった。

MC
「今のは「地下道」という曲で。
地下道、好きなんですよ。新宿とか。
この曲には僕の地下道への愛があふれています」

「晴れ渡る空」

これもまた、ガラッと雰囲気を変えて。
さっきの男前に分厚い音とは、まったく逆にあるような。
軽くて、表面をすーっと滑っていくようなヴォーカルとギター。
ノスタルジックで、カントリーな味わい。
こういうのも好きなんだよなー。
自然と体も揺れてしまう。
ピアノとドラムで、さらに飛び跳ねるようなリズムに。
アッコちゃんのコーラスも加わる。
早めのリズムが、かわいらしくポップな印象も。
その中で、ピアノがまた低い音でベースの役目。
ギターのソロが終わって、コウイチさんちょっと苦笑い。
自分の思うところまで弾ききれてない感じ?

MC
「ジョナサンベルは、正式には6人編成なんですが、
今日はまさかの半分です。
なんですが、一人駆けつけてくれました」

ここで最前列に座っていたカクロウさんがステージへ。
コバヤシさんいわく「安いサプライズ」

カクロウさんがエレキをセットして、
コウイチさんと二人、チューニングをしてる時の、妙な間。
アッコちゃんが「CDが」と、思い出したように話す。

「戻らざる世界」

コウイチさんのカッコいいギターのイントロから。
低めのピアノに、軽快なドラム!
アッコちゃんとコウイチさんのヴォーカルで。
ドラム、キレッキレです!
カクロウさんのエレキは、少し味のあるメロで。
カクロウさんのヴォーカルは少し、他の楽器に紛れるようなのがもったいない。
このへんの調整って難しいんだろうなあ。
コウイチさんの声のほうが、通って聞こえる声質だしね。
カクロウさんの声は、暖かさがあるのだ。
コウイチさんのギターは、耳で聴いていても分かる。
カクロウさんの音は、目で指の動きを見ながらだと聴こえてくる感じ。
二つのギターを頑張って拾いながら楽しむ。
〆は、唐突なくらいの終わり方。

「恋の行く末」

カクロウさんの、強いカッティング。
ピアノは高くポロンと響く。
あー、これはどのライブで聴いたんだっけ。
カクロウさんが力強いヴォーカルを見せるのだ。
曲もポップでカッコよくて好きなんだよね。
ふたりのギターを弾く右手の動きが忙しい!
コウイチさんのギターは低めの音で。
カクロウさんのギターは、ジャアンとした響きで。
大音量でメリハリのある4人の演奏に、
シャウト気味のヴォーカルがハマる。
コウイチさんは気持ちよさを身体で表現しながら弾くのだけど、
カクロウさんは、体幹がブレないというか、
スチールでもそうだったけど、エレキを弾いてても職人のようです。
カクロウさんのギターが終盤へ向けて早く攻めていく。
コウイチさんの手の動きもさらに加速!

MC
8月22日(土)のライブの告知。
「この日はツーマンで、ジョナサンベルプレゼンツ、ということでやります。
ほんとは、プレゼンツなんてやだなと思いつつ、
ひと肌、脱がせてもらいました」
ぱちぱちぱち!
待ってたよ!!
「共演はRYUMEIさんという凄いアーチストなので、
今日ここに来た方にも、ぜひ聴いてもらいたいです」
ジョナサンベルのファンの方たちにも、
この機会にたくさん見てもらいたいね!
「この日はランチライブなので、
そのあと飲んでべろべろになってもまだ7時くらいです」
ちゃんと飲み会まで考えてくれてるようで、嬉しいです。
ありがとうコウイチさん!
その日はお客さんとして、めいっぱい楽しませてもらいます!

「El Calaca」

これ、いつもアルバムに入っている曲と間違えてしまうのだ。
こないだ下北沢でやったのも、この曲だったかな。
ピアノの高めのイントロから。
印象的な、重いコウイチさんのギターがじわじわと遅く攻めてくる。
ドラムはわりと軽めの印象。
短いインストながら、カッコよさがぎゅっと詰まっている。
歌詞がなくても、イメージがちゃんと立ち上がる。

「船着き場で」

最後は、ノリのいいロックンロールな曲で。
コウイチさんのジャカジャカとしたギターのイントロから。
カクロウさんのエレキは小憎いメロを弾いて。
コウイチさんのギターは渋く、淡々と、力強く。
高いピアノと軽快なスネアドラムが華やかに盛り上げる。
シンバルとのバランスもイイ感じ。
ぐっとシンプルな演奏に変化したりと、構成にもメリハリ。
身体全体で弾くコウイチさんと、
微動だにしないカクロウさんの二人のギャップが面白すぎる。
同じ曲やってんのに。
耳で聴いていても忙しいのに、弾くほうはもっと大変だよなー。
このテンポでやりたい、となったら、身体も対応しないといけない。
弾かなきゃ、この音は出てこない。
めったやたらと大変そうな指の動きを、
ただすごいすごいと口を開けて見てるだけ。
4人のヒートアップした演奏が、ドドンと塊になって爆発しています。
でも曲はしっかりとロックでポップ。
ただ勢いがあるだけではなく、楽曲の楽しさが当然の前提。


たっぷり、盛りだくさんのライブでした。
でもあっという間だった!
たんに時間、曲数の問題じゃないんですよねー。
同じようではなく、でもバラバラではない、バランスのよいセットリストで
いろいろなものを一度に楽しんだ満足感があります。

人数が減ることによって、見えてくるものもあって。
半分になったからといって、音が足りないとは感じずに、
今あるものでできるものをしっかり聴かせる。
アレンジが大きく変わった感じもしないのが面白いんだよねー。

なんか、今回はとてもカッチリとした印象がありました。
輪郭がくっきり出ていたというか。
やるほうは大変だったろうなあ。

さて、次のバンドを見たいお客さんもいるだろうと、後方へ移動。
コウイチさんが「今日はセットリストがあるんです」と、
印刷したものをくれました。
わーい!
いつもタイトルは耳で聞くだけなので、いい加減なもんですから。
「あ!せっかくだからサイン書いてよ」
「えっ、サインですか?」
で、そこにいたメンバー4人にそれぞれ書いてもらったんですが。

150726-jb.jpg

これじゃサインじゃなくて、署名だよ!
横に母印押してもらいたいくらい。

まだ暑いであろう外に出る勇気がなく、
カウンター横でダラダラおしゃべりをしてました。
コバヤシさんがビール奢ってくれました。わーい。
本人飲めないのに。スミマセン。
珍しく続いて次のライブを聴いてしまいましたが、
なかなか味のあるバンドでしたね。
こーゆー歌詞、嫌いじゃないです。

そのあとで外に出て、コバヤシさん、アッコちゃんとおしゃべり。
ライブの後で、いろいろとウラの話が聞けるのも楽しい。
8月のライブについては決まっているのやら決まっていないのやら。
またいつもの直前リハでもぜんぜんびっくりしないけどね。
(やるほうは大変だろうけど)
次のライブはランチライブ!
「ご飯食べてて、ジョナベルのレポのメモが取れないかも」
なことを言うと、寂しそうだったので(笑)
「わかった。開場してすぐに入って、わーっと一気に食べる」
せっかくのタコライス、食べないのももったいないもんね。

名残惜しいけど帰ります。
駅へ向かう中、
YUKAちゃんのジョナベルの感想、良いと思うポイントが、
まさにジョナベルっぽいところを突いていて、
聞いてて面白かったです。

次回はRYUMEIさんとのジョイントライブです!

8月22日(土)
下北沢モナレコード
ジョナサン・ベルPresents「Saturday Lunch Live」
OPEN.12:00 START.12:30
Lunch Set ¥2,500 1Drink ¥2,300
興味のある方、どなたさまもご自由に。
行ってみたいけど迷ってる方は要相談。

ランチライブは外光が入って、夜とはまた違う雰囲気になります。
通常スリーマンなところをツーマンでガッツリと!
特別な1日をご一緒に。
スポンサーサイト

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

タグ : ジョナサンベル RYUMEI 小田木隆明

21:34  |  来生たかお  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)

Comment

ありがとうございました‼

長尺ライブの長尺レポート、ありがとうございます!
8月も頑張りますので、ぜひぜひよろしくお願いします(^-^)/
※ 帰り道のYUKAさんの感想が気になります(笑)
JB コバヤシ |  2015.07.30(木) 23:11 | URL |  【編集】

たっぷり聴けて、サプライズがあったりで楽しいライブだったみたいでよかったですね(^_^)
行かれなくて残念です(T_T)

またまた新曲があってすごいね! 聴いた事があるのかタイトルだけだとわからないけど、のもんさんのレポで曲のイメージは感じる事ができたなぁ。
次聴けるのが楽しみだけど、次はまた違う曲なんだろうね。

6人編成で厚みのある演奏を聴いていて、人数が減っても音が足りないと感じなかったのはすごいですね! 聴きたかったなぁ〜

署名のようなサイン、ジョナサンベルっぽいね。
POPO |  2015.08.02(日) 13:59 | URL |  【編集】

コバヤシさん

ライブが盛りだくさんだったので、おのずとレポも長尺に。
8月はまた何が聴けますかね?
楽しみにしてます!!

POPOさん

ホント、聴いてほしかったな~。
新曲、ひところ禁止令が出ていた反動か?
まさか4つも聴けるとは思わずビックリでした。
次々とよく出てくると思うし、
それをちゃんとライブでやる形にまで持って行くのもすごいし、
暗譜で演奏し歌うメンバーたちにも驚きます。

署名、笑っちゃうよねー。
まあそこでサラサラっと、それっぽいのを書かれても驚くけど。

8月ももう射程圏内ですね。
体調整えて、めいっぱい楽しみましょう。
のもん |  2015.08.02(日) 18:16 | URL |  【編集】

のもんさん、こんばんは!
レポ読みました!いや〜のもんさんレポやっぱりすごいです〜すごいを通り越して不思議にも感じますよ!
ジョナサンベルのライブ、とっても楽しかったですね!!!盛りだくさんで、聞き応え満点で、とっても楽しかったです。あっという間で、もっと聞いていたいな〜と思いました。
ジョナサンベルのライブを見てると、ドライブをしているように感じるというか、疾走感があってなんかスッキリします!
で、ジョナサンベルの感想、良いと思うポイントですが、あの時ライブの余韻中に思いついたことを口にしていて、あんまりちゃんと覚えてないのですが、しかも私の場合書いてうまく伝わらないような気もするのですが…たしか、ちょっと理系っぽいところ(←褒めてます?)、歌詞がこちらにイメージさせてくれるところ、なんか純粋で一生懸命な感じがする(←言いましたっけ?)、爽やかで前向きな気持ちになる(←言いましたっけ?)、こんな感じでしたよね⁉︎
サイン面白かったです(*^o^*)
YUKA |  2015.08.02(日) 22:20 | URL |  【編集】

YUKAちゃん

不思議(笑)
ありがとうございます。
ジョナベルライブ、盛りだくさんでした。
インストがあったりメンバーが増えたり、
いろいろあってあっという間でしたね。

ドライブしているような、車に乗ってるような、って感覚、
私もあるので、へ~と思ったのでした。
歌詞もぱっと分からないところがいいとか。

8月はまた一層のお楽しみです。
そして10月も!!
頑張りましょう!
のもん |  2015.08.05(水) 21:52 | URL |  【編集】

のもんさん、YUKAさん
先日はまたまたライブにお越し頂き有り難うございました!
のもんさんに何となくセットリストお渡ししちゃって
結果、強制的にライブレポ書かせてしましたかも(笑)
でも毎回本当に嬉しいです♪
しかもYUKAさんの感想まで知れて感激です!
22日に目一杯お返しできるよう頑張ります!
自分が一番楽しむためにも(笑)
JBコウイチ |  2015.08.08(土) 21:11 | URL |  【編集】

コウイチさん

コメントありがとうございます!
セットリスト、助かりましたよー。
曲数も多かったし、新曲も多かったし(笑)
自分で思い出す助けにもなりました。

22日もどんどん近づいてきてます。
きっと参加した人みんな幸せになれるはずー!
期待してます。
のもん |  2015.08.10(月) 07:48 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/2547-2d9b65c7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |