2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2015.10.01 (Thu)

40周年、スタートしました

10月1日から、来生たかおの40周年がスタートしました。

よーやく公式にも対談ページが出現し
にぎにぎしい年の始まりを飾っています。

新譜の情報が出るまで、まだかかるかな。
しばらくはこの場所で、対談のネタやら新譜への期待やら
書いていこうかなと。

また麻雀ネタについては、追記していく予定です。
みなさまもコメントはこちらにてよろしゅう。

****************

今ね、全部読み終わったんですけど。
→ http://www.kisugitakao.com/special/index.html

この先は、対談読んでからのほうがいいかな。
それでも読むなら自己責任ね。
というわけで追記の方にしまーす。

【More・・・】

わからない麻雀話を、居眠りしつつ読んでいて
唯一目の覚めるところがあってね。
読んだ人ならもう分かるけど。

終わりがもうはっきりしてるんですね。

終わりじゃない、んでしょうけど。
「しばらくの休み」なんだから。
来生たかおは、戻ってこれるのかな。

この話を収録したのは、父の日があった6月近辺らしい。
その前からもう来生さんはずーっと、
一区切りする日を決めてたんだな。

ある程度、わかっていたような、
覚悟していたような気になっているつもりでしたけど、
やっぱりなんか、胸に来るものがありますね。

40周年の始まりに、
40周年の終わりまでのカウントダウンを告げられるなんてなあ。

音楽活動とは関係のないこの対談の中で、
こんな大事なことをさらっと言ってるけど、
いきなりそんな予定を聞かされたファンはどうしたらいいんでしょうね。

私の、少なからず受けている衝撃の内訳が
来生さん本人にあるのか、
来生さんのサポートをしているRYUMEIさんにあるのか
今は判然としませんが。

あまりこのことを考えすぎると
これから用意されているいろいろなことを
平常心で享受できないよーな気がするので
さらっと聞かないふりをしているほうがいいのかもしれない。
いちいち大騒ぎするのも、めんどっちくなってきた。

新譜たのしみー。
クラシックアレンジのコンサートどうなるだろう~。
来年のアコースティック(であろう)ライブが待ちきれな~い。
テレビとか、メディアへの露出もあるのかなあ~。
え、2016年10月過ぎてから、麻雀番組に出るって?(現時点では嘘です)

ああこの記事のタイトルも
「40周年スタートしました&隠居へのカウントダウン始まりました」
にするべきなのか。

と、
一通り、思いを書き綴ったところで
残りはまた追記します。たぶん。

来生さんに興味がないけど、麻雀をやる方、
公式ページの対談はきっと面白いと思うので読んでみてください。
そして感想を聞いてみたいわ。来生さんてどんな人?

第2弾はいつごろ掲載されるのかしらん。

スポンサーサイト

タグ : 来生たかお

15:53  |  来生たかお  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)

Comment

改めて“祝”。。。

来生たかおさん
デビュー40周年おめでとうございます!

そしてコメントを出来る場所を設けて下さったのもんさんに感謝。
and

RYUMEIさんにとっても大事なお誕生日。
おめでとうございます。
(お部屋違いでスミマセン:汗)
鉄線花 |  2015.10.01(木) 16:21 | URL |  【編集】

鉄線花さん

コメントの場所を設けても、
コメントが入らなければさみしいので、
こうしてお祝いメッセージをもらえて嬉しいです。
来年はどうなるんだかわかりませんけど。

なぜかRYUMEIさんの誕生日と同じ日なんだよね。
こちらもメッセージ、ありがとうございます。
のもん |  2015.10.01(木) 22:54 | URL |  【編集】

麻雀の記事読みました。事実ならショックです。
愛ある同世代の私からすれば、そろそろノンビリ暮らしたい心境は、分からなくはないけど。
やる気ありそうなこと言ってたじゃん❗️
あぁ〜〜気が抜けていく〜〜(/ _ ; )




空 |  2015.10.02(金) 15:26 | URL |  【編集】

空さん

いやー、このタイミングでこの発言ですよ。

発言したのはそれより前だとしても。
この発言を削除したら、
そのあとの話題が続かなくなるから残したのだろうと思っても。
本気のちゃんとした宣言ではないとしても。

つか逆にですね。
するっと自然にそういうことを言ってしまうくらいに、
来生たかおの中で、
隠居開始デーはもうとっくに解決済の問題だということなんですよね。
(小松マネにとっても同様に消化済みの話なんでしょう)

「隠居」ってキーワード、
私どっかで書いたなあ、と思って調べてたら、
去年2014年3月ごろのファンレター(公式にメールした)の中で書いてたわー。
「ここ数年の来生さんの隠居志向はなんなのかなと思います」って。
はっはっは。
だってもう隠居するつもりだったんだもんねーって大当たりかよ!
そーかそーか。

数日たって、
なんか来生さんらしいなと思います。

ボロ雑巾なんて言いながら、やっぱりそうまでしたくないのかな。
40周年終わったら、また一人の弾き語りツアーに戻るだろうし、
体力的に持つのかどうか。
「区切り」という理由だけで、休みに入りたい。
半年隠居から、通年隠居に移行して、
元気なうちに奥様とらぶらぶドライブ旅行なんかしてみたり。
その間にガンとかかかっちゃうかもしれないけど、
治療してなんとか持ち直すくらいの時間が欲しいし。

なーんてね。

そして。
こんな形で爆弾発言されてしまう、私たちという存在。
このへんも、「片思い」と思わせる来生たかおならではのふるまいのように思います。くう(涙)

ま。
どこまで本気かわかんないけど、
十分にリアリティのある発言ではありますね。
ファンもある程度の覚悟を決めとけよってことです。

来生ファンのみなさま、頑張りましょう。
お祝いの言葉どころじゃないでしょうけど。
のもん |  2015.10.03(土) 11:07 | URL |  【編集】

こもごも。。。

「トークセッション」のホスト&外野Kの発言で、すっかりお題の「麻雀」を凌駕してしまってどうするんでしょうー。せっかくなので感想を(長くてスイマセン:爆汗)。

「トークセッション」につて
装い。
オータム色でまとめられた(まとめさせられた?)スーツ&ネクタイは、撮影込を想定してのホストとして相応しいファッションマナー。ゲスト双方とのカラーとも被らず、拍手。個人的にはネクタイのチョイスが…ん~。
(先のチケットCMの来生さんも茶系…だったかな?)

お肉。
お~。過去の対談も牛肉系(吉祥寺月亭)でしたから来生さんもお肉好きの様ですね。
むか~し昔、好きな作家の村上龍さんとばったり会ったのがこのホテルだったな~と、個人的感傷に耽る。

麻雀。
以前の「麻雀」の回にも増して、専門的というか、プレー(手の内)につての具体的な話が飛び交い、やらない人にはチンプンカンプン(笑)。また、待望の野島氏を招いての対談で、終始「THEわれめDEポン」の戦歴等に興味津々なところがちょっと可笑しくてw。
煙草、烏龍茶、麻雀のウンチク系の話は来生たかおの一か言!って感じでファンは慣れっこだけれども、渡辺俊幸さんや紺野さん経由で覗きに訪れた方々はちょっとびっくりかも。鉄的には、野島氏の「バーボンが似合いそう~」発言、ビックリしたー(笑)、どの時代の来生さんを当てはめたんだろう(悩w)。
ビックリついでに、小松M氏Jr.、もう雀士を目指す位の年?!(FC会報に誕生報告が掲載されてたので)。

出演願望。
番組ファンからフリーク、そして出演へ。
これはマジ寄りの発言ですね。
「でも、練習しないとね。」の後に(笑)が付いてないですものね(汗)。
勿論、このために本業を暫しお休みする~では決してないでしょうが、あの場所に煙草を積みながら参戦するのを既に射程圏内に捉えてはいますね、ギャンブラーの血?
実現した暁には、その情報が公式HPへUPされるだろうか。その前に、外野K氏。。。音楽系番組への出演交渉、そっちが本業でしょうが!

隠居という願望。
何時の頃からか、と薄れている記憶を探ると、年齢のこと、体のことなど35周年を過ぎた頃にネガ発言が多くされ(この頃、隠居生活ということをトークの中でも時おり話されていたと思います、山口瞳氏のエッセイを引いて、日がな一日読書や好きな事、焚火をして暮らすことに憧れる~的な)、そして40周年が見えてきた2年前位から、今度は「40周年までは頑張ります」の様な、一見ポジ発言と思わせぶり周期が巡っている印象です。宣言でも公式コメントでもなく対談の中ですが、私ものもんさんと同じく、予感が実感となった感じでいます。
冷静に考えると、ファンにとっては来生たかおだけど、生活の中では来生孝夫64才の方が断然ウエイトを占めているわけです。65才って日本の男性の多くの一応区切りの年齢でもあり、体のこと、家族(ミミちゃんも)のこと、やっておかなくてはのこと・・・などなど。
ちょっとペース配分を探る感じなのかなと、、私の周りにも(会社の元上司)結構いるそれ位の男性を見てると思います。「麻雀」談議のなかで、牌を落とす・・・というのが出てきますが、こういうのって結構身体の症状として「あれ?」と気にされる方は単に年齢のせいではないかも?と思うことも。
とはいいながら、一方ではニュアンスが字面では掴めないけど、こちらが思うより案外緩い感じでの「お休み」かもしれないかな、と限りなく楽観的に受け止めてみたり。今後ご本人が直接的に表現されるか、それともされないか?は分からないですしね。

40年間、音楽一筋でこられた来生さん。
ずーっとライヴは続けてきてくれた来生さん。
ソングライターとして、歌い手として。
来生さんが過去に小津監督の言葉を引いてらした
“豆腐屋だから豆腐しか作らない。”その本質の部分をご自身に照らし合わせている限り、もう少し先の来生さんの音楽にもきっと会える気がします。

長いこと来生ファンの1人として想うことは、HPにも赤いリボンが加わったし、ここはもう“おめでとう!”と“ありがとう!”の気持と期待を込めて大いに40thを祝い楽しむつもりです。

さあて、40周年を終えた後の願望を口にしてしまわれたのだから、周年中はそれを心から愁うファンが「アルバム」を聴いて納得し「フルオケコンサート」を聴いて心から感動し「トリオライブ」を聴いて(あといつ聞けるの!)と悔しがる位の来生さんの音の世界を実現して♫40th Anniversary♪の数々に臨んで欲しいと思っています。

「いつかやりたい」と仰っていた煙草と珈琲を傍らに、ゆるーい感じのライヴ、
ホントにやれるかも?!ホントに‘ご隠居様’デビューしたらの話ですけどね。

因みに10月1日は珈琲の日だそうです。他にネクタイの日、めがねの日。東京都は都民の日でもあります。だからどうした…な大事な記念日の話でした(汗)。
鉄線花 |  2015.10.04(日) 02:38 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/2567-8808aa93

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |