2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2015.11.01 (Sun)

2015観戦旅行:ミュンヘン街歩き

2015年は、ただの旅日記になってる気がする観戦旅行記です。
気付くとあっという間に何か月も過ぎているので、
なんとかちまちま更新していきたいと思います。

4日目(2015.09.14 月曜日)

この日はミュンヘン観光の日と決めておりました。
天気も微妙な感じなので、博物館を回る分にはちょうどいいです。

本日の朝食。質素。

昨夜ダンナが作っていたトマトスープと、
M母(MOGUNCIANAさん)手作りのマフィン。
家から持ってきた紅茶のティーバッグ。
フライパンで沸かした湯を、コーヒーメーカーのポットに入れました。

4-朝食

以下、写真てんこもりなので追記へ。

【More・・・】

昨日、宿に向かう途中で見かけたマルクトを覗きに行く。
今日はすでにお店を開けているところが多い。
新鮮な野菜、果物、花があちこちに。

4-マルクト2

4-マルクト

帰ってきてからではもう閉まっているかもしれないので、
今のうちに、これからの生活に必要な食材を買うことにした。
バラで買えるのが助かる!
野菜の名前は分からないので、指をさしつつあれこれと購入。
いったんアパートに戻り、再び駅へ向かう。

旦那はガス会社にいるので、工事現場に興味津々。
今回は現場写真もやたら撮っていた。

4-アウグス工事

日本では考えられないような、
穴あきっぱなし、モノ置きっぱなしとか、いろいろあるらしい。
「ドイツの作業員は、みんな目立つ色の服を着るんだなあ」
なんて言ってました。確かに。

今回、工事中のところがやたらめったらとあった気がする。
今まで来たときは、そんなにあちこちで工事はしてなかったと思うんだよね。
景気がいいのか?

ショーウィンドーには民族衣装が。

4-アウグス民族衣装

昨日の祭りで見たものよりもシック。

これも気付くと、町中で売っていたので驚いたのだ。
南に来たのは2回目くらいなので、ちょっと新鮮でした。
オクトーバーフェストが近いからかな。(今週末から始まる)
店頭の目立つところに大きく場所を割いてる店が多かった。
毎年同じものを着るというよりも、
季節になって可愛いのがあったら買い替えるとか、
そーゆー感じなのだろうか。
これってミュンヘンの、一部の人たちだけが、
お祭りの時だけ着てるもんだと思ってたよ。

今日はバイエルンチケットで移動です。
特急クラスの電車には乗れないけれど、
それ以外は電車もバスもトラムも乗り放題!
広いバイエルン州内(と一部の近郊の都市)で使える優れもの。
ひとりなら24ユーロのものが、二人だと28ユーロという値段も凄い。
販売機で手間取りつつも購入完了。
切符に名前を記入したら使えます。

RBで40分ほどでミュンヘンに到着。
さすが大都市は人がやたらめったらといます。

構内にオクトーバーフェストの売店が。

4-ミュンヘン民族衣装
4-ミュンヘン民族衣装2

マネキンが怖いよう。
ダンナは自分用に「オクトーバーフェスト2015」と書かれたTシャツを購入。
これでいつでもビール祭り!などとバカなことを言ってるが無視。

お腹すいたので、バーガーキングへ。
M母からもらったクーポンを使用して、
ビッグマック級のバーガー2つついてるセットを。
これで二人で十分です。

4-キング

バーガーキングのコーラに氷など入っていない。
まるごと500mlどーん。
マックと違い、バーガーキングはヤロー率高め。

最初の目的地は「ドイツ博物館・分館」
本館は、規模も取り扱うジャンルも膨大なので、
時間がもったいないのでやめた。
こちらの分館は、車両に特化しているのだ。
トラムで2駅ほど移動して到着。

4-DM15.jpg

見どころいっぱいながら、ほどよい大きさなのが嬉しい。
写真を撮りまくる。
こういう、少し前の時代の鉄モノに弱いんだよねえ。

4-DM1.jpg

4-DM2.jpg

4-DM3.jpg

この車たちがかわいかったー。

4-DM9.jpg

ドイチェポスト(郵便局)のくるまらしい。

4-DM5.jpg

修理工場を再現した展示。

4-DM7.jpg

これ、ジオラマです。
精巧、かつドラマがありますな。

4-DM6.jpg

自転車も幌馬車もあります。

4-DM8.jpg

この建物自体も面白い。

4-DM10.jpg

別棟の車両展示。
古い蒸気機関車がカッコいい!
隣にICEが並んでました。

4-DM11.jpg

さらに先の別棟には、小さい子供が遊べるスペースがありました。
その前にある、ベビーカーの駐車場!

4-DM12.jpg

これもジオラマ。すごい。
時間になると、電車を走らせてくれるようです。
4-DM13.jpg

古い時代のスポーツカー。
躍動感のある展示がしてありました。

4-DM14.jpg

これはなんだ?
後ろのレバーが気になる。

満足したので次の場所へ移動。
ミュンヘンの街は、道幅が広くて、余裕を感じる。
少し歩いただけで、歴史を感じるような建物があちこちにあって、
アウグスブルクとはスケールが違うなあと実感する。
ここも工事中の場所があちこちにあったのだけど、
建物を覆う幕に、元の建物の画像が印刷されてるのが面白かったな。

4-ミュンヘン1

シーメンスの博物館は、改装中のようで見れなかった。残念。
地図を見ながら、気になるポイントを追って歩く。

4-ミュンヘン2

ミュンヘンの地下道。

ミュンヘンのメインストリートのようなところに戻る。

4-ミュンヘン3

裁判所、らしい。
トラムの行きかうロータリーのようなところにある、存在感たっぷりの重厚な建物。

市庁舎の塔に上る。
のもん家はとりあえず、高い場所は攻めます。値段に見合うところなら。

4-ミュンヘン4

こんな建物の先に入口がありました。
雨降ってるからか?パラソルは閉じられてます。
晴れてる日はここで飲んだり食べたりするんでしょうね。

4-ミュンヘン6

遠くにオリンピック公園のタワーが。

4-ミュンヘン5

けっこう高いです。満足。

天気が悪いので、近場の見どころや博物館をウロウロ。

4-ミュンヘン7
4-ミュンヘン13

キレイな赤い花が飾られてます。

ヒマだったので寄ったおもちゃ博物館は
狭い塔の中にあって、螺旋階段を下りながら見ていくスタイル。
地方のさびれた博物館のような展示にビビりつつ。

4-おもちゃ1

こんなのに出会うと嬉しくなっちゃう。
観覧車。カッコいいなあー。

4-おもちゃ3

メルクリンはドイツの有名な鉄道模型だったかな。

4-おもちゃ4
4-おもちゃ5

見てて飽きないです。面白いなあー。

4-おもちゃ2

謎のおもちゃ。キューピーたちのドレッシングルームのような。

4-おもちゃ6

結構大きかった。
表情がアンニュイだったので思わずシャッターを押してしまった。

他にもバービーやらテディベアやら飾ってありました。(スルー)
興味を惹かれるものもあったけど、
これで4ユーロはないよねえ。

近くのマーケットがありました。
ちょっと疲れたのでカフェでお茶。
ケーキを食べたのだけどこのボリューム。

4-ミュンヘン9

ペットボトルは500ml。推して知るべし。
ダンナが選んだチェリーのタルトはかなり甘かったなあ。
私が選んだカスタードクリームとアーモンドスライスのケーキは、
ほどよい甘さで美味しかったです。
この時期のものなのか?
「玉ねぎタルト」なるものが目立つ場所にありました。
甘いんだかしょっぱいんだか不明です。
異国の観光客も「たまねぎ!?」とびっくりしてました。

甘いものでエネルギーチャージが出来たので、
近くのマーケットまで歩く。

4-ミュンヘン8
4-ミュンヘン12

屋台のオリーブが美味しそうだったけど、
試食したらやたらしょっぱかったので諦める。
ドイツの味付けってしょっぱいんだよねえ。
肉屋で、ソーセージを2種類ほど買う。
ニュルベルガーソーセージもあって嬉しい。

4-ミュンヘン10

街中で見かけた花壇。
写真撮ってたら笑われてしまった。

4-ミュンヘン民族衣装3

TOMMY HILFIGERだって、民族衣装を作ります。
今まで見た中で一番おしゃれ(笑)

もういい時間になったので、アウグスブルクへ戻ります。
天気もようやく回復してきた。

4-ミュンヘン11

中央駅に行くと、Sバーンがだいぶ遅れているようで、
他の電車を調べていたらECがホームに入ってきた。
バイエルンチケットで乗れたかなあ?と思いつつ
近くにいた駅員の若造にチケットを見せて聞いてみると
慌てながら「いいから乗って!」なアクション。
ほんとかよ?と思いつつ乗り込む。
車内の検札はなく、アウグスブルクが近づいたので扉の近くまで移動すると
扉1つ向こうに、さっきの若造が、先輩らしき男性と一緒にいる。
若造、どうも私に気付いたようで、ちらと慌てたような雰囲気が走りつつ
こちらには来ない様子。
もしかして、このチケットじゃ乗れないのを知ってて乗せたな?
先輩を足止めして、ばれないように内心焦っているんではないだろうか。
途中、速度を落としつつ、ECはアウグスブルクに到着。
検札に合わずに、私たちは無事ホームに降り立つことが出来た。
ちょっとヒヤヒヤしました。

アウグスブルクの駅のショップでビールを購入。
駅からトラムのターミナルに行くまでの間に、
FCアウグスブルクのショップがあるので覗きに行く。
レジのところに、プレスの機械があるのを発見!
聞いてみると、その場でマーキングができるとのこと。おおおお!
サードの黒ユニも置いてあって、キッズの大きめサイズもちょうどあったので
さっそくゲットすることに。
8番、フォイルナーのマーキングを頼む。
お兄ちゃんがプレスしたユニをひらひらと乾かしつつ説明する。
1週間は洗濯しないこと。洗濯するときはやさしく洗うこと。
でないとマーキングが取れちゃうからね。

ショップを出て、歩いてラートハウス方面へ。
スーパー、REWEが空いていたので、食材を探しに。
チーズ、牛乳、アップルジュース、ヨーグルト、いろいろと購入。
宿に帰って夕飯の支度と洗濯。

本日の戦利品。アパート生活、残り4泊分の食材。

4-戦利品3

これ、玉ねぎが小さいんです。
キャベツではなく、巨大なサラダ菜です。
ズッキーニも特大サイズ。
桃も2種類。

4-戦利品1

水・アップルジュース・牛乳(バイエルン州のジャージー牛らしい)・プレーンヨーグルト
フルーツ入りヨーグルト・瓶入りオリーブ・ソーセージ2種・スライスチーズ・ミルカチョコレート。

4-戦利品2

ドイツビールも3本!
真ん中は、ウサギのマークの地ビール。

4-夕食

今日の夕飯は、ソーセージ、サラダ、プレッツェル、ズッキーニのニンニク炒め、などなど。
アパート生活らしくなってきて、楽しいです!

明日は、とりあえずアレーナの下見とアウグスブルク観光です。

スポンサーサイト

テーマ : ドイツ旅行 - ジャンル : 旅行

タグ : ドイツ ミュンヘン アウグスブルク

12:58  |  ドイツ観戦旅行記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/2570-9924d2e0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |