2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2015.10.16 (Fri)

ジョナサンベルLIVE@高円寺U-ha・4回目

下北沢モナレコードのライブからおよそ2か月。
10月11日(土)、久々のジョナサンベルのライブに行ってきました。
高円寺U-haは4回目かな?

1週間後は、いよいよRYUMEI・FANMEETINGの2回目。
ライブの前に、幹事のYUKAちゃんと最終打ち合わせをしてました。
懸念事項を整理して、当日の流れなどを確認。
なんか、いい感じでいけちゃうんじゃな~い?な感触。

以下、ライブレポに続く。
(また写真撮るの忘れちった)


【More・・・】


店に向かう途中でコウイチさんにばったり。
U-haに入ると、中では「りすどらむ」という二人ユニットが演奏中。
ゲーム音楽のような、画像の粗いセルアニメのような、
懐かしさのあるカッコよさは、けっこう好みです。
「地方に出張に行ったときにホテルのテレビで見た、
ローカルCMの中のラップみたいな曲」
という説明に、曲を聴く前にツボに入りました。
曲は期待していたほどのダサダサ感はなく(笑)
もっとカッコよく出来上がってました。
少ない人数でも、同じ楽器を使っていても、
音の色を変えるだけで、
創作の可能性というのはいろいろ広がるんだな、
ということを感じたライブでした。面白かったー。

ジョナサンベルは今日は3人です。
急な変更も、毎度人数の決まっていないジョナベルであれば、
それほど大騒ぎにはならない、はず。
でもセットリストに変更があったそうです。大変だねえ。

サックスの宮内さんが客席に座ってるのが見える。
あれ?今日はお客さんなの?
ベースの高橋さんが隣の席にやってきた。
高橋さんは諸事情により今とても忙しいらしいが
ライブを見に来れたんだな。良かった良かった。
高橋さんとちゃんと話すのって、初めてかも。

今日のアッコちゃんはキーボード2段構え。
1つはベースの音を入れているのだそう。
「タカハシくん、って名前つけました」とニコニコ笑うアッコちゃん。
コバヤシさんのドラムセットに、
円形のうすべったい電子楽器が乗っている。
なにあれ、ルンバ?(ちがうとおもわれ)

本日もセットリストをいただいたので(2枚も)
タイトル込みでお届けします!

「たましいは」

これは以前、ここで聴いたんだっけ?
わりと最近の新曲のはず。
歌詞がなんだか前向きだったんだよね。
アッコちゃんは2段構えの鍵盤。
最初はシンプルすぎるほどの音で。
ドスドスとしたドラムがリズムをしっかりと。
サビに入るころから、ようやく弾けていく音。
ギターの音がビリビリと響いて、軽快なリズム。

「地下道」

くねらせるエレキのイントロから。
バスドラのリズムがシンプルに支える。
キーボードはアクセント的に。
歌詞の中にタイトルが入ってると、途中で分かります。
シンバルが曲に疾走感を与えていく。
今日はヴォーカルもはっきりと聴こえるみたい。
場数を踏んで、この場所で出す音の感じが分かってきたのかな?
まだ聴いていて意味まで取れないけれど
渋くカッコいい曲だなー。
2番に入って、音の激しさが一段上がる。
アッコちゃんの左手はベースの響き。
U-haのライティングっていつももうちょっと明るかった気がするんだけど
今日の暗さがこの曲にあってるみたい。
ドラムで雰囲気がガラッと変わるのが面白い。
いやーカッコいい!!
どこか切なさのある男っぽさ。
3人で出してるとは思えない厚み。

そのまま続いて
「午前2時」
エレキのイントロに、もう顔がにやけてしまう。
たまらんリズム。
ピアノはぽろろんと軽やか。
これはインストかな?(←半分くらいまで来ないと判明しない)
エレキの、単調なんだけどくせになるような音が
延々と続いていくのが気持ちイイ。
キーボードが曲に変化を与えていく。
最後はバシャーンとハジケて終わった。

ちょっとだけMC。ほぼバンド名を言ってオワリ。

「晴れ渡る空」

カントリーっぽいエレキと一緒に、ヴォーカルもスッと入る。
軽やかさ、明るさ、かわいらしさが広がる。
さっきまでとは、ぜんぜん色の違う楽曲。
こんなセットリストを組んでくると、
また「ジョナベルを初めて聴く人」に戻って聴いてみたいと思う。
ドラムが入ると、さらにかわいらしさが際立つって、どんな?
懐かしい昭和の匂い。古い映画の色合い。
ちゃんとのどかな晴れ間が見えてくる。
間奏のエレキは、男っぽさを出してきて。
アッコちゃんの左手のベースもしっかりと効いている。
今まで、アッコちゃんのキーボードが、
高さと音色を変えてベースの役割をすることはあったけど
ベースのまんまの音を弾くのは今回が初めてでは。
これだと弾き方も変わってくるんじゃないのかな。

ジョナサンベルは、短い時間につぎつぎと演奏していきます。

「Dm Blues」

これ、セットリストをもらうまで、というかもらっても、
あれ?あったっけ?
と思うんだから、何聴いてんだかねえ・・・。
いや、イントロ聴いた瞬間に、「これ、コーラスが素敵なやつだ♪」と思って
そこから先に進んでなかった。

オトナな雰囲気の楽曲。
ベースがここでもしっかりと存在感。
そして右手は別物のピアノ。
エレキはビリビリと響いて。
ドラムは弾まずに、抑え気味に叩く。
間奏のエレキはうねるように揺らして。
アッコちゃんのコーラス、好きなんだよなー。
しかし忙しいな。3つの違うことを同時にやるんだもんね。

止めるのやら、止めないのやら、
微妙なエレキの残響が長引いて、
3人の間にもよくわからん空気が流れて(笑)
どうも続くのが正解のようです。

「影無き女」

ドラムが、古代の祈りの儀式めいたリズムで。
キーボードがゆらめく音色。
からの、
一転して、たまらなくカッコいいサウンドへ。
キーボードはパイプオルガン的な音にも聴こえ。
ギターの歪む音色のくねくねした足取りに、
チキチキしたシンバルのリズムが、前へ、前へと進ませる。
左手のベース音は、ずっと怪しく流れ続ける。

ここから新曲が続きます。

「通りの子供たち」

左のキーボードからは、打ち込みされた音が規則的に鳴る。
こーゆーの珍しいなあ。
エレキのイントロに、ヴォーカルはアッコちゃん。
透明感のある声が、今日は強く聴こえてくる。
シンバルをブラシで叩くしっとりとしたアレンジ。
アッコちゃんのヴォーカルがメインで、
他の音は添えるようにシンプル。
間奏のピアノは高く、ゆっくりと、ぽつぽつと。
おおー、コバヤシさん、ルンバ(仮)を手のひらで叩いております。
コンガとか、そんな雰囲気で使うのか?
暗闇の中の、小さい光のようなイメージの曲。
夜の眠りにつく前のような静かさ。
コウイチさんとのハモリも力強く。
アッコちゃんの声にとても合った曲に思ったなー。

「やっと落ち着いたところで、あと2曲です」
続くライブの告知など。
12月29日に、吉祥寺曼荼羅で、築秋雄さんとのツーマンがあるそうです。
むむ。
多分その日は中田裕二の日本橋バンド編成ライブがあったような。
チケット取れたらそっちが優先になるなあ(汗)

他にもぽつぽつと決まっているようです。
年内は12月だけなのか?

「これまでとこれから」
軽快な、はやるようなイントロ。
エレキとドラムとベースがカッコよく。
コウイチさんのヴォーカルはシャウト気味に。
ロックな1曲ですね。
ドラムが気持ちいいなあー。
シンバルがシャープな響きでこれもたまらない。
心地よいアップテンポの曲はワクワクする。
間奏は、爽やかに高くピアノ!
迫るようなバスドラの振動もライブならでは。
今日は音に埋もれないヴォーカル。
前向きなパワーが湧き出て溢れる爽やかな曲。
なんか「正当」という言葉が浮かんでくる。

「King's Holiday(Part2)」
パート2?
と思う間もなく、エコーがバリバリに効いたロックで男前なイントロ。
おおおおおお!!
かっこいい!!
これを何風と言えばいいのか。
音楽的な話で言えば、コードがどうとかそういうことなんでしょうけど。
黒バージョンというか。
裏ジョナベルというか。
原曲の明るいダメダメ感の下に、こんなダークなものを潜ませて、って。
このアイディアはとても面白いです。
聴き馴染んでいるからこその、逆転の発想。
サビなんて、むしろ王道な感じさえ。
真正面からのシャウト。
シンバルの、硬質なキンキンとした響きがまたそれらしさを強める。
ベースも、当たり前のように効きまくってる。
だるさの残る二日酔いの朝ですな。
そしてさらにパワフルな間奏へと突入。
加速して唸りを上げるサウンドがカッコよすぎる。
はじけ飛んで、壊れていく。とどまらず走り抜ける。
エレキのカッコいいこと。
展開を知っているわけではないけど、
ここでこう欲しいな、と思う音が
ちゃんと聴けるような嬉しさ。
インスト1曲分のボリュームがあるんじゃないかと思う間奏ののち、
再びヴォーカルへ戻るのか!
ボリュームたっぷりのウラバージョン。
堪能いたしました。
またどっかで聴かせてくれい。

今日は3人ベルでしたが、
少なくなったからといって、音が物足りないということはなく、
3人ならではのサウンドで、また違う味わいを見せてくれました。
全体に渋めでカッコいい感じだったなあ。
ドラムの音一つで、雰囲気というのは変えられるんだなーと改めて思ったり。
珍しく打ち込みなんかもあったけど、
使い方次第で楽曲の幅が広がって行ったりするのかな。
まあでもほどほどがいいかもしれません。
ヴォーカルは今までで一番クリアに聴こえたと思います。

次のバンドが始まるので、他のお客さんのために移動。
今日もJBのみんなとあれこれおしゃべりしました。
アッコちゃん、前よりもまた痩せた気がすんなあ。
コウイチさんは、前回のモナレコードの重荷から解放されたのか
健康的でした。なによりです。
来週にはいよいよRYUMEIさんのファンミーティング2があるので
それに関する話もいろいろと。
結局、次のバンドのライブが終わるまで、外で話してたなあ。
「また1週間後に会えるなんて嬉しいですね」とコウイチさん。
うんうん。ホントだね!

いやー盛りだくさんの1日でした。
次への活力をめいっぱいもらって、気合入りました!!
やっぱライブはいい!
今度は私たちの番だー。

というところで、
いよいよ明日!RYUMEIさんのFANMEETING2、開催です!
なんか空模様が怪しいですが、そんなの吹き飛ばす勢いで
ぱーっと賑やかに過ごしましょう!
スポンサーサイト

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

タグ : ジョナサンベル

23:22  |  来生たかお  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

Comment

ジョナサンベル、すっかりファンになってしまいました!アッコちゃんの「タカハシくん」かっこ良かったです、でも可愛いです(←褒めてます)。コバヤシさんは、どの曲もとても楽しそうでした(←褒めてます)。コウイチさんは、落ち着いたかっこ良さが増し増しでした(←褒めてます)。なんだか全体的にかっこ良さが増したように感じて、すごく爽やかで温かい気持ちになりました、心地よいです〜!のもんさんが、セットリスト2枚もらってたの面白かったです。ライブ後のおしゃべりも楽しかった〜!
YUKA |  2015.10.20(火) 01:07 | URL |  【編集】

※ RYUMEI さんのライブが凄すぎて、1週間方針状態でした。

のもんさん、YUKAさん

当日はご来場、ありがとうございました。
ジョナサンベル、ついに3人になってしまいましたが頑張りました。
「Dm Blues」の後の「間」…2週間経ってから録画で見ても、いたたまれなくて正視できません(涙)
すみません、止まらないのが正解です。

これに懲りずに、またよろしくお願いいたします!
JB コバヤシ |  2015.10.23(金) 20:55 | URL |  【編集】

YUKAちゃん

3人になると、カッコよさが増える感じですよね。
人数が多くなるほど
JBはポップになっていく気がする。
セットリスト、そうか1枚上げればよかった?
終わってからもたくさんおしゃべりできて楽しかったねー。

コバヤシさん

あの微妙な間。
ライブですねえ。
録画で何度も見れてしまうのも悲しい。

次はどんなメンバー、セットリストになりますかね。
楽しみにしてます!
(といいつつ年末の爆弾発言)
のもん |  2015.10.23(金) 22:40 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/2572-62165c67

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |