2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2015.11.15 (Sun)

来生たかお40周年記念アルバム情報解禁~いいのかな?それでいいのかな?(さらに追記あり)

40周年の2枚組アルバム、
ようやっと公式情報が出ましたねー。
詳細は各自、オフィシャルサイトへ飛んでってください。

******* 追記 ************

来生たかお、ラジオ出演情報です。
エフエム世田谷にて、「三浦和人とドクター弘美の心デトックス・ナイト」
→ FM世田谷38.4MHz(エフエム世田谷)
2週連続で放送があります。
11月6日(金)・13日(金) 23:30~24:00
エリアは世田谷近辺になるのですが、
HPの右上にある、インターネットラジオをクリックすれば、
全国どこでも、クリアな音声で楽しめます。
新譜からも披露されるとのこと。要チェックです。
(鉄線花さん、情報感謝です)

↓追記に、ラジオの感想、2回目の分もアップしました。

***************************

さて。
曲がりなりにも来生たかおカテを持つブログといたしましては、
「夢の途中」からファン歴34年の古参といたしましては、
40周年という記念の年を、
感慨深く迎えてしかるべきだと思うのですが、
手放しで全面肯定、涙を流して賛辞の大盤振る舞い、褒めて伸ばす、
という心境に至るには、まだまだ修練がたりません。

まあ、いろいろモヤモヤしてるのが正直なところです。

そのモヤモヤについてあれこれ書くのも
せっかくの40周年に水を差すようで無粋ですし、
今回お手伝いいただくアーチストさんのファンの方の
目に止まることもあるでしょうから、
とりあえずスルーしときます。
つかマネージャー繋がりとか、コメント不能でしょ。

私は編曲者に注目して聴くということがあまりないので、
今回の豪華な編曲陣について、
期待や予測を交えて語るということが出来ないのがもどかしいです。
ここはれいさんに語ってほしいなあ~。
阿部さんて、ぱっと思い出せなくて、
困った時のそうざさんのサイトでちらちら確認したところ
ディアマイで何曲か参加しているんですね。
「いいのかな」もそうなんだ~、と思った瞬間から
もう頭の中は「いいのかな」がリフレイン。

いいのかな?いいのか~な?それでーいいーのーぉかなー?40周年の記念アルバム。

エバーグリーン揃踏み、渡邊さんのアレンジ&東フィルによるフルオケ演奏で
間違いがあろうはずはありません。
大御所による、来生たかおとの久々のタッグでの新アレンジについても
おそらく間違いのない安定の品質で届けられるに相違ないでしょう。

選曲については、
今の来生たかおの気分が反映されたラインナップという気がします。
他にもたくさんあるのに・・・・。
つか「思い出の時差」そんなに好き?

「おだ構」「はぐ天」「心のゆくえ」が入らなかったのが意外といえば意外。

個人的におっ、と思う曲も何曲かありますが、
リアレンジが吉と出るかどうかは未知数です。
結局、今の来生たかおの気分というものが、反映されるでしょうから。

新曲があるとは思ってなかったのでびっくりしました。
しかも2つも。
頑張ったんだねえー。
(我ながらなんという言い草・・・)

な感じで、私はかなり期待値の低いところからスタートするので
聴いて驚かせてほしいと思います。

ああでも、
カタルシス系ドラマの超苦手な私は
低いところから始まりすぎて、結局良くてプラマイゼロ止まり、
なんて可能性もなくはない。

これ以上、勝手な憶測をするのは
あまりにも無意味・不毛・営業妨害なのでやめます。

カレンダーなんてちょっと意外なものがプレゼントにつくんですね。
はい、12枚とか思わないようにするので、大丈夫ですよ~。
11月中に申し込んだ人に、はいいけど、
このCD、いつが発売日なの?
ある日いきなり不在票が入ってたりすんのかしら。
サプライズ!(違)

何はともあれ。
40周年という記念の年に、
たくさんの人の、お力をいただきながら、
思いを込めて届けられる新譜を、
御大からの最後のプレゼントだと思って、
大切に受け取りたいと思います。
ジャケットの雰囲気がとても素敵なのが嬉しい。

以下、久々のラジオ出演の感想など。追記に。

【More・・・】

ラジオ「三浦和人とドクター弘美の心デトックス・ナイト」の感想など。
2回目もアップしました。スクロールしてご覧ください。

11月6日の1回目。

久々に聴く、ラジオからの来生さんの声。
ホストの三浦さんがとてもうまく仕切っていたように思います。
三浦さんが、コメントをそのまま、来生さんの音楽性へと、
素直な着地点に誘導させようかとまとめると、
来生さんは、そのまま流されるでもなく、
補足や修正を入れながらも合意点に至る、
という感じも面白く聞きました。

長く音楽をやっている人が聞き手だと、
表面的な話に終わらないのがいいですね。
フルオケ録音の苦労話とか。
棒の振りだと遅い、なんて
体験した人しか分からない話が出てきて得した気分です。
そしてこんな話は、
実際ライブ中にフルオケをバックにして話せるのか微妙だしね。

ドクターの方は、好き好きな感じが伝わってきて、
なんか新鮮でしたね。
6年くらいどっぷりならさもありなん、という感じです。
ここにもいたか「遅れてきた来生ファン」!とうなってしまった。
ラビリンスの「逢瀬」を選んでくるあたりも、ニヤリとしました。

「明日やれることは今日やらない」を
あんなにお花畑モードで話されちゃって、
来生さんも若干戸惑っていて笑ってしまいました。
来生さんはそんなに前向きじゃないから(笑)

選曲のことについて、触れてくれたのは嬉しかったですね。
このアルバムで聞きたいポイントだったから。

そんで、まあ、
やっぱりというか。
・自分が選んだこと。
・キーが高いから低くして、ゆったり歌ってること。
なところが、私が思ってたまんまじゃないか、と微妙にガクリと。

まあいいんですよ、
来生さんは自分がしたいようにするのが一番ですから~。

新譜からの紹介が、いきなり新曲だったのには驚きました。
うーむ、この曲は私はアルバムの流れで一番最後に聴きたかったかな~。
予想としてはフルオケアレンジの、
誰でも知ってるやつをかけるのかと思った。

曲調は、もう間違いのない、本編ラストの曲ですよね。
それも最近の傾向に近い、
穏やかでほのぼのとした中に哀愁があるような感じ。
切なさのような、胸にキューっと来るようなシャープさは取り除かれててね。
思い当たる来生メロディーが随所に散りばめられてます。
歌詞についてはまだまだ私は頭に入ってきていませんが、
「なら」「するがいい」と、えつこさん特有のワードがしっかり入ってましたね。
あと、鉄さんも書いていたけど「桜」は意外だった!

と、30分ながら、なかなか濃い内容で面白かったです。
来週も忘れないようにしないと!

11月13日の2回目。

御大、堂々の隠居宣言!

パーソナリティのお二人を驚かせるんじゃありませんっ!
ドクターなんてきっと下半身グダグダで
立てない状態だったと思うよ。
この心のダメージを、来生さんの楽曲で癒そうと思っても、
そのご本人は1年後にご隠居の道へ。
心中を思って気の毒になります。

爆弾発言で虚を突かれている間に
畳みかけるように鼻息荒くボヤキ節~。
ここはライブ会場か!

ファンの目には半年表立った活動をしてなくても、
来生さんの頭の中から「音楽を作る」ということが消えたことはない。
そうですか。

それすら解き放って、まっさらの状態で、
映画見たり本読んだり犬と戯れたりなさりたいと。
この数年、思い続けていた穏やかな生活を、
この機会にやってみたいと。

いやもうこれ、
ここまではっきり言いきってしまったら、
むしろ、「来生たかおに学ぶ、隠居の美学」
くらいの取り上げられ方をするかもしれません。
だってこの先、テレビやら取材やらを受けたときに、
今後の話って振られるでしょう?
一度、言葉にしてしまったら、
もうあとはねえ、思いを強くして行くだけだと思いますよ。
言葉っていうのはそういうものです。

願わくば、この発言を、マネージャー以外の方も、
以前からある程度は知っていたと思いたいですね。
でないと、これからスタートする華々しい40周年という忙しい1年を、
どういう心持でサポートして行ったらいいのかわかんないじゃない。

オフィシャルで「ぜひお楽しみに!」って、何だろうか。
こんなのいきなり聞かされて
平常心でいられるファンはそういないと思うんだが。
あの対談を(よく分からない内容でボリュームたっぷり)
最後まで読めなかった人だっていると思うし。

ホントにマイペースで正直で頑固な人だなあ・・・。
僕の成功は運が良かっただけ、支えてくれる人がいたおかげ。
これが謙遜にとどまらず、
べつに頑張ったから報われたわけじゃない、
そういうのは一握りの人だけ、
っていう主張と絡み合ってなんだかわかんないことになってるし。

頑張った人がすべて報われるとは思わないけど、
頑張ることは(大小問わず)基本だと思うんだけど如何?
頑張ってることを声高に言うこともないし、周りが強いる必要もない。
私が来生たかおをずっと聴いていられるのは
子供だましの応援メッセージなんて入ってないからだ。
(ドクターは違う受け取り方をしてるみたいだけど)

でも来生さんの歌を愛してる人や、ライブに行く人たちはね、
日々のことを頑張ってこなして、
ようやく家でつかの間、安らいだり、
ライブという異世界にたどり着たりしてるんだよ。

なんかファンが置いてきぼりをくっている気になるのは気のせいか?

支えてくれた、の中にファンが入っているのは確かなんだけど、
でもファンのために、な向き方をしてるかというと、
どーなんだかよくわかんない。

ファンはこれから始まるツアーを
「これまでありがとう来生さん」って気持ちで楽しめばいいんですかね?
「私たちはこの瞬間を大切にめいっぱい楽しみます。
だからそのあとは心置きなく隠居生活に入ってください」って。
笑顔で手を振ってお送りしろと。
そんな聞きわけのいいファンいるか?

月給取りなら、オンオフがはっきりしてるけど、
来生さんのような職業の人にオンオフの区別はないんだろう。
だいたい、毎年毎年きちんと地道にツアーをやっているアーチストというのは、
それだけでものすごいことで、
稀有な存在なのかもしれない。
だからこそ、すっぱり休む必要があるんだろう。

はいいけど、
戻ってきたいときに戻ってこれるだけの体力があるのかどうかが
私には気になる。

爆弾発言を言ってすっきりした来生さんが、
ボヤキ節全開したところで聴く「流れる・・・」
なんでこんなクサクサした気分の中で聴かねばならんのだろう。

つか最初の「マイラグ」にしても、
フルオケアレンジってやっぱこうなるんだな~、と思い、
続いての「流れる・・・」もやっぱこういうテイストなのね、と。
このスタイルがまるまる1枚に収まっているのを、
通して聴いた時に、はたしてどんな感じになるのか?
曲調で変化があるとすれば「余白の街」くらいで、
あとはゆっくりとしたバラード中心。
さて私はこれを何度も聴きたいと思うだろうか?

パーソナリティの三浦さんとの会話は、
1回目は軌道修正しながら収まっていく感じだったけど、
2回目はあまりうまく行かなかった印象です。
三浦さんが導く方向が、前より少し具体的になったのに対して、
来生さんは長年温め続けて揺るぎのない持論を強く打ち出す。
合意点なんて見つかりませんわなー。
ライブに行ってるファンならともかく、
「休養宣言」からのネガティブ来生節攻撃に
戸惑ってる感じがひしひしとしました。かわいそう。

あと気になるのは、
来生さんの声。
でもこれについてはさすがに書くのを控えます。
新譜発売した折にでも。
(もういいと言われそう)

ここまで書いてきたことは、以前の記事にもかぶるので
一応リンク貼っときます。
→ 40周年、スタートしました

次はBSの放送です。お楽しみに!
スポンサーサイト

タグ : 来生たかお RYUMEI 小田木隆明

12:38  |  来生たかお  |  トラックバック(0)  |  コメント(58)

Comment

ごぶさたです。
あら、ほんとだわ。なんと曲目まで明記。
いこいこ |  2015.11.02(月) 20:22 | URL |  【編集】

テンコ盛り。。。

出ましたね、遂に。
と、コメントしにきたら、さすがのもんさんであります(嬉)。

大宮の千秋楽では、当初の誕生日前後と仰っていた発売予定が「11月末には・・・」になっていたのでその積りでいたら、なんともお早い告知で嬉しい限りです。

のもんさんの嬉しドコロもあちこちにあるでしょうね。
れいさんの嬉しドコロも。
鉄的にもアレコレ、のもんさん家で気ままにコメントしていた編曲陣(大御所が多すぎッw、星勝~!萩田さ~ん!)&若い音楽人(人選は置いといて)との共演があったり。
パンフ、ポスターではないけど、カレンダーという紙モノのサービスが付くとかw。また想いの数々が叶って、形になって手元に届く様な気分に勝手になっています。ファンの皆さんがそれぞれにそんな気持ちでいるのだと思います。CD2は特に古めのファンには堪らない~(涙)。
(ところで、昭和歌謡カヴァーは何処へ?と数曲入ると思っていたのは私の勘違い・・・かな・・・ん?)

今夜は、告知を眺めながらワインの杯を重ねて・・・
勝手な妄想やらをまたコメントしに訪れますのでオユルシヲ。

ではまた!

鉄線花 |  2015.11.02(月) 20:43 | URL |  【編集】

待ち曲来たらず。

新譜の曲目を見ていて、我が目を疑うのは「僕等のダイアリー」が無かったことである。馬鹿の一つ覚えのように執着していたこの曲に、はっきり言って少々期待を寄せていた。

勿論、一応購入しますので、予想以上の出来栄えであってほしいと願っています。

最後になりますが、【新曲】が少なすぎ!
CD1枚分は新曲だと思っておった!
MOODS |  2015.11.02(月) 23:19 | URL |  【編集】

ジャケット写真
眼鏡は掛けてないし体型やおぐしは全然違うけど(失敬)、写真全体の色合いといい「あ、ビルエバンス?!」と感じました。
彼もくわえ煙草でのジャケットや写真が多いJAZZ(ピアノ)マンでしたから。

今宵の「The Covers」では水樹奈々が『セカンド・ラブ』をカヴァー。
声量が有る歌手が唄っても、これまた良いメロディー&歌詞だと改めて感じた次第です。
鉄線花 |  2015.11.03(火) 00:06 | URL |  【編集】

いこいこさん

どもども。
新譜情報にご訪問ありがとうございます(笑)
中田裕二の新譜と同じ時期って
ちょっと忙しいんだけど。

鉄線花さん

鉄さんがすぐいらっさると思ったので、
慌てて場所だけ用意しました。
間に合ってよかった。

告知、11月1日に出なかったから、
まだ先になるのかと思ってましたよ。
編曲者については、錚々たるメンバーですよね。
さすが40周年という。
今回のジャケ写がかなりいい感じなので、
カレンダーもちょっと期待しちゃいますよね。
まあ同じ写真でもいいですけど、って思うくらい今回は素敵。
腕でちゃんとシークレットゾーンを隠しているのもポイント高い。

昭和歌謡か~、すっかり忘れてました。
でもこの内容で数曲入れるのもバランス悪いかもですね。

古い曲が多いのは、正直どうなんだと思いますけど、
今回の編曲者が新たにアレンジ、というところも、
微妙に影響してるんでしょうかね。

でもやっぱ、これが今の来生たかおの気分なんだろうなあ~。

そうであっても、
40周年のアルバムに
「甘い食卓」とか「コンデンスミルク」とか「ボートの二人」とか、
ジミすぎでは。
ファンが選んだらこの3つは入ってこない気がする。

選曲を見る限り、
パーッと華やかに、というよりも、
ボーヨーとした穏やか~で落ち着いたサウンド多めなのかなと。
メリハリ、バラエティよりも、統一感な予感がしています。

カバーズ、予告だけちらっと見ました。
セカンドラブやるんだーと。
水樹奈々さんて知らないなあ。
でも来生メロディーが愛されているのは嬉しいし、
やっぱり凄いことなんだよね。

MOODSさん

はじめまして、なお名前ですけど、初めてではなさそうな。
初めてだったら、初めまして!
「僕らのダイアリー」といえばOrdinaryさんを思い出します。

アレンジ、演奏については間違いないと思いますよ。
好みに合うかどうかは別問題ですが。
来生さんのファンだって、十人十色ですもんね。
そこにレンジが入ってる人にとっては、
これ以上ないアルバムになると思います。

>CD1枚分は新曲だと思っておった!

うーん、もうそこまでの体力はないと思ってます。
むしろ新曲があって驚いたワタシ。
もうすっぱり諦めてセルフカバーと王道オンリーで行くと思ってました。

新曲も2曲でなければ、
きっともっと楽曲の幅が広がったでしょうね。
ここにハード系が入る余裕はないだろうなあ。さみしいですね。
のもん |  2015.11.03(火) 12:09 | URL |  【編集】

検索良縁。。。

のもんさんの「いつ発売日?」を見て、“確かに…”と思い、今回もANYからの発売かな~と「来生たかお 40周年 新譜」で何か引っかかるかとダメ元で検索してたら!!新譜発売日情報は無理でしたが、検索Pに下記のブログがヒットしました。それも蛸足の真下に出てきた~w。

http://medical-life.jugem.jp/?eid=426
精神科女医の奥田弘美さんという方のブログ。
驚きながら、見てみたらその方のラジオ番組にゲスト出演されたという内容と写真が掲載されています。FM世田谷の番組の様です。11/6,13 (金)23時半~
ご本人も書かれてますがインターネットラジオで全国で聴ける様ですよ~世田谷FMのHP上の表示をクリックするだけ。なんと、新曲も聴ける様です。
来生さんの大ファンというこんな素敵な方が、ラジオ出演のきっかけを作って下さったなんてなんか嬉しいです。
もう一人のパーソナリティーの三浦和人さんは、あの「愛はかげろう」の雅夢の方ですね。
来生さんの公式HPへはUPされてないけど(以前のラジオ出演情報がビックリするタイミングでのUPだったので、出来たら今回は早めのUPを・・・と一応ダメ元で要望)、奥田先生ご本人がブログでお知らせ下さっているので、ココをご覧の皆さんも世田谷から遠く離れていても大丈夫な様なので寝過さずに聴けますようにとお知らせまで。出がけにて取り急ぎ失礼しまーす。
鉄線花 |  2015.11.03(火) 14:11 | URL |  【編集】

鉄線花さん

おお~、マメな検索から思わぬヒットが。
ありがとうございます。
一応、トップに載せておきました。
ここで新曲初披露?それでいいのかな?
あ、新曲とは言ってないのか。
早く公式でもアップしてほしいもんです。

毎日来生さんを聴いている人で、
なおかつ自分のラジオ番組を持っている人、
などというこヒトがいるんですねえ。
個人的に努力された結果のゲスト出演となったようですので、
おこぼれをありがたく頂戴しましょう。
緊張を緩和する方法もいいけど、
ダイエットの秘訣などもお話しなさればよかったのに。
(余計な一言)

世田谷なんて近くないし、
インターネットラジオなんてわかんない、
などとやる前から諦めるのではなく、
とりあえずエフエム世田谷のサイトに飛んで
クリックしてみましょう。
これで聴けたら、安心して当日正座して聴けばよろし。
のもん |  2015.11.03(火) 18:35 | URL |  【編集】

どーも

新しい情報をありがとうがざいます。

私事ですが今月の21日から入院することになっているので
いるうちに注文することが出来そうです。
ちょっとブルーだった気持ちが明るくなりました。
ありがとう!!!
それに カレンダーに期待しちゃいます。

私は「大腿骨頭壊死症」という 一応難病指定になっている病名がつきました。
アルコール摂取多量の人がなるようなことが書かれていますが
私は違うので!(笑) 原因不明の難病なのでしょうね。
手術は股関節を人工股関節にするということです。
自分の手続きや入院の準備に加えて
母の行き場所を作るのにあれやこれやしています。

渋谷オーチャードホールには行かれそうなので
みなさんにお逢いできるのを楽しみにして
リハビリ等がんばってきますね。

場違いかな~?と思ったけど 嬉しかったので書いちゃいました。


空 |  2015.11.03(火) 21:05 | URL |  【編集】

空さん

入院日が決まったんですね!
CDの受付が先で良かったねえ。
いつ到着するんだかわかんないのがアレですけど、
退院したらお楽しみがあると思えば!

長いこと足の調子が悪かったけど、
診断がつくと、何をしたらいいのかがわかるから、
とりあえずほっとしますよね。
難病というのが気になるけれど、
でもお医者様を信じて、しっかり治療していきましょう。

年末ライブという大きな目標があるから、
リハビリもきっと頑張れるはず!
CDも、焦らず穏やかな気持ちになれる助けになると思うよ。

元気な空さんに会えるのを楽しみにしてます。

ラジオ放送も入院前だから、
時間があったら聴いてみて。
のもん |  2015.11.03(火) 23:09 | URL |  【編集】

新アルバム

のもんさん、みなさまこんばんは。
すっかりご無沙汰してるうちに秋も深くなってきました。
紅葉の秋、もう少しで見ごろですね♪

山下達郎さんのチケットを予約せねば!と思い、久々にパソコンを開き、予約完了の後
来生さんのHP覗いたらアルバムの告知が!
これは蛸足にも行かねば!!と立ち寄りました。
さすがですね~もうアップされみなさんのコメで盛り上がってますね(^O^)

私なりの期待と感想を..

CD1
アルバムの一枚目は全てがフルオケではないのですね(>_<)
「思い出の時差」「涼しい影」はバンドアレンジだとか・・
えぇ~~(;_;) 「涼しい影」はフルオケで聴きたかったのに・・
となると「Symphonic Concert~夢のあとさき~」のコンサートではオーケストラ録音の10曲??
「涼しい影」は聴けないのかな・・
10曲じゃ短くない??
バンドも出てくる??
紺野さんのピアノでの「浅い夢」はあるな♪
・・・などなど勝手に思いを巡らせてます(^_^;)

選曲は予想通りのものがほとんどですね。
のもんさんの好きな「流れる」が入ってて良かったですね!
「余白の街」のオケバージョン、楽しみかも。

CD2
新曲以外は目新しいものはなくてちょっと・・
アノ曲もこの曲も引き出しにはたくさん素敵な曲が入ってるはずなのになぁ~

こうなればアレンジャーに期待せずにはいられませんね。
特に「ボートの二人」は高中色が消えてるらしい?から良い意味で裏切ってほしいです。

せっかくの豪華なアレンジャーの楽曲、演奏の音にも期待します!!

空さん
お見舞い申し上げます。
ご自身の入院・手術・リハビリとお母様のことと大変な日々ですね。
少しでも良い方へ向かわれますことお祈りしています。
オーチャードホールでお会いできますように。

はゆ |  2015.11.04(水) 00:17 | URL |  【編集】

のもんさん、お知らせありがとうございます。
ラジオにも出演されると。聴けるのか試してみないと・・・です。

空さん、ビックリしました〜 手術する事になっていたなんて。難しい病名ですね。
治療頑張って下さい!

私も忘れずに予約しないと。
POPO |  2015.11.04(水) 00:17 | URL |  【編集】

ありがとう!

のもんさん はゆさん POPOさん
お見舞いの言葉 ありがとうございます。

そうなんです! 
12月末のライブに間に合うように 張り切ってリハビリしますね。
こうなってみると 看護婦さんてやさしいね。しみじみ思います。

POPOさん。知ってたかな?
私の大好きな憲ちゃんと同じ病名です。
だから ちょっとだけうれしくて 病気でもがんばれるの。
空 |  2015.11.04(水) 14:48 | URL |  【編集】

ラジオ出演情報、公式HPへもUPされて一安心w。

新譜の内容ですがCD2のラインナップ、確かに選曲はデビューアルバムから11枚目。。。来生ヒストリーの前半に集中しています。
それも「これから始まる物語」と「風の忘れもの」はそれぞれ新CD2枚目のプロローグと、終盤にかけての「風」三部作のエピローグ的役目を感じるので、正味、デビューから70’代の選曲となってますね。文字通り、原点回帰。

来生さん自らリストアップされたのか、古いお付き合いの中で編曲者側から「これやらせて」となったかは?ですが、星勝さんの楽器も際立つアレンジ(願望)は勿論、数々のヒット歌謡のアレンジャーでもある萩田さんのメロディーを生かした(願望)素敵な編曲が楽しみです。

夏のライヴで「ボートの二人」のリアレンジの話の時、「楽曲の中では小品ですが、とても良い曲で好きな曲でもあり…」とご自身が言われていたのを思い出す、そんな印象の数々。

もうお一方の安部潤氏、私も「地上のスピード」の雰囲気が陽水さん作曲にしてはあまり印象に残らない…というか「ん?」でしたので(汗)、「いいのかな」同様、のもんさんの抱いた「?」に傾きつつありますが、「あれれ」だったらオリジナルを聴き直せば良いのだ!と腹を括ってみますw。
とはいえ・・・はゆさん同様、高中トロピカル調「ボートの二人」が来生さんに「ちょっとイメージが違って~」と言われた結果、安部氏にどう料理されてくるのか、お手並み拝見(高いところから失礼します)であります。

あとは、新曲のえつこさんの歌詞とバンドバージョンのレコーディングプレーヤーに興味が湧きます(海人コーラス男子はどれに参加か見当もつきませんが…頑張ってくれていれば◎)。
ライナーノーツも過去の節目の年にはお得感な内容になっていたので、クレジットも含めお皿以外のところも楽しみにしています。

オーケストラ共演のコンサートだと、途中休憩を挟むかもでしょうね。1曲ごとが長めにもなるでしょうし。
アンコールかどこかで、新曲2つの内、どちらかでも紺野さんの伴奏ででも唄ってくれると嬉しいのですが。

蛇足
「これから始まる物語」の編曲者名は&矢倉銀とはせず来生たかお表記?~渡辺俊幸さんや紺野さん経由で見に来た方々が分かり易いようにかな。

空さん
お見舞い申し上げます。
お身体を第一に養生されながらリハビリを頑張ってください。
鉄線花 |  2015.11.04(水) 18:03 | URL |  【編集】

空さん、知らなかったですよー 彼が治療していたなんて! ドラマを見ていたのはいつだったのか?元気なイメージしかなかったから・・・
空さんにはこの病名は初めてではなかったのですね。彼が先になって空さんにこの病気の事を教えてくれたのかも(^^)
POPO |  2015.11.04(水) 18:14 | URL |  【編集】

はゆさん

ご無沙汰です。お元気でしたか?
ちょうどいいタイミングで
公式チェックできて良かったですね。

確かに、1枚目は全編フルオケじゃなかったですね。
つか13曲全部だったら1日で録音なんて無理かも。
いやどっちの事情が先なのかわかんないすけど。

途中で混じるバンドアレンジが、
続けて聴く中で、
どんな雰囲気で入ってくるのか気になりますね。

ライブでさすがに10曲ってのはないでしょう~(涙)
オーケストラアレンジだとしたって、
引き延ばすのにも限界があるのでは。
ピアノ伴奏オンリーとか、小編成でのアレンジでとか、
構成にメリハリを出すってパターンはないですかね?

あ。
ステラの元祖オケバージョンがないことに、
今気が付きました。
なんだかなあ~。

今回はアレンジが大きな意味を持つアルバムになりましたね。
選曲もそうだけど、
さらに聴く人によって評価が分かれそうな感じですね~。

POPOさん

ラジオ、聴けました?

空さん

憲ちゃんと同じ病気ってのが、
もう一つの頑張れる要素ですよね。
この先、もし二人で話す機会があったら、
共通の話題があるではないの(笑)

鉄線花さん

ほんとだ、公式にもアップされたー。

ラインナップを見るほどに、
編曲で味わうアルバムになるなという思いが
強くなりますねえ。
アレンジもそうなんですが、
テンポとキーにも、どんな変化を加えてくるかなと。

低くなるのはまあ仕方ないとして、
「待ち人来たらず」や「潮風のソネット」の
弾む感じが無くなったら、
のぺーっとしたアルバムになるだろうなあ。
さてさてどんなアラカンサウンドになるのでしょうね。

ライブ途中の休憩・・・あるかもですね。
しゃべるよりは休憩のほうがいい、と書いてたな私。
いや関係などない。

そっかー、新曲入れたら12曲じゃん。
それだとなんかありそうな数(汗)

のもん |  2015.11.04(水) 23:26 | URL |  【編集】

新装。。。

朝、新聞を開いた主人が
「載ってるよ~、カラーで」って一言。
見に行くと
来生さんのフルオケコンサートの広告が装いも新たにカラーで掲載されていました(渡辺氏、東京フィルの写真も併せて)。紙面1/10程度縦長の結構大き目。

CDジャケットと同じ装いですが、カラーなので色味が判明。茶系(フラノ生地っぽい)のジャケット&どら猫横縞(茶&黒)のニットタイ。ダボダボジャケットの麻雀対談とはジャケット&タイも別物の様です。
人生に照らしてか、ここ数年の装いは茶系期な来生さん。
写真はズボンのポッケに手を入れ、ピアノの横で壁にもたれ掛る感じで。髪を耳にかけて、視線は横にはずして。。。としっかり『ポーズ』をキメテのショット。

写真も新たに撮り下ろしがされている模様ですし、紙モノへ何パターンか掲載されるのも楽しみです。

写真を見直して主人がもう一言。。。「痩せた?それとも修正?w」。。。
確かに。。。麻雀対談の記事を見ている主人にとっても今朝の写真はbefore and after の印象だったかも。
渡辺氏の細さと対比してもちょっとスッキリ目の来生さんであります。

初めてでも、久しぶりにでも「聴きに行きたいナ」と思うきっかけに、新装の写真も一役かってくれることでしょう。
鉄線花 |  2015.11.05(木) 09:55 | URL |  【編集】

ニュース!

ご無沙汰しております。

こちらも期待大!
http://avex.jp/tackeytsubasa/triptreasuretwo/

中央の画像もクリックしてね。

あの、タッキー&翼のアルバムに、来生さんが曲提供!
作詞は、あの安全地帯や玉置さんでお馴染みの松井五郎さん!
松井さんの書くロマンチックな詞、大好きなんです。

このアルバムには、横山剣さんも曲提供です。
月子 |  2015.11.05(木) 16:22 | URL |  【編集】

鉄線花さん

えー新聞にですか。
さすが40周年!
いかにもというか、アナログでいいじゃないですか。
来生さん世代なら紙媒体だよね!
そういや、新譜はCDだけなのかしらん。
iTunesとかいろいろあんじゃん今は。

さっきふらふら散歩してたら途中に図書館があって、
寄ったついでに新聞を見てきました。
読売新聞にカラーで載ってたけど、
鉄さんのと同じかなあ?
ピアノの横で、という写真ではなかったですね。
大きさは同じくらいかも。
ジャケットは私の目には、
対談の時の和牛カラーのものみたいに見えたけど、違うか。
ネクタイの柄までは覚えてません。

なんにせよ、
ちょっとずつ露出が増えてきているのは嬉しいことですね。

月子さん

ご無沙汰です!お元気でしたか?

うわーまたすごい情報出てきたー!!
タッキ―&翼に曲提供、なんて、
かつてアイドルにわんさか曲を書いていた時代を思い出しますね。

やっぱこのラインナップの中では、
しっとりロマンチック担当なのかしら。
松井さんのコメントを読むと、
清々しい切な明るい感じかしらん。
自分の曲じゃないだけに、
どんなものができたのか興味ありますね。

さっすがー、CDだけで4バージョン。
売り方が違う。
のもん |  2015.11.05(木) 17:47 | URL |  【編集】

のもんさん

私が見たのも読売新聞のその広告です。
ジャケット、確かに色合いは同じですね。
ただ、生地の質感が対談はリネン系、今回はウール系と違うように感じたのでした。タイは対談では、まさかの茶にオレンジの傾斜縞w。

ピアノ、pfの蓋を開けている状態なのが分かります。でも、上から「予定曲目」の表記が被っているので分かりずらいですね。

紙媒体。。。なんか以前、週刊誌の「阿川佐和子のあのひとに会いたい」とかに40周年の来生さんをゲストに!と調子に乗ってリクエスト出したことが思い出され・・・ちょっと恥ずかしい(汗)。

月子さん
お久しぶりです!
凄い情報、ありがとうございます。

松井五郎さんの詞、イイですよね~。
男性が書く一人称が女性の詞~えつこさんやユーミンとかとまた違った男女の機微が描かれていて。工藤静香の初期のナンバーとかも◎。

曲名から、激しい系のサウンドも予想されますが・・・翼君はフラメンコがプロ級だからラテン系とかも有る?!
滝ツバ世代がどう感じるかも込で、楽しみですね。
視聴可能になったら、さわりだけでもまずは聴きたい。

公式HPに載せるタイミングとか大人の事情もあるのでしょうが今後のNEW!マークの点滅に期待しましょう。
鉄線花 |  2015.11.05(木) 19:00 | URL |  【編集】

ラジオ聴けましたよ〜 スマホで聴けたので良かったです。一応PCもやってみたら聴けました(^^; まぁひと安心です。
そして、またまたすごい情報ですね!タッキー&翼とはビックリしました。聴いてみたいですね♪
月子さん、すごい情報ありがとうございました。
POPO |  2015.11.05(木) 22:44 | URL |  【編集】

POPOさん

あとは当日忘れないようにだね、
って今日だよ!!
すかーんと忘れてました。
のもん |  2015.11.06(金) 21:16 | URL |  【編集】

明日物語

ラジオ聴きました。
「明日物語」、この時間まで繰り返し聴きました。
期待どおりの素晴らしい曲でした。

歌詞にも、じーんときました。
姉から弟への手紙のように感じました。

T.KOBAYASHI |  2015.11.07(土) 01:24 | URL |  【編集】

番組の雰囲気、とても良かったですね。
来生さんもリラックスされていたようですし。
聞き役が世代がちょっと下のミュージシャンの三浦さんだったので、音楽の話も発展して楽しかったです。奥田先生の遠慮がちに質問される感じも良かった。

新曲~柔らかくも切なげで、それでいて力強さも感じる来生メロディーの魅力が詰まってました。やはりゆったり~たおやかなナンバーとなっていましたね。間奏でのピアノの音が素敵です!
そして歌詞~来生ワールドの「言葉」が散りばめられていて~黄昏、茜色・・・。その一方、えつこさんの中の「今」を切り取る、夏の花が枯れる。。。少しぐらい悲しくてもいいかも。。。という詞が印象深く、早く1曲丸ごと聴きたくなりました。そして「桜」の登場。来生作品では以外!と初聴きで感じましたが、季節に人生を乗せての、夫婦に限らずパートナーという形へのメッセージソングの詞の内容に何度か聴くうちにスッーっと溶け込んでいました。冬を語らず・・・もえつこさんらしい。歌詞の中にツアータイトルでもある“夢のあとさき”と出てくるけれどこ題名は「明日物語」。この辺りもニクイ。決して「明日出来ることは…」に掛けてはいないですw。

T.KOBAYASHIさんの
>姉から弟への手紙のように感じました。
という表現、素敵ですね。

来生さん同様に、三浦さんも話す声と唄の時の声の印象が違うのが面白かった(たかじんさんほどのギャップは無いけど)。三浦さんの話声、関ジャニの村上君みたいだったですしw。改めて、ラジオから流れる来生さんの素の声もイイな。

さて、来週はCD予約と週末のラジオ録音予約を忘れない様にせねば。
鉄線花 |  2015.11.07(土) 09:37 | URL |  【編集】

深い時間のラジオは、ゆったり聴けていいですね。
感想アップしたので、ゆるゆるお返事です。

T.KOBAYASHIさん

さっそくのコメントありがとうございます!

>姉から弟への手紙のように感じました。

あーいいなあ。
いずれ歌詞を見ながらじっくりと味わいたくなります。

鉄線花さん

シンプルながら濃い内容のラジオでしたね。
今はネットで聴けるからホントありがたいです。

新曲、「桜」にはハッとしましたね。
春めいた歌詞はあっても、桜って出てこなかったかも。
ちまたには桜ジャンルの歌が山ほどあるというのに。

さりげなくタイトルが歌詞の中に入っていて、
それがアルバムの最終局面というのも素敵な演出。

次回はどんな内容になるんでしょうね。
そしてかかる楽曲は?
新譜も気になるけど、
ドクターにまたファン目線のリクエスト曲を選んでほしいですね。
のもん |  2015.11.07(土) 20:59 | URL |  【編集】

写真。。。

先日コメントした新聞広告の元写真が神戸国際会館の公演詳細ページに載っています。
今後、沢山目にするショットかと思いますが、写真自体がお洒落なので、ご興味がある方は・・・

http://www.kih.co.jp/kokusai_hall/event_details.php?eventId=1126

写真をクリックすると拡大されます。

ズボンも新調!
身体もシャープに?!

BunkamuraオーチャードホールのHPには未掲載でしたのでググってみました(汗)。
鉄線花 |  2015.11.08(日) 18:25 | URL |  【編集】

おー、確かにこれは新聞に載っていたのと同じ写真。

なんでこんなに機嫌悪そうなんですか(涙)

新聞のちっさい写真で見た時も、
なんとなーくそんな気がしてたんだけど。
私がヒネクレてるだけだと思って、
それ以上は考えないようにしてたんです。

写真はオサレだと思います。
レイアウトとか、撮り方は。
このジャケットは、公式の対談で着てたのとは違うの?
私にはもはやよくわかんないです。

あああああっ。
どう頑張っても、
鉄さんのようにポジティブにこの写真を楽しめないっ。

もっと、どうにかならないのかなあ。
今年のツアーで入口に貼ってあった写真も、
胸を押さえて倒れ込むんじゃないかと思う写真だったしいいいいい。

笑ったら可愛いのに!
のもん |  2015.11.09(月) 00:02 | URL |  【編集】

お写真
視線はカメラマンの指示通りって感じでしょうか。
正直、ご本人の映り具合とかそんなに考えてなかったです。ゴメンナサイ(汗)~無意識に期待値が低くなっている?!。
どっかで早々撮り下ろしの写真に替えていたサウンドクリエーターさんに有り難いなって感じておりました(ちっけっとぽーとさんは旧写真)。
他に撮った写真にスマイルバージョンがきっと有ることでしょう(願)。

明日からいよいよオンライン予約受付。はて、開始時刻は明記されてない?
先着云々ではないし、たっぷり期間を設けて頂いてるので来生ファンはそれぞれのタイミングで大丈夫な話しではありますが。数年前のログイン・パスワードとか既に忘れているけど、どうにかなりますともw。

CDの売れ行き次第かは分かりませんが、フルオーケストラバージョンのDVD企画など、今後もありそうなのでしょうか。ならば、叶えば来年のバンド(トリオ可)バージョンの映像も数曲加わるとファンには堪らないですよね。ボーナストラックとかでも。
鉄線花 |  2015.11.09(月) 17:34 | URL |  【編集】

鉄線花さん

BS日テレの情報、アップしましたー。
こちらの紹介写真も、同じくぶーっとしたたかおちゃんです。
小さい写真だと分からないから大丈夫です。

>明日からいよいよオンライン予約受付。

あ、また忘れてました。そうですそうです。
確かに、もうログインパスワードなんて覚えちゃいないー。

フルオケ、せっかく大変な思いをしてライブをやるんですもんね、
集大成でもありますし、
できることならDVD化してほしいですね~。
その時だけじゃもったいないもんねえ。
のもん |  2015.11.09(月) 23:17 | URL |  【編集】

「夢のあとさき」の予約申し込み後、お届は12月中旬との確認連絡が有りました。

ん~BS放送前に聴けるかどうか微妙ですね。

番組では「Goodbye Day」「夢の途中」は既に演奏曲としてお知らせに出てましたので、新譜のオケアレンジとは別で聴くことが出来るのでしょうね。R君の演奏&コーラスも楽しみにしてますよ!
鉄線花 |  2015.11.11(水) 09:10 | URL |  【編集】

あら、意外にゆっくりな到着なんですね。
(まだ申し込んでいない人)

「GBD」、
また一つRYUMEIさんのギターアレンジのコレクションが増えますね~。
久々に並べて聴き比べてみたい。

のもん |  2015.11.11(水) 22:25 | URL |  【編集】

こんにちは。
ここに来て、テレビ、ラジオ、ニューアルバムの情報を知り焦っております。
まず、アルバムを申し込み、明日のラジオを聴きます。
40周年かぁ。と感慨にふけったりしています。
色々と思うところはありますが、このお祭りを楽しもうかなぁと思っています。
焦っても仕方ないですね。ゆっくりでいきます。
つい先ほど、オーチャードホールのチケットが届きました。今年のライブ・コンサート納め。じっくり楽しもうと思います。
けいこ |  2015.11.12(木) 12:04 | URL |  【編集】

楽しみがいっぱい!

こんばんは。
ちょっとだけご無沙汰の間にたくさんの情報が・・
さすが40周年企画月間でしょうか (^O^)

CD予約いたしました!
12月半ばって・・もっと早く欲しいのになぁ

ラジオの件、見逃してしまいました(^_^;)
マメにここに来なきゃだな・・
新曲も流れたんですね~
皆様の手応え、満足なご意見でますます楽しみです♪

BS放送は絶対に見逃さず録画予約しなきゃですね!

オーチャードホールのチケット、今日届いたのに不在・・
明日からちょっと早い紅葉の京都に行くので再配達は来週月曜日に・・・

なんだかワクワクすることがいっぱいで嬉しいですね(^O^)
はゆ |  2015.11.12(木) 22:41 | URL |  【編集】

けいこさん

お久しぶりです。
そろそろ御大にも動きが、というあたりで
蛸足に久々にいらっしゃるお客様も増えて、
嬉しいことでございます。

さすがに40周年なので、メディアへの露出もちらほらと。
このまま他にも続いていくといいんですけどね。

年末ライブの前に、告知を含めてどこかに出演、な話が
もうちょっと欲しいところですね。

それとも年が明けてから、
新譜発売&3月のフルオケの告知のタイミングになるでしょうか。

オーチャードのチケットも届くころなんですね。
って私、文化村のサイトで申し込んだきり発券しとらん!

はゆさん

もう御大の活動はじわじわと始まってます。
そして公式の情報開示はとてもマイペース。
急になんか出てくることもあると思うので、
とりあえず年末までは気を付けてチェックしてくださいませ。
ラジオ、聞き逃しちゃったんですね。
2回目はぜひ、と思ったら京都旅行でございますか。
スマホからでも聴けるかな?

考えたら、
蛸足の情報はぜんぶ皆さまに頂いたものではないですか。
管理人「来生たかお」で検索とかあんましないですからね。

公式を待っていたら
準備できない&間に合わないこともあるでしょう。
皆様の日々の検索が、あまたのファンを救う!
これからも、ご協力お願い申し上げます。
のもん |  2015.11.12(木) 23:30 | URL |  【編集】

重大発表?

http://medical-life.jugem.jp/?eid=428
(鉄線花さんが紹介されていた、奥田先生のブログ)


明日のエフエム世田谷の放送で来生さんから重大発表があるそうで。
「新しい筋書き」のことでしょうか?

悪い知らせじゃなさそうですが、良い知らせって何も思いつかないです…。

麻雀プロの試験に合格したとか?
T.KOBAYASHI |  2015.11.12(木) 23:54 | URL |  【編集】

T.KOBAYASHIさん

お知らせありがとうございます。
「重大発表」(笑)
ドクターが嬉しそうに書いているので
嬉しい内容なんでしょうね。

>悪い知らせじゃなさそうですが、良い知らせって何も思いつかないです…。

確かに!
吹き出してしまいました。

というか、そういうのは公式サイトで発表してくれないと。
なぜ地域ローカルFM内で。(全世界に配信されてるけどっ)
のもん |  2015.11.13(金) 00:08 | URL |  【編集】

本日の放送を前に私も先ほど奥田先生のブログに立ち寄って「おっ」と思いこちらにコメントに訪れたら…
さすがT.KOBAYASHIさん!

重大発表の件、気になりながらも奥田先生の表現が「~~!!」とnegaネタではなさそうですので胸騒ぎは無でよさそうでしょうか。

40周年に絡めての未発表のツアー情報とかなら、嬉しい発表ですが(〇〇への曲提供位だと重大とは言い難いし)。さて、何が出るかな?。

先ずは新譜2曲も流れる様ですし、放送を楽しみにします。

奥田先生、毎週番組テーマに沿って三浦さんと各1曲ずつ曲を流されている中で、結構な割合で来生作品を選んでくださっている様です。FM世田谷、来生曲率高し。

来生さん、やっぱりラジオブース(吊りマイク)がお似合いな1枚(ブログ写真から)。
鉄線花 |  2015.11.13(金) 22:34 | URL |  【編集】

とうとう

出ちゃいましたね。「お休み宣言」
こういう日が来ることは予測はしていたけど・・・。
とうとう来たかというのが正直なところです。まぁ、らしいといえばらしい宣言ですよね。

ニューアルバムが本当に最後の贈り物にならないことを願うのみ。
これは一ファンの勝手な想いでしかないのですが。

ニューアルバムの曲が頭の中をさらさらと流れていきます。

ちょっと泣く私。
けいこ |  2015.11.13(金) 23:58 | URL |  【編集】

ぶわはははは

御大、堂々の隠居宣言!

とりあえずこれに続く文章があるのだが、
今日アップするのはやめて、
一晩寝かせて読み直してからにします。

いやもうねえ・・・
や、今度にしよ。
のもん |  2015.11.14(土) 00:06 | URL |  【編集】

ラジオちゃんと聞けました。
でも先週は新曲も聴けてCDが楽しみになってきていたのに・・・今日は休養宣言を聞くとは思わなかった。いつかは来るのだろうけど、ここで知るとは。

BSの情報も見応えのある番組に出演されると知ったのにワクワクしてこない(-.-)
POPO |  2015.11.14(土) 00:39 | URL |  【編集】

ファンに向けて~
40周年記念対談でまずは土地ならし(整地)。
FM世田谷で基礎打ち。
「地球劇場」で棟上げ?!

隠居構想は着々と。

鉄的には別カテのコメントで書いていたので、胸騒ぎとまではならず、なんかニヤケながら(ホント不謹慎でスミマセン:汗)聴いてしまいました。
この話題での来生さんの熱弁が。

他では奥田先生、三浦さんがえつこさんの話を引き出して下さって嬉しかったです。

「マイラグジュアリーナイト」は渡辺氏のアレンジが繊細で上品な中、歌声は至極ライトな印象を受けました。

かたや「流れる・・・」の前奏のアレンジがオリジナルとは違い(渡辺氏らしいといえばらしい)日本情緒な印象、歌唱は「マイラグ」とはまた違ってしっとりと落ち着いた雰囲気で耳に届きました。
同じ日に録音しながら、歌唱の印象が違うのはさすがだなと。改めて2枚とも早く全編を聴きたくなりました。

オーチャードのチケット届きました。
ステージが高いこのホールだしオーケストラを鑑賞するには、どうかな?という前方席でしたが、中央ブロック右寄りだったので、あんなこんな含めチケット代分楽しまなくては(笑)。
鉄線花 |  2015.11.14(土) 00:51 | URL |  【編集】

ほんとですかぁ~?

って なんとなく予測はしていたけれど
放送を聞かなかったので ただ気力が~~~消えていく。。。

でも オーチャードへは なんとしてでも行かねば!
空 |  2015.11.14(土) 09:48 | URL |  【編集】

2回目もアップしたところで

鉄線花さん

ドクター、ラジオ内でよく来生さんをかけてくれるんですね。
その選曲を知りたいですね。
「逢瀬」が出てくるくらいなので、
素直に好みの曲を選んでいらっしゃるかな?

ニヤケながら、というのは分かります。
私も心の中で爆笑していました。
えつこさんの話は嬉しかったですね。
同時に40周年となるわけですものね。

チケット届きましたか。
前方右寄りって、
まあ今回はタイプの違うライブなのでなんとも言えないですが、
そのようなプラチナチケットを手にする可能性が高いのは
うらやましい限りですよ。
狙ってないからでしょうか。

けいこさん

対談お読みじゃなかったですか?
まあ本人の声で、
耳で聞くというのはまた格別ですが(苦笑)

来生さんらしいですよね。
きちんと体裁を整えずにさらっと言うあたり。
新譜なんて頭に入ってきませんよね。

POPOさん

そうそう、前回は、普段は聞けなかった話がいろいろあって、
期待と楽しみが芽生えたんですよね。
今回は休養宣言+聞きなれたボヤキ+よく知られたエピソード中心で、
もやもや感ばかりが。

BSもねえ、いつその話題になるのかと思うと、
ドキドキしますよね。
ちゃんとライブを楽しみたいのに。

空さん

対談のぽろっと出た発言に終わらず。
三浦さんから「50周年、60周年と続いていくわけですが」
な感じのフリからの爆弾発言。
三浦さん本人に、
スイッチを押した自覚があったかどうかは不明です。
どこまで打ち合わせてあったのだろうか?

こんな状況ですがっ、
オーチャードになんとかたどり着いてください。
この目標があるから、
目の前の難問に立ち向かえるんですもん。
来生たかおはわかっちゃいねえよ。
のもん |  2015.11.15(日) 12:42 | URL |  【編集】

追記、コメントありがとうございました

対談はちょっと麻雀用語について行けなくて、途中までしか読んでなかったのですが、読んでみました。はぁ、確かに「隠居」と発言してましたね。
のもんさんの記事は読んではいたんだけれど、あくまでも比喩的な表現と思いこんでいました。一時のことを受け取っていたのですね。来年はまた活動してくれると思っていたのです。
昨日の印象は、あまりにも来生さんがその状況を楽しみにしている様子が伝わってきて、今まで抑えていたものが噴出しているように思いました。音楽制作からも離れたい、そこまで思っていたのか。そこまで負担だったのかと。
私も思いました。ファンの人たちは、楽しいことばっかりじゃない仕事や日常を頑張って、それで得たものでチケットを買って、時間を作って、その日をにんじんのようにぶら下げて、また仕事を頑張って、コンサート会場に向かうんですよね。少なくても私はそうです。
だから、置き去りにされている感はあります。
でも、以前ライブでご本人が話されていたように、30周年で終わり・・・のつもりだったとしたら、この10年はおまけだったのかもしれないですよね。いや、それはさすがにまずいですよね。この10年色々と頑張ってくれたということ、その間ずっと「休養」について考えていたのかもしれません。その期間ちょっとだけ、私の夢を見る時間が長くなったということでしょうか。
長文、駄文失礼しました。
けいこ |  2015.11.15(日) 18:12 | URL |  【編集】

楽しみ感

けいこさん

あーやっぱり途中であきらめてましたか。
終盤ですからね、その言葉が出てきたのは。
しかもさらっと何気なーい感じに。

>あまりにも来生さんがその状況を楽しみにしている様子が伝わってきて

あー、確かにーー!!
そうでしたね。
だから余計に置いてきぼり感があったのかあ。

>30周年で終わり・・・のつもりだったとしたら、

ああ・・・それも、
そう言われれば納得するしかないというか。

でも30周年て、サンプラの3枚組DVD出した時ですよね。
あの時に、RYUMEIさんは来生さんのサポートとして入って
(avantageの技術的なサポート)
そこからライブでのサポートに入っていったんだよなあ。

大きな一区切りの後で、
自分の体力や気力と相談しながら続けた10年間と思えば、
よくぞ10年走り続けてくれました、ということなんでしょうか。

いやね、
いずれ隠居の時が来るのは分かってたし、
それがこの40周年のあとだというのは、
これ以上ないタイミングだと思います。

多分、私が納得できないのは、
その発表の仕方が、
麻雀の対談の中の、ぽろっと出てきた発言の中だったり、
(しかもマネージャーおりこみ済み)
世田谷という地域FMの中での
発言だったりするからなんだと思います。
(しかも目の前に熱烈ファンがいるのに!)

ファンにとってはとても大事なことなのにね。

来生さんは来生さんで完結していて、
ファンはその発言の周りでおろおろしているばかり、
というのはなんなんでしょうね。
のもん |  2015.11.15(日) 21:39 | URL |  【編集】

たびたびすみません。

仰るとおり。
いずれは、来生さんのことだから、こういうときが来るのを覚悟していました。
でもね、発表というべきか吐露というべきか、タイミングですね。ツアーの初日というならばそれも納得。
もしくは公式サイトで、きちんとした記事で発表してほしかったです。
40周年できれいな形にしたかったのかなぁ。
おろおろしている自分がなんなんだろうかと思うことしきりです。情けない限りです。
けいこ |  2015.11.15(日) 22:14 | URL |  【編集】

23741日。。。

本日65歳の誕生日。日数にして23741日。
ご本人にとっては、年齢を重ねる=老い先短し~(ラジオで発言)の心境が嵩むだけなのでしょうから、鉄的には‘祝’よりもここはリアルに来生たかおの音楽を体現出来て来たことに“感謝”を伝えたいと思います。

「休養」の件、数年前からライヴで話されていた「願望」レベルを聞いていたからか、ラジオでの聞き手のお2人の話に、少々食い気味で熱弁されていた‘素’の来生さんの声で聞けたこと、そのことについては個人的には良かったかなと。対談の中の字面でひょうこっと出てきたり、ましてや公式HPで40周年以前であても、以後であっても突然の「お知らせ」みたいな感じでの文字が掲載されるよりは・・・という想いです。
「隠居」から少しソフトな「休養」へと言葉だけは変えられてましたね、ラジオでは。

春から活動休養されている山本潤子さんのHPを覗いた時に「活動停止中です・復帰時期未定」の文字が有り、至極切なくなってしまいましたので。
ファンクラブが存在していないので、どこで、どこまで公式にお知らせがされるかは分かりませんが、HPであれば、来生さんのメッセージがそのまま掲載されるようなスタイルが好ましいのかなと思っています。
来月からの「Symphonic Concert」。。。どんな構成になるのか楽しみなだけに、トーク部分も含めて「素敵な記憶」となるステージをと願います。
やっぱりその話題に触れるのか?~としても長々話されるのは無粋ですぞ。
(来春以降のトリオライヴでは語るでしょうけど)

以上は私がココで皆さんからの出演・掲載情報を得て、リアルなタイミングで来生さんの発言を目にし、耳に出来ているからこその、まったくの勝手な私見でありますが、ファンであってもまだその発言を知らない方々にとっては、今後どのタイミングで?というのは気になります。改めて、のもんさんがココをオープンにしてくれていることに感謝しています。

希望的に想像してみても・・・再活動がされる時のお知らせってどうするんだろう?ご自身かスタッフさんがこれを機にインスタとかTwitterとかされるとは思えないし(笑)。

オーチャードは前方数列は特に見え難いと評判のホール。バレエ公演等でオーケストラピットが設営されるエリアのため座席となるとフラット(汗)。抽選というギャンブル込では良い席と思うことにします!
鉄線花 |  2015.11.16(月) 13:03 | URL |  【編集】

夜中のアップはあまりよくないと思うけども

拍手コメさん

はじめまして!コメントありがとうございます。
初ライブが去年では、
この知らせはあまりに切ないですね。
これからどんな気持ちでライブに行ったらいいのやら。
それでも、出来る限り足を運んで、
生の来生さんを少しでも多く見て聴いてくださればと思います。

また遊びにいらしてくださいね。

けいこさん

知るのはどんな形でもショックだとは思うんですが、
それでも「せめてこうだったら」と
いろいろ思いめぐらせてしまいますよね。
私も、公式で来生さんからファンへのメッセージという形で、
40周年に向ける思いと今後のことについて書かれていたなら、
もうちょっと納得いったと思います。多分。

鉄線花さん

来生さんのバースデーに、メッセージありがとうございます。
私は他の人に教えられて気が付いたという
いい加減な来生ファンです。
気付いたのにメッセージも書かないという。
(昨日はなんかコメントを書くモードではなくて)

山本潤子さんも活動休止されてるんですか。
HPを見に行きました。
トップに静かに書いてあるのは切ないですね。
でも山本さんはブログを続けているんですね。
活動休止しても日々のことなどアップされてるのに
ちょっと驚いたり。
ファンはそれだけでも嬉しいんじゃないかな。
繋がってるって感じられますものね。

蛸足がなくても、
来生さんのHPを見に行っていれば、
対談の中の発言も、ラジオでの宣言も、
ちゃんと知ることが出来る。
あの長い対談を読むだけの時間があり、
インターネットラジオを臆せず聞く人なら。

公式の中の人は、
中身を知らずに告知してるわけではないはず。

「40周年の特設ページ」としてアップされた対談の中に、
こんな重要なことが、当然のような口調でさらっと入っている。

ライブのMCで御大「麻雀」のことについては言ってたけど、
自分の発言については忘れてたのかしら。

つかやっぱ、なんか間違えてないかと思う。

ライブを見に来るファンの人でも、
公式ページを見ない人もいるだろう。
その人たちは、ライブ会場で、
来生さんの口からその話を一番最初に聞くのかもしれません。
(だったらちゃんと全会場で言わないとね)

この日を楽しみにして足を運んで来たファンが、
そこで冷水浴びせられるのかと思うとやりきれないです。
決して安いチケットではないのに。
フルオケという特別なセッティングのライブを、
集中できずに聴くなんてあんまりだ。

フルオケライブでのトークは
それほど多くはないと思ってます。
だって背中にものすごい数の人がスタンバっているのに。
ただ来年(初夏あたりかららしい)ツアーは違うかもね。
やだなあ。
もう休みに入るんなら、
しゃべってないで燃え尽きるまで歌ってよね。

ラジオを聞いてて、なんかもやもやするのは何だろうと思ったの。
「休みたい」というのは本音かもしれないけど、
その説明に
「人間には、毎日決まった時間に起きて学校に行く、仕事をする、そんな遺伝子なんてないんですよ」
って言われると、困ってしまう。
来生さんが学校行ってたのって何十年前の話よ?とか、
来生さんにとっての仕事(音楽)は、
もはやそんなやりたくないようなものになってしまったの?とか。
「窮屈な社会になってしまった」のは私もそう思うけど、
その先に「隠居」があるのかと思うと、
ほんと、ファンはどこにいるの?って感じ。
ラジオで喜々として語っていた自説(ライブ会場で何度も聞いてる)を
繰り返されても、
ファンへの説明にはならないよね。

再活動、私はしないと思うんです。
年を取るほど時間の流れは速いもの。
「しばらく」なんて言って、
穏やかで何気ない生活を毎日過ごしていたら、
3年くらいあっという間にたってしまうと思います。

いやもしかしたら、復帰するのかもしれないので、
まあその時は喜ぶことにしますが。

これから行われるBSの収録では、
はたしてどんな話をされますかね。
のもん |  2015.11.18(水) 00:29 | URL |  【編集】

Trio Chorus。。。

「これから始まる物語」~の醍醐味の一つはコーラスアレンジ(オリジナルでは楠瀬誠志郎氏が Choアレンジを担当)。厚く重なるハーモニーがなんともココチ良い1曲です。ピアノが松ちゃんでもあったし。

やはり若人コーラストリオが参加するのはこの曲でした。彼らのヒットソンングはTVで聞いた位でしたが、鉄的にはボーカル担当の3人はユニゾンで唄っている印象があります。さてさて、コーラスありきのこの名曲、どんなハーモニーを聴かせてくれるでしょう。
情報は彼らのFacebookより。たかおさんと若い衆の記念写真?も1枚掲載あり(半袖・・・夏のひとときといった感じでパチリ)&新譜情報も合わせて。
ORANGE RANGEさん(笑)のHPでも先日来生さんの新譜がジャケ写真付でINFO頁に掲載されています。(来生さんへの敬称は省略されていますが・・・)
それぞれ関わりのある方々のHPやSNS上で、来生さんのHPへ飛ぶようにURLを貼ってくれているので、新譜情報以外の情報もサクサクUPしてくれると良いのだけれど。
鉄線花 |  2015.11.21(土) 17:57 | URL |  【編集】

鉄線花さん

おおー検索してくれたんですね。
ありがとうございます!
やっと情報解禁したんですね。

そうなんですよねー、
この曲で参加なんですよねー。

私が新譜に対してテンションいまいち上がらないのが
わかるでしょ。

「これから始まる物語」は私の好きなバラードで、
これをRYMEIさんがアレンジとなれば
ソッコーで「多重コーラス!」となりますよ。
11人のRYUMEIさんが!とか。

なんで私のスペシャルに入ってくるかなあ~。

このグループのことは私はほとんど知らないんですが、
でもコーラス的なもので有名なグループではないですよね?
この子たちは来生たかおというアーチストを知ってるのかなあ。
というくらい、ものすごい違和感を覚えますが。
お互いのファンが???なのが
正直なところなんじゃないですか。
誰得なんだろ。

Facebookに写真、ありましたね。
一瞬合成かとオモタ・・・。
嬉しそうな顔してますね。
こういう笑顔を宣伝用に使ってほしいのに。
のもん |  2015.11.23(月) 13:07 | URL |  【編集】

ORANGE RANGEの検索、コチラは実は来生たかお×ORANGE RANGEを面白がった娘が見つけてくれました。今日日の子は「!」「?」が全てスマホで(汗)。

個人的には、バンド組む時の仲間(大所帯)で楽器出来る子以外が、さしあたってヴォーカル担当~って感じのノリでデビューしたのかな?と当時は思いました。
その一因が歌番組での生歌は“トリオVo.なのにユニゾン?!”との印象で。ラップ担当もいたりで、ハモリより勢いとノリが魅力彼ら。ただ、あれからもう大分たつのでハモリもバッチリ?か?も?(近頃耳にしてないのでなんとも)。
でも、来生さんもあの笑顔ですし、彼らも「イエィー!」な感じでレコーディングを終えた様ですので、個々に録って、重ねての仕上がりでも結果良ければ全て◎。
「これから始まる物語」はきっとコーラスアレンジ担当もRYUMEIさんでしょうから、そのことを期待していますw。確かビーチボーイズもお好きだったような(誤認識でしたらゴメンナサイ)。そこを押さえているミュージシャンは妥協なきコーラスアレンジをして下さると信じています(軽くプレッシャーw)。

オリジナル版、もうこの曲はあの感じでしか身に染みてないですが、新たに来生たかお名でのアレンジ、そして新曲の「明日物語」とのDISC-2の最初と最後を挟むサンドイッチのいわばパン部分。そこが美味しくないと挟まれた具材それぞれが良くても後味感が違ってくるので、それだけ重要な1曲と想って更なる期待を膨らませています。後輩の彼らも一緒に仕事をされて「はんぱね~」と来生さんの音楽に刺激されたと想います、きっと。
鉄線花 |  2015.11.24(火) 08:30 | URL |  【編集】

鉄線花さん

お嬢様からも検索フォローが。
ありがたいことです!

フルオケ1発勝負の1枚目と違って、
2枚目の方は、
それぞれのアレンジャーの持ち寄った楽曲をまとめるわけですから、
個々の仕上がり&全体バランスなど考えながら、
詰めていったんじゃないかと想像します。

コーラスについては、3人だけでは足りないと思うので、
RYUMEIさん(複数)もバックアップしてるといいなと思いますよ。
いい意味で、他の楽曲とは色の違うアレンジで
楽しませてくれるのではないかと。
ORANGE RANGEを使うというお題にも、
しっかり対応してみせただろうな、と思ってます。

あとはヘンにサプライズとか考えないでおいてくれればいいなと(汗)
のもん |  2015.11.27(金) 21:22 | URL |  【編集】

再びの名曲。。。

橋本環奈主演「セーラー服と機関銃ー卒業ー」の主題歌が公開されました。

やはり、という感じでしょうか。
あの「セーラー服と機関銃」が再び主題歌となりました。
来生さんの作品が十代を中心とした若い世代の耳にも届く機会となりそうです。
歌唱は主演の橋本環奈ちゃん。

薬師丸ひろ子ちゃん主演の時の主題歌決めのアレコレが映画雑誌「FLIX」に載っていました(娘が他の映画目的で購入した中に角川映画についての連載がありまして…)。

薬師丸ひろ子ちゃんがピアノだけの「夢の途中」を吹き込んだデモテープをたまたま映画評論家の清水節氏と一緒に阿久悠さんとが聴いたところ、『嫉妬を感じ背中がザワザワした。間違いなく50万枚は行きます。』と阿久悠さんが仰った~というエピソードが載っていました。
阿久悠さんに嫉妬を感じさせた来生メロディー×薬師丸ひろ子ちゃんの歌声での化学反応、結果84万枚が売れ、やはり凄いことだったんですね。

記事は当初撮影中にも流していた主題歌(来生さんver.)に角川春樹氏が文句をつけたこと、相米監督の一言で主演女優が唄ったことなど‘来生ファンあるある‘な内容ではありますが、映画雑誌に「来生さん」のことが結構載っていたので興味深く読むことが出来ました。
鉄線花 |  2015.12.09(水) 01:14 | URL |  【編集】

おおーこげなものが。
親子で情報提供、ありがとうございます!

リメイク、なんですかね?
気分爽快な映画だったっけ(汗)
ジェノサイドムービーだった気がするが。

名曲というのはちゃんと次世代に繋がっていくものなんですねー。
今のアレンジで今のコが歌えば、ちゃんと届いていきますね。
これでまた年金が。

阿久悠さんのそんなエピソードが。
きっと歌詞も、胸に響いたんじゃないでしょうか。
のもん |  2015.12.10(木) 18:47 | URL |  【編集】

新アルバム「夢のあとさき」

12月中旬に発送ということですが、あしたから中旬なので、早ければあした発送でしょうか・・・。

「夢のあとさき」という言葉は、
”非常に心が躍るようなこと、非常に情熱を燃やすようなことが始まる前(さき)と、終わったあと” というようなことで、
人は誰しも、そのようなことが始まる前(さき)には期待感があったにしても普通の心持ちでいられるけど、そのようなことを経験し、そして終わると虚しくなったりして、始まる前の自分とは違ってしまい、もう前(さき)の自分には帰れない・・・という意味みたいですね。

本当に残念ですけど、いつかはそういう日が来るわけで、本当に今までありがとうございましたという気持ちがこみあげてきます。
T.KOBAYASHI |  2015.12.10(木) 23:15 | URL |  【編集】

夢のさき。。。

「明日物語」の歌詞の中にも出てくる“夢のあとさき”。
来生作品のキーワードともいうべき“夢”という文字に絡め、言葉としてこのタイミンに合った印象の表現ですね。

能天気と思われるかもしれませんが、個人的には40周年の大仕事や、ジャニーズへの曲提供などタイトな仕事が続いておられ、ご本人の発言から「この大仕事のあとは充分休ませてよ。」という感じを受けています。
長年かけての緩やかなるフェード現象のメンテナンスとでもいいますか…。
ベテランマラソンランナーが本競技を続けていくのは心身共にしんどくなったけど、走ることが好きだから、そののち、何らかの形でまたどこかの大会で記録を気にせず走る~そんなイメージと重なります。

ラジオでは、制作を含めビジネス的な部分に費やした時間やプレッシャーから暫し解放されたいという想いが伝わってきました。
なので、来年以降新しいアルバムや曲に出会えるかは正直全然分かりませんが、たかおさんの歌にはまた逢えそうな気でいます。
それまでの手形(笑)として、来るコンサートでの記憶と40周年記念アルバムがいい形でのGIFTであって欲しいと想うのです。
T.KOBAYASHIさんは神戸に行かれるのでしょうか?それまでにはNEWアルバム届いて欲しいですね。
ショッピングPでは一次〆切が『好評につき』12/7まで延長されてましたが、そろそろ発送段階?申し込・入金確認連絡同様に、メールで発送連絡も有ると有り難いですね。

のもんさん
阿久悠さんが嫉妬したのは、仰る通りだと思います。えつこさんの歌詞が有ってこそ。来生メロディー~とだけしたのは本文そのままを引いたので…。
映画の予告編で少し流れてましたが、まずまずでしたw。

蛇足
ラジオのパーソナリティー、三浦和人さんも今年35周年で9月に出されたアルバムのタイトルが「夢の跡先」(!汗)。「夢のあとさき」の方をたくさん宣伝して下さった三浦さん、イイ人だ~。
鉄線花 |  2015.12.11(金) 11:08 | URL |  【編集】

>神戸に行かれるのでしょうか?

はい、行きまーす!

今回は、7箇所、全部行こうかと思ったんですが、理性を働かせ、5箇所にしました。
T.KOBAYASHI |  2015.12.12(土) 00:38 | URL |  【編集】

T.KOBAYASHI さん
おっ、5箇所ですか。羨ましいです。
各地のホールや客席の雰囲気、オーケストラの演奏とまたそれぞれに違った魅力が楽しめますね。
週末には神戸公演。楽しんでらしてください。

私も東京以外、関東には出向くつもりでいます。
お目にかかったことは無いけれど・・・幾つかの同じ会場のどこかでお互いに大いに“来生たかお40周年”を楽しみましょう!
鉄線花 |  2015.12.14(月) 15:13 | URL |  【編集】

T.KOBAYASHIさん

中旬になりましたねえ。
いつ不在通知が入ってくるのでありましょう。
発送しましたメール・・・はこない気がする。

「夢のあとさき」、という言葉の意味がちゃんとあるんですね。
読むとまさに来生さんの心境と言えなくもないですね。
今はきっと何を言っても考えが変わるとは思えないので
(というか強固になっていくだけという気がする)
しずかに隠居生活を送ってみてくださいという心境です。
それで途中で気が変わればよし。
さてその時に何ができるのか、は、
その時考えればいいんですし。
ファンの前にもう一度、姿を現すことがあるのなら、
それもまた良しですよね。

フルオケで5か所遠征ですか!ひえー。
たっぷりと堪能してきてくださいませ!
私はそのあとのバンドツアーのために控えております。

鉄線花さん

「夢」って来生さんの作品の中で大きなキーワードですものね。
今回、1楽曲のタイトルにするのではなく、
アルバム全体のタイトルに使ったのは、
それだけ重要・大切なものと考えてるからなんだろうなと。

おそらく、これ以降に再びモチベーションを発揮するような状況は
出て来ないでしょうから、
ゆるゆると隠居暮らしを楽しむ中で、
たまに「歌いたいなあ」「拍手が嬉しかったなあ」
なんて思ってくれたら、
ファンとしては少し嬉しいかもしれません。
のもん |  2015.12.14(月) 22:56 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/2576-075bcba2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |