2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2015.12.04 (Fri)

中田裕二「LIBERTY」・蛸足的レビュー

          LIBERTY.jpg

ソロのオリジナル5枚目になる「LIBERTY」、
発売から1週間以上が過ぎまして、
よーやくレビューアップです。

CDは発売当日にアマゾンから届きました。
歌詞はとりあえず読まず、
タイトルだけの先入観で聴きました。

ブックレット最後の曲ごとのクレジットなんて、
字がちーさすぎて1つも読めやしない。
妙齢のファンが増えた中田裕二は
今後ツアーのグッズにリーディンググラスと作るといいよ。
ペンダント型のやつ。
通年で売りましょう。

なところで、
CD聴きつつ1曲ごとレビュー。
なるべく初聴きの新鮮な状態をキープしたかったので
ここまで数えるほどしか聴いてません。そこまでやるか。

追記へどうぞ。

*******************

トークイベント「裕二の部屋」名古屋場所・大阪場所の潜入レポも
コメント欄にて展開中!

*******************





この2曲が収録されるCD。なんとも豊か。

【More・・・】

「WOMAN」

こんなポップな曲から始まるとは思わず。
「悩まされて翻弄される」のではなく「見守って応援する」ほうなのね。
ヒョロヒョロいう和風な楽器が不思議な雰囲気。
どこか懐かしいアレンジだな。
千葉のFMラジオで、
「トレンディドラマのオープニングに使えそう」な話をしてたけど
そのフリのあとで聴くと、モロにハマるのがおかしい。
イメージががっちり固まる感じ。

当初予想していた、色気方面ではなく肩透かしをくらう。
その前のアルバムが「愛の摂理」「TERMINAL」で始まっていたのとは
ガラッと変わって、とても前向きサウンド。

「KILL YOUR SMILE」

あー色気路線ここで来た?と思うが
このテンポとポップなアレンジや電子音で
ぜんぜん違って聴こえるような。

この電子音が、今風なのやら懐かしいのやら不思議だなー。
これ、ライブの時に若い子は、
腕を前に出してくるくるやるのかなあ。
ちょっと雰囲気が合わない気がする。
曲に合わせて体を漂わせたら気持ちよさそう。

「en nui」

発売前に聴いていた曲がここで。
なんだけど、このスピード感で!という驚き。
最初にこの曲を聴いたのはトリオサルーン。
ついでニコ生の弾き語り。
どちらもアレンジはシンプルで、
もっとしっとりと語るような歌だった、気がする。

アルバムになって楽器が山盛り入ってる、というだけでなく
このテンポが何より不思議。新鮮。
かっちりと正確に、前に進んで行くドラム。

最後、エンディングが延々と続くのだけど
これが淡々と同じフレーズなのも意外。
ギターやピアノが変化をみせたりしないのね。
よくあるアレンジだと、曲が終わる直前のフェードアウトするところで
またハッとするようなアドリブが入ったりするじゃん。

「SO SO GOOD」

ここまでフツーにどの曲もアップテンポだったけど
さらに正統派のアップテンポ曲。
豪華で華やか。広がりのある曲。
ショーが始まるかのような雰囲気は、サックスの効果かな。
にぎやかにいろいろな音が、大きくも小さくもてんこ盛り。
聴くほどに、気付く音が増えていくような気がする。
ここに中田裕二の粘っこいヴォーカルだから面白くなる。
くせのない明るい声でストレートに歌ったら、
むしろ当たり前すぎて魅力が減りそうな。
タイトルまんまの言葉が、歌詞の中に出てこないのがシャレてます。

この曲がお散歩番組のエンディングに選ばれたと聞いて、
昼前のまったりした時間にハマりそう、
と思ったのに、
聴いてみたらなんか使われ方がイマイチで。
パッと予想したのは「ぶらり途中下車の旅」だったんだけどな~。
やはり、1か月で交代してしまう位置づけの曲ではなく、
メインのテーマ曲として選ばれないといけませんね。

「リボルバー」

大野雄二ですね。ルパン三世です。
フルート?のイントロの印象的な音が、またそう思わせるんだよね。
BSツアー、ラストの追加公演で聴いた新曲。
その時も、一筋縄ではいかない進行にゾクゾクしたのだ。
シャレた大人のポップです。
やっと男っぽくてカッコいいの出てきたー。
奥野センセのピアノがめっさ余裕かましてていいなあ。
こういうのが好きなのよ。
ニヤニヤしながら堪能しました。

「とまどい」

たまらんイントロ~。
うっとりする柔らかで色気のあるヴォーカル。
おおおおお~~と耳がシビレル。
ジャジーなようなボサっぽいような、匂いたつアダルトなムード。
なのにこのスピード感が、徐々に雰囲気を入れ替えていく。
サビに入ってからは、一層。
ジャズっぽさを感じていたシンバルの音が、疾走感の表現になっていく。
「それからはいくたびに」
でストリングスとピアノが重なって奥行きを出したところで
さらにパキパキとしたリズムが際立つようで。

あれ?最初に始まった時はこんな雰囲気じゃなかったよな?
いつのまにここに来ちゃったんだ?
そんな感じ。

なんでこのスピード感なんだろう。面白いなあ~。
フツーに考えたら、もっとゆーったりと、あいまいな輪郭で
けだるい柔らかさで表現したくなるんじゃないのかなあ。
曲に乗ってたゆたうには忙しすぎる。
中田裕二が若いからなのか?
いえ、この感じ、めっさ好きだけど。

「MUSK」

「ベール」っぽいノリの曲キター。
なのに!
この力強い男前で骨太なヴォーカル!
歌詞の中には女がいる。でも歌うのは男。
ふたつの違う顔が一緒に存在する感じ。
そのせいか、女性の情念めいたドロドロした感じにならず、
いい感じに客観的になるんだな。
でも、当然、中田裕二の声質は粘っこくて。
また逆の方向へ揺り戻しがくるというか。

この曲が持っているはずの方向に
真っ向からぶつかる別のもの。

サビで陽に転じるところが中田裕二だよなあ。
こういうところも好き。

「ヴィーナス」

なんだこの時代感は。
なんていう楽器なのか知らないが、
パイプオルガンとか、旅芸人がクルクル回しながら音を出す楽器的な、
蒸気が抜けて出てくるような音。
電子的なピポピポいう音やら、FooWooなコーラスやら。
そしてこの曲。

今回のアルバムの中で、
おそらく中田裕二と私の間に、かなりの温度差があるであろう曲。
タイトルを並べてみていた時は、
「WOMAN」「MUSK」「ヴィーナス」とまだ聴いていない曲に、
セクシーでカッコいい路線を予想してたんだけど、
「WOMAN」に続いての、軽い裏切りだったなあ。
やはりファンキーな要素は欠かせないのね。

「朝焼けの彼方に」

の、あとのこのバラード。
ギャップのある配置がたまらん。
しっかりとしたバラードだけど、このテンポで歌うところが
中田裕二の若さという気がする。
おじいさんは、こういう曲ならもっとタメを入れてゆっくり歌うよ。

どこかに軽さ(ポップさ)のあるアレンジがまたいいんだろうなあ。
だけど、基本はじっくりと聴かせる曲とサウンド。
中田裕二節炸裂の熱のこもったヴォーカル。
スライドギターが相応しい。

これも先日、キリンのGoodluckLiveで弾き語りバージョンを聴いたけど
アレンジの仕方で、また違う味わいを生み出すのがたまらない。
というか、最初(作ってる時)はたぶん弾き語りが原型なんだよね。

壮大なスケールの歌詞も合う。
(星、という単語がそういうイメージを連想させるだけだけど)

「月の恋人たち」

初披露したトリオサルーンのライブの後で、
sakiさんがレポの中で「CRAZY ABOUT YOU」だと言ってたけど
あら、ほんと。まんまでしたね。
イントロクイズで間違える(笑)
中田裕二の中にしっかりと根付いてるリズムなんだろうな。
先日のキリンライブの中で、噂のズレた拍手を聴いたが
あれほど気持ち悪いとは・・・。
今度のツアーの時は、中田先生の指導なしに
ちゃんとうまく叩けるようにみんな練習しておきましょう。
弾けるサックスの音が幸せを増幅するアレンジ。
ぱーっと明るいステージと、華やかな色合いが見えるよう。
シアワセなコメディー映画のエンドロールで使ったらとても合いそうだ。
じっとして聴いているのが辛い曲。うずうず。

「STONEFLOWER」

カッコいいなああああ。
最初にアルバムの曲目を見たときに、
これを最後に持ってくるんだ、と驚いたけど。
いいじゃない、すごくカッコいい。
ゾクゾクと胸騒ぎがする。
やっぱりこういうロックで男前で切なさのある曲に反応してしまうなあ。
このポップさも、疾走感も、ちゃんと同じ方向を向いてて気持ちがいい。
アレンジも、ストイックでカッコいいし。
ただただニヤニヤして聴く。

********

前作のメロウ感が、今回はほとんどなかった気がするなあ。
メロウ担当かと思った「en nui」がアレンジですっごくポップになったし。
全編、ポップさ全開の1枚だった気がする。
どこかこれまでの中田裕二カラーにニアミスしながら
気にしないで別の顔になっていく。
サウンド面は確信犯なのか、どこか懐かしい音が随所に入っていて。
中田裕二より上の世代であれば、
あの時代から何も変わっていないように感じてしまう。
その間にあったであろう、音楽業界の流行とか方向とかは
自分の知らないところにあって、
無関係に過ごしていた間に、
ぽっと中田裕二にたどり着いてしまったので
中田裕二がどれだけ今の中で異質なのかが分からない。
私たちには、当たり前な音だから。
とはいえそれが安易な「懐かしさ」とか「あるある」にならないのは
ちゃんと中田裕二が今それを作ってるからなんだろうな。
うーん、そういう意味では、「ダンディズム」と言われればそうかなと。
インタビューの中でも言ってたけど、下の世代がどう思うのかが分からないと。
そうだよね。

浅草ヨーロー堂で売れている、というのは、
違和感がないからだろうな。

一番最初に聴き終わった時に感じたのは、
自由だなあってこと。
「LIBERTY」というタイトルに引きずられているところも多分にあるだろうけど
好きにやったなあ、って。
BTMのときは、曲調や世界にいろいろなものを揃えた感じがしたけど
今回は、そこまで意識的にやってないような。
好きに作って集めたら今の気分が出たような。
不思議なアルバムだ。

中田裕二はちゃんと男女の話をしてるところがエライよ。
ヘタに大風呂敷を広げて、
結果言ってることが似たり寄ったりになるのではなく
ちゃんとディテールに迫ってものを言っているので
身近にありながらちゃんと広い世界(普遍性というやつ)に繋がる。
5枚目にしてもなお、そこにしっかりと立ち続けているのがエライ。
歌に説教されるなんてまっぴらだよ!

読み返すと、
なんか突っ込んでばかりのようですが、
不満があるのではなく、「へえ~!」って感じです。
聴きこむほどに、これも愛しい1枚になると思います。
毎度のことですが、この段階で歌詞はまだほっとんど入ってきてません。
そのうち「ええっ」「あ、そうか!」な感じに染み入っていくと思われ。
回を重ねるごとに、演奏する楽器ひとつひとつの細やかな音にも
気付いていくだろうな。

さーて。
レビューを書くまでは、
音楽サイトなどの記事をあまり読まないようにしてきました。
短めのものはちらっと見たけど。
ワタシの感じたところは、当たっているのか・いないのか?

オマケDVD編

テレビでMV鑑賞できるって嬉しい

ずっと気になってたんだけど
ストーンフラワーの昼編を見てると
リポーターの阿部祐二さん(スッキリとかに出てる)に
似てるなと思うんですが如何。

ビルボードのライブ編、
私が見ていない方だったのでなんか得した気分になる。
「つかずはなれず」が聴けたのは嬉しいなあ。
「話をしないか」はライブの時は、朝倉さんが大暴れだったような印象だったけど
映像で見たら、ほぼタンバリンを叩いているだけだったのね。
間奏でシンバルをタンバリンで叩き落したりしてたけど。
そんなに記憶って変わるもの?と思って自分のレポを読み返したら
朝倉さん、すっごい動いてんじゃん。
2部目だからもう半分寝ていたのか?

おしゃれな白い靴がアップになってたのが嬉しい。
六本木の夜景を、歌いながら嬉しそうに見ている中田くんがカワイイ。
ドラムの小松さんが男前すぎて驚く。
(コマツ24時がインプットされすぎなので、いつも驚いてしまう)
あんなふわっとした柔らかなほほえみを浮かべながら
ドラム叩いてんだからなー。

などと雑な感想を書いて、とりあえずこのへんでアップします。

あー関西ぴあ発、楽曲ベスト3を考えねば!
スポンサーサイト

タグ : 中田裕二

23:01  |  中田裕二  |  トラックバック(1)  |  コメント(31)

Comment

場所だけ

新譜の発売はまだ先になりますが、
これに関連するトークイベントもあるので、
場所だけ先に用意しました。
こちらでご報告いただければと思います。

なお、一応発売前なので、
未公開音源に関する話題についてのみ、
発売日後にアップするってことでいいすか?

私からのお願いは以上でーす。
のもん |  2015.11.07(土) 14:51 | URL |  【編集】

こちらでええのかしら?

のもんさん
早速のご対応ありがとーございます。
明日、布教活動の成果で友達2人と行ってきます。
そんなちゃんとレポできませんが、とりあえずメモ帳と
果たし状バッグに忍ばせました。

中田くんのインスタが、ナイスです。


sakiさん

緊張してるのかしら?
平常心で楽しんでくださいね❤
シルクねーさんの効果もあるから大丈夫よー

ayu |  2015.11.09(月) 17:29 | URL |  【編集】

のもんさん、
早速新しいお部屋を用意して下さってどうも
ありがとうございます。
今日は名古屋で「裕二の部屋」
sakiさん、
楽しんで来てね!
そして明日は大阪。
久しぶりにayuさんとお目にかかれるのも嬉しい…はずが、ワタクシ、誠に残念ながら欠席となりました。
ちょっと足の具合が悪くなり、大阪までの往復に耐えられそうもなく …
代わりにayuさんのお友達が行って下さることになりました。
ayuさんの布教活動のお陰で、中田君を気に入って下さっていたそうです。
ayuさん、本当にありがとうございました
明日、お友達と三人で楽しんで来てね!
sakiさんにもご心配をお掛けしました。
明日病院の予約を取りました。
風邪も引いてしまっているし…
ネガなお話ですみませんでした。
アルバムの発売を楽しみにしています。
まや |  2015.11.09(月) 17:40 | URL |  【編集】

あーーーーあーーー(動揺)

いつものパターンで「私ライブ関係じゃありません」と、近くのバス停で座ってます。


名古屋当日券売ってます。
そろそろ並ぼうかなー。
行ってきます❗
saki |  2015.11.09(月) 18:09 | URL |  【編集】

終わりました。
とーっても楽しく幸せ時間でした。

捨て曲なし❗
ほんとに名盤❗
待ち遠しいです。

が、
最後お見送りがあり、またまた何にも言えずで、
このまま穴掘って埋まりたいです…。
ふわふわが確認できず、握力ないほどお疲れかしらんと、怖くてその場にいられなかった私は小心者。

いつもは帰りたくないと張り込みしますが、
今日は逃げるように帰らせていただきます(笑)。

明日忘れないうちアップ、の予定です。
saki |  2015.11.09(月) 21:29 | URL |  【編集】

ayuさん

おお~布教活動の成果が!
ご友人も、またとない経験になりますね。
報告はこちらでお待ちしてます!

あの天むす、すっごい美味しそう。
お腹減ってる時にはインパクトがでかい!

まやさん

体調、大丈夫ですか?
無理をしてもしょうがないので、
ここはしっかりとお大事になさってください!
とりあえずチケット、無駄にならなくて良かったですね。
(でも行きたかったよねえ)

寒暖の差も激しいから、風も引きやすいですよねー。

アルバムのほかにも、ラジオでライブが放送されるというニュースも入ってきたし、家にいながら楽しめることもいろいろ待ってますよ~。

sakiさん

おかえりなさい!

>捨て曲なし❗

おお!この一言で、もうどーんと安心です。

10回のライブ経験値を持ってもなお、
本人を前にして何も言えないsakiさんが
乙女モード爆発でイイですね。
そんな報告も楽しみにしております(鬼)


そんで、繰り返しでスミマセンが、
未発表曲については、
発売するまで内容には触れない方向で。

なんつっても、
イベントの流れの中での話もあるだろうから、
そこだけ外すのも難しいかもしれませんが、
まあ公式のお邪魔にならないようにしつつ、
盛り上がっていきたいなと。
発売したら、もう全面解禁ですので。

いろいろ面倒くさくてスミマセンが
何卒よろしくお願い申し上げます。
のもん |  2015.11.09(月) 23:12 | URL |  【編集】

夢のなか

sakiさん
お帰りなさい。楽しんで来られたようですね。
中部地方ラジオ出演などもあるようで うらやましい限りです。

まやさん
今回は残念でしたが、 治ったらまた裕二に会えます。お大事になさってください。

ayuさん&お友達
楽しんで来てくださいよ~~~。 
なんてったって sakiさんとayuさんは 蛸足からの選抜隊ですから!  

留守番隊は アルバムリリースを待ちわびます。

チケット申し込み完了です。
ちょっと心残り(1ケ所)もありましたが、
チケットが取れてから行けないということになる方がガッカリするので、
もし、もしも 予定が付いたら その時に探してみるという方向で折り合いをつけました。
とりあえず みなさま 申し込んだ分については どうか ご縁がありますように!!!
じょん |  2015.11.10(火) 07:47 | URL |  【編集】

じょんさん

チケットって取れなきゃ困るのだけど、
取れてしまったときにどうするか、という場合もありますよね。
まだ中田裕二は死に物狂いでゲットしなくても大丈夫なのが救い。

私もあと数時間したら、
最初の抽選の結果が出ます。うう。

sakiさん

ありがとうございます!
もう毎度の安定品質。読み応えありすぎです。
ただいま読みながらコメントの返事を書いてるところですが、
時間切れだ!(笑)

とりいそぎ、さっそくのレポアップに感謝感謝です。
のもん |  2015.11.10(火) 16:58 | URL |  【編集】

早朝のオフィス街

痩せたチャンカワイに置き換えて・・・(想像)・・・・・腹がよじれる。 
やっぱ かっこいい人だからこそ 歩くだけでもサマになるのね。
じょん |  2015.11.10(火) 17:35 | URL |  【編集】

帰ってきました。

いやーしあわせな時間でした♥
はーっかわいい✨

申し訳ないです、中田くんとお話しました。
わりと言いたいことも言えました。

果たし状、手渡しで説明もしちゃいました。

sakiさんスゴい
あんな風に書けない、、、

近いうちに書きます。

今日は、これにて失礼します
ayu |  2015.11.10(火) 23:27 | URL |  【編集】

sakiさん、
今回のレポは珠玉中の珠玉ではないでしょうか!?
14時までランチもお預けにして傑作を仕上げて下さってかたじけない。
ayuさん、
大阪も楽しかったみたいでホント良かった!
お友達、中田沼に嵌ってくれたかな?
中田君を目の前にすると純情乙女のsakiさん。
しっかり言いたい事も伝え、果たし状も説明付きで手渡しのayuさん。
みんな違ってみんな良い…なんちって〜^_^
☆☆☆
のもんさん、
じょんさん、
温かいお見舞いのお言葉、嬉しかったです。
ワタクシの足ですが、
紫斑症と静脈瘤と、
二つ病名は言われましたが、どちらもごく軽い状態なので、当面ほっといても良いそうです。
原因は「老化ですね」と冷たく二回、言われました。ぐやしぃ〜っ 😭
実は先月今回出ている三つの症状のうち二つが出ていたので、血液内科で診察&検査をして貰った結果そちらでは問題が無く、酷くなるようなら皮膚科へ行って見てと言われていたのです。
今回新たに加わった三つ目の症状=肝心の両膝の痛みについて聞き忘れてしまったけど(~_~;)
少しマシになって来ているのでしばらく様子を見てみます。
☆☆☆
お二人がお目当てのチケットをゲット出来ますように。
私も大阪のホールツアー一本に賭けます。
まや |  2015.11.11(水) 00:18 | URL |  【編集】

sakiさんのレポが無くなっておりまして、
さみしい限りでございます。
いつでも復活させてくださいね。

ayuさん

堪能してきたようですね~。
その度胸と余裕がカッコいいです。
ほんと楽しみ方が人それぞれだなあ~。
果たし状、手渡しってなんか面白い。
直訴!みたいな。
ご報告、お待ちしてますよ~。

まやさん

わーなんか恐ろしげな3文字の漢字がー。
ほっておいても大丈夫なんですね?
身体のバランスが崩れてきたりすると
現れたりするんですかね?
何にしても、痛いのは辛いから、
早く治まるといいですね。
「老化」なんて、2回も言わんでもねえ。
聞こえないふりしつつちゃんと聞こえてますって。

そういえば、等身大パネル見てきた人いる~?
のもん |  2015.11.12(木) 23:43 | URL |  【編集】

裕二の部屋@梅田Shangri-La ①

おこんばんわ。やっと旦那の居ない週末です。
家のPC調子悪くてスマホから書き込みします。
ちまちま書くと思うので気長におつきあい下さい。

若干、余韻に浸ってます。
あーかわいいしか出て来なかったらごめんなさい。

裕二の部屋は、前回(2014年?)の大阪muse以来との事

○大阪の会場は、あんまり広くなかったんですが
着席で150名でした。
他の会場とおなじで、司会はマネージャーさんで中田くんとお話する感じ。
○ニューアルバムを1コーラスずつ(Macのビジュアライザーの画面を見ながら)試聴と曲についてのお話
○弾き語りで4曲
○お見送り、ふわふわおててで握手
な感じでした。
ayu |  2015.11.14(土) 21:26 | URL |  【編集】

裕二の部屋@梅田Shangri-La ②

最初にマネージャーの関口さんが登場
ちょっと自己紹介して、「徹子の部屋」の音楽にのって
中田くん登場(〃ω〃)

関口さん、黒のハットに紺地?黒地?に白のドットのシャツ(ギャルソンかな(?_?))に黒のパンツになんや派手な靴下やった。
中田くん、黒のハットに白の丸襟のシャツ(TORIOの時に着てたブランドとおんなじテイスト)にTORIOの時に着けてたネックレスに黒のパンツに素足で黒の紐付き皮靴。

で、オイラの席は前から5列目で真ん中と上手の間。
トークも歌ってる時もばっちり見えるええ席でした きゃー( 〃▽〃)

東京の反省点のお話から
あんまり知らない会場で、しかも相席で食事をさせてフルコーラスで試聴。
しかも、本人不在でものすごく気まずい雰囲気になって酷なことをしたと。
「大阪は、3ヶ所目でしかもツアーファイナル」なんでそれを踏まえて
お送りするかんじと関口さんは言ってました。
何度も「ツアーファイナル」って言ってた。
ayu |  2015.11.14(土) 21:45 | URL |  【編集】

裕二の部屋@梅田Shangri-La ③

スクリーンに関口さんのMacの中身がばんっと映って、そこから「LIBERTY」のフォルダーを開けて、1曲1コーラスごとに試聴。
中田くんが「中身変なの入ってないよね?」と言うと
関口さん「隠してきたから大丈夫」って。
試聴中スクリーンがMacの中身じゃ味気ないからって「ビジュアライザー」の画像を映すんやけど、なんやあんまり音に合ってなくてちと笑った。
でも、マネージャーさんのMacの中身が見れたのがうれしくて、「こん中に、オイラから見たらお宝がたくさん有るんやろか( -_・)? おっ、ニコ生のフォルダーあるやん、音霊ってあるやん」ってまじまじ見てしまいました。
で、関口さんの操作方法がいまいち悪かったのか、中田くんが「そうしなくても出来る方法あるよ」って指摘して、関口さんが「終わってから教えてよ」って言ってた関口さんが、なんやかわいかった。
ayu |  2015.11.14(土) 22:07 | URL |  【編集】

裕二の部屋@梅田Shangri-La ④

で、曲については今は、発売前で書けないのでふわっと記憶に残った所を書きます。

●Shangri-Laにシャンデリアがあって「うちにも有りますよシャンデリア」って中田くんが言うんだが、きっと無いやろ。
●いつか大阪城ホールで、中田くんのおうちとおんなじセットで「裕二の部屋」をやりたいと。
ゆるーい感じで。
●「歌ってる時に1コーラス目と2コーラス目の間で演歌の歌手の様に拍手してほしいなぁ」「俺だけかな、めっちゃ盛り上ると思うんだけど」と言ってた
●「最近、草食系男子とかって言ってるけど、中身はドロドロだからね」ってのと、「塩顔男子」ってなに?って客席の人に説明を受けてた。
塩顔男子代表の坂口けんたろーくんを教えてもらっても
二人とも「誰(; ̄Д ̄)?」ってなってて中田くん「坂口けんじなら知ってるんだけど」って言ってた。
●【en nui】について
奥野さんと、中田くんはこの曲をA面で出したかったが
暗いので却下。でも気持ち的にはSTONEFLOWERと両A面
●【朝焼けの彼方に】について
PVをかけて関口さん退席で中田くんはみんなと観た。
スクリーンに向かって座ってる白のシャツの背中がかわいくて♡ (バックハグをしてあげたくなる妄想に耽る)
レコーディングメンバーで撮りたかったそう。
(メンバーは、インスタに写真上がってましたね)
で、このギタリストの田中“TAK”拓也さんは、コンポジのアルバムで弾いてもらってたそうでクレジット見ると、シクラメン、いっそセレナーデ、情熱で参加。
今回ギターは、丸投げで奥野さん提案でスライドのソロあり。
今回衣装どうする?って聞かれて「ベージュで」と。
タートルにベージュって飛鳥さんのイメージになってるみたい。
「こんなに歌い上げる曲は、最近ないのでカラオケで配信されたらお父さんとかに歌い上げてもらって動画を僕に送って下さい」って言ってた。

今日は、この辺で失礼します。
目が疲れてきてしまいました。
ayu |  2015.11.14(土) 23:13 | URL |  【編集】

裕二の部屋@梅田Shangri-La ⑤

どうもです。今日もスマホからの書き込みです

●【STONEFLOWER】
PVかけて関口さんも中田くんもみんなで観る。
その後、前日と一緒で、関口さん曰く「今池が大爆笑した」プロダクトマネージャーさんのIさんによる、昼バージョンが流れた。Iさんに若干照れがあったものの、みんな爆笑したにも関わらず、関口さんは納得してない感じで夜バージョンも流した。
こちらは、Iさんの成りきりが半端なくなってて、とっても面白かった(^o^)
 歌詞に合わせて頭を抱えたり、ターンも2度ほど
披露するかんじが(笑)
Iさんに無断でかけたって、中田くんが言ってた。

曲の試聴も終わって、弾き語りへ
関口さんとスタッフさんがマイクと椅子のセッティング
関口さんが、ギターのチューニングしてる時に、
中田くんが「1分間だけこのアルバムについての質問コーナー( ・ω・)∩シツモーン」って言った。
みんな大人しくて挙手しないんだけど、お一人挙手されて「曲順は、どうやって決めたのですか?」と、「全体の構成とバランスを考えて。でも1曲目はWOMANって決めてた」
で、よしって思ってオイラもココイチ眼力で挙手(^-^)/ 
質問させてもらいましたが、内容はアルバム出てから書きます。
ちゃんと眼を見てお話してくれて
大変嬉しゅうございました(///ω///)♪

そして
☆朝焼けの彼方に 
☆en nui
☆最近できた新曲 タイトル未定で「きれいだ~」で
始まる優しい歌やった。
☆STONEFLOWER
Iさんのイメージが残ってはいけないので歌いますみたいな事を言ってた。

'あーやっぱり巧い、いい声、あーかわいい'がぐるぐるした。ギター弾くときちゃんと指輪とかはずしてて、終わってから指輪をはめる所をみて、「はめてあげたい」と妄想。

歌い終わってからかな、
●ツアーパンフは、大阪で作りますと。
「居酒屋🍶🏮裕二」に続いて奥ボウイさんがやるらしい。
開場前、番号順に並んでる時に、奥ボウイさんを見かけたのでひょっとしてとは、思ってた。
●ホールツアーのこと
やっと、大阪でホールができる‼ 東京では、集客できるが大阪ではなかなか難しかった。(椿屋含め)
スタンディングは辛くないですか?
ホールとライヴハウスどっちがいいですか?と拍手でアンケートとるもどっちも同じくらいやった。
中田くんと関口さんは、スタンディングだとツラいらしい。
●等身大パネル
ヨーロー堂さんでテイチクさん所属の方のパネルを見ていいねぇってなって実現。
24日からお店に並ぶみたい。(アルバムのフラゲの日)
関口さんは、フラゲがいやみたいやった。
(発売日ってなんなん?みたいになるかららしい)
関西は、タワレコ神戸店さんに設置
いつも応援してくれてる店員さんがいらっしゃるので
中田くん「いつか恩返しをと思ってたんどけど、インストアもせず本人行かずにパネルってねぇ」って言うのと「みんな見に行って写真撮ってきてね」
関口さん「そのうちお供えとか置かれたりして」
中田くん「線香だけはやめてね」って

●来年は、ソロ5周年アニバーサリーイヤー
関口さん「中田くんは、81年生まれだから計算しやすい。椿屋は20代、ソロは30代と。40歳にはどうなるんだろね」

あとなんかいろいろあったけど今は、思い出せない。
また、思い出したら書きます。
ayu |  2015.11.15(日) 17:08 | URL |  【編集】

裕二の部屋@梅田Shangri-La ⑥

終わってとうとうお見送りの時間
遠方から来ててお急ぎの人たちから退出
しばし友達と余韻にひたり
そろそろ人も減ってきたし、うちのおっさんも迎えに来てくれてたので、のろのろと出口へ。
あんまり待たなくてもすぐに順番が
まやさんからチケット譲ってもらった
「神話(シンファ)」好きなさくらちゃんが1番に、握手。「なんであんなふわふわした手なんやろ」と驚いてた。
「角松敏生」の追っかけの中学時代の同級生の
Mちゃん2番(布教活動成功してガッツリ中田くんのファン)に握手。
Mちゃんと中田くんの話してる最中、若干話題に割り込んでしまった。
まず、握手してもらって手紙を渡す時に、
「果たし状みたいやって言われるんです。筆ペンで縦書きやと」と説明。
「うちの近くの蔵元さんのお酒🍶です」と言って日本酒プレゼントの後、もう一度握手してもらった♡♡♡
ふわふわおててと、いい香りもチェック。
しばらく、これで生きていけると思ったわ。

さくらちゃんは、「いやー沁みたわ。曲紹介しながらのトークとか、懐かしの深夜ラジオみたいやったし。
楽しかった♡」

Mちゃんは、「中田くんはとても真剣に音楽に取り組んでる感じがしたな。曲作りや歌詞についてもね。アルバムの曲はどれも良くて新しいアルバムはベストワン!と言っていたことに納得。PV見てた白い背中が可愛かった。どんな表情しながら見てるんやろうと妄想したわ(笑)」

オイラ、どの曲も素敵でかっこいい、ちゃんとしたイヤフォンで聴きたくなりました。
中田くんも「自画自賛」出来るアルバムじゃないと出せないと言ってたのが印象的でした。

適当に作ったアルバムでお金儲けされてもねと、某バンドに言いたい。

最後に、まやさん今回チケットをお譲り頂いて誠に
ありがとうございました。
3人で楽しい時間を過ごせていい思い出となりました。

一応これにて終了です。
おつきあいありがとうございました。
ayu |  2015.11.15(日) 17:46 | URL |  【編集】

すごいな

さすが果たし状をしたためるだけあって ayuさんのレポも面白い!!
各地の「部屋」行けなかったけど 充分楽しませていただきました。
sakiさん  ayuさん   ありがとうございました。
・・・・そんなことしていると  24日または 25日がもうすぐですよね!!  
じょん |  2015.11.16(月) 17:27 | URL |  【編集】

部屋へ行った気分♪

sakiさん ayuさん

詳細な部屋レポ、ありがとうございました♪
それぞれ面白くて楽しく読ませていただきました。
曲聴いてないのに2箇所行ったも同然です、笑
アルバムへの期待が高まります。
おすそわけ感謝です!!


まやさん

足の具合は大丈夫でしょうか。
来年のライブに備えて、今はお大事にしてくださいね。
Me |  2015.11.16(月) 21:32 | URL |  【編集】

ayuさん

連続レポありがとうございます!
全部合わせたらかなりのボリュームですよ。
読み応えたっぷりです。

トークも歌も両方拝める席で良かったですね。
5列目くらいで、視界が安定してると、
心置きなくニヤニヤ眺められますね。

名古屋のsakiさんレポを読んでも思ったのだけど、
東京の形式から変えてくれて良かったですよね。
せっかく狭き門のチケットが当たったのに、
本人がいない時間が長いなんてつまらないものね。
東京だと、妙にオシャレというかグレード高めというか、
場所のセレクトにこだわりすぎて、
一番肝心な、中田裕二との密な距離が
後回しになってる気がしたんですよね。
トリオの品川とか。
名古屋も大阪も、一緒に新譜の完成を喜ぶ雰囲気があって
良かったなと安堵しました。

PCに入ってる音源なのが、
まだ形になってない段階で聴いてるという生々しさというか、
特別感がありますね。

しかし危ないものは隠していると言っても、
自分んのPCの中身がスクリーンに映るのは結構冷や汗ものですな。

大阪でもメイキング版、流したんですね。
これ文章で読んでるだけでも可笑しかった。
実物見たら死ぬほど笑うな。
宴会芸でも行ける。

質問コーナーでしっかり質問してくるayuさんさすが!
新譜発売後に、ネタバレ待ってます!楽しみ~。
質問やリクエストした人には、
ちゃんと1:1で対応してくれるのがホント、うれしいよねえ。

ツアーパンフ、楽しみですね。
奥ボウイさんが絡んでるとなると、
また期待値上がっちゃいますね。

お見送り、握手したり言葉を交わしたりするから、
けっこうな余裕があるんですね!
焦って並ばずに、遠くの中田くんを眺めながら、
頃合いを見てから、本番に入れるっていいですね。
友達と一緒だと、終わってすぐ離れるのではなく、
全員終わるまで一緒にいられるのもお得だなあ。

布教活動の最初が「裕二の部屋」で
至近距離でのふれあい付きとは豪華すぎです。
このまま沼にはまってくれるといいですね。

いや~充実のレポ、ありがとうございました!
アルバムへの期待感もより上がりました!
のもん |  2015.11.17(火) 22:59 | URL |  【編集】

12月は毎年仕事も落ち着いているので、
レポ、張り切って書く予定でしたが、
一年の疲れが腰と首に出たのか、
まさかのパソ&スマホ控えましょう令、
的なことになり。

で、ちょっとだけ。
のもんさん、中田くん同じようなことを言ってました。
懐かしいのに古くない感じが出せてると思う、
この世代を生きて来た人ならわかってもらえると。
月の恋人たち、のもんさんはtrioで聴いてなかったですかね?
だとしたら、ネタバレしてたのね…ごめんなさい。

あと、とまどいは「(生ぬるい感じの)カフェボッサに対抗して、こっちはガチボッサ❗」とも。

音源など聴きながら、年末はゆっくり過ごします。
皆さんのお陰で楽しい1年でした。
ありがとうございました。

saki |  2015.12.06(日) 09:44 | URL |  【編集】

sakiさん

わ、大丈夫ですか!?
1年の疲れ、
確かにこの1年、全力で走り回ってましたもんね。
目も頭もフル回転で、
このままではイカンと体のほうから警告が出ましたか。
どうぞムリしないで、ゆっくり体を休めてくださいませ。

「懐かしいのに古くない」
あーちゃんと感じ取れていたのかな。嬉しいですね。

「月の恋人たち」はトリオで聴いてますよ!大丈夫。
でもその時は、ぜんぜん気が付かなかったです。
あとでコメント見て、
やっぱsakiさんは聴きこんでるんだなーと感心したんです。
「CRAZY ABOUT YOU」は
私もかなり好きな曲だったんだけどね。

「カフェボッサ」ありますよねー。
こないだ「なか卯」でかかってた、
ボサノバ調邦楽カバーとか死にそうになりましたもん。
居酒屋ジャズも似たようなもん。
中田裕二は正しいね。
のもん |  2015.12.06(日) 10:32 | URL |  【編集】

裕二の部屋@梅田Shangri-La 曲について

毎度です。
裕二の部屋から1ケ月以上空いてしまいました。
だいぶん忘れてるのと、メモの字が読めないのとでビミョーな感じですがちょこっと書きますのでお付き合いよろしゅうお願いします🙏

【WOMAN】
女性について歌いました。
ファーブルの昆虫記みたいなかんじで女性観察記です。
ベースはチョッパーで弾きましたと言ってました。
質問コーナーで、1曲目はこれにしようと決めてたと。
オイラのメモには、奥野くんなんとかって書いてるけど
字が読めない、、、
丸投げって書いたんかな(; ̄Д ̄)?
あと、オイラの印象が「いつも通り」って書いてる
キーボードの音のことかな。

【KILL YOUR SMILE】
歌詞が面白いから聴いてほしい。
前回書いた、塩顔男子の話もここでしてました。
「草食系男子に女の子が復讐する歌」って言った。
オイラの印象が、「好き」って書いてる。

【en nui】
先にシングルで出てたのであんまり話はなかったように記憶してます。

【SO SO GOOD】
アイドルグループに、提供しようとして失敗した曲。
ドライブに合う曲
中田くんが「歌詞の'注ぐ'=タイトルの'SO SO GOOD'」
関口さんが「そうだったんだ、うまいこと言うねぇ」
みたいなことを言ってた。
オイラの印象が、なんやオリジナルラヴみたいやなぁ
曲を聴いてる中田くんが、ゆらゆら首が動いて
かわいい❤って書いてる。

【リボルバー】
松田ゆうさくさんの映画かドラマのテーマ曲のイメージ。
刑事ドラマみたいな感じで
あと、良くできたエイトビートは16ビートなんだみたいな説明も細かく言ってましたがきれいに忘れた。
オイラの印象が「ものすご好き」
多分このアルバムの中で一番好きな曲😆
関西ぴあさんの「(ナカ)ダ・ベスト」のアンケート3曲目に
書きました。

【とまどい】
カフェボッサが、中田くんも関口さんも嫌いでガチの
ボサノバにしようと思った。
このアルバムでの演歌枠で、BTMでは「サブウェイ」だったそう。ちょっとくどく歌ってる。
設定は、年の離れた男女で男性が30歳半ばで女性が20代前半だと。 
ここには、書けませんが関口さんの昔の彼女とのお話がありました。
オイラが質問ヽ(´・ω・`*)したのは、この曲のことです。

オイラ「とまどいって曲は、ソロになってからのファーストのでDVD(SERENADE OF ''IMPERIAL SUITE''の1時間42分あたり愛の摂理のイントロらしき後)に入ってましたよね?そんなに寝かせるもんなんですか?」
中田くん「ちらっとDVDに入ってる。寝かせるって
言うか、この曲は、自分が歌えるようになる…いまやっと歌えるようになった」ってお答えいただきました。
関口さんも「ボサノバでね」みたいなことを言ってくれました。
で、オイラが「ずっとどこに入ってるんやろって探してたんです」って早口で言ったら、関口さんが中田くんに通訳してくれました。
「毎度ありがとうございます」ってお礼を言ったら、関口さんが「毎度」ってところがウケたようやった。
(この日で中田くんとお話しするのが4回目だったので
つい、毎度と言ってしまった)
「よくよく考えたら随分失礼な質問をしてしまったなぁ。
まぁええか、終わったことやし」って思ってしまうところが、オイラのあかんとこやろなぁ。
で、オイラの印象が「エロいなぁ、あの曲やん❗やったー😆🎶」でした。

【MUSK】
「発音のいい人は、マスクって呼ぶがムスクです」と
ムスクの香りも好きって言ってましたね。
中近東のイメージで黄金の河が流れてるみたいなイメージ。
ヴィンテージロックでドアーズチック。
オイラの印象が、「声が低っ」て書いてる。

【ヴィーナス】
シンセが特徴的
三上ひろしさんが主人公のドラマの主題歌のイメージ。
奥野くんにシンセを頼んだら「なんも浮かばへん」って言われて、自分で弾いたと。
オイラの印象が曲のこと書いてないけど、足を組むとき右足上って書いてる、、、なにメモってるんやろ?

【朝焼けの彼方に】
前回に書いたので割愛します

【月の恋人たち】
関口さんが「いいタイトルだよね」って
モータウンな感じ。
トランペットのキューバ人のルイスさんに丸投げの
一発オッケー👌だった。
ルイスさんがメチャクチャ日本語上手で「お昼ごはんどうします?」ってそのアクセントがものすごくナチュラルやったみたいなことを言ってた。
オイラの印象が明るくなってるって書いてるから
トリオと比べてたんかな? でもどうしても今井みきさんの「彼女の・・・」に似てると思ってしまう。

【STONEFLOWER】
シングルで出てたので割愛します。

ほかもろもろあるんやけどまたにします。

ayu |  2015.12.14(月) 01:08 | URL |  【編集】

わーい

ayuさん

大阪部屋の楽曲編、ありがとうございます!
新譜を聴きこんだころに、
エピソードを読むといろいろなるほどと思いますね!

>チョッパー
ググってみました。
スラップ奏法の別の呼び方なのかな?
ちょっと意識して聴いてみようかな。
ライブの時は指をチェックですね。(裕二じゃないけど)

>「SO SO GOOD」
アイドル路線だったのか。
男性アイドルを想定してかな?
自分のレビューでも書いたけど、
くせのない声だと、めっさ爽やかになりそうです。
キラキラ笑顔のヤングが踊りながら歌うにはいいのか。

>松田優作
ルパン3世じゃなかった(笑)

質問の種明かしもありがとうございました。
ずっと気になってる曲が、やっと出てきた!って
テンション上がりますね。

>キューバ人
サポートもずいぶんワールドワイドに。
CDのブックレットの後ろの小さい字の中に
ルイスさんの名前も入ってるんでしょうか。
ナチュラルなアクセント、って
相撲部屋に入った外国人力士を思い出してしまった。

のもん |  2015.12.17(木) 10:08 | URL |  【編集】

ayuさん
メモが読めないって 分かります。(苦笑)
書いているときは「この一言があれば これを手掛かりに記憶がスルスルと・・」
確信していたはずなのに、読めやしない。
紙が足りなくてどこからどこへ飛んで書いたのか繋がりもわからず。パズルのよう。

のもんさん
   ヤングって ・・・・・ぷっぷぷ 

チョッパー
FACTORY出演時のなんかの曲のとき そんな手つきだった気がする。
たしか「おおっ 好み!!」って 思った。
じょん |  2015.12.17(木) 12:57 | URL |  【編集】

MUSK、ムスクなんですね。
勝手にマスクと思い込み、「仮面」を思い浮かべながら聴いていました・・・とんだ勘違い(汗)

ayuさん
月の恋人たち、私も「彼女とTIP・・・」を思い出します。
Me |  2015.12.19(土) 21:39 | URL |  【編集】

あのね

リボルバーの話なんですが、中盤で
サンバホイッスルの音があるので
ピーピー裕二さん期待してます。
カッコいいと思うんですが。

それとauユーザーの方がいらっしゃったら
ぜひ、「LIBERTY」をLISMOでカラオケにして聴いて
欲しいです。(Twitterで見かけてやってみました)
録音の状態が曲によって違うのと、コーラスワークとかがわりとちゃんと聴こえるので発見があっておもしろいです。

インフルエンザの薬がリレンザで器具に薬を装着
した時にリボルバーの様に廻る仕組みが楽しくて
嬉しがって吸引してます。
全然熱も出ないのですんごい楽にしてます(笑)
ayu |  2016.01.29(金) 22:15 | URL |  【編集】

なにこれ!!!

ayuさんの聴き方、さっそくやってみました。
何これ!めちゃくちゃ面白いじゃん!
いろんな曲でやってみたい!

私、一人で部屋で聴いてて爆笑しました(あ、そういう面白いじゃないんですよね…)。
私の機種だけかもしれないけど、
ボーカルオフにしても、奥のほうで中田くんの声がするから、
水中で中田くんが歌ってる感じがする!

溺れてるのかーゆうじー!私が助けるからっ!

ってな気持ちになったのですが、これ聴き方間違ってるよね(苦笑)

ayuさんありがと。では滋賀で。お大事に~。
saki |  2016.01.30(土) 12:04 | URL |  【編集】

おばんです

sakiさん

早速やってくれてありがとうございます。
椿屋のアルバムだと歌詞も出るやつあるよん。
溺れるとかって発想は無かった、さすがやわsakiさん😆

オイラは、こんな高い声でコーラスいれてるとか
そんなにコーラス入ってないとかばかり聴いてたんで
面白い😁

来週の今頃は、ロマンだわ 
やってくれるかな、あの曲❗めっちゃ期待してる。
ayu |  2016.01.31(日) 18:35 | URL |  【編集】

ayuさん

カラオケ機能の楽しみ方って
そういうのもあるんですね。
auユーザーじゃないけど、
PCの無料ソフトでも探せばありそう。
つい声の方を聴いてしまうようなところは、
曲だけ取り出して聴くのもアリですね。

インフルはもう治まりましたか?
薬が出なくなっても、
器具だけでリボルバー遊びができるんでしょうか。
どんな状況でも、中田裕二で遊べるayuさんさすがだわ。

sakiさん

溺れてる裕二。なんか色気ありそう~。
なんて見てないで助けなさい。
のもん |  2016.02.03(水) 12:17 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/2579-610f89bd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

管理人の承認後に表示されます
2016/12/03(土) 20:45:19 | 

▲PageTop

 | HOME |