2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2016.02.04 (Thu)

アイスランドのビルキル・ビャルナソンに注目

どんだけぶりなんだよ!なサカネタです。突然。
しかもぜんぜんタイムリーじゃないところが相変わらずでスミマセン。
もう蛸足をサカネタ目的で見に来てる人などいないでありましょう。

ついでに最近のサカ観戦状況など。
テレビでやってるもの中心です。
録画してダラダラ見てます。
ネット観戦はその日のうちに寝れないのでまったく見ておらず。

ブンデスは、アウグスブルクとバイヤーの試合があれば見るのだけど、
なかなか放送カードに回ってきません。
おのずとプレミア中心になってますね。
特に今は応援しているチームもないので、好カードがメインに。
岡崎選手のいるレスターが侮れない面白さです。
毎試合見てるわけではないけど、見ると面白いというのは貴重です。

リバプール、チェルシー、マンCあたりに
エバートン、ニューカッスル、マンU、アーセナル、レスターなんかが絡むと録画決定。
リーガは全然見てないです。いつのまにレアルの監督変わってたの、な感じ。
毎週放送のあるチームは、毎週見ると飽きてくるので、
相手が面白そうなら見る、ということになります。
今リーガで相手になって面白いと思うチームが私にはないのだ。
セリエはフィオレンティーナ(マティがいるので)とユベントス(ポグバ目当て)とナポリに
ローマとインテル、ミランあたりが絡むと見る感じです。
CL、UELもこの辺のチーム周りの組み合わせがメイン。

以前のようにマイナーなチームの試合を見ることが少なくなって
掘り出し物を見つける機会もグッと減ってしまいました。
この選手がいるから見てみよう、というワクワクする発見の面白さが激減。
というか、
何かが突出しているようなバランスの悪い面白い選手というのが減ってるように思います。
若い子も、いい子ちゃんが増えてる気がして物足りない。

な中。
ちょっと気になるのが、
アイスランドのビルキル・ビャルナソンでございます。
出たよ。また誰もついてこないよ。

ビャルナソン

たしかユーロ予選の最終戦、トルコ対アイスランドの試合で初めて見た。
トルコ目当てで見始めたのだけど、
そこでアイスランドが、すでにユーロ大会進出を決めているのを知ってビックリした。
レギュレーションが変わって今回はどこもいろいろ混戦だったらしいけど、
そんなことになってたとはな~。

で。
久々に見たアイスランド代表は、シグルドゥソンくらいしか知らんかったが、
左サイドに長い金髪をなびかせて走る選手がいて、自然と目に入ってきた。

まずポジションが私の好きなところで、
背番号8なんてのもイイ感じ。
これがよく走る。
対人守備だけでなく、チャンスとなればゴール前にも飛び込んでくるし、
自陣の深いところにも守備に戻る。
闘志が全面に出るようなタイプではないが、
走る距離に勝負への執着心が表れている。
金髪の長い髪も目立つのだけど、
何より姿勢がいい!
背筋がぴしっと伸びて、スーッとしてるのだ。
胴体はカチッとしているが手足は比較的細めで長い。
体重もそれほど重くなさそうで、動きにキレがある。
相手の動きに瞬時に対応していくのだけど、
ムダに飛び込むのではなく、間合いで相手を制するタイプ。
アタマは冷静で、頭から下はしぶとく熱い感じ。
まだまだいるじゃないの、こういう面白い選手が~。
アップになると、そこまでイケメンでもないあたりがまたオカシイ。
ウィファルシとヤンクロフスキーを混ぜたような雰囲気です。
(例えとして出す選手名が古いうえにマイナーすぎる)
油っ気ないのが北欧・アイスランド、って感じです。
昔、フレイダルソンが好きでした。丸ペンで書いたような強面で。
元気にしてるのかしらん。

アイスランドは、チームとしてしっかりしてるサッカーをしてました。
前からプレスかけて、休まずに冷静に守備。
常にがつがつ行くのではなく、ここぞの瞬間を見ているような感じで、
ムダに体力を使うようなサッカーではない。
ボールを奪ったらカウンターで、何人かの選手が同時に走っていくような。
チームで同じ判断が出来ているのが分かって気持ちがいいです。
これは上位に食い込んでくるわなー。

で。
気を良くして、ビャルナソンがどのクラブチームにいるのかネットで調べたら
スイスのバーゼルだったので、改めてCLなどを録画して見たんですが。
まあ、バーゼルになると、そこまで持ち味が出て来ないもんですね。
サッカーもあまり面白くなくて、90分見れなかったっす。
早くどこか面白いチームに引き抜かれないかなあ。
なことをしていた去年の晩秋。

1月の中休みのような期間に、
ユーロ予選をまとめて再放送などしていたので
3節のオランダ対アイスランドなどを今さらのように録画。
やっぱ8番のビャルナソン、面白いなーと、
思わず書いてしまった次第です。
おかしいのは、味方がゴールを決めて、喜んで飛びついて行ってはいるのだけど
顔が映ると笑顔ではないところ。
瞬間の映像はないので、もしかしたらそんときは笑ってるのかもしれないけど。
試合中は常に、頭から上はクールなんですね。

ちょっと検索したら、イマドキの選手なので
インスタグラムなんてやってて笑ってしまいました。
オフショットでギターなんて弾いてんの!!
きゃわいい子供もいたりして、好感度さらにアップ。
年齢見たら27歳でした。意外に若くもなかった。へー。

2016ユーロ大会はアイスランドに注目ですよ。ええ私だけでしょうけど。
いやでも結構、台風の目になると思うな~。
スポンサーサイト

タグ : アイスランド代表 ビャルナソン

11:23  |  蹴球小ネタ  |  トラックバック(1)  |  コメント(6)

Comment

はじめまして。
EUROでアイスランドが大好きになったにわかサッカーファンですw
アイスランドはチームワーク抜群でどの選手も魅力的でした。
なかでもやはりビャルナソン!
走ってる走ってる!金髪なびかせて!
さぞかしEURO予選もおもしろかったのだろうと思います。
アイスランドとビャルナソンへについて熱く語れる相手がいないもので、ついつい書き込んでしまいました。

コピコ |  2016.07.14(木) 02:18 | URL |  【編集】

コピコさん

はじめまして!
うひゃー嬉しいです!
検索してもないでしょうよ、ビャルナソンのことを書いてるところなんて!

こういうお客様がいらっしゃるので、
蛸足やってて良かったーと思うのです。
これこそが醍醐味です。

私も狙ってマイナーなわけではないんですー。
好きになる選手やチームは、いいセン行ってると思うんだけど、
なかなか賛同する人がいないという。

アイスランド、期待以上の面白さでした。
あれはファンを確実に増やしますね。
育成を変え、練習環境を整えただけで、
あれだけの成績が出ちゃうってどんな国なんだよと。
サポもひっくるめて、実に魅力的でした。

プレミアでレスターが優勝したように、
こういう無名どころが、ひたむきさで上がっていくというのは、
狙ってできるものではないのでホント感動しますよね。
フランス戦はちょっと残念な内容でしたが。

ビルキル・ビャルナソン、
あの長い金髪のせいで余計に目をひくんですよね。
新シーズンでどこか面白いチームに引き抜かれないかなあー。

バイキングクラップとともに、
しばらくアイスランドは話題になりそうですね。
のもん |  2016.07.14(木) 08:05 | URL |  【編集】

そうなんです!ビャルナソン検索しても情報が少ない少ない。。。
こちらを見つけてうれしくて、早速instaもチェックしちゃいましたw
お子さんもかわいくて、走り回ってる時とは違う顔が見れました!

イングランド戦は最高でした。
アイスランドにゆかりもない日本人の私が一人で盛り上がってました。本国での喜びっぷりはすごかったんだろうなー。

私もテニス観戦好きですが、今年はEURO一色でした。
またサッカー記事待ってます^_^


バイキングクラップかっこよすぎ!
コピコ |  2016.07.18(月) 02:08 | URL |  【編集】

インスタのビャルナソン、
かっこいいし可愛いですよね。
やっぱ自分でアップするからねー。

アイスランドとかだと、文字が違いすぎるので、
検索するのも大変ですよね。
本国で盛り上がってても見つけられません。

サカ記事、今はほとんど見るばっかりなので激減してますが、
また気が向いたら書くと思います。はは。
ユーロと重なってなければ
コパアメリカも見たかったんですけどね~。

思い出したので昔の記事でもリンクしておきます。
私がアイスランドを遠からず思っていたのは
彼がいたからv-345

ニコ・クラニチャルの中の人
http://takoashiattack.blog8.fc2.com/blog-entry-1118.html
ソン様(誰)で現実逃避
http://takoashiattack.blog8.fc2.com/blog-entry-1069.html

のもん |  2016.07.21(木) 14:02 | URL |  【編集】

わぁー、かつてのアイスランド代表ですか!
これまた男前です!

過去の記事を少しずつ読ませてもらいます。
まずは「蹴球小ネタ」から^_^

EUROもすっかり終わり、アイスランド不足はビャルナソンのインスタで我慢します。。。
コピコ |  2016.07.26(火) 03:09 | URL |  【編集】

男前でしょー。
動いてるの見てるだけで嬉しい選手でした。
今大会も、どこかに来てないかと思ったんだけど
さすがにわかんなかったです。
グジョンセンはまだ選手やってるのになー。

過去のものはいろいろあるので、
つまみ読みしてもらえたら嬉しいです。
古くなってもその時の熱の入り方だけは伝わると思います。
説明不足なところも多々ありますが、そこはテキトーに。

新シーズン、アイスランドの選手も
移籍市場で高値が付いたりするのかしらん。
のもん |  2016.07.30(土) 10:42 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/2604-556ff678

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

管理人の承認後に表示されます
2016/12/01(木) 14:10:40 | 

▲PageTop

 | HOME |