2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2016.03.03 (Thu)

グローブアクアで水中トレーニング!

久々に、新しいエクササイズに挑戦してきました!
いつも行ってるF橋アリーナ、
プールでエアロビのプログラムをやってるんですが、
その中に「グローブアクア」「ファイティングアクア」なるものがあるのを
つい最近知りました。
両方とも木曜にやっているので、これなら行ける!

で。
本日、初めて、やってきました。
まずはお昼にやってる「グローブアクア」に参加。

水かきがついてる、指先のない薄手の手袋をはめて、
あとは水中で、センセの言う通りに動くだけ。
肩まで沈めて動きます。
音楽はかかっているけど、合わせて動くのは難しいです。
まあだいたいの目安に。
格闘系とは言えないけれど、腕や足を動かすだけでも十分な負荷です。
途中、25メートルプールを、
横に移動していく動きもあってドキドキでしたが
背の低い私でも、なんとか足をつけて、
中央の深いところもクリアできたので安心しました(汗)

お尻を突き出さないでー。
お腹に力入れて―。
顔の位置は動かさないで―。
といろいろアドバイスされながら、言われるままに動いてきました。
みんな水中にいるので、人の動きとか全然見えないし、
水着姿だってさらすわけでもないので気楽です。
ぶつからないように気を付けるくらいですね。

ゆらゆらと弛緩するような動きを挟みながらも
ノンストップで40分間!
ちゃんと呼吸も出来るし、負荷の調節も自分次第。
終わって上がったら、身体がずーんとダル重かったけど
動いたあああ~という充実感たっぷり!
背中、お腹周りも、気持ちスッキリしたような感じです。
スタジオの格闘系プログラムだけでは足りない運動量は
これで十分に補えそうです!
昼を食べずに行ったので、腹減りすぎてフラフラでした。
心配なのは、髪の毛がどんくらい痛むかどうかってことかなあ。

19:00からは、格闘系の動きを取り入れた
「ファイティングアクア」というプログラムもありますが
またこれは別の機会に行ってみようと思います。

思いがけず、インフルエンザにかかり、
3日で2キロほど減った体重。
どうにもならなかったお腹周りの塊が
ほんの少々減っただけでももうけもん!
だいたいが、それまで食べ過ぎていたので、
そこを見直しつつ、
少しでも長く、今の体重をキープしたいと思います。
頑張る。
スポンサーサイト
15:21  |  蛸足格闘部  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

ふふーん

毎度です
ここに食い付くとは思ってなかったでしょ(笑)

オイラ、最近はやってませんが、アクアビクスとか好きなんですよ。
スタジオは、鏡に自分の姿が映るの嫌いで
ヨガとかしかやりませんけど。
プールだと、全然バレないので心地よく動けてすきなんです。
ちっちゃいヒレのついたグローブで、あんなに負荷が変わるとは、知らずになめてかかるとちょっとびっくりしますよね。

決め事が不得意で週一で、だいたい30分水中ウォーキングやってます。
普通に15分後ろ歩き15分とあとオリジナルを少し。
そのせいか、この体型でぎっくり腰の経験なしです。
ぼーっと歩いてるといろんな考え事がまとまるのでプールいいんですよ。
ジャグジーでふわっと浮かんでるのも好きで、生まれる前に羊水に浸かってた記憶があるから水が好きなんだろうなって思ってます。
ayu |  2016.03.03(木) 23:39 | URL |  【編集】

おおーayuさんが!

そうそう、水中にいるから、
ぜんぜん気にならないんですよね。
ちゃんと身体に効く動きになってるのかわかんないけど(笑)

スタジオで格闘系やってるときは、
ちょっとでもカッコよく見せようと頑張ってます。
ほとんど幼稚園男児のノリ。

30分、プールで歩くだけでも、身体に効きますよね。

>ぼーっと歩いてるといろんな考え事がまとまるのでプールいいんですよ。

そうかー。
私はアタマがヒマだと、
ろくなことを考えないのでダメだあ。
マラソンとかもできない。
右だ左だと、忙しいエクササイズのほうが向いてます。
のもん |  2016.03.05(土) 13:48 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/2612-07a57a70

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |