2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2016.03.10 (Thu)

2015観戦旅行:アルプシュピッツェ周遊

きまぐれに更新しているドイツ旅行記。
もう半年近くが経過。

6日目(2015.09.16 水曜日)

ここまで微妙に怪しい天気が続く中、
ようやく晴天に恵まれそうな日。
アウグスブルクのチームご一行は、スペインへ向かうので
心置きなく観光デーです。くすん。

街中ばかりをウロウロしていましたが、
今日は自然を満喫しに行きますよ。

本日は移動に時間がかかるので6:30起き。

6-朝食1

ヨーグルト、フルーツ、紅茶のかんたんな朝食をすませ駅へ。
乗る予定だったICEは35分遅れ。ったくドイツの電車はよ。

以下、写真いっぱいなので追記へ。

【More・・・】

6-朝食2

ホームのベンチで、
作ってきたサンドイッチで朝食のつづき。

ヒマなのでアウグスブルク駅構内などを撮る。

6-アウグスブルク駅

ICEに乗り、途中駅で乗り換え。
次の電車まで時間があるので街をぶらぶら。
駅には改札がないので、気楽に外を歩けます。
ドイツにも栄養ドリンクってあるんだな。

6-ドリンク

次に乗った電車は、観光客でぎゅうぎゅう。
山歩きする気まんまんのジジババもたくさん。みなさんお達者。
車内にはクロスバイクも山と積まれている。
ちゃんと専用のスペースがあって、
縦に並べてかけられるようになってるのがドイツの電車の凄いところ。

ガルミッシュ・パルテンキルヒェンに到着。
ここから山岳鉄道に乗り換えてアルプスを目指します。
が。
切符を買うための行列がすごい。
これでは予定していた電車には乗れそうもない。
辛抱強く待っていると、どうも窓口は2つあるようで、
キャッシュで払う人専用の場所があるらしい。なんだよ!
そっちの方が空いていたので、ささっと移動して切符購入。
ツークシュピッツェまで行くと一人53ユーロくらいすんだけど、
手前のアルプシュピッツェは23.5ユーロで行けちゃう!安い!

が。
アルプシュピッツェに止まる電車は、まだ1時間あとになるらしい。ええー。
ドイツの最高峰・ツークシュピッツェのほうが目玉なので、
飛ばされちゃうのもしょうがないんだけど。
でもそっちは以前もう行ってるのでね。
しかたなく駅の近くにある安売りストア・リーデルで時間をつぶす。

今日は、雲もあるけど、申し分のない青空。
今回の行程の中で、
この日だけは何があっても晴れてほしいという日だったので良かった。

6-アルプ2

アルプシュピッツェへ向かう駅は、
ガルミッシュ・パルテンキルヒェンから二つほど。
あっという間に到着。とはいえ歩ける距離ではないが。

6-アルプ1

ここからロープウェイに。
ツークシュピッツェほどではないけど、これだってかなりの高低差!

6-アルプ3

どんどん小さくなる地上。迫ってくるアルプスの山。うおー。

6-アルプ4

登り切った場所はのどかな雰囲気。
ここのハイライトは、数年前に新設された展望デッキです!

6-アルプ5

空中にせり出したような形に建設されてます。

6-アルプ8

もちろん、足元はスケスケの格子です。

6-アルプ6

ドイツではデフォルトの仕様です。

高所恐怖症の人にはぜったいムリだねー。
下から吹き上げてくる風が、さらに恐怖感をあおります。

6-アルプ9

でも眺めは最高にイイよー!!

6-アルプ7

展望台のまわりも、とてものどかー。
眺めのいい、ごろ寝ベンチ。気持ちよさそう。

6-アルプ11

山小屋風のレストランで昼食。

6-アルプ10

カウンターに並んで、ドイツ語のメニューを見ながら悩む。
他の人が運んでいる一皿の大きさが半端なくでかい。2人前は無理だな。
どんな料理なのか意味が分かって、おいしそうで無難なモノということで
シュニッツェルを注文。ドイツのとんかつです。

6-アルプ12

ソースは、ラズベリーっぽい甘いものがついてました。
持ってきたブルドッグソースをカバンに入れておくべきだったな。
副菜にてんこ盛りのポテトサラダ。
これで1人前。多すぎ。
スーパーで買ってきたパンも一緒に食べました。
ビールも飲みたかったけど、まだここから歩くのでガマン。

次に、最初に乗ってきたのとは別のロープウェイに。

6-アルプ13

アルプシュピッツェは周遊コースで遊べるのです。

6-アルプ14

こちらは中腹まで伸びており、そこでまた下車。

ここから次のリフトの駅まで、ハイキングコースを歩いていきます。
道は整備されているので歩きやすいです。

6-アルプ15

遠くの山々を眺めながら、なんやかやで40分近く歩いたような気がします。

6-アルプ16

6-アルプ17

さすがに途中で飽きた。
そして最後、地上までは、ころんとした形のリフトに乗って。

6-アルプ18

6-アルプ19

アルプシュピッツェ観光は、
乗り物大好きな人には、ぜひお勧めしたいコースです。

再び山岳鉄道に乗って、ガルミッシュ・パルテンキルヒェンへ。
乗り換えつつ、アウグスブルクまで戻ってまいりました。
まだ夕方で時間があるので、
dmというドイツのマツキヨで本格的に土産物探し。
値段と重さと面白さのバランスを考えて悩みまくる。
その後、まいどのスーパーREWEで食材探し。
気付くと20:00になっており、さすがにあたりも暗くなっていた。
近所のパン屋は閉まってた。
明日の朝買いに行くか―。

料理は旦那にまかせて、私は洗濯。
遅くなっても洗濯だけはその日のうちにやるべし!

今日もコバエを叩きながらの食事。
本日の夕食は、ミュンヘンで買ってきたニュルンベルガ―。

6-夕食

ソーセージ美味し!ドゥンケルビール最高!
シュパーゲル(白アスパラ)のスープも、意外にイケました。
日本にはないものだから買って帰ろう。
テレビでチャンピオンズリーグを流しながら飲んだくれる夫婦。

明日はまたミュンヘンにでも行ってぶらぶらする予定です。
スポンサーサイト

テーマ : ドイツ旅行 - ジャンル : 旅行

タグ : ドイツ 観戦旅行 アルプシュピッツェ

18:18  |  ドイツ観戦旅行記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/2615-994c0ffb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |