2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2016.05.12 (Thu)

乳がん記録55:一度死ぬと思った身であるなら

自分に明日はないのかも、という気持ちを持って
好きなことを、やりのこさないように、めいっぱいやればいいと思う。
この日までは頑張る!という明確な目標があると、さらに良い。
ターボのかかり具合がぜんぜん違う。

何事もなく2月17日に2年目を過ぎ、3年目に突入した。
何事もなく、の内実は、
2年目健診という名目で病院に行ったり検査をしたりしなかった、
という、そのまんやないか!なことだったりする。
だって1月に腹部エコーもやってるし、血液検査もやってるからな。
ワタシという呑気な患者と、適度にゆるい主治医は、黄金タッグだと思う。

トリネガのワタクシは、定期的な検診以外にやることはなく、
このカテの更新内容も、日々の過ごし方のようなことが中心になってる。

これがアナタ、「乳がんブログ」だったら、更新が途絶えて、
このヒト、生きてるの?
と、情報が欲しくて検索でたどりついた人を、
イタズラに凍りつかせることになったりするんだから罪深い。

幸いなことに蛸足は、乳がんの前から始まって今も続いているブログなので
どんだけ自由に楽しく生活しているか、
テキトーに発信しているので、安心してもらえると思う。

以下本日までのだいたいの記録。

2016.02.17

術後、丸2年になる日。
ダンナと一緒に人間ドックを受けに行った。
あえてこの日にしたわけではなく、
諸事情により延期になったのだ。
胃の検査で、発泡剤を飲んでげっぷを我慢することよりも、
バーに捕まって逆さま状態をキープするほうが、だんだん辛くなってきた。
この体勢に、何歳まで耐えられるんだろうか。

2016.03.22

人間ドックの病院より着信アリ。
ドドッと冷や汗が出る。
折り返し電話をするも担当者がいないらしく、延々と待たされる。
アタマ来たので電話を切る。
5分ほどして、ようやく返信があった。
「検便の2回目が出ていませんが、これから送りますか?」
「2回目はやりません!!こないだそう言いましたが?」
たまたま2回分取れなかったのだ。
相手が電話を切ろうとするので
「用件はそれだけですか?他に心配なことはないんですか!?」
思わず食い下がってしまった。
病院からの着信が、どれだけデリケートな問題なのか分かってない。
ぐるぐる不安になったこの10分間をどうしてくれる!!

2016.03.23

朝から悪寒がする。
たまたま仕事が休みだったのでもう一度寝る。
しばらくして起きても、悪寒は収まらず、関節が痛くなってきた。
ぼんやりと「熱でも計ってみようか」
だいたい気のせいなんだよなあ~、と目盛を見たら
27度半あった。あれっ。

恐ろしいことに、人生初インフルでした。
私はかからないもんだと思ってたので、予防接種もしてません。

その後さらに体温は上昇。
午後、フラフラのままタクシーで病院へ。
検査をしたら、幸いにも一発で反応が出ました。
今は、1回、吸引すればOKという薬があるようで。
薬局で薬の飲み方を教えてもらうんだが、
ぜんぜんアタマに入らない。
そのほかは、「頭痛に効くのはこの薬だけ!」と言われて処方された飲み薬。

外出禁止は今日から5日。
熱が下がってからプラス2日。
この二つの条件をクリアしたらOK。
「これなら、6日後の裕二のライブに行ける」

意地でも治す!
でも旦那にうつったらアウトだな~とヒヤヒヤものでした。
幸い、ライブには無事に行けた。5日で完治。
ダンナは勝手にフツーの風邪をひいたので放置。
紛らわしいんだよ!

インフルなんかにかかったのは、
絶対、前日にうけた病院からの電話のせいだと思う。
あの電話で、免疫細胞がバタバタと討ち死にしたところへ
隙をみてインフルの野郎が入り込んだのに違いない!

2016.03.03

インフルで体重が2キロ落ちました。
その後、元気になって少し戻ったものの、
マイナス1~1.5キロの状態をキープ。
せっかくもらったこの恩恵!手放してはいかん!

で、アクアビクスを始めました。
日ごろ、格闘系エクササイズをやっているけど、
水中の負荷は半端ないです。
短い時間で、効果は抜群!

運動する回数も今は週3、4回に増えました。
食べる量、食べる時間も、前より気にするようにしました。
あれから2か月ばかり過ぎたけど、体重はマイナス2キロ。フフン。
どうにもならなかったお腹周りもスッキリ。
やっぱ散歩くらいじゃ痩せない。

2016.05.02

久々に高校の友人たちと飲み会。
病気になってから、都合が合わずぜんぜん会っていなかった友人が
「元気になってよかったねえ~~!」と喜んでくれた。
ああ、そういや治療してたもんなあ、
程度の、自分とのギャップが可笑しかった。

2016.05.12

3か月半ほどたっての検診。
前回の血液検査の結果に、
基準値から外れた数値がひとっつもなかったので
「普通の健康診断でも、何かしら引っかかる人が多いのに、
何にもない人は、珍しいですよ」と言われる。
体重も減って、運動量も増えて、
健康まるだしの私に主治医も嬉しそう。

で。
このたび、先生が自分のクリニックを立ち上げたとのことで、
次回からそっちに移ることになった。
場所は、自転車で行けるところではなくなったけど、
数か月に1回行くくらいなら気にならない。
むしろ仕事帰りに行くほうが近いかも。
クリニックでできないような検査があるときは、
今の病院で受けられるようにしてくれるとのこと。
やっぱ同じ先生に続けて診てもらいたいもんね。
遠いところに異動になったとかじゃなくて良かったっす。
会計の時に、書類をクリニックに引き継ぐ手続きも。
2週間後にまた取りに来ないといけないけど、
それがすんだらこの大病院ともお別れだ~。
なんかまた一つ、病気から卒業した気がする。

次は、1、2か月後に新クリニックに顔を出して
とりあえず血液検査をする予定です。
ユーロ2016(サッカーの欧州大会)が終わってから行くかなあー。
スポンサーサイト

テーマ : 乳がん - ジャンル : 心と身体

タグ : 乳がん トリプルネガティブ

15:45  |  日々是乳癌  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/2617-83d9308b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |