2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2016.04.28 (Thu)

ジョナサンベルSaturday Lunch Live@モナレコード

4月23日土曜日、
2か月ぶりのジョナベルライブが、
下北沢モナレコードでありました。
ランチライブなので、終わってからも長々楽しんできました。
今回はベースを除いた5人編成です。

20160423モナレコード

以下、追記へ~。

【More・・・】


今日はPOPOさんを誘って。
YUKAちゃんはどーしても都合がつかず。
ランチを食べようと、少し早めに入りました。
2番目のバンドの生演奏をBGMにタコライスもぐもぐ。
聴きやすいポップスでしたが、
メンバーがみんな少々ぽっちゃりというのが珍しい。バンドマンなのに。

演奏が終わってしばらく休憩時間。
POPOさんとずるずるとステージ前の席へ移動。

♪ポーリーヌ

アッコちゃんのピアノから始まる。
新曲か?と思ったけど、久しぶりにやった曲だったらしい。
コウイチさんのヴォーカルが静かに入って。
そしてドラムがドドッと入って全体が続いていく。
カクロウさんのエレキが唸りを上げる。
おお~カッコいい!!
再び最初のメロに戻るときには、前よりも厚いサウンドで。
らせん状に音の量、強さが変わっていくのもジョナサンベルの面白さ。
乾いたような埃っぽいような広がりのある空気を感じる演奏。
ゆったりとしたテンポが大人っぽく、渋く。
カクロウさんのエレキのソロは長めに聴かせて。
サックスが入ると、さらに画面が広がるような感覚がする。

♪ヒース

お馴染みのインスト曲。
今日もベースのタカハシ君メカがメンバー入り。
一つ一つの楽器の音が、くっきり聴こえるようだ。
じわじわと音量を増して、迫ってくる感じがカッコいい1曲。
ピアノの高い音が、さらに盛り上がりを演出。
繰り返す音の気持ちのいいこと!

♪青いスエード

コウイチさんのエレキが軽快に。
カクロウさんのエレキも続いて。
この曲、久しぶりだなー。
東高円寺のUFOCLUBで聴いたんだっけか。
宮内さんのヴォーカルがカッコいいロック。
なんだけど、大衆的な味わいが最高なのだ。
カクロウさんのエレキがポワポワした音で、雰囲気に合ってる。
一転してベースとドラムのシンプルな演奏から、
そのあとの盛り上がりへの期待感。
ヴォリュームたっぷりのインスト並みの間奏が大迫力。
コウイチさんのコーラスは低く、カクロウさんのコーラスは高く。

MC

♪Teardrop Town

アッコちゃんのキーボードからは、金属的なシャリッとした音。
カクロウさんのエレキも、サックスも、高めの音で。
なんだかジョナベルにしては珍しい、硬質な響き。
意識的にそういう音を選んだのかな。
低めの音が入ってきて、あたたかな雰囲気へ変わっていく。
コウイチさんのエレキからは、明るい男くささが。
キーボードからはポワポワとした、光のきらめきのような音。
曲の感じは、カクロウさんぽくもあり。
コバヤシさんから、事前に
カクロウさんの新曲があると聞いていたから
そう思うのかもしれないけど。
長い長い前奏のあと、アッコちゃんのヴォーカル。
コウイチさん、カクロウさんのコーラスが加わる。
コウイチさんのエレキは低めに渋く。
カクロウさんのエレキ、宮内さんのサックスの高めの音が面白く。
「ブワブワと終わる」と、メモにあるけど、
どんなエンディングだったんだ。

宮内さんによるメンバー紹介。
コバヤシさんの下の名前を言うまでに微妙な間。
そして間違える。
「イチかバチかで言ってみましたが間違えました」
「何年やってんだ」コウイチさん。
今回は、宮内さんの紹介も忘れられずに。よかったよかった。

「次は、僕らのことを歌った曲です」
そんな曲紹介もちょっと珍しく思ったり。

♪日曜日の子供

これも、以前ここのランチライブで聴いたんだっけかなあ。
怪しい記憶ですが。
光の感じが一緒に思い出される。
カクロウさんはスチールギターへ。
静かに、シンプルに、なだらかな演奏。
キーボードはポワポワとした響き。
ドラムもマレットで、曖昧にぼわーんと広がる音。
スチールギターも、このアレンジの中で丸く聴こえる。
演奏はシメに向かってグッとハジけて、
またスーーー・・・とボリュームを落としていく。
メリハリを持たせて、平たんでは終わらせない。

MC
チューニングをしながらだと、半分意識が飛んでますね。

♪「裸の街」

ピアノのクールなイントロから。
全体の音が入ってくると、雰囲気が変わって、
一気にほわっとした感じに。
カクロウさんのヴォーカルがのどやかに。
これも久々に聴くかも。
ほのぼの、と見せかけての曲だったよなあ。
まだまだベースの音が全体を作るような段階。
サビに入って、カクロウさんもシャウト。
キレのあるカクロウさんのエレキもいいけど、
シブく細やかに弾くコウイチさんのエレキもグッとくる。
小さい音なんだけど、ちゃんと味わいまで聴きとれて。
今日のモナレコードの音はいい感じだなー。
アッコちゃんのコーラスが高く響いて、
ピアノの音と同じような効果。
サックスは後ろに回って渋く支える感じ。

続けて、アッコちゃんのピアノのイントロから。
これも懐かしい曲。

♪路地を背に

コウイチさんの声が伸びていく。
アッコちゃんの声も気持ちよく。
二人の声を聴くと、やっぱ兄妹だなーと思う。
ベースが効いてるなあ~。
サビではカクロウさんもヴォーカルに加わって迫力を増す。
ジャアンと響くカクロウさんのエレキと、シンプルなドラムの中で、
繊細にコウイチさんのエレキの音が、気持ちよく耳に。
サックスのソロの聴かせどころの間に
カクロウさんはスチールへチェンジ。忙しい!
そして鋭くスチールも入ってくる。
スケールの大きな曲だなー。
最後は全員で華々しく終わった。

「次で最後の曲ですが、その前に告知を」
えっ、もう最後なんだ!早いなあー。

5月14日(土)は高円寺U-haで。
「そして、この人はbieNで、
5月21日(土)荻窪アルカフェでライブをやります」
おっ、もうbieNって話になってるんだ!ワーイ。

「一番新しい曲。僕のことを歌った曲です」

♪8月のぺてん師

コウイチさんのエレキから軽快なイントロ。
疾走感のある、カントリーな味わい。
これもジョナベルの持ってるジャンルの一つですね。
どんじゃか・バタバタと賑やかにハジケル。
どこか懐かしさのある、バカバカしさ全開のジョナベルサウンド。
なんだか映画の挿入歌みたいだ。
ゴテゴテのおんぼろワゴンが土煙をあげて走っていく映像。
カクロウさんのエレキが、雰囲気をより一層感じさせて。
裏打ちっぽいドラムがキレよくカッコいい。
宮内さんとコウイチさんのヴォーカルがまたいいのだ。
曲を聴いてるだけでストーリー性を感じる。
アッコちゃんもサビでコーラスに入ってきて。
ピアノは華やかにキレイ目の音。
巻き舌コウイチヴォーカルもストレートで。なにやら可愛く感じてしまう。
終わるようで、また最後のもうひと騒ぎ。

あっという間のライブでした!
今日もまた、聴いたことない曲がたくさん聴けたー。
5人編成になると、暖かみというか、親しみやすさというか、
ポップさが増すんだよね~。
いつも新曲のあるジョナサンベルは、
前に聴いた曲を次に選曲するとも限らず。
編成によっても、出番のあるなしは変わってくる。
なわけで、久々に聴いてまた聴きたいなと思っている曲が入ってると
単純に嬉しいです。
コバヤシさんが、いつものようにセットリストをくれました。
何故か異様にデカい字で笑ってしまった。

今日はこのあと打ち上げもあるので、
メンバーの準備が整うまで、POPOさんとおしゃべり。
こういう時は、一緒に見る人がいるととても助かる。
POPOさんが「あっ!」と驚いてるので、後ろを振り向くと、
RYUMEIさんが見に来ておりました。
わあ、来たんだあ!
開演前にはいなかったので、無理だったかなーと思ってました。
演奏の途中で入って来たらしく、
気付いたメンバー、気付かなかったメンバーいたようです。
RYUMEIさん、今日は私の好きなメガネ男子。やべーカッコいいい。
「アルカフェはbieNでやるの?」
「まだなーんも考えてない」RYUMEIさん
「とりあえず、bieNって言って、やる方向で決めちゃおうかと」コウイチさん
「その時、仕事でこっちにいるか分かんないんだよー」カクロウさん
むむむ。さてどうなるんだか。
ファンミ4、まだまだ先だとみんな思っているようだけど、
GW過ぎたらあっという間だからね!
連絡まだの人、早めにメールください。

ライブの後、近くの居酒屋で打ち上げ。
ランチライブはそのあともゆっくり飲めるのが嬉しい。
RYUMEIさん、帰っちゃうかなと思ったら、
一緒に付き合ってくれました。
日々の生活の中で音楽のことはさっぱり考えてないようですが、
コウイチさんと、マニアックな音楽の話で盛り上がってました。
何も準備してない、といいつつ、
今日顔を出してくれたってことは
それなりに気にしてくれているのだろうと思います。
コウイチさんとの話の中で、
いろいろヒントを見つけてくれたらいいんだけどな。
RYUMEIさんが帰った後も、
私とPOPOさんとコウイチさんで
どんなにRYUMEIさんが凄くて素敵でスターなのかというような話をずっとしてて。
なんでしょうか、ワタシタチは。

思わぬRYUMEIさんの出現で、
当初の見込みよりも
他のメンバーとゆっくり話す時間が減ってしまいましたが(スマン)
いつもいつも、ジョナベルと過ごす時間は楽しくて大好きです。
次のライブは、5月14日(土)高円寺U-haにて。
トリオdeジョナベルとなるようです。
その1週間後21日(土)は、RYUMEIファンミーティング4!
ワクワクが続きます。


スポンサーサイト

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

タグ : ジョナサンベル 小田木隆明 RYUMEI

21:49  |  来生たかお  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

のもんさん、POPOさん、ランチライブに足を運んでくださって、本当にありがとうございました!!!
メガネ男子。。私は初めて見たんですけど、、、ヤバイ、あれは卑怯です!!(笑)

せっかく、ゆっくりとしたライブ後の時間があったのに、全然話出来ずで残念でした、すみません(>_<)
「Tear drop town」のメモの「ブワブワ終わる」が笑えました(笑)
何かな?!と思いましたが、分かりました!
皆で最後はピタッと終わるんだけど、コウイチギターの音だけ「ブワンブワンブワン」って残るんですよ!多分そのことかと。。(笑)

ライブと打ち上げを楽しんでいただけて、本当に嬉しいです!!
ありがとうございました!!
JBアッコ |  2016.05.01(日) 23:09 | URL |  【編集】

アッコちゃん、コメントありがとう!!
メガネ男子、やばいっすよね。
なんであんなに似合ってカッコいいんだか。あー。

ブワブワの秘密、そうだったんですね。
そういえばそんな終わり方の曲があった気がする。

次の高円寺も行きます!
今度はゆっくりおしゃべりしましょう。
のもん |  2016.05.07(土) 18:47 | URL |  【編集】

え!高円寺にも!!(TT)
本当にありがとうございます(TT)

では、その日は、演奏後、ゆっくり話しましょう!いつもの場所で(笑)
JBアッコ |  2016.05.10(火) 23:12 | URL |  【編集】

名古屋のHさんより

コメントいただいたので、転載します。

*******

ジョナサンベルのライブ楽しそうでしたね😃🎵
曲いっぱいありますね~
去年の夏のランチライブ楽しかったし、また機会があったらジョナサンベルの音楽聴きたいです。

リューメイさんにも会えて…❤よかったね~❤

******

ありがとうございますー。
JBのみんな喜びますよー。
曲が山ほどあるんですよ。しかも日々増殖しているという。
あれだけ作れるのも凄いけど、
短期間に覚えて演奏するまで持って行くのも凄い。

Hさんもまた機会があるといいですね。

そうそうRYUMEIさん!
昼だし、近いからどうかな?来るかな?と思っていたら。
期待半分、うれしいサプライズでした。
来週末にはもう会えますよ!!

アッコちゃん

楽しみにしてます!
のもん |  2016.05.13(金) 10:41 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/2623-422bd551

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |