2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2016.06.23 (Thu)

乳がん記録56:新しいクリニックへ

2016.06.08

主治医が新しく開院したクリニックへ初めて行ってみた。
異動のための書類を持っていく。
団地の一角にある、こじんまりとしたクリニック。
新しくて、やわらかな雰囲気でなかなか素敵。
小さいけれど、地域で総合医療を、という理念で始めたところなので、
診療科目はわりと広くてびっくりする。すごいなー。

夕方ごろ行ったのだが、他に患者さんはおらず。
初診になるので問診票を書かされたが
具合が悪くて来ているわけではないので、
書けないところがいろいろあった。はは。

今日はご挨拶くらいなもので。
触診と血液検査をやってもらう。
先生自ら、血液検査の針を刺すので笑ってしまった。
「え、センセが採るの?」
「そうですよ~」
痛みもほとんどなく採血終了。

次の予定を聞かれたけれど、
まあ来月、時間があったときに結果を聞きに来る、くらいにした。
「僕はほぼ毎日いるから、いつでもいいですよー」

会計したら5060円とか言われてひきつってしまった。
ううむ、とりあえず最初だしな。血液検査もやったしな。
直前にお金おろしてきてよかった。
前の大きな病院とは違い、
カードも使えないようだし、院内にATMがあるでもないので
余裕もって来ないとあぶないわー。

仕事帰りに寄るには、ちょうどいい感じだった。
一駅乗って、そこからまたバスなんだけど、
思ったほど遠くは感じなかったな。
バスも10分ごとに出ているのであまり焦ることもないし。

もう一つ嬉しいのは、
今度のクリニックは私の住む市内になるのだ。
この先、トリネガの執行猶予期間が終わって卒業したとして、
普通に市の乳がん検診を受けるようになったら、
ここに来れば安くすむではないの。

最後まで患者は私ひとり。
のどかな診察でした。

余談
たまたま仕事が休みの平日。
海老蔵さんの会見があり、途中から見ていました。
とても立派な態度で、言葉の一つ一つに神経を配り、
誠実に対応していたと思います。
目先のネタに走る失礼かつ無神経な質問の数々に、
冷静に、正確に、答えていたのがとても印象に残りました。
刺激的な言葉を引き出そうとする記者や、
家族のいい話にまとめようとする記者。
現在進行形で闘っている家族とのギャップが辛かった。

もしかしたら私の旦那も、
人に言えないしんどさを抱えつつ
(隠してたわけではなく、言いようがないという意味で)
支えてくれてたのかもしんないなあ、と
切なくなってしまいました。

麻央さんには、治療に集中できる環境で、
自分の身体を最優先に頑張ってほしいと思います。
詳しい状況は分からないけど、
自分に合う薬が早く見つかることを願ってます。
スポンサーサイト

テーマ : 乳がん - ジャンル : 心と身体

タグ : 乳がん トリプルネガティブ

09:36  |  日々是乳癌  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2016.07.03(日) 22:40 |  |  【編集】

鍵コメさん

ありがとうございます。
私の主治医はとてもいい方で良かったと思ってます。
こういうのも運ですからねえ。

今は経過観察だけになってるので、
小さい病院に移るのも、ちょうどいいかなと。
大きな病院は、患者さんも多いし、
せわしないですからねー。

なんかあったら、
もうこの先生に執刀してもらえないのかな?とも思いますが、
なんかなんてない!と、
いらん可能性を考えないようにとブンブン吹っ飛ばしました。

明日あたり、血液検査の結果でも聞いてきます。
のもん |  2016.07.14(木) 16:43 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/2629-a3f2fd11

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |