2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2016.06.26 (Sun)

ゆるゆるユーロ2016観戦中!

久々のサカネタです。
もはや新しくカテ作るわけでもなく。

ユーロ2016、ゆるゆる見ております。
参加チームも増え、とても1日で見れる量ではなく、
割り切って録画したものを、自分の時間の中で見ています。
容量のないハードディスクを、日々四苦八苦しながら調整してます。
(なんでウィンブルドンって6月なんだろう。泣)

サカネタをほとんど書いていなくても、
私がチェックするものはいろいろあるので、
相変わらず、見る数はそんなに減らないという状況です。

よーやくグループリーグの第3戦も中ほどまで見終わりました。
今回は3位のチームにも、決勝トーナメント進出の望みがあるので、
終盤になって白熱した試合が増えていて面白いです。
序盤のほうが、慎重に入りすぎて、
いまいち見どころのない試合が多かったですね。
あんまり盛り上がらないのに、
試合終了間際になって動く試合が多かったので、
帳尻合わされたとか、どん底に突き落とされたとか、
まあいろいろ、見ているこちらも上がったり下がったりです。

毎度の後出しじゃんけんですが。
私が応援してるのは、アイスランドとウェールズ。
どちらも、国際大会初出場ながら、
見事な試合運びで決勝トーナメント進出という
嬉しいことになっております。
この両チームの素敵なところは、
引いて守るだけではなく、しっかりと攻撃の際には人数かけることですね。
守備が固いのが前提ですが、それもドン引きマンツーマンの肉弾戦オンリーではなく
鋭い読みと落ち着きと勇気で、球際で勝っていくというのが、
見ていてとても気持ちがいいです!

ウェールズに関しては、ベイル君の凄さと可愛さは言うまでもないけど、
アレンの守備での働きまくりっぷりに、改めて感動しています。
いやーここまでやる選手だったとは!!
モドリッチかと思ったよ!!

あとアイスランドは、
私の注目選手、ビルキル・ビャルナソンが、
期待を裏切らないプレーぶり。
初戦ポルトガル戦でのシュートはトリハダモノでした。

書いててよかった、私のアリバイ記事。今年の2月。
→ アイスランドのビルキル・ビャルナソンに注目

先ほど見終わったばかりの、第3戦・オーストリア戦も
最後の最後に追加点で劇的な勝利となったのですが、
ここでもシュートこそ出来なかったけど、
諦めずに自陣から敵陣のゴール前まで走り込んだ選手のひとりであったことが
あの大きな結果に結びついたんだと思います。
もおおおお涙モノだったよ!

なんか両チームとも、雰囲気がとても清々しくて。
初の国際大会に出た喜びと、
挑戦する権利を手にワクワクしながら臆することなく向かっていく感じが
たまらなく魅力的です。
熱さがダーティに出るのではなく、キリリとした緊張感を持って現れるのもイイ。
でも身体を張る場面では逃げない。
サッカーを見る楽しさを思い出すようなチームです。
昨シーズンのレスターと言い、サッカーというのは、
見飽きたようでいてもまだまだホント面白い。

サポーターたちの雰囲気も、
これまで見てきた数々の大会の中でも珍しいほど、感動的に素晴らしくて。
この場で起こる何もかもを、すべて楽しんで味わっているというのが伝わって、
こちらのココロも洗われるようです。

みんなで旅をしている、
そんなチームが複数あるこの大会、かなり面白くなってきました。
最初は24チームなんて、プラティニが余計なことして、と思ってたけど
このチーム数だからこそ、生まれている数々の奇跡を見てると、
チャンスが増えるって悪くないなあと、単純に思ったり。

まだ全グループの第3戦を見ていないので、
結果どんな組み合わせになっているのかほとんど知らないのですが
いや、一部やらかしたチームがいて、
とばっちりをくらってる1位通過の国があるみたいですが(笑)
まあそんなのも含めて、
これから後半戦に入ってますます面白くなりそうなユーロです。
延長戦も入ってくるので、
さらにリアルタイムから遠ざかりながら見ていくことになりそうです。

しっかし、私の知ってる選手たちが、
のきなみ30代とかになっててやんなるわー。
あと、今のところ、コレ!というような新顔が見つかっていないのも寂しいです。
最近はどこもみんないい子ちゃんが増えちゃってるみたいだなあー。
面構えでグッときて、
プレーをみてさらに惚れるようなタイプの選手が激減してます。
つまんなーい。
スポンサーサイト

テーマ : 欧州サッカー全般 - ジャンル : スポーツ

タグ : ユーロ2016 ビルキル・ビャルナソン アイスランド代表 ウェールズ代表

13:10  |  あちこち代表  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/2633-44164e80

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |