2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2016.12.14 (Wed)

RYUMEI・FANMEETING5のメーキング編

今回のファンミも、ウエルカムボードとチケットを用意しました。

そろそろネタ切れかなーと思いつつ、
ま、やってみるかで手を付けたら
やっぱりというか、
当初の予定とぜんぜん違うところに着地しました。
何かを作る面白さってこーゆーところにあるなあと、再確認。
つかイラストになるとか、まるで予想外かつ恥ずかしい。
やっぱさあー
「漫画ちゃんかよー、
好きなアーチストの絵とかキショいんだよ!」
と思ってて、(他の人がやってたら確実にそう思う)
ここまで自分でも禁じ手にしてたところはあるんです。
どんだけこんなの描いてなかったか(汗)

ま、いいんですけど。

以下、メイキングになります。

【More・・・】


元ネタになる絵を作ろうと、
よさそうな画像を選んで大きめに印刷。
多少粗くても問題なし。

tori-30.jpg
    
      

作業中3

何もないところから描くのは難しいのでね。
ソフトを立ち上げ、ペンタブレットで上からトレース。
とはいえ細かところまで描けるほど使いこなせてないので、
輪郭やらパーツの配置がちゃんと取れればいいくらいの感じ。

このトレースの時点で、
自分が思っていたようには描けないもんだな、というのがわかり、
当初予定していたネタは見送り、
このまま絵を描くという方向でなんとかしよう、
ということに決まる。

だいたいのアウトラインができたら、自分で描いて整えていきます。
水彩チックな使い方のできるソフトなので、
ラフな描線で。

pre2.jpg

絵を描くときって、最初に書いたものが一番良かったりするのは
経験則で分かってます。
雑にならず、こだわりすぎず、慎重になりすぎないスピード感で
線を引いていきます。
やり直しができるのがソフトのいいところ。
FM2回目のとき、布に描いていたのにくらべたら、
気持ちが全然ラクです。

つか何が描きたかったかといえば、
RYUMEIさんのこの口が描きたかったんです。

pre3.jpg

黒一色でだいたいここまで。
やりすぎないように止める加減も難しい。
しっかりと保存。

ここから色を付けていきます。
途中途中で、バージョン違いで保存しつつ試行錯誤。
ソフトに入っているいろいろなタッチのペンを試してみたり。
色を変えてみたり。
まあこのへんからは、飾りなので、
こねくり放題というか、終わりが判断できなくなるので注意が必要。
なるべくシンプルに、くどすぎず爽やかさを残すように心がけました。

ticket-sin1-resize.jpg

なところで、できあがり。ラブリー!(゚∀゚;) ナニコレー

せっかくここまでやったのだから、
チケットの小さいサイズだけではもったいない。
いつもはウエルカムボードは、
ネットのフリー素材を探して色味を編集したりして使うんですが、
今回はこの画像を使うことにしました。

チケットとウエルカムボードではサイズも違うので、
それぞれデザインをあーでもないこーでもないと試行錯誤。
ここからはワードとペイントを使った力技です。
フォントひとつ、大きさも色も配置も、
ちょっとしたことで雰囲気は大きく変わります。
同じものをずっといじくってると、
どんどん見えなくなっていくんだよねえ。
なんやかやで、元画像を描くよりもずーっと長くかかってます。

boad-3-resize.jpg

ウエルカムボード。
ロゴのR・A・Nが、偶然、白抜きになったので、
おおっ!とそのまま生かす。

tiket-re.jpg

とてもシンプルなデザインのチケットに落ち着きました。
使う紙も、白っぽくて素材感がちょっとある紙を選ぼうと思ったので、
ちょっとさみしいかな、と
裏にざざっとアバウトな模様を描いてみました。
ペイントに入ってる幾何学模様を、テキトーにぺたぺた描いただけ。
人によって、デザインの出方が変わります。

チケット印刷済

な感じで、
今回も勝手にひとりで楽しんでいたのもんさんでした。
喜んでいただけたでしょうか。
あちこちで「かわいい!」と言われるので、
すんません、キモイですね、と冷や汗ものでした。

今回お流れになった私の持ちネタ、
お見せできる日がくるであろうか。
やりたいんだがなー。精進精進。
スポンサーサイト

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

タグ : RYUMEI 小田木隆明

10:40  |  来生たかお  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/2671-477192b2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |