2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2017.05.24 (Wed)

RYUMEI・FANMEETING vol.6~これから始まる物語

RYUMEI・FANMEETING 6回目の日となりました。
全国各地からお越しになるみなさま、
足元ちょい不安な感じですが、
お気をつけてご来店ください。
ライブのころには小やみになり、終わるころには上がっているはず。
お帰りも各自それぞれなので、
無理のない範囲で宴会を楽しんで、ちゃんとおうちに帰りましょうね。

当日の連絡は私の携帯アドレスへお願いします。
PCのメールは出先で確認できないので。

レポはこちらに続けます。
みなさまからの感想、こちらでどしどし受け付けてます!

今年、一番楽しい日にします。
アルカフェでお待ちしています。

*************

帰って来ました。

6回目でたどり着いた場所は、私が思ってもみなかった場所で、
でもそれは「こんなところまで来れた!!」という、
最初に思い描いていた以上の場所で。
一人では到底来れないところまで、
いろいろな方の思いが押し上げてくれたのだと
感謝せずにはいられません。
本当に、ありがとうございました。

RYUMEIさんが、
「これは助走」だという。
それだけで、
私たちが作ってきたこの時間が、
RYUMEIさんの背中にピタリとつながる。

ここからRYUMEIさんの背中をまた追い続けることになるのかも。
それなら私もまた追って走るだけ。

ライブの感想、お待ちしています。

***************

アルカフェ、Ustreamの直リンクです。
配信は少なくとも、来週火曜あたりまで。
試聴数が多ければ、最大で1カ月みれるはずです。


期間延長してもらいました!
1か月で自動的に消えてしまうまで、残してくれるそうです。
ゆっくりと、何度でも、見ちゃってください!!

http://www.ustream.tv/recorded/103240041

ライブに来れなかった方、興味をお持ちの方に、教えてあげよう!

*******************

アップまでえらいかかってしまいました。
熱いコメントの数々ありがとうございました。
お返事はまたのちほどゆっくりと。
レポアップ後のコメントも、お待ちしておりますよー。

今回はユーストのキャプチャ多めです。
ざっくりと挟んでいるので、だいたいな雰囲気を感じてください。

画像入りでとんでもない長さになっているレポは追記へ!

【More・・・】

本日は雨。
あちこちで交通に影響が出ているようで心配ですが、
ライブの前にはきっと小やみになり、
終わるころには晴れているであろうと、
晴れ男のRYUMEIさんの力を信じて荻窪へ。

久々に、KYOKOちゃんたちとライブ前のお茶など。
終わってからの宴会も1時間半ほどあるのだけど、
いくらあっても足りないからね。
総勢7人でしゃべっていると、あっという間に過ぎていく。

一足先にアルカフェへ移動。
3階の窓にはRYUMIEさんのシルエット。
あれ?今日は帽子?
階段をあがるとリハの声が聴こえてくる。ヒグラシだー。
ジャマをしないように、外の踊り場にウエルカムボードを設置。

今回はこんな感じです。

ウエルカムボードラッピング
こちらのサイトからお借りしました。
http://free-illustrations.gatag.net/2014/09/09/230000.html
雨が降るということだったので、急きょラップでぴっちりとカバー。

音がやみ、リハが終わったようなので中へ。
RYUMEIさんは一服タイム。
今日は帽子でメガネはなくて、久しぶりのスタイル。

いつものように、オーナーさんから飲み放題のリングを受け取り、
お金と参加者リストとチケットを用意。
今日はこれまでとは違うお金の仕分け方を試してみるので若干緊張。

本日のチケットはコチラ。

ファンミ6チケット4リサイズ

画像を決めた後は、行き当たりばったり、思いつくままの試行錯誤。
ネットにおちているフリーのフォントなどを探して、力技で作成しております。

作製中11

こーゆージミな作業をへてできあがる。

開場時間を過ぎ、順調にお客様がやってくる。
席は決まってはいないので、
人それぞれにパッと決めたりうーんと悩んだりしておりますが、
もうここはすみませんがお任せで。
ライブハウスの何が面倒って、
自分の席が決まってないことだったりしますよねー。
落ち着いた人から順次ドリンクの交換へ。
勝手知ったるな感じで、
スムースに進んでいるようで安堵。

今日は久しぶりに、S崎プロデューサーが顔を出してくれました。
2回目以来ですね。
ただいまRYUMEIさんが一緒に仕事をしているので、
話をしたら、時間があれば、ということになったそう。
このようなファンの集まりに足を運んでくれるのもとても嬉しいし、
RYUMEIさんが、他の方にライブの話をしている、ということも
とてもとても嬉しかったりする。
緊張しつつご挨拶。

まだ何人かたどり着いていないのが気になりますが、
待っている余裕もないので申し訳ないけどスタートです。
アルカフェのオーナーさんには、
ユーストのカメラ位置は固定でお願いしました。

本日はCD再販後の、いわゆるレコ発ライブです。
緊張しまくって収拾のつかなくなったワタシの前説はまあ置いといて。
いよいよ6回目のライブが始まります!

「こんばんはー。RYUMEI部へようこそ、って感じですね。
まずはCD再販、できました。ありがとうございます!(拍手)
みなさんに背中を押されて、あっという間に出来ました」

0355mc.jpg

ホントに、半年前に話が出て、
3月末にはみなさんの手に渡りましたからね~。

「まあ、これは助走なんでね」

助走

こんなに早く、聞き逃してはいけない言葉が出てくるとは!
なんかもう、一瞬にして、
今までのすべてが光に変わったような感覚。

で。
この言葉をあとで聞き返してみたら、
「序章かな」
とも言い足していて。
いずれにしても、
RYUMEIさんとしては、ここから本番がやってくるんだよ、という意識でいるわけで。
やはりこれは、
大きな前進なのだと思いました。

「次のアルバムの準備もしていますので、お楽しみに」
ライブ開始から嬉しいお知らせ。
お客さんたちの気持ちもまたポンと跳ね上がって。

♪ どうにかなるさ : かまやつひろし

いきなりどーんとアップしたヴォーカルから!
イイ感じの入りです。

0725kama.jpg

アルカフェの室内を早くもRYUMEIさんの声で包み込む勢い。
シンプルなギターの響きもたまらなく。
甘い、けれど力強い声。
染み入っていくすべての音。
ワイルドな風情もあって、ドキドキがとまらない。
部屋の壁をぶち壊して、あふれ出ていきそうなほどの迫力。

0750kama.jpg


♪ 小さな世界

イントロでもう分かる曲は、
今までのアレンジとはまた違って、
アップテンポで、厚みのあるギターの音。

01017sekai.jpg

アレンジが決まらないんだよねえ、と毎回言っていたこの曲も
ようやく進む方向が見えてきたのかも。
やわらかであたたかなバラード調の優しいアレンジからの変化。
ポップで明るい一方で、身体に響く低いギターの音。
ジャカジャカとした音とともに深みを出して、まるく包む。
元気になっても音はとがらず温かな音色。
刻んだ音、のあとのストローク、と痺れるメリハリ。
曲がくっきりとした輪郭を持ったみたい。

01123sekai.jpg

ヴォーカルがまたグッと前に出ていく。
こうまで雰囲気が変わるんだなと、
改めてライブで歌が育っていく醍醐味を感じる。
これが新曲を聴いていく楽しさなんだよね。
音の真ん中にいるような感覚。身体中に響きが伝わる。
ギターのシメの迫力といったら!
足のタップも、RYUMEIさんの気持ちよさのあらわれ。

「いつも1曲目は声が出ないので、
声を張る曲にしてみました。
前回がアレだったからね」
あ、やっぱ気にしてるんだなー。

01250mc.jpg

「ムッシュかまやつ、「どうにかなるさ」。
(訃報は)残念なことでした。
2曲目は「小さな世界」。コウイチ間に合ってよかったね」
遅れていたコウイチさんとカクロウさんが、
早い段階で到着したようです。安堵。
(この曲はコウイチさんの作詞です。身を細らせながら作りました)

01308mc.jpg

「このところはバタバタしていて、
いつものことですが、リハをやることもできず。
まあどうにかなるさ、という感じです」
あとで聞いたら、この曲は
誰かのリクエストというわけではなかったようで。

「アドサムも再発したので、久しぶりの曲をやろうかなあって」

♪ 嵐の前に

おおっ!ここで!
これ、ももさんの友人の方が好きだと言って
リクエストした曲なんだよね。
早い登場に、心拍数も上がったのでは。
しかも目の前ですよ!
まさにあなたのために歌います、の距離ですよ。

01518arasi.jpg

しっとりしたイントロ、からの軽快な変化。
たった1本のギターなのに!
低い音が気持ちよく、心地よく。
ヴォーカルが伸びて広がっていく。
あたたかで甘い声と、短く刻むギターの音。
この曲ができたころには、
ライブで続けて聴いていた気がするけれど、
やるのは本当に久しぶり。
CDの中にあった音が、ギターだけで進んで行く。
わーコードを押さえる指の動きが忙しい!
何気なく聴いてしまう音は、
こういう複雑な音の重なりで生まれているのです。

01530arasi.jpg

ライブの立ち上がりの緊張感がまだ残っているけど
厚みのあるギターの音は気持ちイイばかり。
ヴォーカルはCD録音当時からだいぶ経っての、今の熱さ、力強さ。
CDよりも地に足の着いた声とギター。
耳からの音に、脳内の音も自然と保管されて、さらに広がる味わい。

01914mc.jpg

弾き終えて、
何かがころんと外れた音が。
ギターのヘッドにつけたクリップチューナー(というらしい)の
部品が取れたみたいです。
とりあえず音に支障は出ないようなので、ごまかしつつ再装着。
(そのあと、弾いてる時に一瞬グラついたのが見えて焦った)

02025mc.jpg

「いつもはメガネなんですが、
今日は雨になったでしょう。
雨になると髪がクルクルになるんで、帽子が必要で。
帽子に眼鏡だとオカシイんですよ。
なので(家にあった)最後のコンタクトをしてみました」
おー大丈夫なのかな(汗)
以前、目の調子が悪くなってコンタクトしなくなったと言ってたのですが。
だいぶ休ませたから、持ち直したかしらん。

「ここからはまったりコーナーへ。
アドサムに入ってないオリジナルは、
次のアルバムに入ると思ってください」

♪ 砂のバベル

おお~
アドサムプラスを日々のお供にする中で、
私はこの曲がさらに好きになっていたので嬉しい。
前回もやったから、ないかな~と思ってた。

02221babe.jpg

指で弾くギターは、ガットのような甘さと柔らかさ。
低い音が響いて。
語るようなヴォーカル。甘く。
シンプルが極まったようなギターと共に。
サビに入って、ヴォーカルを大きく張るか、と見せかけて
柔らかさをもって前に出てくる。
ギターは何かを探るようにも、確かめるようにも。

02606babe.jpg

「南の空に セイリオスきらめく」からのヴォーカルは
さらにささやくような響きで。
控えめに下がりつつ、心の中に入っていくような繊細さ。
かえって距離が縮まったような気にさせる音。
「夢心地なら~」
まさに、このことです。
くったりと馴染むような音に包まれるシアワセ。

♪ アイランドキッチン

わーーーーい
ほんと好きだこの曲。イントロだけでテンション上がる。
どんなアレンジでアルバムに入るんだろう~。
期待と想像が大きくなりすぎてます。

02703kit.jpg

甘くて高い声で倒れそう。
あー染み入っていくーーーー。
そしてシンプルなギターもたまらんです。
淡々とした響きの中の、複雑なコード。指の動きの忙しさ。
切なく甘いメロディーが耳から全身に行きわたる。
この高さがねえ~イイんだよねえ~。
もうね、温泉に入ってだらしなくゆるんでるような心地よさです。

03127kit.jpg

でもこの部屋の空気は、
みんながすごく集中して、
音に引き込まれているのを肌で感じるくらい
張り詰めた雰囲気があってね。
マターリ過ごすくつろぎの空間にいるというのに、
お客さんの誰もが、目の前のRYUMIEさんの音、動きだけを追っていて。
RYUMEIさんが放つ力のすごさです。
そしてこの曲のもう一つのポイントである間奏。
悲し気な音であるのに、あたたかで、豊かで。
切なさが充満しています。くう~。

♪ 花粉

これは久しぶりのような気がする。
これも聴きたいなあと思っていたので嬉しい。
しっとりとしたギターで、まったりワールドはさらに深まっていく。
改めて生で弾いているところを見ると、
どんだけ動きが複雑なんだよ、と思う。
ギターを弾いている人であればさらに、
気が付くところが多いんだろうな。

03151kahu.jpg

ヴォーカルが前に出て、ギターはぐっと控えめに。
声とギターの強さの差が際立っていく。
自然と、聴く側の方が、音に近寄っていくような雰囲気。
そばによりたくなるような、
音の中に入っていきたくなるような感じ。
空間がぎゅーっと狭まっていくみたいだ。
RYUEMIさんを中心にして、
音がまるく光っている。

03249kahu.jpg

ときおり引っかかるコードの複雑さが、ライブの緊張感を引き戻す。
CDに山ほど入っているコーラスがなくても、
今のRYUMEIさんの声の綾だけで、十分に味わいがあふれてる。

「まったりコーナーおわりー。
まったりしたのを集めた方が、どんどんまったりしていいかなと」
いやー帰ってこれないんじゃないかと思うくらい
まったりでしたね。

「皆さんお元気でしたか?
もう6回目でしたっけ?
ひょんなことから始まったファンミーティングという大会(え)ですけど、
みなさん楽しまれていますか」
6回ですよ。恐ろしい。あらためてすごい数字だ。

03739mc.jpg

「次はどうにかなるさコーナーー(笑)
リクエスト、小部屋というか、みなさんにもらったもので
やりたいなあと思ったものをやるんですが。
でも最初は聖子ちゃんです」
客席からは笑いとどよめき。
もうファンミの裏定番になっている勢いの松田聖子カバーです。

03916mc.jpg

「渚のバルコニーを最初にリクエストをもらったんですよね」
これはハナノさんからのリクエスト。
「これはやったことなかったんだけど、
何も考えずに、いまアレンジしながらやろうかなあ。
Cかな?Dかな?」

04000seko.jpg

まさか音を選ぶところから始まるなんて。

♪ 渚のバルコニー : 松田聖子

ヴォーカルが一気に飛び出してくるような高さで。
ギターもジャカジャカとバーンと前に出る。
ああこの音が、RYUMEIさんの聖子ちゃんワールドなのだ。
足をタップしながら、
早くもにじみ出まくっている、オリジナル感あふれるアレンジ。
鉄板の響きです。

04139seko.jpg

ボボボボ、と刻む低いギターの音が、下から突き上げるように響く。
そこに乘るのは甘いヴォーカル。
聖子ちゃんの原曲ってどんなだっけ?と
はるか彼方に高速で見えなくなっていく。
RYUMEIさんからしか生まれない音が次々と。

04331seko.jpg

当たり前に知っているド・メジャー曲なのに、まるで違う。
爽やかで弾けているのに、地に足がしっかりとついたリズム。
泥臭くさえある甘い声。
下から揺さぶるギター。
最後の畳みかけるような甘々な歌詞も、
男前なヴォーカルで難なくクリアする。
その場で作ったものとは思えない、
あまりにも確固としたRYUMEIワールド。

04419seko.jpg

RYUMEIさんがチューニングするのを、
熱い空気がとどまる中で見守る。
みなさんの、身じろぎせず、という感じが凄いんですけど。

「ここからはRYUMEIの趣味趣味ミュージック。←このフレーズも久々で懐かしい
僕が歌ってみたいな、と思った曲をやっていくんですが、
これもうまくいくかは、終わってから(わかる)という感じで。
指がいいかな、ピックがいいかな」
試し弾きの音も贅沢な感じ。

♪ You're The Inspiration : Chicago

探りつつ入っていく。
洋楽に疎いので、聴いてもわからないのが申し訳ないですが。
郷愁を誘うような、ワイルドな雰囲気もある曲。
ささやくようなヴォーカルで。

04640ci.jpg

曲の変化が面白い。
暗さと明るさの塩梅。切ない響き。
こういうところが好きのポイントなんだろうなあと想像しながら。
RYUMEIさんもヴォーカルに入り込んで、気持ちよさそうに。
しっとりしているのに爽やかさがあるような。
体温を感じるギター。

04655ci.jpg

この複雑なコードの動きに趣味趣味が潜んでいるんだろうな。
ヴォーカルから広がっていくRYUMEIさんの世界。
エンディングもしっかりと丁寧に。
気持ちよさで流さないところがプロの技。

04933ci.jpg


「もうここまでたくさんやってますよ」
うん、ほとんどMC挟まずに続けているものね。

05013mc.jpg

「次は個人的に歌いたかった曲です。「蒼のエーテル」、
マクロスフロンティアというアニメの歌ですね。
前もアニメの歌を歌ったんですけど、同じ菅野よう子さんの歌で」
カクロウさんのリクエストなのかしらん?

♪ 蒼のエーテル : ランカ・リー(中島愛)

つまびくイントロ。
甘い調べ。
低い音が、すーっと世界を広げる。
この声の高さがちょうどいい。
甘さと力強さと切なさのすべてがベストバランスで。

05117ao.jpg

シンプルなのに、音がいっぱいあるみたいなギターだなあ。
ヴォーカルが上へと伸びあがって、語りかけるように降りてくる。
独り言のようにも聴こえる、思いの込められた声。

05415ao.jpg

静かなトーンにゾクゾク。
こんなにシンプルなのに深い味わい。
泣けてくるー。
声で引き込まれて、沈められていく。
ヴォーカルだけで、広がる世界、大きな空間が見えるようだ。
歌い終わった時のRYUMEIさんの、少し照れくさそうな顔がまた!

「リクエストコーナーも最後になりました。
これは聴いてはいたけどやったことはなかった。
これもね、キーが高くてね。原キーでやるか、ひとつ下げるか・・・」

♪ エイリアンズ : キリンジ

これは私はまったくわからないですね。アーチスト名くらいだな。
ジャンルもまるで知らない。
細やかなイントロ。
足をタップしつつシンプルに。

05632ki.jpg

ヴォーカルがわーっと放たれて、のちささやくように柔らかく。
オシャレな曲だなあー。
ファルセットが入りつつ、ギターにメリハリ。

05908ki.jpg

初めて聴く曲だけど、RYUMEIさんの味わいがいっぱい詰まっている。
最近の歌のせいか、長尺です。
何度もあらわれるファルセットの歌声も心地よくなって。
歌うRYUMEIさんの表情がとてもイイ。

05952ki.jpg

キリンジ - エイリアンズ@YouTube

ああーいい曲ですね。
二人の声の高さと低さ。
私が「アイランドキッチン」でやってほしいのは、このスタイル。
以前聴いた、カクロウさんとのデュオバージョンが忘れられないのだ。余談。

「チャレンジコーナー、オワリ!」
今日もまた、一人だったら出てこない、
ファンミ(小部屋パート)ならではの幅のある選曲でした。
リクエスト採用された方、おめでとうございます!

10257mc.jpg

「それじゃあ、ジャンスカ行きますか」
ひと山越えたRYUMEIさんです。

♪ 「ヒグラシ」

わーーい!!
軽快なイントロで始まったヒグラシ。
ギターの音の束が押し寄せる。
CDよりも早めのテンポが新鮮に。

10312hig.jpg

オリジナルに戻った瞬間に、身体がどーっとほぐれていくのを感じる。
馴染みまくった音が、するする吸収されていくこの気持ちよさ。
はやるようなスピードで、あたたかな音がうねって進む。
ヴォーカルはソフトにやさしく。
「灼けた道の匂いは」からは少ししっとりめに。
手数の多いギター、たまんないなあー。

10335hig.jpg

下から音が這い上がってくる。ゾクゾクする。
今日はこの低い音がとても魅力的に響いてきますね。
RYUMEIさんの顔も上気しています。
CDではピアノが担当していたところをギターで目一杯。
あふれる音が途中でよろけて「あれ?」な一瞬もご愛嬌。
「最後の最後に間違えた。ハハハ!」

「すごい勢いで歌ってますよ」
ほんと、今日はずっとこんな感じで。

「少しお休みしながら、話でもしましょうか。
最近はレコーディングの最中でして、
これはオフレコですか?(後方のS崎氏に確認)
CDを作ってるのは言っていいそうです。来生さん関連ですが。
(注:本人のCDではありません)
あいも変わらず、ドラムやったりベースやったりピアノやったりエレピやったり、
いろいろやってます。
面白いものができると思いますよ。

11031mc.jpg

そして、僕の方はアドサムプラスを出してから調子に乗って、
曲を作ってますよ!
曲数はあって、タイトルも決まって、
作業的には三分の一くらいまで行ってるかな。
曲を早く仕上げやがれと。
でき次第お届けしますので。
ライブもね、今は、セッティングされてホラホラやりますよ!って、
やってる感じですけど(笑)
CDが出来たら、やるんじゃないかと、思いますので。


なので、頑張ります」

11057mc.jpg

声が小さくなりながらも、言ってくれるRYUMEIさんはやさしい。
いずれアルバムの作業をやっていくうちに、
自分の中の別のRYUMEIさんが
ライブやろっかなあ、と起き出してくるかもしれないし。
それでいいから。
待ってます!!!

思いがけず進展している新譜のお知らせに、
みなさんどよめいております。
半年の間、夢見つつも、
そこまでリアルな話として思っていなかった人もいるでしょうね。

「これも、次に入るんじゃないかと。螺旋を。
まだ出来てないので、ライブバージョンと言うことでね」
わーい!私のリクエストです!

♪ 螺旋

少しはずむように、柔らかく、指で弾く音。
寂し気に力の抜けたヴォーカルで。
広い空間がふわっとイメージされる。
ソフトフォーカスのようなギターとヴォーカル。
声を張るところも、少し弱めに。

11337ras.jpg

さぐりつつ進む感じは、まさにライブバージョン。
これからどう化けていくのか。
ズーン、ズーン、と淡々と響く、
低いベースのようなギターのあたたかさ、切なさ。
この声の高さが、切なさを際立たせるのよね。
「君へ帰ろう」の響きに、身体がフルエル。

11608ras.jpg

Cメロの後に、かわいらしさのあるシンプルな展開が入って。
このファルセットも、これからどう料理していくのかなあ。
私はこの曲、次のアルバムのラストでもいいんじゃないかな
と思って聴いてる。

「たぶんこれ、キー間違ってるよね」
ずるっ。
たしかに、こんなに高い声が続いてたかなあ、とは思ったけど。
それ以外は、あまり違和感なく聴いてしまった。

そして改めて聴き直してみると、
うん、確かに高いなこれは(笑)
サビに入る前から、もう高くなってる。

♪ ハメルーン

ここで出てきました。
低いギターの音と、高い声の対比が気持ちイイ。

11648ham.jpg

ふたつの音が合い並んでいるみたいなアレンジ。
低くと高く。太くと細く。
そういえば今日は、ネックを滑らせる(グリッサンドというのかな)弾き方、
あまり使ってなかったなー。
私はRYUMEIさんのこの弾き方好きなのよね。

11732ham.jpg

ヴォーカルはささやくようにも、力強くも変化して、
馴染んだ曲の中にもゾクゾクするようなポイントが顔を出す。

11820ham.jpg

今日だけのハメルーンのちらりと変わる微妙さに、
ニヤリとさせられる。

「馴染みの曲も、半年ぶりだと声が出ない。
今日は高いキーの曲が多いしね~」

12159mc.jpg

「キリンジとか原キーで歌っちゃったし。
出したいところで出せないのはダメですね」
RYUMEIさんの中のハードルはいつだって高いのです。
誰よりもまず、自分が納得しなければ、良いとは言わない。

12247mc.jpg

「ここへきて新曲をやるという」
おおおおおー!!発表しちゃう!
「プラスを作りながら、曲を書きたいなあーと思ってて。
詞と歌詞が同時にできたんですよ、僕には珍しく!
若いです!
昔の僕の曲みたいな。歌詞が長いです。←なんかイメージできた
言ってみれば、中二病のハナシなんですけどね。

12344mc.jpg

YOUNGER THAN (でいいのだろうか)
ヤンガザンと覚えてもらえれば。
ある少年の苦悩と現実みたいな。

12409mc.jpg

今度のアルバムにアップテンポな曲を入れたいなーと思ってて
できちゃいましたあー。
リハもろくにしてないのに!初披露です」

♪ YOUNGER THAN

軽快なイントロから。
おおっ!と期待してしまう、気持ちのいい音。

12506yo.jpg

初めての音を耳で追うと、
いろいろな変化がはしばしに挟まっているのに気付く。
低めから入るヴォーカルは、少しずつせり上がっていく。
音を追うのにいっぱいの脳に、切れ切れに入ってくる歌詞の若さ。

12847yo.jpg

鼓動のようなギターがいい!
ヴォーカルが伸びやかに、滑らかに。
まさに王道RYUMEI・POP!
リズムも一筋縄ではいかないような、不思議な変化。
畳みかけるような歌詞とあいまって。
なだらかと思えば、淡々と進み、鮮やかさをぱっと見せて、次々と違う顔が過ぎていく。
やっぱりRYUMEIさんの持っているセンスは、誰にもまねできない。

12944yo.jpg

また間奏がねえ~、聴かせてくれるんですよ。
もうニヤニヤが止まりません。
ポップなのに、際立つ切なさ。
風が吹いているみたいな曲だ。
目の前の世界が動き、広がっていく等身大の疾走感。
この風は、少年の走る速度で生まれている。
呼吸と汗、熱いからだを切っていく空気。
若さと青さ。
中二病は中二がかかれば、正しい病。
最後のギターがカッコよく締めくくる。

13119yo.jpg

みずみずしくもあたたかな極上のRYUMEI・POP。
このうちのどのフレーズが整理され、何が生かされ伸びていくのか。
粗削りのままに形になった今日の曲は、
今しか味わえず、2度とあらわれない音でできている。

「同じクラスなんでしょうね。
もやもやして3年間すごした男の子がいるんですよ」
ユーストで何度も見たら、歌詞もあたまに入ってくるかな。
今はただ、まぶしい光の印象だけが残ってる感じです。

チラと時計を見て
「ちょうど時間となりました~。最後の曲です」

♪ マルコとポーロ

さっきのポップな空気をそのままに。
厚みのあるギターの音が響いて、下からぐっと湧き上がってくる感じ。
ハンドクラップでさらに空気が熱くなっていく。

13147mal.jpg

ギターからは、ちょこちょことアドリブがあふれて止まらない。
RYUMEIさんの声が弾けて、さらに違うステージへ上がる。

13305mal.jpg

ここまでやってきて「こっからだよ!」な声が出てきて。
あと30分、ヨユーでやれそうな感じじゃないか。
間奏は、なんと一人ソロ回し!!

13425mal.jpg

何人ものRYUMEIさんが次々現れては、見せ場を披露してチェンジしていく。
後からやってきたRYUMEIさんは、前よりもっと手数を増やし、
自在に、自由に、アタマより先に指先が、饒舌に音を生み出す。

13433mal.jpg

聴くほうはもう、目の前で生まれる奇跡の連続に鳥肌が!!
やりながら思いついてそのままの勢いで進んだような
アドリブ満載のマルコ。
何年も、何回も聴いてきたけど、今日みたいな展開はなかった気がする。

13517mal.jpg

部屋いっぱいの拍手、そしてアンコール。
RYUMEIさんは息を整えるような間。

13614anc.jpg

「いやー、ちょっと楽し気にやってしまいました。
いつもは他のメンバーにソロ回しするんだけどね。
はい確ちゃん、はいコウイチ!って。
一人しかいないんで、一人でやりましたぁ~。
アンコール、そうねえ~歌いたい歌はたくさんあるんだけど。
静かなの、行きますか」

♪ Full moon

指で弾く、甘い音。
部屋に充満している熱気を鎮めるような音。
RYUMEIさんの表情がやわらかく、楽しそうで。
本当に良かったなあー。しみじみと眺める。

13748ful.jpg

なんだーこの声、反則だよもうー。
熱い吐息を力強く届けるような。
くらりと簡単にころがされます。
ひきこまれ、めろめろと倒れる。
甘さと力強さのあるギターは、羽根布団のようでもあり。
あーこんな音だったっけー、と気が遠くなりそうになりながら聴く。

13848ful.jpg

胸いっぱいに満ちていく声。
なんかスピーカーから、ジーー・・・とした音が響いてるみたいだけど
パーカッションみたいにも聴こえていいかも。

「この曲をやったら、最後はやっぱりこれでしょう」

♪ Time is a river

さらにドーンと前に出るギターの音。
ピックで鮮やかさを増して、耳に飛び込む。

14259tim.jpg

ギター一つだけなのに、
CDであれだけがっつりとアレンジをかけたバージョンと
まるで引けを取らない迫力の音。

14817tim.jpg

ヴォーカル出てるー、伸びてるー、味わいが半端ない。
サウンドホールを通じて丸みを帯びた音が、
どくどくと部屋に流れ出る。波になって押し寄せる。
声もアレンジも、ワイルドな乾いた雰囲気が出てきて。

14848tim.jpg

ピックのストロークが鮮やかで。
声は太く塊となって響く。
この時間の貴重さ。かけがえのなさ。
目の前に存在している奇跡の数々。

曲の終わりと、息をつめて聴いていたような空気のゆるみ。
まだまだ熱い余韻がただよう。
RYUMEIさんのほうがまだ余力を持っていそうだ。

14935anc.jpg

「聴きたくなければやらないよ」
「聴きたい!LOVE聴きたい!」

♪ LOVE

この雰囲気の中で、LOVEを聴かずに帰れないでしょ。
足をタップして、始まるイントロ。
ゆるぎない安定感、の上にプラスされる今日のスペシャル。

15034love.jpg

RYUMEIさんの表情が男前すぎて釘付けに。
熱さと力強さのこもった目力の威力。

15229love.jpg

ヴォーカルはさらにギアをあげ、まだまだ!な勢い。
助走は完全に、スピードに乗って、次の高みへ進む。
終わった後の、会心のドヤ顔!

15459love.jpg

15502love.jpg

また一歩、私よりも先へ行ったRYUMIEさんの姿。
カッコよすぎて、涙が出そうだ。

15510love.jpg

15511love.jpg

時計は21時を回って、20分まで行ってたか行かないか?
ここから始まる宴会に向けて、みんないそいそと準備。
おおRYUMEIさんの分の飲み放題交換リングを渡さねば!
受付してたテーブルに戻ると、
YUKAちゃんが遅れてきた人の会計をやっててくれてました。
うわーありがとう。感謝感謝(涙)
予定の人がみんなそろって安堵。
RYUMEIさんにもちゃんとリングを渡し、
最初にもらった個数分がすべてはけたことを確認する。

ところで。
チケットもらってない方とかいませんか?
今になって残り枚数を数えたら、
なんか多いような気がすんですけど。
自己申告をお待ちしてます!!

ここですでに切り上げてしまう人たちが。
S崎氏の姿はすでになく。ありゃー。
最初に挨拶しておいてよかった。
でもライブが終わっての感想など、
ちょっとでもお伺いしたかったなー。

残念なことにももさん一行が日帰りとのこと。
なにー!!
このあとゆっくりお話しするのを楽しみにしていたのに。
そして気付くとなおなおさんとご友人が出口付近に。
どうやらRYUMEIさんとお話をしているようで。
え、もしかして帰るの?
私はろくすっぽ挨拶も、つか自己紹介すらしてないんですけどー!!(汗)
なんかもうバタバタして何が何やら。
階段を下りて外に出て、なんとかももさんたち、なおなおさんたちと
話をすることが出来ました。
って言っても、ほんと挨拶くらいなもので。
ファンミはここから第2部だというのに、残念でした。
とはいえ遠方から来る方々なのでね~、そう無理も言えません。
早めに出ないといけないものね。
初めての方も含め、みなさん興奮気味の笑顔で、
ライブをめいっぱい楽しまれた様子はしっかりと伝わりました。
ちゃんとRYUMEIさんとも話ができたかなあ。

部屋に戻るとすでにいい感じに宴会が始まっていました。
私もあちこち移動しながらおしゃべりを。
おりぃぶさんは前から蛸足を見ててくれたみたいで、
ファンミが始まった時からずっと気にかけていたそうです。
3年目、6回目にしてようやくの参加。
私もずーっと、おりぃぶさんのことが気になっていたので、嬉しかったです。
私からは連絡手段がないので、ただ待っているしかないんですよ。
また次も是非、遊びに来てほしいと思います。
大阪ってのがまた、ありがたいやら申し訳ないやら。

ハナノさんからは、びっくりするような話。
高松の居酒屋で「ハメルーン」がかかっていた、という
友人からの情報があったそうです。
有線てことはないだろうから、
どなたかお店の人がアルバムを買ったのか?
いずれにしても、嬉しいことです!!
「私、FM香川に飛び込みで行ってみようかなあ~」ハナノさん
などと、本気でやりかねない発言。
いやあまり無謀な突撃はしないように(汗)
でも何かしらの形で曲が流れることになったら素敵だなー。(単なる想像ですので)

なんですが。
私がダラダラとレポを書いている間に、
ハナノさんはFM香川へアタックをかけていたのでした・・・。

新曲は好評のようでした。
ここまでポップな楽曲は久しぶりだからね。
私もRYUMEIさんに
「いろいろな仕掛けが入ってたね。
この中のどこが伸びていくのか、変わっていくのか楽しみ」
と言ったら
「よく分かってる」と笑われました。

1時間半あまりの第2部は、
いろいろな方とそれなりに話せるだけの余裕はあるのですが
もうちょっとツッコミたい!というのに足りない感じ。
私もあれこれ話をしたけれど、腰を落ち着けてはいなかったので
今思い出しても、なんか中途半端に切り上げてしまったことが多かったかなあ。
知らず失礼があったかもしれません。スミマセン(汗)

RYUMEIさんとおりぃぶさんと話をしながら、目はちらちらと時計を。
あーこのハナシもっと続けて聞いてたいなあ~という思いをねじ伏せて
「45分なのでお開きでーす!」
今回もまた、目を閉じて開けたらもう片付いてる、くらいの勢いで
手際よく撤収作業が終了いたしました。すごいわ。

遅ればせながら、
いろいろとお土産もいただいてしまいました。
ありがとうございました。
でもどうぞ気を遣わないで、
手ぶらでいらしてくれていーんですよ。

荻窪駅からそれぞれの場所へ。
今回もみなさん無事におうちに帰れたでしょうか。
帰る場所、かかる時間はそれぞれ違うので、
ギリギリ一歩手前の余裕を持っておいてくださいね。

次回のファンミについては、まだなーんも考えていません。
御大・来生たかおの再活動がいつからアナウンスされるのか、
RYUMEIさんの新しいアルバムはいつごろできあがるのか、
そんな要素が絡み合いながら、
秋も深まったあたりを目途に、
日程を調整していきたいなあと思います。
10月下旬~11月までかなあ。
土曜となれば、おのずと数は絞られます。
12月に入るとクリコンなんて話も出てきそうでしょ。
「この日は避けてほしいです」なことがありましたら
いつでもメールくださいませ。

さて。
長々書いてきたレポもこのへんでオシマイです。
個人的には、半年間、走り続けてたどり着いた感じです。
アドサム再販するよ、のRYUMEIさんの一言から、
それを現実にするための日々へ突入。
のあとのファンミ6回目の段取りへ。
返信が必要な連絡事項が続いたことで、
気分的に余裕がなくなり煮詰まった時期もありましたが
(まあそんなことになる気はしてたんだ)
なんとか持ち直して、無事終えることが出来ました。
すべての方に最初から最後までまるっと楽しんでいただく、
というのが出来なかったのが残念ではありますが、
自分の手の及ぶところ、及ばないところがあると知ることも大事なのだと
気付いた半年の経験だったと思います。
きっと私の行動を不快に感じた方もいますよね。
ほんとにごめんなさい。改めて深くお詫びしたいと思います。

そして、
さきほどちらりと触れておりました、FM香川の件。
ハナノさんが、電話で突撃営業。
CDとチラシを持参して、リクエストを頼むことは可能です、との返事をいただいたそうです。
採用されるかどうかは約束されていませんが、
挑戦する価値はありますね!
というところで、現在、ゆるっとリクエスト曲アンケートなどとってます。
コメント欄にて受付中。
この顛末についても、いずれご報告できるかと思います。
スポンサーサイト

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

タグ : RYUMEI 小田木隆明

18:55  |  来生たかお  |  トラックバック(0)  |  コメント(44)

Comment

興奮!醒めやらぬ〜〜

酔いも醒めやらぬ〜〜
のもんさん!皆様!
昨夜は「RYUMEI ファンミ6」大盛況!
大成功!でしたね♪♪♪
RYUMEI さんと皆様が一緒に楽しみながら曲が次々と進み、まだ物足りない感じがしましたね〜〜トークもキャッチボールできて面白かったです!そのうち来生さんのように、御決まりネタが出てくるかも♪♪
やはりライブは迫力があるし、CDの声が!音が!ギターが!本人が⁉︎なんと作詞家のカクロウさんが⁉︎お酒ガンガン飲まずにはいられませんでした♪♪♪新曲!よかったです!一発でメロディが 入って来て♪ウキウキ♡楽しめました♡作詞家の阿久悠さんが数々の名曲は一発で人の心に入ることが条件にあると言っていたのを思い出しました!RYUMEI さんの声の美しさで心が浄化され二日酔はなんのその〜〜元気になって香川へ帰ります≡3≡3
ありがとうございました〜〜〜
それと、アマチュアギターで難しいメロディラインを弾き「凄い!」
と思っていましたが(弾けない者がこんなこと言ってすみません)
m(_ _)mあんなに複雑なメロディラインをサラリと弾きこなしているのには改めて驚きました!!
それとそれと、今回のリアルRYUMEI のチケットデザイン素敵でした☆☆☆そうきたか!!て感じでした☆☆☆
では本当に、ありがとうございました!!


ハナノ |  2017.05.14(日) 10:58 | URL |  【編集】

記念ライブ♪

のもんさん&リューメイファンのみなさま。
昨夜は、極上に楽しい時間をありがとうございました☆

ファンミ6!!!!!!
のもんさん、ホントにホントに~。
こんなスゴイステージまで!!!来ちゃいましたね☆
蛸足効果、アドサム再販効果、口コミ効果etc・・・
もろもろのリューメイミクスにより笑、
これまで以上に沢山のお客様が足を運んで下さっていました!
アルカフェに人・人・人!!!入りきれないよーーーーっ!の嬉しい悲鳴!!

リューメイくん自身もいつも以上に、気持ちがググッと入っているのが、
ストレートに伝わってきましたね☆
歌声ビンビン心に響いてクル~ヤバいよ~ギターの音もめっちゃイイよ~!!
序盤からアンコール最後の最後まで、めちゃくちゃカッコよくて、熱いパフォーマンス♪♪♪

毎回毎回素晴らしいんだけど、今回は特に記念すべきライブと言ってヨイ!!
と思いました。


CD再販記念ライブの意味合いもあり、アドサムの収録ナンバーを沢山聴かせてくれましたね。
改めて、素敵なアルバム作ったんだなあああ~♡リューメイくんは。
「ハメル―ン」がいつも以上に心に響くぅ。「Time is A River」はミュージシャンとしてのスケールの大きさを改めて強く感じさせます。「マルコとポーロ」間奏のギターもいっぱい遊んでくれて、どこ行く?どこ行くのー?で、めちゃくちゃ楽しかった!
「ヒグラシ」も「LOVE」もやっぱり好きです☆

さらにさらに、新作アルバムも制作中との嬉しいお知らせが!
ライブでしか披露してない素晴らしい曲、いっぱいありますもんね。
ぜひCDで繰り返し聴きたいです。
今回聴かせてくれた新曲も、すっごく良かった♡♡
リューメイくんらしい、POPで躍動感、疾走感が溢れ出す、キュンキュンメロディ♪サビの部分は、もう口ずさめますよん!
歌詞も中坊的?若々しくて、いいじゃないですかぁ~!
リューメイソング、全部好きですが、私はやっぱり明るいナンバーが好きだなあ‼

ニューアルバム、今から楽しみで仕方ないでーす!!!


今日はライブの余韻で朝から、シアワセ気分でふわふわふわふわ~♪
脳内ソングは「渚のバルコニー RYUMEI ver.」
(←りゅーめいばーじょんは ♪渚のバルコニーで、待っててぇ♪ の
”待っててぇ⤵” と音が下がるトコロがポイントッ‼)
リューメイくんと聖子ソングの相性は、やっぱりいいですね‼
ハナノさぁぁぁ~~~ん!
次回、緊急時はすぐに迎えに行きますのでね!連絡くださいね!

午後からは、シカゴの「You’re The Inspiration」がぐるぐると~~。
高校生の頃、シカゴよく聴いてたので色々思い出してはじんわり、しんみり。。。

ライブの感想。まだまだ書きたい事いっぱいです。
また来ますね♪
KYOKO |  2017.05.14(日) 23:08 | URL |  【編集】

すみませんでしたm(_ _)m

こんな素敵なことが、待っていたのに!
遅れてしまいすみませんでした
m(_ _)m
飛行機が55分遅れでも、十分間に合っていたのに・・・KYOKO さんが色々ナビメールをくださっていたのに・・・羽田空港リムジンバスが事故の関係でで30分遅れと聞き、モノレールから乗り換えを何度も間違え4駅でさ迷い、行ったり来たり≡3≡3人生発のモノレールで喜んでいる場合でなかったですm(_ _)m
「渚のバルコニー」が〜〜
えーん(´;Д;`)RYUMEI さんや皆様に失礼なことをしてしまいましたm(_ _)m
のもんさんがヤキモキする気持ちは、こんな最高のライブが待っているのよ!!てことだったのですね!!(のもんさんも可愛いところあるのね)なんて思っている場合じゃなかったです・・・
キャイ〜ンU・x・U
申し訳ありませんでしたm(_ _)m
ハナノ |  2017.05.15(月) 13:41 | URL |  【編集】

ありがとうございましたm(__)m

のもん様、皆様、そしてRYUMEI様、この度は、ステキな時間と、ステキな音楽を本当なありがとうございましたm(__)m
素晴らしいステージに、感激です
沢山の感激がありすぎて何からお伝えしていいのか頭の整理が出来ません(汗)
取り急ぎは、皆様方へのお礼をお伝えしたく…。
のもん様、全ての取りまとめ、本当に本当にありがとうございました。そしてお疲れ様でございました。ウェルカムボード、チケット、素晴らしいの一言です!
のもん様がいたからこそ、こうして私が参加出来ているのです!感謝しかございません(涙)

KYOKO様、いの一番に私達三人にお声掛け頂き、胸いっぱいです。二人の緊張も直ぐになくなったようでした(*^^*)

POPO様、ほーりー様、ライブ中はご一緒のお席にまぜて頂き、ありがとうございましたm(__)m
お話もでき、光栄でした。POPOさん、マジックお借りして本当にありがとうございました。助かりましたm(__)m。

鉄様、ご挨拶がてらお話させて頂きましてありがとうございましたm(__)m。いつも鉄様の極め細やかな沢山の情報を楽しく拝見しております!ギルバード氏のライブ…やっぱり東京初日にすれば良かったです(涙)。読みが甘かったです(汗)


空様、帰る直前に空様が私の元へそっと来て下さって、お声かけて下さいましたね(涙)。私は「空さん!空さんですよね!!」の、連発でしたね(汗)。興奮してそれしか頭にございませんでした。嬉しかったです(涙)。





そして、RYUMEI様、ステキな音楽をありがとうございましたm(__)m
正面で、それも至近距離からのライブ!
これ以上の贅沢はございません!!
あっという間の時間。
いつもCDでお聴きしていた数々の曲。それを生で耳にする贅沢感。ジーンとしました。
これからも、もっともっとRYUMEI様を知り、もっとRYUMEI様を極めたい(笑)
次なるご活躍、ご活動を心より応援致しますm(__)m
もも |  2017.05.15(月) 16:07 | URL |  【編集】

ありがとうございました

RYUMEIさん のもんさん ご一緒いただいた皆様

本当に素敵な時間をありがとうございました♪

まさか、私のことを覚えていてもらえてるとは思わず
最初っからびっくりしっぱなしでした(笑)

久しぶりのRYUMEIさんの歌声は1曲目の第一声から本当に素晴らしくて
来てよかった~~~~!!!と思いました。

また、参加できればと思っています!!!
次回もよろしくお願いいたします。
おりぃぶ |  2017.05.15(月) 23:32 | URL |  【編集】

半端ですが先に

若干ふぬけになっております。
明日はレポに集中するつもりです。

早速の熱いコメントありがとうございます。
感謝。そして涙。
お返事はまたゆっくりと落ち着いてから。

で。
ハナノさん!!!!
「渚のバルコニー」に間に合ってなかったんですね!!
ああもう~(涙)
もっとちゃんとメールで対応するべきでした。
飛行機だけでなくリムジンバスにも
イレギュラーが発生していたとは。
どこにいるのかだけでも、ちゃんと確認するべきでした。
本当にごめんなさい。
なんなら迎えに行ったのにーっ!!!
次はぜったい!!不測の事態で困ってるんなら、
遠慮しないで早め早めに連絡ください。
早ければ早いほど、なんとかできるんだから!

Ustream、見れますか?
生ではないけど、
見ると余計に悲しくなる~とか思うかもしれないけど、
それは最初だけです。
何度も繰り返して見てるうちに、
寂しい気持ちも少しは薄れるはず。
見れないってことならまた連絡してください!!
頼むよーっ!

ももさん

ももさんも、その日に帰ってしまうんだったら、
前もって教えてくださいよ(涙)
したらそっちのプレ決起集会(?)にも乱入したのに。

ももさんも、初めていらしてくれた方も、
とても楽しそうに、嬉しそうに、
ライブを見ていたのが印象的でした。
リクエスト曲が始まった時の驚き、
自分の好きな曲が始まった時の笑顔、
まじまじ見ていなくても、空気が変わるのが分かりました。
短い時間だったけど、
溢れるほどのシアワセが次々押し寄せたことと思います。

またご一緒したみなさんの感想も教えてくださいね。
というかコメント直接入れてくれたらなーと思いますよ。
次はまたゆっくりと、お話しできたらと思います。



みなさんも、へんな遠慮しないでください。
じゃあ次ねって、今書いたけども、
その「次」っていつだよ!!って思うもの。
その時に、ちゃんとやれることやりましょう。
だってみんな忙しいでしょ?
その中で万障繰り合わせてせっかく来るんだから。
この時間を大事にしましょう、お互いに!

前も書いてると思うけど、
「次」なんてあるかどうかわかんないんですよ?
私も、そんでRYUMEIさんもきっと、
「今日が最後かもしれない」
という気持ちでやってます。

どなたさまも悔いのないように。
ファンミはあって当たり前のものではないのです。

とりあえず、
真っ先に言いたいことだけ言って、ひとまずアップ。

あっ、
ニアミスでおりぃぶさんからのコメントが!!
ありがとうございますー!
またあとで出てきます!
のもん |  2017.05.15(月) 23:36 | URL |  【編集】

本当に申し訳ございませんでした

のもん様、本当に失礼な事を致しましたm(__)m。心よりお詫び申し上げますm(__)m。
私の都合でお先に失礼する事で、のもん様はじめ、皆様にご心配をおかけすると申し訳ないと思い、あのタイミングでお伝えしてしまいましたm(__)m
気分悪くさせてしまいましたね…本当に申し訳ございませんでしたm(__)m

W氏も、今回は前回より心にも曲にも余裕を持てた状態での参加だったので、とても楽しい時間を過ごせたようです。
Aちゃんも、初参加でしたが、事前に曲を耳にし、RYUMEI様の魅力はしっかり把握していたので、1曲目からノッておりました。まさか一列目のRYUMEI様の一番の至近距離のお席に自ら「ここに座るよ、私!!」と、言い自ら座るとは…私はお目目が真ん丸になってしまいました。でも嬉しかったです〜(*^^*)
Aちゃんも良かったらコメント入れてね〜と、お声は掛けさせて頂きましたm(__)m

もも |  2017.05.16(火) 00:23 | URL |  【編集】

夢のあと?さき?。。。

のもんさん&ご参加の皆さん

FANMEETING vol.6、とっても楽しませて頂きました。「Add Some Music Plus」再販記念も相まって、大盛況の内にお開きとなり、あとは余韻(夢のあと)をCDとアルカフェさんのUSTREAMで!

CDでも澄んだ感じのサウンドやRYUMEIさんの声が聴き応え十分で良かったけれど、やっぱり生ライヴははRYUMEIさんのペースの中にも「勝負感」の様なものがどこかにあって、期待を裏切らない、いや結構(いい意味で)裏切られてのワクワク感を戴きました(笑)。

オリジナル、やっぱりいいですね。ライブ後にRさんとお話しさせて頂いたときに、歌詞の季節感の絶妙な色彩や目線の先の風景、また「秋」(をイメージする言葉)の曲が不思議とないかも・・・などなどと勝手にお伝えし、その上調子に乗ってライナーノーツの誤植かも(?!)を伝えたり(汗)・・・と。
本当に酒の席とはいえ、失礼をお許し下さいませ。

キーの高いRさんの声は時に揺れ、時に掠れそうになり~そこがまたまた魅力なのかもデスね。

「エイリアンズ」、正直どこかで「元キリンジ弟君の原キーまんまで唄えるかな?」と、ちょっと天邪鬼っ気な鉄がダメ元でリクエストしたのですが、それを知る由もないはずながら「原キー」で歌い上げてくれてブラボー!!高音部の翻りそうな声のなんと儚くそして魅力的な事でしょう。限界辺りの予定調和でない部分を存分に堪能させてもらいました。この曲にも「勝負感」を感じながら、ギターの鳴りもお見事!!(歌詞も良いので興味のある方はググって下さい)

KYOKOさんもコメントされていたけれど、演奏で「マルコとポーロ」の時みたいに、アドリブ?!感満載で攻めてきてくれるのも気持ちのいい裏切り◎。聴き手も盛り上がらないワケないですよね。やるなー。

「渚のバルコニー」は聖子色をちょっと脱してキレッキレのナンバーに。アレンジで様変わりするのもメロディーに音の力があるから(来生作品も然り)。
皆が知っている曲だからこその、あえて面白い角度からのアレンジ、独りよがりだと無粋になりかねないしセンスがないと出来ぬ技~これまたお見事。

今回は、いつも以上に来生ファン∧Rさんファンの方と話せました。ももさん、ハナノさんはわざわざご挨拶して下さって、嬉しかったです(挨拶してなかったら、ハナノさんには鉄=怖い、のままだったかもで良かったです(笑))。
空さん、「ミュージック検定・来生たかお」お時間ある時にでも楽しんで下さいね。
ももさん、オサリバンのライブ行かれたんですよね。
羨ましいです。
きっと来生さんは土曜日に行かれていると思います(私は行っていないので違ったらゴメンナサイ)。
今回ライヴで唄った「Can't Think Straight」は来生さんとの共作。日本では2人の掛け合い(英語と日本語)のようなduo曲で発売&当時は日本のTVでも共演されてましたね。
今回、日本ライブのためのサービス(サプライズ)と思いきや、3月のUKツアーでもリストに。日本でもオサリバンがまるまる唄うVer.だったのですよね。
過去にはサプライズ的に観客席の来生さんが呼ばれて、ステージで共演(演出込だったかもw)というのも有りましたが、今回はもしかすると「休養」中の来生さんを思って、またオサリバン同様に来生さんも敬愛するペギーリーとオサリバンの共演映像とのコラボ演奏という粋な計らいをされてみたのではと勝手に結び付けてみたり。(オサリバン氏70歳で50周年、夏にはNEWアルバム発売・・・春の日に何を感じる来生さんかな~(字余り)。冬眠からはお目覚めのご様子。あとは朗報を待つのみ笑。)

オサリバンはファンサービスも凄くて、最終ライブのあとにサイン会(物販グッズにが主)をしてくれたりとホント凄いです。
すっごく前の彼のライブ後のことを、オサリバン氏も公認する日本人のファンの方が、来生さんもライブ後の楽屋でオサリバン氏らと談笑した後に、ご自身もサインをもらいたくて物販の記念Tシャツを購入し、そこにサインをして貰っている様子を書かれていました。その時の写真も掲載されていましたが、カラフルな横縞ニットタイ(近年のライブでは子持コンブ色のニットタイですが)なんか結んじゃって(笑)、結構お洒落されてました。大好きな音楽人のライブに臨む一ファンとしての心理は、私たちとそう変わらないようですね(なんか微笑ましかったです)。
「お待たせしました」の挨拶代りに、来生Tシャツとかの販売もすれば良いのにー(「Ordinary」のえつこ画伯のイラストなんて素敵なんだけど)。缶バッチとか笑←またまたのもんさんに苦笑されちゃいますね。

お酒も入っていたので(言い訳)、ライブにいらしていたS崎さんにお声掛けをさせていただきました。
「夢のあとさき」という素敵な作品をCD2枚組として世に出して下さり有難うございますと。
「喜んで頂けて良かったです。おかげ様で売れ行きも良くて〇枚程度、既に売れています。」と話して下さいました(お酒も入っていたし公表の数字かどうか未確認なので実数は伏せますね、ご了承の程)。
その数字が今日日どの程度のモノなのか見当がつきませんが・・・でも、固定のファン層以外の方々も結構たくさん購入されたんだという「ほう~」という印象を受けました。苦手なメディア露出も功を奏した結果なのでしょう。
(谷村新司さん、自身の45周年記念ライブでも「夢の途中」を歌ってくれている様です!)
新譜というのは現実味がどれほどの可能性なのか、今では難しいでしょうが、「夢のあとさき」の好評さが、緩やかに打たれる次の一手の糧になっていることをファンとして願い祈るばかりです。
S崎さん、とても穏やかな素敵な紳士でらっしゃいました。そうだ、そろそろDVDも形にして下さるとあり難いのですが。。。ね。

RYUMEIさんの助走が序章となり序奏となって、その先の音楽のカウント(夢のさき)が始まっている感じが頼もしくも有ります。次回作、「ちゅー坊」(らしき)あの新曲も楽しみにしています!来生さんの「悪い夜」の17才より、よりリアルな多感男子来たれ(笑)!!

R君の部屋なのにKさん話も長々と失礼シマシタ。のもんさんのレポ、皆さんの感想、楽しみにしています。またお邪魔しまーす。
鉄線花 |  2017.05.16(火) 01:00 | URL |  【編集】

こんばんは~~~[絵文字:i-194]

のもんさん、 お疲れさまでした!
なかなかコメントもできなかったのに 朝からのメールありがとうでした。
わたしこそ「今日が最後かもしれない」と あの急なアルカフェへの階段を昇ったら、のもんさんに次いでの一番乗り。
その割には なんにもお手伝いできなくてごめんなさい!
今回もチケット すごく手の込んだ素晴らしいデザインで、しばし縦や横の角度から見て、のもんさんのRYUMEIさんへの深い想いを感じてしまいました。

KYOKOさん、いつも明るい笑顔にお逢いできてうれしいです!
RYUMEIさん初心者だった私にいろいろ教えてくださった頃を思い出しては 今でも感謝しています。

なんかね・・・アルカフェのあの場所に座ると ホッとして あ~ここにいられて幸せ~と思います。
ファンの皆さんの幸せオーラに包まれてホカホカしてる感じ。 
わかるかなぁ~?

ほーりーさん、いつでもどこでもありがとう!
今回も宝物を増やして頂いて 感謝!感謝!です。

鉄さん、今回はいろいろお話しできてうれしかったです。
コメントでは細かな情報や熱い想いを感じられて、
RYUMEIさんとの秋の話も近くで聞いていたら ますますホヘェ~~~と感心することしきりでした。
来生さん検定 やりましたとも!!! 
初級は1級、次のは4級、最上級では41問目で終了となりましたi-195 やはり私はまだ初心者、提供曲かな? まったく聞いたことない曲がありましたもの。。。。がんばります!ありがとう!

ももさんってどんな方かなぁ~?と思っておりましたので、最後にお声をかけさせて頂きました。こちらこそ感激しております。。。。

ハナノさん、焦っちゃいましたね~大変でしたね。
でもなんとかたどり着けて良かったです。まだかまだかと待っていましたよ。
それと、ふたり二次会も出来て嬉しかったです~。次はお泊りの近くでやりましょうね。

POPOさんとはお話しできなくて残念でした。
YUKAさんともあまりお話しできなかったけど あの場所に一緒にいるだけで嬉しかったです。

最後になってしまいましたがi-229RYUMEIさんの新曲!胸に沁みました。前回よりもお元気そうに見えて嬉しかったです。
って、音楽的なことが何も言えないものですみません。
とても幸せな時間を過ごさせて頂きました。ありがとうございました!!!


 
空 |  2017.05.17(水) 00:31 | URL |  【編集】

追いかけたいです💓

のもんさん、みなさん、こんばんは!土曜日はありがとうございました*\(^o^)/*
そして…ryumeiさん、ありがとうございました!!!!!
いろいろなところから、いろいろな方が、いろいろな思いで、ryumeiさんの歌を聞きに!ryumeiさんに会いに!ryumeiさんを極めに⁉︎にくる、愛のラブラブパワーはすごいですね!!
私も、ryumeiさんのこれからを…見失わないよう、がんばって追いかけます!そして、いつの日か追いつきたい💓です。
新曲、良かったですね♡
ニューアルバム楽しみです!

yuka |  2017.05.17(水) 01:25 | URL |  【編集】

小休止

レポも8割程度まできて、
どうにか目途が立ってきましたんで、
ようやっとユーストをフルで見ました。
MCの確認のためだけに、ちらっと見たりするくらいで
今までガマンしてました。

画質はアレですが、音はイイですねー。
ギターの音がシャープにクリアに響いて、
かなりストレスなく聴けます。
本当にありがたいサービスです。

今回、自分で撮った写真が使い物にならないので(涙)
画面キャプチャでなんとかしようと思ってます。
テキストだけ先にアップするかも。

みなさん、怒涛のコメントありがとうございます。
じっくりまたお返事させてくださいね。
そしてコメントはまだまだいつでも受付中です!


のもん |  2017.05.18(木) 23:30 | URL |  【編集】

オシカリの様なお言葉を頂いたところで

のもんさん!そうですよね!今ある事は奇跡☆次はないかも!その言葉は響きましたm(_ _)m
気配を感じ「マルコとポーロ」のギターの音を追いかけるKYOKO さんを見てしまいました!ボールを追いかけるワンちゃんみたいでU・x・U可愛いっ〜〜胸キュン♡しちゃいました♡弾ける笑顔でした☆☆☆
鉄の様に揺るぎない知性やセンスの持ち主!自分にはないもの!その恐さですーー
そして外見の花やかさ!それを線で結ぶ!
鉄線花さん!!お話するとフンワリした感じの方でしたm(_ _)m
空さんと思わぬ二次会で盛り上がりました♡あの色気は何処から来るのか?
のもんさん!昨夜、ラフォン・テーヌへ知り合いのギターライブに参加させて頂きました♪私がお店に入ると清楚美女が隣の席へ招いてくださいました♡演奏の合間、合間にアドサムを流していました♪
マスターが「やっぱりプロだね!上手いよ!声もいいし!最近はずっとかけているよ〜」と「へ〜〜全部自分で音もコーラスも⁈」と驚かれていました!「ヒグラシ」が流れ〜清楚美女が「オシャレな曲やね〜〜」と言われ、RYUMEI さんのポップやチラシを見せると「私、買います!」と
ご購入!帰りの車の中で聴かれるとのことです♪♪♪ファンミにも興味を持ってくださったみたいですーー♡蛸足のこともお話させて頂きました♪清楚美女はミキさんでーす♡
ミキさん、楽しい時間をありがとうございましたm(_ _)m御感想など、お待ちしてまーーす♡
PS...私は決して女性が好きという事ではございませんm(_ _)m

ハナノ |  2017.05.21(日) 03:34 | URL |  【編集】

アンケート

レポのめどが立ったと言いつつ、
なかなか集中できる時間が確保できず、
&ユーストのキャプチャーなどもしているので
まだアップに時間がかかりそうです。

な、中で。
ハナノさん経由で、
ラジオ(FM香川)にリクエスト!な動きが始まっておりまして。
アドサムプラスの中から、選ぶとしたら
みなさんは何がいいと思いますか?
やっぱりハメルーン?
季節を考えてヒグラシ?
アップテンポなマルコ?
歌詞が面白い花粉?
それとも別の曲?
これがいいんじゃない?という意見、
どしどしお待ちしております!
よろしくー!

なおFM香川は残念ながらラジコには登録されておりません。
でもスマホから、全国のFMラジオを聴くことは可能ですので、
放送されたときに備えて、いろいろ準備しておいてください!!
(私は聴けませんー)
リクエストが採用されたかどうかは、
事前に教えてくれるそうです!
のもん |  2017.05.21(日) 21:43 | URL |  【編集】

みなさまへ①

こんばんわ☆あの感動のライブから一週間経ちましたね!
まだまだ興奮覚めやらず~~。

>のもんさん
ユーストなかなかじっくり観れてないのですが、耳はバッチリ♪
リューメイくんの歌をキャッチし、家事も何もかもが捗ってますぅ。
(否、逆に途中聴き入っちゃって手が止まってるという説も??)
ファンミ6。確かにー。ここまでの道のり。山あり谷ありでした。。。
いつもいつもこの瞬間を”奇跡”なんだと思って、有り難く感謝しなければなりませんね。ただただリューメイ君の歌が好き!って想いだけはずーっと変わらず(ほぼ執念に近いモノが…⤴)
新曲もいっぱいストックされてるし、これからのミュージシャンRYUMEIが
ますます楽しでたまりませーんっ♡

>ハナノさん
ボールを追いかけるワンちゃんって・・・大汗。
うな可愛いもんじゃあ~ありませんが、ギャンギャンと追いかけ続けて
22年になりました汗。
リューメイ君の歌を聴くと、また彼が楽しそうに演奏してる姿を見るとね、
パブロフの条件反射で嬉しくなっちゃうのですーー。
ちらりお話した通り、香川に行く機会がありそうなので連絡させて頂きますね。
ハナノさんがアドサムのCDを置いて下さったライブハウスにも、ぜひ行って
みたいなぁ♡(そして讃岐うどんも♡)

>ももさん
お友達のWさん&Aさんもライブ楽しんで下さったようで本当に良かったです。
お二人ともももさんと同じ温かく丁寧なお人柄で、とても素敵な笑顔でいらっしゃいました。
またお会いしたいです!
CDで聴いた曲を生で!それもあんな至近距離で!聴けるって夢のような物凄い経験ですよね☆次の活動もめちゃくちゃ楽しみ。リューメイ君の音楽をこれからも深く堪能していきましょうね!!!

>おりぃぶさん
おりぃぶさん、おりぃぶさーーん!!
みんな覚えてましたよぉーーー!!!再びお会い出来て本当に嬉しかったです!!!
(本名は初めて存じ上げましたが)
以前RRの小部屋でおりぃぶさんが、Kinki Kidsの「ガラスの少年」を
リクエストされたんですよね♪アフター、あれは良かったね~☆って
リューメイ君を囲んで皆で話したのを思い出しました。
上京するのは大変だと思いますが、またぜひライブでお会いしたいです。
通天閣のチョコも美味しかったあ~!形も良く出来てて!ごちそうさまでした♪
KYOKO |  2017.05.21(日) 23:23 | URL |  【編集】

みなさまへ②

>鉄さん
今回も曲の合間合間で、鉄さんの音楽解説を聞かせて頂き、Rライブを何倍にも
楽しませて頂きました!毎回本当にありがとうございます♡♡♡
キリンジの『エイリアン』 鉄さんリクエストォォ♪♪♪
キー高いですね⤴確かに!このナンバーに勝負かけてましたね~リューメイ君‼
聴き応え満点で、素敵に歌い上げてたなぁ♡
アフターの秋イメージの歌って少ない話等にも混ざってお喋りしたかったです。次回にまたぜひぜひ。

>空さん
わかります、わかりますーーー!!!
ファンミでリューメイ君の歌が聴けるのはもちろん楽しみなんですが、
ここで空さん、のもんさんはじめ、ファンの皆さまと再会出来ることも、
本当に嬉しい事なんですよね♡♡♡
幸せオーラが、あちらこちらから放たれ、それに包まれてね♡♡♡
素晴らしい出会いに、感謝の気持ちでいっぱいです!!!
また次回お会い出来るのを心から楽しみにしています☆☆☆
来生さんも活動再開との事で、楽しみですね!

>YUKAさん
今回はオフお茶でもいっぱいお喋り出来て楽しかったでーす☆☆☆
リューメイくんは、ホントにホントに深いよぉぉぉーー。
まだまだ未知数の可能性を秘めてるよね!
追いつくにはずっとずっと遠い存在ですが…
ファンとして極めるところまで極めたいですな。一緒に頑張りましょーう‼
YUKAさんリクエストの『小さな世界』も間違いなくニューアルバムに入る、
KEYナンバー♪完成が楽しみです!
KYOKO |  2017.05.21(日) 23:46 | URL |  【編集】

アンケート回答

連投スミマセン汗

のもんさん&ハナノさん☆☆
FM香川にアドサムのナンバーをリクエストするとは‼
スゴーイ!
ですよね!アドサム+。絶賛発売中ですもんね‼

どの曲がいいかなぁ♡
確か以前、FMぱるるんでは「ハメル―ン」と「花粉」が流れたんですよね?
あと「LOVE」でしたっけ?

「ハメル―ン」はやっぱり代表曲でしょうね☆
のもんさん!「ヒグラシ」いいかも!!夏だしキャッチーだし、
ラジオから流れてきたら気分上がるぅ♪
「花粉」はあんまり好きではナイです…(自分が花粉症なんで汗)
私的には「Time is a River」イチオシです☆が、
初リスナーさんが聴くなら日本語ナンバーの方が良いのかな?

とにかく!
時間が許せば、全曲丸々紹介コーナー作って頂きたい位ですぅ☆☆☆
KYOKO |  2017.05.21(日) 23:56 | URL |  【編集】

私も!

私も〜!アドサムのプラスの方ですが、kyokoさんと同じく「Time is a river」がいいなって思います‼︎すごくかっこよくて…リピートでそればっかり聞いてる時があります。あと「願い」もいいし、「ヒグラシ」から「LOVE」も良いです♡「ハメルーン」も捨てがたい…。どれが選ばれてもいい‼︎ですが、今のイチオシは、「Time is a river」です‼︎
yuka |  2017.05.22(月) 00:48 | URL |  【編集】

こんにちは

のもん様、皆様、こんにちは!
RYUMEI様、先日は素敵なステージをありがとうございました。
のもん様!「ハメルーン」私はイチオシ致しますm(__)m
(私が初めて耳にした曲だから、思い入れも強いのかもしれません(*^^*))
初めて聴く方々に、きっと素敵なひとときをお届け出来ると思っております\(^_^)/
もも |  2017.05.22(月) 11:17 | URL |  【編集】

リクエスト曲迷いますねー

KYOKO さん、yukaさん、ももさん!
早速のリクエスト♪
ありがとうございますm(_ _)m
私も「ヒグラシ」は季節的によいし切ないラブストーリーも響くかなと!ミキさんも初めて聴いてオシャレーて言ってたし♡
「Time is a River」「ハメルーン」は一瞬で心を奪われるかしら〜
どの曲もよくて迷いますね〜
応募文章を作成中ですm(_ _)m
のもんさん、本日中にはお送りしますのでよろしくお願いします
m(_ _)m
ハナノ |  2017.05.22(月) 14:06 | URL |  【編集】

度々お邪魔致しますm(__)m

のもん様、皆様、本日2回目のコメント!しつこくですみませんm(__)m
ハナノ様!いつも沢山の行動力に、尊敬の意でいっぱいですm(__)m
RYUMEI様の曲は全部好きですし、全部有り!!です!!どの曲が流れようと、もう〜嬉しくて仕方ないはずです(*^^*)(*^^*)
色々、いつもありがとうございますm(__)m
感謝、感謝m(__)m

KYOKO様!(笑)
毎日、KYOKO様からの虎の巻!楽しく拝見しております〜(^-^)v
KYOKO様のRYUMEI様に対する熱い想いがヒシヒシと、ガツンガツンと、伝わってくる日々です\(^_^)/
もも |  2017.05.22(月) 15:40 | URL |  【編集】

リクエスト曲、いろいろありがとうございます!
うーん、悩ましいですねー。
ちなみに、応募するのはこの番組です。
WEEKEND SHUTTLE
パーソナリティー:
桂こけ枝・筒井智子
毎週(金) 11:30~15:55 ON AIR
http://shuttle.fmkagawa.co.jp/

FM香川では、オンエアリストなども見れますので、
ラジオが聴けなくても、
そこにRYUMEIさんの名前が出る!ってだけで
テンション上がりますね。

さてどんな作戦を練ったらよいか~。

それと。
アルカフェさんにメールして、
ユーストの期間延長をお願いしました!
トップにも書きましたが、
1カ月、自動的に消されるまで残していただけるそうです!
(ちなみに現在のカウント93です)
のもん |  2017.05.22(月) 18:40 | URL |  【編集】

またまた迷うような・・・

のもんさん、メッセージ遅くなりましたm(_ _)mPS・・・Ustの内容を入れてなかったです!延長!助かります!必ず見れるように明日はSBへゆくぞ≡3≡3
個人的には「願い」ですが、職場では「Time is a river 」が初で「この曲いい‼︎」の声が‼︎「砂のバベル」はリズムの移変わりや展開が素晴らしいし!「嵐の前に」はギターが個性的でワクワクするし!「Full moon 」は乙女心をくすぐるし!もうっ!ももさんと一緒〜〜どの曲でもいいものはいいからねーー‼︎ヨロシクお願いしますm(_ _)m
ももさん!コメントありがとうございます♪
何時も思い付きで行動してしまい・・・シリヌグイが大変なのもんさんだと思いますm(_ _)m
ファンミではももさんのお姿を発見出来ませんでしたが、ファンミ7が実現できた日にはどうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m
KYOKO さん‼︎22年ですか‼︎
「ギヤ〜イン」と追いかけるKYOKO さんも凄いですし、追いかけさせるRYUMEI さんも凄いです‼︎驚きました‼︎過去の楽曲も聴いてみたくなりました♪♪♪
ご連絡お待ちしてまーす♪まさか香川でお会いできるなんて‼︎御縁ですね〜〜☆☆☆
ハナノ |  2017.05.23(火) 02:50 | URL |  【編集】

アンケートつづき

POPOさんと、アルカフェのオーナー、佐々木様に
どんなのがいいですか?と聞いてみました。

POPOさんは「ヒグラシ」

佐々木様は「ハメルーン」
キャッチ―さでは群を抜いていると。
最初から耳慣れした曲とのコメントをいただきました。
「マルコ」もノリがよくて印象的とのこと。

さあムダに票が割れてきましたよう~。
RYUMEIさんらしいといえばらしい。

もうちょっとアンケートは続けます。
みなさまのご意見お待ちしております。

注:楽曲人気投票ではないので念のため(笑)
のもん |  2017.05.23(火) 19:45 | URL |  【編集】

アンケートから逸れますが…(スミマセン)、この前、アドサム➕のCDを持って行くの忘れました…大バカ〜>_<。ryumeiさん、今度サインしてくださいーーーっ!!!
ニューアルバムは何が入ってるのかな。「HELLO」入ってないかな。楽しみです!!!

yuka |  2017.05.23(火) 20:25 | URL |  【編集】

アクティビティなハナノさん、ホント素敵です(拍手)。
(先のコメントでは過分にお気遣いをさせてしまってスミマセン:汗)

リクエスト曲について遅ればせながら・・・

ご紹介の番組HPを拝見した感じでは、週末の午後のひと時を寛ぎながら、仕事しながらラジオを流して聴いているそんなアットホームな番組の様ですね。
リスナーもF(女性)1~3(20代から50代以上)が中心かなと勝手に思い、ならば、何かをしながらラジオを流している私だったらどんな曲が流れて来たら「おっ」と耳を傾ける?とシュミレーション。もちろん、初めて聴く体(てい)で。

「ハメルーン」
題名そのものと曲前の効果音が効いているので先ずは掴みはGood!ただ、オンエアサイズがフルでないと、題名の意図や「クリスマス色」が完結しない様で…ショートサイズだと、勿体ないかなー。

「砂のバベル」
前奏からポップな曲調なのにそれと反して歌詞が凝っていて「おぅ」と引きつけられながらも…何時しか歌詞の内容がちょっと難解(?!)に展開し~結果翻弄される感じw。ある意味興味を残しーのインパクトは◎だと思うけれど。やはり、歌詞も重要なのでフルサイズで聴けないともったいないかなと。
歌詞が「単純じゃない」という意味では「花粉」も。「マルコとポーロ」も聴けば聴くほど奥が深くちょいとフィロソフィー(汗)。

「ヒグラシ」
皆さんと同様、季節的にというのも勿論ですが、1番だけのオンエアであってもサビが分かり易く盛り上がるし、歌詞の内容もスーッと入ってくる日常なので、昼下がりのひと時、聴いていて気持ち良いかなと。
その点「LOVE」も同様に、聴いていながら歌詞に共感も出来るでしょうし曲調もサビが立ってインパクトもあるのでは。
「Full Moon」なら、個人的には断然ボーナスplusのアコギがキュッキュ鳴るバージョン。でも折角なら、サウンドも込みの他の楽曲が選ばれる方が今回のミッションには良いのかなーと思ってみたり。

「Time is a river」
初めて聴くアーティストの楽曲が全編英語詞だと、やっぱりちょっと引けちゃうかなと(汗)。リスナーがコアな番組だと話はまた別ですが~考え過ぎ…かな?
知っている歌手の曲だとすんなりだけど、他の曲も英語詞寄り?!と思われかねない??もちろん、RYUMEIさんの紹介がされるでしょうが。。。(全編RYUMEIさんらしく、曲、サウンド、声、諸々の良さが聴ける1曲なのは重々承知しております。)

個人的には、今のこのご時世「願い」が世に流れると良いなーと思いましたが、この曲はRYUMEIさんの音楽の盤面上では後方の“守り”のコマの1曲なのかなと思い、攻めの今回はちょっと違うかなと思いました。
週末、@仙台で達郎のライブに行って来ました。
そこで、彼の30年前の楽曲「THE WAR SONG」が久しぶりに唄われました。
「願い」も、達郎が唄ったその曲も然り、こういう曲はライブで生声で唄ったのを聴くのが一番伝わる気がします。

遅ればせながらのコメント、それに加え私感満載で長々と…ホント失礼いたしました。
鉄線花 |  2017.05.24(水) 23:02 | URL |  【編集】

飛び込み営業part2

昨日コメントの返事を書き始めて、
えんえん書いてまだ書きおわらないという・・・。
みんな濃すぎ。

なところで。
突然、名古屋のほーりーさんより驚きのメールをいただきました。
FMいちのみや76.5 というコミュニティラジオに出向いて、
チラシとCDを置いてきたそうです。
なにやら制作部の方とお話ししてきたとか。
ひぃー。
どうしたんだ!

最初はハナノさんかと思って、
香川にいちのみやなんて地名あったっけ?と。
よく見たらほーりーさん。

詳しいことは分からないのですが、
とりあえずパソコンやスマホから聴けるようです。
ラジコではないので、タイムフリーというわけにはいかないようですが。
FMいちのみやHP → http://iwave765.com/index.html
聴くのはこちらから → http://tunein.com/radio/I-wave-765-FM-s190906/
あるいはこちらから → http://www.jcbasimul.com/?radio=i-wav%EF%BD%85

はたして次の展開は?
なんかすごいことになっております。
のもん |  2017.05.26(金) 17:40 | URL |  【編集】

すごーい!!!!私もどこかにやってみようなか!どこにやればいいんだろー!!すごい!!
yuka |  2017.05.26(金) 18:38 | URL |  【編集】

ようやくの長いお返事

レポに時間がかかってしまい、
コメントの返事もさらに遅くなって、もーしわけありません。
コメントいただくのは本当に嬉しいんです!
みなさん内容が濃くて熱いので、生半可な対応ができず、
さらに遅くなってしまうという毎度のパターン。
スミマセン。


ハナノさん

興奮がそのまま伝わってくるコメント、
ありがとうございます!
あの場所にはいろいろな面白いことが詰まってて、
自分のキャパと無関係にに次々と入ってくる感じです。
お酒もたくさん飲めましたか!
良かったです!

ただ聴いてるだけだったら、
何気なく気持ちよく過ぎてしまう音の、
生まれる瞬間を目の当たりにすることの信じられなさ。
これこそがRYUMEIライブなのでございます。

>チケット
今回は、ファンミ5のときの画像を使いました。
毎回デザインは違うんですけど、
やっぱり自分の好きな色とか配置とか小手先の技やらってありますね。

ハナノさんはまだ参加して2回目ですが、
来生さんのライブの打ち上げも含めて、
短い期間にいろいろな方と知り合っていって
凄いことになってますよね。
逆に、私たちもハナノさんを通じて、
思いがけない経験をさせてもらってますよー。

ライブハウスへの突撃営業が
ちゃんと次につながっているところが凄いです。
義理なんてないのに、店でずっとかけてくれてるなんて、
感謝しかないですよ!!
というか、RYUMEIさんの楽曲は
聴いているとどんどんその良さが染みていくんですよねー。
しかもその場で聴いていた人が、CDを買ってくれるなんて!
涙出ます。ありがたいことです。
ミキさんの感想もま機会があったらぜひ聞きたいですね。

KYOKOちゃん

無事におうちに帰れましたかー。
RYUMEIさんとの係わりはいろいろなんですが、
今回はそれが一度に集まっていたような感じでした。
みなさんともう少しちゃんとお話ししたいんですけどねー。

確かに、RYUMEIさんのやる気も、
かなりストレートに出てましたね(笑)
この半年のもろもろを経て、
テンション上がってないわきゃないですよね。

アドサムからの選曲、次のアルバムに入る予定の曲が
盛りだくさんでした。
「マルコ」の一人アドリブ大サービス、感動ものでした~。

以前なら入っていた、
お蔵出し曲やLB時代の曲は、
今回は入る隙間もないほどで。
まさかの新曲初披露まで!
私の脳内MVは、
今どきのまぶしいアニメのイメージです。
アップテンポ担当の登場で、
新譜もさらにパワーアップするでしょう。

>(←りゅーめいばーじょんは ♪渚のバルコニーで、待っててぇ♪ の
”待っててぇ⤵” と音が下がるトコロがポイントッ‼)

確かにー!
下がるところで、RYUMEIさんの色がはっきり出ますよね。
聖子ちゃんの曲なのに、
男前度が上がります。

シカゴはKYOKOちゃんにもお馴染みのナンバーだったんですね。
青春時代がいきなりRYUMEIさんの声と共に戻ってくる贅沢さ。
貴重な経験です。

>香川

話を聞いた時は驚きましたけど、
なんともその時にならないと分からないような状況ですね。
ファンミに来る時間はなんとか確保できるといいのですが。
しかしハナノさんと出会ったことすら、
何かの伏線か?と思うような話ですよね。
ぜひ香川のライブハウスに出向いて、
RYUMEIさんへの愛を語ってきてくださいませ。

ももさん

いつもながら丁寧なコメント、ありがとうございます。
私たちにしても、
ももさんたちが来てくれることで、
ライブにも新鮮な変化が加わるので、とても嬉しいのです。
今回初めて来てくれたAさん、
まさかあの席を自から選ばれていたとは!
ものすごく楽しみにしていらしてくれたんですねー!
あの至近距離で聴けるライブ、他にないですよ。

KYOKOちゃんのRYUMEIさんファイル、今手元にあるんですね。
RYUMEI道は奥が深いよ~。

おりぃぶさん

コメントありがとうございました!
ファンミの前にお茶してたんですが、
「以前RRにも行っていて、
私とも話をしたことがある人が見に来てくれるよ」と言ったら、
みんな「あの人かな?」って思い当たったみたいで。
KYOKOちゃんは「おりぃぶさんでしょ?」と名前まで。
時間がたっても、ライブであったいろいろなことって
覚えているんだなあと、私も驚きました。
久々の再会にRYUMEIさんも嬉しそうでしたね。
またぜひ、いらしてくださいねー!!

鉄線花さん

早い段階で、このボリュームのコメント!
嬉しいです!
半年の間に、CDを聴く時間というのが挟まって、
いつものライブもまた違った新鮮さを感じられたように思います。

>秋の曲

おぼろ~に、昔そんな話をしていたような記憶が。
カクロウさんも一緒にステージにいたときかなあ。
で、サイト内検索したら1発でヒットしました。

RYUMEI・LIVE@RR~癒しの園(Garden)
http://takoashiattack.blog8.fc2.com/blog-entry-1494.html
久々に読んだら懐かしくなってしまった。

>キリンジ

初めて聴きましたが、こんな作風だったのですね。
裏声の連続でしたが満足いただけましたか?
チャレンジなRYUMEIさんの歌声を聴けて
こちらも思わぬおこぼれ、ありがとうございました。

>渚のバルコニー

これも逆の意味でチャレンジな曲ですよね。
知っているのに全然違う。
むしろこれまで聴いたRYUMEIさんのカラーが、
どうやってもにじみ出てきて、ニヤニヤしてしまいました。

>オサリバン

ビルボードって、終わってからのファンサービスがあるところが、
余裕のある大人向きのライブって感じですよねー。
来生さんはおさわり一つさせないような感じでしたが。
(まあ場所を使っただけ、のフツーのライブだからしょうがないか)

奥様とご子息と一緒に、
おしゃれしてでかける楽しいライブ♪
御大も楽しまれましたかね。
同じ気持ちで首を長くして待ってるファンのことも
ちっとは考えたかしらん。

>Tシャツ

ファンももうTシャツという年でも(汗)
あ!アンコールの時に、
サポメンはTシャツに着替えて出てくるんでしょ♪

S崎氏へ、ちゃんとご挨拶していたのですね。
私は来生さんのことは思い出せなかったので(汗)
あとから鉄さんに聞けて良かったです。
そんだけCDが売れているのであれば、
オーチャードDVD(出るはず)にも、
アコースティックバージョンツアーの音源を
セットにしてほしいなあ~。
なんてここで言うだけで何もアクション起こしていないので、
実現どころか要望があることすら知られていないのかも。

空さん

一番乗りでしたね~。
私が怪しい格好で写真を撮っているのを
下から見られました。
空さんもいろいろ忙しいので、
ちょっと心配になって、
うるさいかなーと思いつつメールしました。
あとで「しておけばよかった!」ってなったらヤだったので。

チケットね、
最初からこうしようって決まってるわけではないので、
いじくりまわしている間に
手が込んだように見える形になるんですよ。はは。

>なんかね・・・アルカフェのあの場所に座ると ホッとして あ~ここにいられて幸せ~と思います。

もうね、このコメントもらったときに、
なんかすごいことをやってるんだなあ、と思いました。
みんなが会いたいRYUMEIさんを引っ張り出すことだけじゃなくて、
この場所に来ること、それ自体が、
幸せな時間を約束されているというか。
みんなの笑顔に会うことで、
日々のいろいろな大変なことを忘れられるというか、
乗り越えられるというか。
また次も、皆さんが来ると思ったら、
自分も行けるように頑張ろうってなりますよね。

ももさんに声をかけてた空さん、
いいなあ~と思って見てました。
コメントだけで感じる人柄も、
やはり実際に会うことでより身近に感じますものね。
次はぜひお二人でいろいろおしゃべりしてほしいなあ。
なんかいい雰囲気になりそうです。

それから、ハナノさんとの2次会、楽しかったですか?
あの時間からまだ続くんだ、と笑っちゃいましたよ。
こうやってあちこち縁が深まっていくのは
本当に嬉しいです。

yukaちゃん

6回目のファンミは、最初の頃よりパワーアップして、
本当に「いろいろ」がたくさんになったと思います。
RYUMEIさんも、これだけの愛をまともに受けて、
動かないわけにはいかないね。
大袈裟ですが、第一章が終了したような、
そしてまた第二章へ続いていくようなそんな感じです。

ラジオのリクエストに関するコメントはまたあとでー!
のもん |  2017.05.26(金) 21:07 | URL |  【編集】

いい笑顔っ♪♪♪

のもんさん!レポ拝見させて頂きました!
何と‼︎ファンミ6の画像カットが‼︎
瞬間、瞬間の記憶が蘇って来ますね〜〜
感動を再び、ありがとうございます
m(_ _)mあの時、空気で感じていたRYUMEI さんの乗りに乗っている感じが、いい笑顔で留められていて、動画と違ったドキドキがありますね♡またのもんさんのコメントに迫力があり、RYUMEI さんもご覧になったら「そこは!そういうこと‼︎よく分かってるね〜〜‼︎」と言う声が出ると思います♡
ここまで言葉で表現して貰ったら、嬉しいでしょうね♡ウエルカムボード、改めて見て、無造作な幾何学模様が素敵☆縦に音符が入るなんて‼︎にくいですね〜〜チケットの英字も縦で揃えるとは‼︎ミニミニCDジャケットも登場!何度見ても楽しいです♪芸術は素晴らしい〜〜流石のもんさん‼︎
お忙しい中、FM香川へ出す原稿の手直しを
ありがとうございましたm(_ _)m
RYUMEI さんの紹介や経緯などは、原文を残しつつ、そんなにさわっていないのに、正にのもんさんの思い!伝わりやすい文章に大変身‼︎流石、文章の魔術師!これでオンエアされれば、のもんさんが代表してコメントして下さっているようで安心です♡
ホーリーさん‼︎サラリとやりますね‼︎
楽しみですね〜〜
蛸足コメントで、ラジオへリクエストすればよいと、アドバイスして下さったのは、
鉄線花さんでしたね‼︎
ありがとうございますm(_ _)m
ハナノ |  2017.05.27(土) 15:32 | URL |  【編集】

ラジオのリクエストの件。

今日、JBのメンバーと飲んできたので、
彼らの意見を聞いてみました。
やっぱ「ハメルーン」優勢かな。
私もこの数日あれこれ考え、
総合的に判断して「ハメルーン」かなと思っています。

まあひとり、強く「小さな世界」を推すヤツがおりましたが。
ここはスルー。

またこのラジオの件はあとで出てきます。スミマセン。
(ライブレポ2本書いた後かなあ)
のもん |  2017.05.28(日) 00:52 | URL |  【編集】

のもんさんレポ♪♪♪

拝読しましたああああ~~~!!!
ありがとうございます~~~!!!

毎回毎回、本当にスゴイですよお!!!のもんさんは。
あの夜リューメイ君が奏でた音、会場の熱気・空気を
ズバリここまで的確に!表現力豊かに文章に出来るって、
本当に素晴らし過ぎです☆☆☆

ハナノさんがコメントされている通り♪
リューメイ君も、のもんさんのライブレポを読んで、新たにビシバシと!
刺激を受けているのではないでしょうか☆
自分が表現している音楽について、ライブの在り方について、
ここまで多角的に語ってくれているって、ミュージシャン冥利に
尽きますよね、絶対☆
メジャーな音楽雑誌の特集ページ級ですよ‼

私たちファンにとっても、のもんさんのレポは、
ライブパンフレットのような貴重なキロク。
素敵な贈り物を頂いています♡
本当にありがとうございます‼‼

レポ読んで改めてあの夜の感動が蘇り、そして、
都度都度挟まれてるリューメイキャプチャを見ては、ニヤニヤ(・∀・)。
PC前でそーとーアヤシイですよ…

まだまだ何度も繰り返し読み返させてくださぁい☆☆☆


ラジオリクエスト作戦!!!
香川ハナノさんに続いて、名古屋のほーりーさんも始動!!!
素晴らしいです♪♪♪
関東エリアも、こりゃ負けてられませんな!!!

リクエストナンバー♪
のもんさん、アルカフェ佐々木さんやJBメンバーさんにも
ヒアリングして下さったんですね!
やっぱり『ハメル―ン』が有力ですかな☆
一般のリスナーが聴いて、一番におよよ?っと耳に留まる曲は?って
観点で考えると、ね。

リューメイ君の曲がラジオから流れる、あの感動!!
また味わいたいですぅぅぅ。
KYOKO |  2017.05.28(日) 22:56 | URL |  【編集】

それと!

ユースト視聴期間延長決定☆

のもんさん&アルカフェさん、
ありがとうございます!!!

まだまだ有難く、楽しませて頂きまーす♪
KYOKO |  2017.05.28(日) 23:13 | URL |  【編集】

のもんさま

いつものことではあるのだけれど…読み応え充実のレポの他にコメントへの丁寧なお返事、恐縮しながらも嬉しく思います。

秋の曲~思わずポチット。。。懐かしい!2010年!!
コメントでライヴに度々お誘いいただいていた頃の形跡が。。。お誘いいただいて改めてホント感謝です。
秋の作風(曲・詞共)は来生作品を教科書に少し出来上がっている頃でしょうか(笑)。恋歌が多く書かれる季節をあえてスルーというのも面白い戦術かも。

「砂のバベル」が冬の歌と教えてくれたのは娘でした。
車でかけていたら、“南の空にセイリオス(シリウス)煌めく~の辺りで「あっ、理科の問題でやった」と色気のない反応(汗)。でも、前のアルバムで何気に聴いていた歌詞をじっくり歌詞を見ながら聴く良いきっかけになりました。娘も“カノウプス”はうろ覚えだったので調べてくれましたw。

冬の空の地平線ギリギリに稀に観える明るい星で、見える北限は福島県(どおりで仙台人には?な星)。それと、地平線沿いにしか観れないので隔たりがない条件が必要(海とか建物にかからない位置)。散光の影響でぼんやりと赤く光っている星の様で、冒頭の~紅の花滴~にその星を重ねてみたり。
茨城県の鹿島・筑波地方では、「上総の和尚星」と呼ばれたり(ちょっとおどろおどろしい伝説)、めら星と呼ばれることも。“カノウプス”というワードは茨城出身のRYUMEIさんならではの表現なのかもしれませんね。

「エイリアンズ」
これ結構古いんです。2000年の曲。
そして歌っていた元キリンジの弟の泰行氏は1972生まれで(兄高樹氏は1966生)、そうRYUMEIさんと同い年です(笑)。
楽曲が近頃CMで流れたりして、ちょっとまた話題になったのと曲の雰囲気からも最近の曲と思う方も多いみたいです。
キリンジが坂戸市出身というのと、デビュー間もない頃の黄色い電車の沿線在住時(前回聞いたのもんさんのいらした駅の隣駅)にこの曲が生まれて。。。と郊外、沿線等、来生さんやらなんやらを色々とこじつけてみたり(笑)。彼らの歌を聴く度、ジャンルって本来無くて良くない?!と思える稀有なバンドです。歌詞もメロディも面白いのがあり、クリスマスものの楽曲でサンタを赤鬼に見立てたり・・・ちょっとその辺りのセンスがイイ感じで、なんか小田木兄弟にも似た匂いが(勝手に言ってますw)。
原キーで唄ってくれたことでRYUMEIさんの魅力も、楽曲の魅力も相まって素敵な1曲に。唄前の「~やってみたいと思いまする~」の「まする~」にちょっとの照れ感と、KYOKOちゃんも感じた「原キーでやってやる!」の勝負感の様なものが混ざっていて歌終わりまでコチラも楽しい時間を味わえました。ただ、裏声もあれだけ続けざまだと後の喉がちょと心配でしたが、アンコールのエンディング「LOVE」まで絶好調での歌唱、お見事!(今更ながら…ちなみに、Rさんの現マネジメントはご自身?)

ぶらり寄り道
話題となっているたかおさんのレコーディング、ファンMで伺った内容から、これまた懐かしいことを思い出しました。何年か前の来生さんのライブ後に、のもんさんがその当時RYUMEIさんがハマっていた某番組の深夜スピンオフ番組のDVDかをプレゼントしたことがあった様な。ならば、今回のお仕事もさぞ嬉しいことだったでしょうね。ファンとしてはどんな風な作品なのかも楽しみですが、メディアでの取り上げもきっとあるのでしょうからイイ感じでの評判を呼ぶと嬉しい限りです。

40周年記念「DVD」、オケ共演は全曲でしょうが、2枚組は厳しいのかな?
バンドライヴVer.も全曲入れば40周年記念の感動を丸っと手に出来るのだけれど。無理なら音源だけでも全曲お皿にと所望したいところです。

ハナノさん

ラジオ、昔は葉書などで好きな番組にリクエストを出して採用されると嬉しかったものです。ラジオが好きなのはその時の影響が大きいのかもしれません。
リクエストに応えてもらっった経験から、ラジオの人達は結構その辺りの感覚がいい意味で未だアノログ的で人情系な人も多い様に思えたので(私感)。
とはいえ、私自身は突撃未だしていないので恐縮の極みであります(汗)。

ちょっと気が早いかもですが新譜を携えてのツアーが有るとしたら、香川、名古屋は決まりですね!
鉄線花 |  2017.05.29(月) 00:55 | URL |  【編集】

こんにちは

のもん様、皆様、こんにちは!
その節はお世話になりましたm(__)m

のもん様、フアンミ当日を迎えるまでの、あの待ち遠しい日々のワクワク感。いよいよフアンミが始まる当日のドキドキ感。素敵なフアンミを過ごし感動で胸いっぱいの涙ウルウル感。そして、あのフアンミの感動を鮮明にリプレイさせてくれる、のもん様の刺激満載のライブレポに鳥肌ゾクゾク感。RYUMEI様のライブのお陰で、こんなにも沢山の素敵な時間を過ごさせて頂けた事が、本当に幸せに思います\(^_^)/
ライブレポの沢山の愛情が詰まった言葉達と、その時、その時のRYUMEI様のいろんな表情を伺えるお写真。
全てに「ありがとうございました〜!」と、心からお伝えしたいです(涙)。
皆様のコメントの中にも多々ございましたが、のもん様のお心豊かな文章には、ただただ尊敬の意でいっぱいですm(__)m(ブラボー\(^_^)/)。

そして、もうひとつ!
ご一緒させて頂いた皆様のコメントひとつ、ひとつも私には感動の嵐です!!
私が知らない事を、皆様のコメントを拝見するたびに、新たな発見が沢山あります。
皆様の熱い思いも感じる事ができ、またそんな中にお邪魔させて頂ける事に心から感謝申し上げますm(__)m

今日も車の中ではRYUMEI様の歌声がギターの音色が響いております!
今日も素敵な一日を過ごせそうです!
ありがとうございますm(__)m
もも |  2017.05.30(火) 08:47 | URL |  【編集】

FM香川のリクエスト曲

話が前後していてすみませんが、
とりあえずこの話題を。

やることがもろもろ積み重なっておりますが、
ラジオのリクエストの件もそんなに間を開けるわけにもいかないでしょう、
というところでそろそろ結論出しましょう。

やはり「ハメルーン」かなー。
引っかかるのは季節感だけなんですよね。

選ぶのは、
まるで何も知らない人に向けて、
何かをしながら聴いている人に向けて、
耳を止めてもらうための曲。

「ハメルーン」って、
よく聞くとクリスマス、なんですよね。
小道具から想像していくと、
ただのデートで待ち合わせしてるんじゃないんだな、って見えてくる。
だからそこまでガチで季節感を気にしなくても、
まず曲を聴いてもらえるような気がして。
むしろ「これってクリスマスじゃないの?」
とまで気付いてくれたら嬉しいくらいですよね。

KYOKOちゃん

水戸のコミュニティラジオ、ぱるるんで放送されたのは、
「ハメルーン」「花粉」「LOVE」「マルコとポーロ」でした。
花粉はまさに時節にあった選曲。
→ http://takoashiattack.blog8.fc2.com/blog-entry-2271.html
ネットOK!ラジオでRYUMEI(追記あり)
なんでも出てくるなw

鉄線花さん

細かな状況を想定しての分析、
本当にありがとうございます。
私も、フルでかかるかな?と思ってて。
ラジオであれば途中でフェードアウトする可能性も
大いにありますよね。
RYUMEIさんを特集するわけではなく、
普通のリクエストの1曲ですしね。

「ヒグラシ」だったら
紹介しやすいだろうなあって思うんですよ。
ラジオだから季節感もあったほうがいいのかなと。
鉄線花さんが言うように、1番だけでも伝わる。
ただ私がとても好きな曲なので、
冷静に判断できているかどうか。

「願い」も、今の国際情勢から見て、
時節にピタリあってると思うんですけど、
今回そういう話ではないですからね。はは。

と、いろいろ書いてきました。

ハナノさんが書いてきてくれたのですが
「季節によって楽しめる楽曲がたくさんあります。
でも今回はこの曲を」
な感じで、リクエストするのはありかもしれません。

みなさまいかがですか?

ほーりーさんのFMいちのみや訪問記はまたあとでアップしますねー。

のもん |  2017.05.30(火) 23:04 | URL |  【編集】

リクエストォ

「ハメルーン」
もちろん!もちろん!
良いと思います♡

歌詞は確かにクリスマスシーズンの設定ですが、よーく聴くと…だし。
キャッチーなメロディにのせて、RYUMEIボイスをくまなく堪能できるナンバーであることは間違いないですよね🎵

楽しみです!!
KYOKO |  2017.05.31(水) 23:07 | URL |  【編集】

行って参りました≡3≡3

のもんさん!のGOサインが出ましたので只今、FM香川のスタジオへ突撃訪問して参りました!
CDチラシなどを受け取ってもらえました♪
「ハメルーン」一押しでリクエストしていますが、季節に応じ採用が難しければ変更可能で備考しています!
またお返事くださるとのことです♪♪♪
ご報告まで〜
ハナノ |  2017.06.02(金) 14:50 | URL |  【編集】

ありがとう!!

ハナノさん

まずは。ありがとうございました!
営業、お疲れ様でした。
また一歩、踏み出してしまいましたねえ~。

CD、きちんと聴いてもらえるといいなあ。

そしてみなさんは、
スマホで聴く算段をちゃんとしといてくださいね。
番組は金曜日の昼~夕方。
早ければ来週かかってしまうかも?くらいの気持ちで
準備をしっかりておきましょう!

WEEKEND SHUTTLE
パーソナリティー:
桂こけ枝・筒井智子
毎週(金) 11:30~15:55 ON AIR
http://shuttle.fmkagawa.co.jp/

私はスマホじゃないので、
残念ながら聴けません。
FM香川はパソコンからは聴けないんです。
みなさんの協力なしには、ここでの報告ができませんので。
なにとぞよろしく!!
のもん |  2017.06.02(金) 19:10 | URL |  【編集】

ラジオリクエストもうひとつ

ほーりーさんから
FMいちのみや訪問の話を教えてもらいました。

いきなり飛び込んだのではないそうです。

「商店街を歩いている時に聞こえてくる音楽は、
どこが流しているんだろうか?
RYUMEIさんの曲もかけてほしいな~と思ったのがきっかけです。
取りあえずCDショップで尋ねてみると、
FMいちのみやの放送を流しているとのこと。
放送局も近くにあると教えてもらったので
何も持ってないけど取りあえず行ってみました。

応対してくださった方に、
説明&曲をかけてほしい思いを伝えたところ、
歌詞の確認なども必要なので
よかったら持って来てください と言われました。、
翌日また出向き、CDとチラシ(お茶菓子を手土産に)を
お渡ししました。

(ほーりーさんはCDの説明、
再販の経緯やファンミーティングのこと、
来生さんのサポート、イチオシ曲などを
説明してくれたそうです)

ざっと見て頂くこともでき、
特集は組めませんが、
かけることは出来そう…的な返事でした。

リスナーは全国にいらっしゃると。
時間帯によりリスナーの年齢層が変わるので、
曲に合う時間帯にかけたいとのことでした。
いつ、どの曲をかけてくださるのか?については、
前日か当日に決めナマ放送するそうです。
決まったら連絡くださいと一応頼んでおきました。
新しいCDが出たら、またお邪魔していいですか~?
はい、どうぞ~とのお返事もいただきました。

短い時間でしたが緊張もしておりました。
熱い気持ちだけでも伝われば…と一生懸命でした。
話を聞いてくださったのは女性です」

すごい。読んでるだけで緊張してきます。
ファンの持ち込みでも
ちゃんと対応してくれるのが凄いですね。

その時間に聴くことが出来るかどうか難しいですが、
流してもらうだけで、すごく大きなことですよねー。
ほーりーさん、ありがとうございました!

FMいちのみやはパソコンから全国で聴けますので、
こちらも、急なアナウンスに対応できるように
みなさまご準備を。
FMいちのみやHP → http://iwave765.com/index.html
聴くのはこちらから → http://tunein.com/radio/I-wave-765-FM-s190906/
あるいはこちらから → http://www.jcbasimul.com/?radio=i-wav%EF%BD%85
のもん |  2017.06.02(金) 22:04 | URL |  【編集】

中間報告

昨日、FM香川へメールにて、先日訪問させて頂いたお礼とお返事をアドレスへ送って頂けるようにお伝えしました〜どうなるんでしょうか!ドキドキ♡
ホーリーさんの自然と導かれたような行動!素晴らしいです!乙女心が伝わってきます♡菓子折〜細やかな心配り♡やはり名古屋嬢でしょうか
m(_ _)m
yukaさんーーーっ‼︎
今まで、蛸足でコメントを頂いたり〜
ライブでは、お席〜荷物〜お気遣いの言葉がけ〜細やかな対応をしてくださった・・・暗がりでキラリと光るバンビの瞳の方!と覚えていたのですが☆yuka さんだったのですねーー‼︎
のもんさんのレポの中に、遅れて来た人の会計をやっててくれたYUKA ちゃんと・・・
私の会計をしてくださいました!
それで判りました‼︎まさか隣に座っていた方だったとは!大変!失礼いたしました
m(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m
昨年の9/10に来生さんのコンサートでのもんさんや皆様にお誘い頂き、その後にのもんさをにメールをいただいたおかげで御縁が繋がり、今があります‼︎感謝です♡♡♡のもんさんのお人柄は凄いです!RYUMEI さんの心を動かした人ですから!
ラフォン・テーヌでお会いした、
ミキさんからメッセージ頂いてます〜
♡毎晩CD聴いてますよ。素敵です♡
ご報告まで〜




ハナノ |  2017.06.06(火) 13:53 | URL |  【編集】

まずレポ後のコメントへ

話題が錯綜しておりますが、
レポアップ後にもらったコメントのお返事など。
遅くなってごめんなさい。

の前に。
アルカフェさんのユースト配信は1カ月間なので、
6月12日くらいで終了かと思います。
あとわずか、思い残しのないように、
何度でも見ちゃってください。

ハナノさん

>動画と違ったドキドキ

あー嬉しいです。
動画があるからレポの意味がどれほどあるかなー、
とは思いますが、
あの時ナマで感じた気持ちや印象を
なるべくフリーズドライで残したいと思って書いております。

ウエルカムボードは、
音符のデザインそのものは、
ネットで出来上がっているものを利用させてもらったんです。
さすがにここまでキチンとしたものは描けません!
その上にロゴを配置したりや、
ちょっとカットを変えたりしてます。

KYOKOちゃん

こちらこそ、ありがとうございます。
何度も読んでもらえるのは嬉しいです。
RYUMEIさんが、今も私のレポを
読んでいるかどうかは分かりませんが(長いし)
まあ毎度こういうものを書いてるというだけで、
少しはモチベーションアップにつながっているかな
と思っております。

キャプチャは私の好みが出てるかもしれませんね。
他の人はまた違うショットを選ぶかもね。

鉄線花さん

秋の歌の話が出てきて、
思いがけず自分でも懐かしいものを読み直してしまいました。
ありがとうございます。

娘さん、鋭いですねー。
星座の名前については、
この曲を作るときにしっかり調べたようなことを
RYUMEIさん言ってたなあ。
これもこの曲をやり始めたころのMCの中の話です。
ここでまた星の話をちゃんと調べてくれるところが
鉄さんの素敵なところです。感謝。

>エイリアンズ

2000年でしたか。
2017年の今からすれば確かに古いですね。
でも自分の時間軸では
2000年なら新しい曲という印象です(笑)
CMで流れていたんですかー。へえー。
いい曲は時間がたってもちゃんとまた表に出てくるのですね。
原キーを選ぶのは、小部屋ならではの「挑戦」ですからね。
リクエストを否応なしに歌うところで、
自分の幅が広がっていくのをRYUMEIさんも楽しんでますからね。

>深夜のスピンオフ

よく覚えてますねえ!!
劇団ひとりが主演していたショートドラマ。
DVDに編集するのが面倒だった(苦笑)
そうかー、いずれご本人と対面することも
あるのかもしれませんね!

御大のDVD、どの程度まで話が進んでるんでしょうね。
バンドバージョン、全曲じゃなくてもいいから、
音源だけでもオマケで!

>新譜ツアー

これはもう、各地の皆さんの熱意次第というところですよ。
地元に呼んじゃえ!

ももさん

ファンミ当日はもちろんのこと、
その前後の何日間も、ずっとずっと楽しいんですよね。
ファンミがあることで、毎日シアワセに過ごせる。
レポもまた、ファンミの一要素ですので、
たくさん楽しんでいただけると嬉しいです。

ここにコメントをくれる人が多ければ多いほど、
ライブの素晴らしさが多角的に広がっていくんですよね。
うっかり忘れていたものを思い出したり。
私としても、自分が書いたものだけではつまらないので、
みなさんの感想を山ほど読みたいんです。

ファンミが終わってもうそろ1か月となりますが、
まだまだ「今さら」なんて言わずコメントいただけたら嬉しいです。

さて、
次はまた新しいラジオ営業の話があるのでお楽しみに―。
いったんアップします!
のもん |  2017.06.08(木) 19:12 | URL |  【編集】

ほーりーさんのラジオ営業

ほーりーさんから、営業第2段の報告が入りました。
今度は岐阜です!

***********

FM WATCH(わっち)、岐阜市まで行ってきました。
事前に電話でアポ取って。

今度の月曜日、6月12日(月)
「わっちアフタヌーンアワー」
12:00~14:00 の 生放送で、
リクエストが かかるかも?

番組担当ディレクターさんと話ができました。
話がすすんで、ドキドキしました。
その場で、少し曲も聴いてもらい、
これを ひとりで作られたんですかv-237と驚かれていました。
はい、コーラスもです!と自慢気に答える私v-7(笑)
とっても優しく穏やかな感じの男性ディレクターさんでした。
♪ 嵐の前に がリクエスト曲です。
お話をしたディレクターさんの担当番組の中で、
リクエスト曲としてかけられれば…とのこと。
そこで、具体的に曜日と番組を詰め決めてもらいました。
タイムテーブルで見てみると、(月)12:00~14:00 の
「わっちアフタヌーンアワー」2時間枠、
どこかで 流れる可能性あり。
きれいな声ですねー と言っていただきました!
自分のこと以上に嬉しい!
めいっぱい喜びと感謝の気持ちを伝えて帰ってきました。

リクエストが採用されたら、お礼に行きたいくらいの気持ち、
ホントに嬉しかったんです。
愛知県、岐阜県、で今回の営業終わりますが、
次のCDが出たら又行きます!

**************

突然のメールにびっくりしましたよー!

話を聞いてもらえるだけでなく、
曲を聴いてもらえて、その場でいい感触をもらって!
すぐに番組を調べてくれたり、
かかる可能性、かなりあるんじゃないでしょうか。

FM WATCH(わっち)は
岐阜のFM局ですが、
HPから誰でも聴くことが出来ます!
https://www.fm-watch.jp/
まずは「ラジオを聴く」をぽちっとしてみてください。

ラジコには登録されていないので、生で聴くしかないですが、
聞ける人はぜひぜひ!
私はたまたま休みを入れていたので聞けるかも!
メールフォームもあるので、
もし流れたらメッセージ送ってみようかなー!
どーぞ他の方にもお知らせください!
のもん |  2017.06.08(木) 21:51 | URL |  【編集】

スゴイっ!

ハナノさん@香川、ほーりーさん@愛知&岐阜。
お二人の行動力☆☆
スゴイですっ!素晴らし過ぎます!!敬服ですっ!
ありがとうございます!!

明日のお昼。岐阜のFMで「嵐の前に」流れるかも?なんですね♡
ほーりーさん。FM局の方もリューメイくんの歌を褒めて下さったんですね!嬉しいぃぃ〜〜。

明日仕事ですが、お昼休みスマホ片手に耳ダンボします。タイミング良く聴けるといいなぁ🎵
KYOKO |  2017.06.11(日) 21:55 | URL |  【編集】

KYOKOちゃん

なかなか、ラジオ局に出向いて話を聞いてもらうってできないですよね。
ただただビックリです。
ありがたいことですよね!

みんな仕事がある時間かと思いますが、
隙を見つけられたかなー。
のもん |  2017.06.12(月) 13:53 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/2707-4354aea5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |