2018年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2018.01.18 (Thu)

通常営業再開!来生班集会場

来生さんの復活ライブも無事終了。
今年のツアーの日程も決まってきて、
来生ファンのみなさまにおかれましては
春へと気持ちも先走っているのではないでしょうか。

なところで。
隠居期間限定だった集会場をリニューアル。
あらたにまた場所を設けましたので、
来生さんのことでも、なんでもないことでも、
お好きな時に、お好きにどうぞ。

埋もれてしまうと思うので
各自ブクマしておくと吉。

旧集会場 → ご隠居期間限定・来生班集会場

タグ : 来生たかお

20:16  |  来生たかお  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2018.01.09 (Tue)

RYUMEI・2ndALBUM「Sentimental Synchronicity」レビュー

       ジャケ1補正縮小

1stアルバム「Add some music」から7年、
ついに2ndアルバム完成しました!!!
「Sentimental Synchronicity」

去年の暮れから始まったアドサム再販、そしてこの新譜作製。
今、実物を手にしていることが信じられないです。
本当に嬉しい。
ありがとうRYUMEIさん。

レビューはここに続けて行きます。
まだ聴くのこれからです。
みなさまの感想も、お待ちしています!
RYUMEIさんへ、たくさん思いを届けたいです!

***************

RYUMEIさんから、
みなさんへのメッセージをいただきましたーー!

「今年も応援ありがとうございました。
皆さんのお陰で
無事に新譜発売までこぎつけたと思っています。
来年もまた色々な場所でお会いするのを
楽しみにしています!
皆様良いお年を!
ryumei」


ありがとうございます!

今年もあとわずかですが、
「Sentimental Synchronicity」とともに年を越し、
新たな1年を幸せに迎えられますように!
手元にこのアルバムがある。
それだけで私たちは最強です!

***************

アルバムが出てだいぶ経ちました。
よーーーーーーやくレポ、アップできます。
もう何日も書いてて、終わらないかと思ったよ(涙)

最初は、万全の体制を整えてからでないと聴けなかったCDも
夕飯の支度をしながら流せるくらいに日常になりました。
聴くたびに、気付くこと、思うことはいろいろあって
消えてしまうことも多々あるのですが
思い出すままに書きました。

あ、この「Sentimental Synchronicity」
フルで言うには長いのですが
コレという略し方もあまりなくて。
なんとなく私は、
略したほうがいいと思う時は「シンクロ」と呼んでます。

前作の再販盤「Add some music PLUS」もそうですが、
今回のCDも、時期が広範囲になってます。
古くはLB後にソロ活動していたころの「Timepiece」(9)
アドサム発表後の曲は(1、3、4、6、10)と
ファンミが始まってからできた曲(2、5)、
その中でも出来立てほやほやの曲(7、8)。
そんな構成になってます。

ファン歴がまるで違う私たちは、
それぞれに聴きどころも違うはず。
どんな楽しみ方をしているのか、いろいろ聞きたいです。

以下あまりにも長いので追記へ。

タグ : RYUMEI 小田木隆明

22:24  |  来生たかお  |  トラックバック(0)  |  コメント(35)

2018.01.04 (Thu)

クレリックシャツ「シックネス野郎」

カテゴリが悩ましいのですが、
中田裕二カテにはリンク貼って誘導しよう。

1か月くらい前からかな。
ちまちまと縫っていたシャツがようやく完成。
遊び惚けていた中でも、縫ってりゃ形になるのです。

シックネス5

前回アップした、150センチキッズサイズの丈を伸ばして。
うーむ、でもあとボタン一つ分くらい、短くてもいいかも。

スタンドカラーのクレリックシャツにしました。
薄いグレーなので、白い衿とあまり差がないです。
ユザワヤのセール品ですが、手触りも柔らかでいい布です。
ただ裁断していて初めて気が付いた!
これ横方向にストレッチします。(だから安かったのか?)
うわ、ダイジョブか?と焦りましたが、
あまり意識しないで縫えました。

シックネス4

カフスの処理もだいぶきれいにできるようになってきました。

シックネス1

後ろはタックが入っています。

で。
「シックネス野郎」なのは、ポケットのワンポイント。

これ2017年の中田裕二のthicknessツアーのパンフ、
「シックネス野郎」の裏表紙に載っていたデザインなのです。
文春文庫のロゴマークのパクりで洒落てるんですよ。
見た瞬間に、これはシャツのデザインに使いたい!と思って。

アイロンプリントだと、うまくペタッとハッキリ写せないこともあるので
刺繍したい、と思いました。

今までちゃんとした刺繍ってしたことなくて、
図書館で本をいろいろ見て、
ユザワヤで刺繍枠を買って。
刺繍糸だけは、子供の時に使ってたものがたくさん余ってました。
大高輝美のマスコット人形とかよく作ってたんですよねー。

シャツが完成した後に、ポケットを後からつける、という順番にしました。
さすがに前身頃にダイレクトに縫うのはリスキーなので(笑)

シックネス刺繍3

画像を拡大コピーして、布にチャコペーパー引いて写して。

シックネス刺繍4

アウトラインステッチ(1本取り)で輪郭を縫い、
埋めるのはチェーンステッチで。

シックネス刺繍2

1本取りだとスカスカになったので2本取りで。

シックネス刺繍1

ポケットにして完成。

シックネス2

初めてにしてはうまくいった方でしょう。
元の画像を知らないと、どういう模様なのか全然わかりませんよね。
ポケットに縫ったので、バランス的には下の方になっちゃいましたね。
まあ自己満足なのでこれでいいんです。

このマーク、他にも使ってみたいなー。
刺繍用ミシン糸2本取りでやってみたら、
もうちょっとシャープな感じになるかな。

ふつーサンダーベアの方を縫うだろ、
と思わないでもない。

シックネス3

テーマ : ハンドメイドの作品たち - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 手縫い クレリックシャツ 中田裕二 シックネス野郎

23:13  |  趣味の針仕事  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)

2017.12.31 (Sun)

2017年シメのご挨拶

1年に1度、このグラスを使う日。

2017年末1

今年も、シメの挨拶をする時期になってしまいましたね。
書きかけのものが山盛りありますが、
まあそれは追々。

今年は、
走り続けて結果を出した年でした。

RYUMEIさんの新しいCDを出せたこと。
これに尽きます。

まあ私がこのCDに何をしたというわけではありませんがね。
去年の暮れから始まったアドサム再販、
そして新譜作成のプロジェクト。
私がやったのは
事務的な取りまとめ・連絡・雑務のお手伝い、なものですが、
それでも、未知の世界は手探りと試行錯誤の連続で、
時に勢いに足が追い付かずに頭から突っ込んだりと、
勝手にバタバタ大騒ぎしてたように思います。

経験のないことも、なけなしの知識と想像力で、
自分にできる形はなにかと模索し、
力技で乗り切ることばかり。

二度手間ダイキライ。
本気になったら相手にも要求してしまうサド体質。
まあ基本ひとりでやるのをヨシとする私が、
久々に、自分だけではどうにもならないことに向き合うという
なかなかに精神修養を求められる状況に置かれました。
思わぬとばっちり、流れ弾被害にあった方には
この場で深く深くお詫び申し上げます。

完璧主義者のRYUMEIさんに、
少しでも長く、悔いのない形で、作品を作ってもらう。

出したらもう直せない。
それが分かるからこそ粘りに粘った終盤戦。
身体的にもかなり追い詰められた状況で
なお諦めない理想。

でも無事に、神戸のコンサートに間に合いました。
というか、私が神戸に行く前に、
落ち着いた状況で聴くことが出来た。
まさかここまで引っ張るとは思わなかったけど。
ったく、ハリウッド映画じゃないんだからさー!!

今、手元にあるCDを見て、
2017年の全部が、ここに向かうためにあったのだと
しみじみと思います。
いずれ、ヒーヒー言ってたことなんて忘れてしまうだろうな。
出来上がった、すばらしい音楽だけが残る。
それでいいのです。

来年はまた、RYUMEIさんとともに、
どこまで行けるのか、どこに行くのか、
まったく分からないけれど、
真剣にやっただけ、おのずと結果は出ると信じて
進むのみです。

さて。
他に特筆すべきことは、
トリネガ3年の執行猶予を無事に開けたことでございましょう。
とりあえず、私は私の身体とちゃんと向き合って、
1歩1歩の積み重ねで、どうにか術後3年がたちました。
お疲れ様わたし。
そしてこの先も油断しないように。

あと、6月になると、
旦那さんと一緒になって25年になるのです。びっくりだな。
これもまた、ちょっとした節目となりますね。
ぜーんぜん、変わってないんだけどね。

まあもろもろ何があるか分からないけど、
来年もまた、私は目の前のことに全力出すだけです。

蛸足に遊びに来てくれたみなさまにも感謝を。
ここで出会った縁が、今年また深まったなと思っています。
そして来年も、ともに嬉しいこと楽しいことが続くように
ココロから願います。

懲りずに、どうぞよろしくお付き合い、お願い申し上げます。

ひそっとトップ画像とプロフ画像を変更しました。
スマホで見てる人は、パソ版をチェックしてください。

タグ : RYUMEI 小田木隆明 乳がん トリプルネガティブ

18:30  |  それ以外  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

2017.12.26 (Tue)

Stand Alone 2017〜Christmas Color@オーチャードホール編~いいじゃないの、幸せならば

神戸復活祭から1週間強をへて、
渋谷オーチャードホールでの第2夜です。
今年の2本目にして、千秋楽。
来年春から始まるツアーがあると思えば、
寂しさよりも、期待しかありません。
あ、でもRYUMEIさんに会えない。くすん。

これが復活後、最初のライブになる方もたくさんいるでしょう。
来生さんは、元気です。
ライブはきっと、いろいろな人の思いを叶えるものが、
あちこちに潜んでいるはず。
自分の「コレ!」を見つけてくださいませ。

物販ブースでは
RYUMEIさんのアルバム、2枚も販売します。
実物を手に取って買えるのは、ライブ会場だけですので、
迷わずゲットしてください。

開演前、終演後、
みなさんに会うのを楽しみにしています!

ライブの感想、コメント、たくさん待ってます。
神戸編、読むのお預けだった人もいるかな。
年末の忙しい時期だとは思いますが、
こちらもまだまだ感想待ってますよ。

***************

帰って来ました。
楽しかったでーす!!
ばったばったな忘年会、
お付き合いいただきありがとうございました!
ワタクシお尻をもぞもぞさせながらの1時間弱で、
しかも早々に「解散!」で帰っちまいまして失礼いたしました。
初顔合わせ、HNすら知らない、あなたは誰ですか?なメンバー9人、
それでも話題は尽きず大いに盛り上がって楽しかったです。

神戸に続く今日のライブも、とても素晴らしく、
来生さん、やっぱ楽しいよね?って思いました。
ハレバレ笑顔と若々しい声でしたよ。

終演後はRYUMEIさんの特設サイン会ブースまで設けられ、
はいいけど、少し奥の方で椅子に座ってしまった分、
むしろ神戸より目立たなくなったのでは?な懸念も(笑)
でもスタッフの方が「こちらでRYUMEIさんのサインします!」
とお客様に声をかけてくれてたり、ビニールを外してあげたり、
せっせと協力してくれていたのがとても嬉しかったです。

ライブレポは、前回を踏まえてまとめた感じになるかと思います。
セトリ、MCは神戸と同じなので、そちらを参照しつつ
合わせて読んでいただけると嬉しいです。

***************

やればできるの翌日アップ!
もろもろ抜けてたりかぶってたりするかもしれんけど、
時間もそんな割けないので、もういいやー。

タイトルはもう、これでしょう。
神戸で使うとネタバレになるので控えてました(笑)

渋谷に行ったのにクリスマスぽい写真を撮るの忘れました。
なので人生はペーソスのイメージ画像。

ペーソス1

「気が利いてるよな!」「へっへっへ、どぅ~も」(古い)

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

タグ : 来生たかお RYUMEI 小田木隆明

17:21  |  来生たかお  |  トラックバック(0)  |  コメント(14)
PREV  | HOME |  NEXT